▼2017年上半期BL漫画TOP100▼


BLコミック上半期ランキングベスト100


▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


【人気】もっとも売れたBL漫画ランキング


▼10年分のBL漫画ランキング▼


【2007~2016】BLコミックランキングまとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼秋の名作BL特設サイト▼


秋の夜長におすすめの名作BLマンガ


▼BL小説上半期ベスト2017▼


BL小説2017上半期ランキングベスト30




▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2017ランキング結果▼


【ネタバレ感想】このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果

タグ:ネタバレ感想

ネタバレ感想のタグが付いた記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2017-09-14 ディアプラス
ディアプラス10月号の全体の感想です。ネタバレたっぷりなのでお気をつけください。なんといってもはらだ先生の「カラーレシピ」続編連載スタートが素晴らしかった10月号。福介と笑吉に再会できて嬉しいです。福介はやっぱり闇を抱えた腹黒でした。「花鳥風月」は吉利谷×財前の幼馴染ラブの始まりにドキドキワクワク。恋愛は抜きにしても小さい頃から大人になった今も友人関係を続けていられるってステキです。「花恋つらね」と「...

記事を読む

No Image

2017-09-14 テンカウント
テンカウント46話のネタバレ感想です。雑誌の最新話でコミックス6巻の感想になるためネタバレにご注意ください。2人きりのベッドで興奮する黒瀬くんの様子を見て、ふと自分も黒瀬くんにナニかした方がいいのかと思いつきおずおずと口を開いた城谷さん。しかしせっかく思いきって言い出したのに黒瀬くんは城谷さんの申し出をあっさり断りました。そんな黒瀬くんの態度にじわじわ恥ずかしさがこみ上げ「もう一生言わない!」とご立腹...

記事を読む

No Image

2017-09-14 花鳥風月
花鳥風月49話のネタバレ感想です。最新話でコミックス7巻の感想になるのでネタバレにお気をつけください。突然仕事中の事務所に訪れた吉利谷から真顔でプロポーズされた財前は、本気だとは思えずにいつものようにスルーしようとします。真剣であることを証明しようと仕掛けてくる吉利谷を思わず掴んで投げ飛ばしかける財前。2人はスーツのまま投げ合ってガチバトル寸前!かーらーの甘いキスと反応した股間で吉利谷の本気は伝わった...

記事を読む

No Image

2017-09-07 エスケープジャーニー
エスケープジャーニー14話のネタバレ感想です。コミックス3巻の感想なのでネタバレにお気をつけください。仁科には「友達」だとはっきり告げた直人は、ミスターS大に選ばれた太一と大学構内で劇的なラブシーンを繰り広げます。太一のほうも改めて直人に好きだと告げ、確認するかのように抱き合った2人の関係は今まで以上に深いものになりました。ずっと一緒に生きていくため、お互いの家族と会う決意をした太一と直人ですが…。家族...

記事を読む

No Image

2017-09-05 SUPER LOVERS
あべ美幸先生の「SUPER LOVERSスーパーラヴァーズ」11巻の感想まとめです。双子に呆れられながらハルと零がいちゃいちゃしつつも、時おりハルが両親の死や昔のことを思い出して切なくなる中、思いきり不穏なラストを迎えた10巻。まさかの朝倉嬢の再登場に不穏な11巻ではハルがまたも記憶喪失になるという展開です。零との関係もぎくしゃくしっぱなし。いくら零の記憶がないとはいえ17歳のハルの暴言が辛くてぐさぐさ刺さります。17...

記事を読む

ディアプラス10月号 ネタバレ感想

ディアプラス10月号の全体の感想です。ネタバレたっぷりなのでお気をつけください。

なんといってもはらだ先生の「カラーレシピ」続編連載スタートが素晴らしかった10月号。福介と笑吉に再会できて嬉しいです。福介はやっぱり闇を抱えた腹黒でした。

「花鳥風月」は吉利谷×財前の幼馴染ラブの始まりにドキドキワクワク。恋愛は抜きにしても小さい頃から大人になった今も友人関係を続けていられるってステキです。

「花恋つらね」と「クロネコ彼氏のあるき方」はお休みなのでご注意ください。

それでは以下ディアプラス10月号のネタバレ感想です。

ディアプラス10月号 電子書籍


ディアプラス10月号は10/15頃に配信です。


» 記事の続きを読む

テンカウント6巻46話 ネタバレ感想 宝井理人 ディアプラス10月号

テンカウント46話のネタバレ感想です。雑誌の最新話でコミックス6巻の感想になるためネタバレにご注意ください。

2人きりのベッドで興奮する黒瀬くんの様子を見て、ふと自分も黒瀬くんにナニかした方がいいのかと思いつきおずおずと口を開いた城谷さん。

しかしせっかく思いきって言い出したのに黒瀬くんは城谷さんの申し出をあっさり断りました。そんな黒瀬くんの態度にじわじわ恥ずかしさがこみ上げ「もう一生言わない!」とご立腹な城谷さんですが…。前回45話の感想はこちら。

テンカウント45話 ネタバレ感想

また宝井理人先生のデビュー10周年記念イベント「Double 10 Count - Secret Party」の大阪開催が決定しました。私は東京開催のほうに参加しましたがファンなら絶対楽しめるのでおすすめです。

それでは以下ディアプラス10月号、宝井理人先生の最新話「テンカウント」46話のネタバレ感想です。

ディアプラス10月号 電子書籍


ディアプラス10月号は10/15頃に配信です。電子派の人はもう少しのがまんです。


» 記事の続きを読む

花鳥風月7巻49話 ネタバレ感想 志水ゆき ディアプラス10月号

花鳥風月49話のネタバレ感想です。最新話でコミックス7巻の感想になるのでネタバレにお気をつけください。

突然仕事中の事務所に訪れた吉利谷から真顔でプロポーズされた財前は、本気だとは思えずにいつものようにスルーしようとします。

真剣であることを証明しようと仕掛けてくる吉利谷を思わず掴んで投げ飛ばしかける財前。2人はスーツのまま投げ合ってガチバトル寸前!

かーらーの甘いキスと反応した股間で吉利谷の本気は伝わったかと思いきや…というところまでが前回48話でした。はっきり言って神回でした。

花鳥風月48話 ネタバレ感想

それでは以下志水ゆき先生の「花鳥風月」49話ネタバレ感想です。

ディアプラス10月号 電子書籍


ディアプラスは紙の雑誌の発売後約1ヶ月で電子化されます。10月号は10/15頃に配信です。


» 記事の続きを読む

エスケープジャーニー3巻14話ネタバレ感想 おげれつたなか マガジンビーボーイ10月号

エスケープジャーニー14話のネタバレ感想です。コミックス3巻の感想なのでネタバレにお気をつけください。

仁科には「友達」だとはっきり告げた直人は、ミスターS大に選ばれた太一と大学構内で劇的なラブシーンを繰り広げます。

太一のほうも改めて直人に好きだと告げ、確認するかのように抱き合った2人の関係は今まで以上に深いものになりました。ずっと一緒に生きていくため、お互いの家族と会う決意をした太一と直人ですが…。

家族の問題そして友達へのカミングアウトなど、太一と直人の関係も佳境に入ってきたところまでが前回13話でした。

エスケープジャーニー3巻13話ネタバレ感想

それでは以下おげれつたなか先生の「エスケープジャーニー」3巻14話のネタバレ感想です。

マガジンビーボーイ10月号 電子配信


マガビー10月号の電子版は9/21頃に配信です。



エスケープジャーニー 電子書籍


» 記事の続きを読む

スーパーラヴァーズ(SUPER LOVERS)11巻 ネタバレ感想まとめ

あべ美幸先生の「SUPER LOVERSスーパーラヴァーズ」11巻の感想まとめです。

双子に呆れられながらハルと零がいちゃいちゃしつつも、時おりハルが両親の死や昔のことを思い出して切なくなる中、思いきり不穏なラストを迎えた10巻。

まさかの朝倉嬢の再登場に不穏な11巻ではハルがまたも記憶喪失になるという展開です。零との関係もぎくしゃくしっぱなし。いくら零の記憶がないとはいえ17歳のハルの暴言が辛くてぐさぐさ刺さります。

17歳のハルは感情のままに喜怒哀楽を周りの人にぶつけたり、ある意味17歳の高校生らしく子どものよう。零はそんなハルを健気に静かに見守ります。

2人の関係は進展どころか停滞してしまいますがとりあえず記憶は11巻ラストで戻るので、ここからがまた激甘な時間への第一歩となることでしょう。

それでは以下「SUPER LOVERSスーパーラヴァーズ」11巻のネタバレ感想まとめです。

SUPER LOVERS11巻 電子配信


連載が掲載されている雑誌エメラルドもスーパーラバーズ単行本もまだ電子配信されていません。

» 記事の続きを読む

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます