▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼BL小説年間ベスト2017▼


【人気】BL小説年間ベスト2017




▼【Renta!】ボーイズラブ特集ページ▼


【レンタ】ボーイズラブBLマンガ特集ページ


▼いいカラダがいっぱい▼


いいカラダのBLコミックまとめ


▼要チェックな新人BL作家特集▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち




▼BLマンガ2017年間ベスト20冊▼


【ランキング】BLマンガ2017年間ベスト20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼このBLがやばい2018ランキング結果▼


【ネタバレ】このBLがやばい2018 BL漫画ランキング

タグ:購入リスト

購入リストのタグが付いた記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2018-02-22 新刊BLコミックス購入リスト
3月の新刊BLコミックス購入リストです。毎月けっこうな金額をBL関連に課金していると、私はいつまで腐女子でいるのかな?と、ふと思うことがあります。そのうち飽きてBL漫画を読まなくなったりするのでしょうか。あんなにウキウキと足しげく通っていた本屋さんのBLコーナーも軽くスルーするようになるのかな。ドキドキしながら好きな作家さんの新刊を待ったりすることもなくなって、コミケやJ庭からも足が遠のいて、ピ○シブ巡りも...

記事を読む

No Image

2017-12-26 新刊BLコミックス購入リスト
1月の新刊BLコミックス購入リストです。中村春菊先生の「世界一初恋小野寺律の場合」のスマホアプリゲーム化が決まりました。ドラマCDになり、BL小説になり、アニメになり、劇場版になり、BLゲームになりと調すぎるくらい順調に育っている作品です。世界一初恋は私にとっては商業BLに足を踏み入れるきっかけになった作品なので思い入れもひとしおです。長いお話ですが小説もアニメも全部チェック済みで、高野さんとりっちゃんのハ...

記事を読む

No Image

2017-11-28 新刊BLコミックス購入リスト
12月の新刊BLコミックス購入リストです。先日、アニメ「ユーリ!!! on ICE」のコンサートに行ってきました。ライブビューイングでの参加でしたがオーケストラの演奏が素晴らしくて何度も鳥肌が立ちました。映画館で右隣りに座ったのは「今日は中学生の息子が気持ちよく送り出してくれたの」とおっしゃる40代くらいの気さくなお姉さん。お互い一人での参加だったため始まる前に少しお話できて楽しかったです。言葉の端々からどうやら...

記事を読む

No Image

2017-10-30 新刊BLコミックス購入リスト
11月の新刊BLコミックス購入リストです。休日出勤の代休をとっていつもは行かないオシャレカフェに出かけてきました。ディナーは諭吉さん数枚が必要でランチになると野口さん3枚からと少しリーズナブルになりますが、それでもなかなか入れない高級なお店です。各テーブルでハイソサエティな人たちが優雅に歓談していて、平日の昼間ってこんな客層なんだすごいなーと思いながら私は友達と静かにランチ。おとなりの美魔女なお姉さま...

記事を読む

No Image

2017-09-17 新刊BLコミックス購入リスト
10月の新刊BLコミックス購入リストです。ヨネダコウ先生の「Op ‐オプ‐ 夜明至の色のない日々」(2018/1/23発売)や日高ショーコ先生の「日に流れて橋に行く」(10/25発売)などBL作家さんがどんどん一般向け漫画へ進出されています。おげれつたなか先生もたなかマルメロ名義で「俺たちマジ校デストロイ 」(9/30)を発売されるし、BLの売れっ子作家さんが一般漫画でもデビューするという流れも昔からの定番です。大好きな作家さん...

記事を読む

【3月の新刊】BLマンガの発売予定まとめ【購入リスト】

3月の新刊BLコミックス購入リストです。

毎月けっこうな金額をBL関連に課金していると、私はいつまで腐女子でいるのかな?と、ふと思うことがあります。そのうち飽きてBL漫画を読まなくなったりするのでしょうか。あんなにウキウキと足しげく通っていた本屋さんのBLコーナーも軽くスルーするようになるのかな。

ドキドキしながら好きな作家さんの新刊を待ったりすることもなくなって、コミケやJ庭からも足が遠のいて、ピ○シブ巡りもせず、作家さんや神絵師さんのツイッターにアップされた推しの落書きを見てニヤつくこともなくなる日が来るのかな。

そんな時には藤河るり先生の「シカとして~腐女子BL漫画家の日常~」で超ストレートに刺さった名ゼリフを思い出すようにしています。

腐女子とかオタクってね、業なのよ。

そうか業だったのかー!なら仕方あるまい。やめるとかやめないとかじゃないんですね。だって業だもの。嗚呼、罪深き業。先生と同じく私もきっと一生腐女子です。

» 記事の続きを読む

【1月の新刊】BL漫画の発売予定まとめ【購入リスト】

1月の新刊BLコミックス購入リストです。

中村春菊先生の「世界一初恋小野寺律の場合」のスマホアプリゲーム化が決まりました。ドラマCDになり、BL小説になり、アニメになり、劇場版になり、BLゲームになりと調すぎるくらい順調に育っている作品です。

世界一初恋は私にとっては商業BLに足を踏み入れるきっかけになった作品なので思い入れもひとしおです。長いお話ですが小説もアニメも全部チェック済みで、高野さんとりっちゃんのハピエン最終回を見るまではずっと見守ると心に誓っています。

世界一初恋のおすすめポイントとしては、カップルが複数いるのでお気に入りを見つけやすいところ、みんな潔くガンガンエッチするところ、メインカップルの心の距離がなかなか縮まらず1歩進んでは0.9歩下がるため忍耐力がつくところでしょうか。

この勢いのままアニメの続編もぜひお願いしたいです。純ロマが続いたんだからセカコイもいけるはず。ずっと待ってます。

» 記事の続きを読む

【12月の新刊】BL漫画発売予定まとめ

12月の新刊BLコミックス購入リストです。

先日、アニメ「ユーリ!!! on ICE」のコンサートに行ってきました。ライブビューイングでの参加でしたがオーケストラの演奏が素晴らしくて何度も鳥肌が立ちました。

映画館で右隣りに座ったのは「今日は中学生の息子が気持ちよく送り出してくれたの」とおっしゃる40代くらいの気さくなお姉さん。お互い一人での参加だったため始まる前に少しお話できて楽しかったです。

言葉の端々からどうやらこのお姉さまも腐女子のお仲間なんじゃないかな?王道のヴィク勇推しっぽいなと思ったのですが、もちろん聞くこともなく真相は闇の中です。

私の左隣りに座った2人組の女の子はどうやら海外から来た方(留学生)のようで、ユーリのグローバルな人気を体感できました。年齢・性別・国籍を問わず万国共通でアニメや漫画やBLを楽めるって最高ですね。

» 記事の続きを読む

【11月の新刊】BL漫画発売予定まとめ

11月の新刊BLコミックス購入リストです。

休日出勤の代休をとっていつもは行かないオシャレカフェに出かけてきました。ディナーは諭吉さん数枚が必要でランチになると野口さん3枚からと少しリーズナブルになりますが、それでもなかなか入れない高級なお店です。

各テーブルでハイソサエティな人たちが優雅に歓談していて、平日の昼間ってこんな客層なんだすごいなーと思いながら私は友達と静かにランチ。おとなりの美魔女なお姉さまたちは「お友達にエルメスのランチョンマットをいただいて」などとセレブな話題で盛り上がっています。すると。

次のティーパーティで使いましょう。

さらっと出てきましたよティーパーティ。ホームパーティより若干カジュアルでこじゃれた感じのティーパーティ。セレブなお姉さまたちの家庭では日常的にティーパーティが開催されているのでしょうか。わーい別世界。

同じカフェで食事しているのにくっきりと見える私と彼女の境界線。あまりにも自然にティーパーティという単語が出てきたことに震えがとまりません。ティーパーティがゲシュタルト崩壊しそうです。

こうなったら日頃は何かと対立する由緒正しきお家柄の若き御曹司2人が出会って恋に堕ちる豪華絢爛なティーパーティBLを誰かください。

» 記事の続きを読む

【10月の新刊】BL漫画発売予定まとめ

10月の新刊BLコミックス購入リストです。

ヨネダコウ先生の「Op ‐オプ‐ 夜明至の色のない日々」(2018/1/23発売)や日高ショーコ先生の「日に流れて橋に行く」(10/25発売)などBL作家さんがどんどん一般向け漫画へ進出されています。

おげれつたなか先生もたなかマルメロ名義で「俺たちマジ校デストロイ 」(9/30)を発売されるし、BLの売れっ子作家さんが一般漫画でもデビューするという流れも昔からの定番です。

大好きな作家さんの活躍は嬉しいしので、私は基本的には背中を押したいし気持ちよく送り出したい派です。ただBLはもう描かないとか少しずつフェードアウトとなるとショックは大きくて正直複雑な心境なのは否定できません。

前向きに卒業と考えて素直に応援したいのですが、私の心が狭いのでどうしても寂しくて残念だなあと思ってしまいます。作家さんが一般向けを描くと発表されるたびに、実は密かにちょっとビクビクしていたりします。

» 記事の続きを読む

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます