▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧




▼【Renta!】ボーイズラブ特集ページ▼


【レンタ】ボーイズラブBLマンガ特集ページ


▼いいカラダがいっぱい▼


いいカラダのBLコミックまとめ


▼要チェックな新人BL作家特集▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち


▼BL小説年間ベスト2017▼


【人気】BL小説年間ベスト2017




▼BLマンガ2017年間ベスト20冊▼


【ランキング】BLマンガ2017年間ベスト20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼このBLがやばい2018ランキング結果▼


【ネタバレ】このBLがやばい2018 BL漫画ランキング

タグ:世界一初恋

世界一初恋のタグが付いた記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2017-12-29 世界一初恋(雑誌エメラルド最新話)
世界一初恋小野寺律の場合27話の感想です。コミックス13巻のネタバレを含む感想になるのでお気をつけください。高校時代、失恋でボロボロだった時に支えてくれた清宮くんと久しぶりに再会して喜ぶりっちゃん。清宮くんは、昔りっちゃんを酷く傷つけた噂の嵯峨先輩=高野さんへの敵意をむき出しにしていました。りっちゃんに好意を持っている清宮くんですが、りっちゃんは自分がそういう目で見られているとは夢にも思っていません。...

記事を読む

No Image

2017-12-07 世界一初恋(雑誌エメラルド最新話)
世界一初恋小野寺律の場合13巻が2018年5月1日に発売になります。世界一初恋の10周年を記念した小冊子付き特装版も同時発売です。13巻の特装版には描き下ろし漫画を収録した小冊子と描き下ろしイラスト付きの婚姻届がつくとか。小冊子はぜひ楽しみにしたいです。婚姻届はまあ…記念に?wこの婚姻届を実際に使う猛者はいるのでしょうか。押しカプの名まえを連ねて書いてニヨニヨする用途になら大いに使えそうですね。2018/5/3には中村...

記事を読む

No Image

2017-11-22 世界一初恋(雑誌エメラルド最新話)
12/29発売の「エメラルド冬の号」は中村春菊先生の「世界一初恋」と「純情ロマンチカ」の2本が掲載されます。世界一初恋は小野寺律の場合27話です。夏の号は木佐翔太の場合8話だったのでお久しぶりのりっちゃん回です。嬉しい!26話では高校時代の友人の清宮くんが、りっちゃんを恋愛対象として好きだと高野さんに宣言しました。ここからまたりっちゃんの取りあいとなるのでしょうか。りっちゃんが恋に堕ちるまであと40日だったの...

記事を読む

No Image

2017-08-30 世界一初恋(雑誌エメラルド最新話)
世界一初恋木佐翔太の場合8話のネタバレ感想です。コミックス未収録の感想になるのでネタバレにお気を付けください。エメラルド夏の号は世界一初恋小野寺律場合27話はお休みで、久しぶりの木佐翔太の場合でした。王子様書店員×童顔の三十路編集者の年の差カップルです。前回の雪名目線のお話では、ブラコンをこじらせた木佐さんのお兄さんが出てきて雪名と顔見知りになりました。兄弟間の誤解も雪名のおかげで無事に解けましたが思...

記事を読む

No Image

2017-07-05 世界一初恋(雑誌エメラルド最新話)
世界一初恋12巻の感想をまとめました。1年に1回のお楽しみ「世界一初恋」12巻の感想まとめです。高野さん×律ちゃんに加えて雪名×木佐さんバージョンも収録されています。高野さんのエメラルド入社前の同僚の灰谷さんに次いで、今度はりっちゃんの高校時代の友達が新キャラとして登場しました。また木佐さんのお兄さんも初登場です。律っちゃん2回目のアレも頑張りました!高野さんのは大きいから今後はりっちゃんも積極的に練習し...

記事を読む

世界一初恋13巻小野寺律の場合27話 ネタバレ感想 中村春菊

世界一初恋小野寺律の場合27話の感想です。コミックス13巻のネタバレを含む感想になるのでお気をつけください。

高校時代、失恋でボロボロだった時に支えてくれた清宮くんと久しぶりに再会して喜ぶりっちゃん。清宮くんは、昔りっちゃんを酷く傷つけた噂の嵯峨先輩=高野さんへの敵意をむき出しにしていました。

りっちゃんに好意を持っている清宮くんですが、りっちゃんは自分がそういう目で見られているとは夢にも思っていません。清宮くんは高野さんへ宣戦布告ともとれる発言を残しますが…という前回の復習はこちら。

世界一初恋 小野寺律の場合26話 ネタバレ感想

それでは以下中村春菊先生の「世界一初恋」小野寺律の場合27話の感想です。※ネタバレ注意です。

エメラルド冬の号 電子配信


雑誌エメラルドはまだ電子配信されていません。紙の雑誌で読みましょう。

» 記事の続きを読む

世界一初恋小野寺律の場合13巻 描き下ろし小冊子付で5/1発売

世界一初恋小野寺律の場合13巻が2018年5月1日に発売になります。世界一初恋の10周年を記念した小冊子付き特装版も同時発売です。

13巻の特装版には描き下ろし漫画を収録した小冊子と描き下ろしイラスト付きの婚姻届がつくとか。小冊子はぜひ楽しみにしたいです。婚姻届はまあ…記念に?w

この婚姻届を実際に使う猛者はいるのでしょうか。押しカプの名まえを連ねて書いてニヨニヨする用途になら大いに使えそうですね。

2018/5/3には中村春菊先生のサイン会も開催されます。5月なんてまだまだ先だと思っていたらきっとあっという間なんだろうな。詳細はアニメイトをチェックです。倍率がすごそうですが当選しますように。

▼アニメイト▼
900【コミック】世界一初恋小野寺律の場合(13) 小冊子付特装版 イベント抽選応募付

900【コミック】世界一初恋小野寺律の場合(13) 小冊子付特装版 アニメイト限定セット イベント抽選応募付

» 記事の続きを読む

エメラルド冬の号に世界一初恋小野寺律の場合27話

12/29発売の「エメラルド冬の号」は中村春菊先生の「世界一初恋」と「純情ロマンチカ」の2本が掲載されます。

世界一初恋は小野寺律の場合27話です。夏の号は木佐翔太の場合8話だったのでお久しぶりのりっちゃん回です。嬉しい!

26話では高校時代の友人の清宮くんが、りっちゃんを恋愛対象として好きだと高野さんに宣言しました。ここからまたりっちゃんの取りあいとなるのでしょうか。

りっちゃんが恋に堕ちるまであと40日だったのが、冬の号ではどれくらい短くなっているのかも楽しみです。

世界一初恋 小野寺律の場合26話 ネタバレ感想

エメラルド冬の号 電子配信


エメラルドはまだ電子配信されていません。世界一初恋も純情ロマンチカもまだなので早めに電子化されますように。角川さんがんばって。

» 記事の続きを読む

世界一初恋13巻 木佐翔太の場合8 ネタバレ感想 中村春菊

世界一初恋木佐翔太の場合8話のネタバレ感想です。コミックス未収録の感想になるのでネタバレにお気を付けください。

エメラルド夏の号は世界一初恋小野寺律場合27話はお休みで、久しぶりの木佐翔太の場合でした。王子様書店員×童顔の三十路編集者の年の差カップルです。

前回の雪名目線のお話では、ブラコンをこじらせた木佐さんのお兄さんが出てきて雪名と顔見知りになりました。兄弟間の誤解も雪名のおかげで無事に解けましたが思い込みの激しいところはそっくりな木佐兄弟ですw

世界一初恋 雪名皇の場合3 ネタバレ感想

いっぽう前回の木佐さん目線では、誕生日を迎えた木佐さんが歳の差に今さらながらに悩んで結局ラブラブになるという幸せなお話でした。木佐さんが雪名の手作りリングをもらい、雨降って地固まるという感じですね。

世界一初恋 木佐翔太の場合7 ネタバレ感想

さて今回の木佐翔太の場合第8話では美形と名高い雪名のお兄ちゃんの初登場です。期待に違わず溢れんばかりのキラキラオーラ!さすが雪名のお兄ちゃん。

それでは以下「世界一初恋 木佐翔太の場合」8話の感想です。ネタバレにご注意ください。

エメラルド夏の号 電子配信


エメラルドも純情ロマンチカも世界一初恋もはまだ電子書籍化されていません。いつか電子化されますように。

» 記事の続きを読む

世界一初恋12巻 ネタバレ感想まとめ 中村春菊

世界一初恋12巻の感想をまとめました。

1年に1回のお楽しみ「世界一初恋」12巻の感想まとめです。高野さん×律ちゃんに加えて雪名×木佐さんバージョンも収録されています。

高野さんのエメラルド入社前の同僚の灰谷さんに次いで、今度はりっちゃんの高校時代の友達が新キャラとして登場しました。また木佐さんのお兄さんも初登場です。

律っちゃん2回目のアレも頑張りました!高野さんのは大きいから今後はりっちゃんも積極的に練習しなきゃですね。

というわけで以下「世界一初恋」12巻の感想です。ネタバレにお気を付けください。

世界一初恋12巻 電子書籍


世界一初恋は電子書籍化されていません。早く電子化されますように。

» 記事の続きを読む

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます