▼2017年上半期BL漫画TOP100▼


BLコミック上半期ランキングベスト100


▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


【人気】もっとも売れたBL漫画ランキング


▼10年分のBL漫画ランキング▼


【2007~2016】BLコミックランキングまとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼秋の名作BL特設サイト▼


秋の夜長におすすめの名作BLマンガ


▼BL小説上半期ベスト2017▼


BL小説2017上半期ランキングベスト30




▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2017ランキング結果▼


【ネタバレ感想】このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果

カテゴリ:Free!

Free!のカテゴリ記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2014-09-27 Free!
凛には宗介がいるもんね☆というわけで、7月から楽しませてくれたFree!2期。大団円で最終回を迎えました。長いようで短かったFree!2期もとうとう最終回。夏が終わりました。オーストラリアで何かを掴んだ遥が日本で待っている真琴(と仲間)のもとへ帰ってくるところから、最終回が始まります。 Free! -Eternal Summer- (1) 【Blu-ray】(Amazon)Free! -Eternal Summer- (1) 【Blu-ray】 (楽天)注)今更ですが思いっきりネタバレし...

記事を読む

No Image

2014-09-18 Free!
Free!12話ネタバレ感想です。もうね、なんていうかね。衝撃が日本列島に駆け巡りました。ホントご馳走様でした。冒頭は、日本に残った真琴、渚、怜の3人。オーストラリアへ行ったことを真琴から聞いた渚が、大声で驚くところから衝撃の12話がスタートします。Free! -Eternal Summer- (1) 【Blu-ray】(Amazon)Free! -Eternal Summer- (1) 【Blu-ray】 (楽天)真琴は凛に遥のことを相談したけどまさか連れて行くとは・・・と驚いてま...

記事を読む

No Image

2014-09-12 Free!
Free!2期も、楽しみに見ています。放送前から物議をかもしだしていた、ホ・・・男子高校生の青春アニメFree!。2013年第1期アニメが放送され、一部の女性陣を熱狂させて終了したアニメFree!好評のため2014年に夏アニメとして2期がスタートして早2か月。今週放送された11話を見て終盤にかけて怒涛の展開キター!とか思った腐女子は全国に数知れず。もっと早くこのブログを始めていれば、1話から語りつくせたのに。11話からなんてくや...

記事を読む

Free!2期13話 最終回 ネタバレ感想 20代の大人になった彼らを、いつかまた見てみたい。

  •  投稿日:2014-09-27
  •  カテゴリ:Free!
凛には宗介がいるもんね☆というわけで、7月から楽しませてくれたFree!2期。大団円で最終回を迎えました。長いようで短かったFree!2期もとうとう最終回。夏が終わりました。

オーストラリアで何かを掴んだ遥が日本で待っている真琴(と仲間)のもとへ帰ってくるところから、最終回が始まります。

 

Free! -Eternal Summer- (1) 【Blu-ray】(Amazon)
Free! -Eternal Summer- (1) 【Blu-ray】 (楽天)

注)今更ですが思いっきりネタバレしているので要注意です。

空港にお迎えに来ていた真琴。喧嘩して気まずそうな遥に対して、相変わらの優しい微笑みで声かけます。

「おかえり、ハル」

「ただいま・・・」小さな声で答える遥。

これで仲直り終了かあ・・・あっけないなと思っていたんですが、ちゃんとありました。2人きりのラブラブ、じゃなくて仲直りシーン。

の前に渚と怜と合流する遥と真琴。そこで、遥は自分が見つけた夢を語ります。

世界の広さを知って、世界で泳ぎたいと気づいた、これからはタイムにも勝敗にもこだわる!と。温かくその言葉を受け入れて応援する3人。

凛は凛で自分のチームに合流します。

そして真琴と遥の2人きりシーンへ。

ひどいこと言ってごめん、と素直に真琴に謝る遥。真琴も、東京行きのことをなかなか言えなくてごめん、と謝ります。あれあれ?おやおや??

イマドキの男子高校生同士って、こんな甘酸っぱいものでしたっけ?おかしいな・・・お姉さんもうなんていうか、甘酸っぱすぎてもうもだもだするよ?w

真琴は子供たちの水泳教室を手伝ってみて、自分は選手ではなく指導者になる道を選びたいと伝えます。その勉強をするために東京の大学へ行くという真琴。そして、お前なら大丈夫だと遥。

場面変わって全国大会前日、夜の海を見ながら、ここまでの軌跡を振り返る4人。それぞれの活躍を称え合います。3年の引退にしんみりしていると俺たちはこれからもずっと繋がっているという遥。

「つながってる」だなんて腐的にはひっじょーに意味深にとれますねすみませんすみません!

そして全国大会当日。

リレーで4人それぞれが、泳ぎの最中に美しい世界を見ます。リレーを泳ぎ切り、泣きながら抱き合う4人。このメンバーで泳ぐ夏は終わりました。

鮫塚高校でも、凛が部長として最後の言葉を部員に残します。ひとり夕暮れのプールにいる宗介。そこへやってくる凛。

「待ってる。お前が戻ってくるまで、待ってるから」「まあ、考えておくよ」宗介の怪我、リハビリ次第でなんとかなるのでしょうか。

凛としては、宗介ともまた一緒に泳ぎたいんですよね。この2人も、最後までいい関係でした。いろんな意味で。

ここからは、怒涛の展開。段ボールだらけの東京の家で、一人暮らしする真琴。大学に合格したようです。

真琴が、やばいもうこんな時間!と慌てて家を出ていくと、行き先はなんと遥の家。こちらも引っ越しの段ボールが広がったままです。

鍵が開いていた遥の家に入り込んで、安定のお風呂に入っている遥に「飛行機の時間に遅れるよ、行こう」と手を差し伸べる真琴。

ん!?遥も東京の大学に行ったんでしょうか。私はてっきり留学するのかと思っていましたが。2人は一緒に地元に帰省して、空港で渚と怜と合流します。そして鮫塚高校へ凛に会いに行く4人。

最高の景色を見せてやるという凛。そこは、桜の花びらでいっぱいになった、鮫塚のプールでした。嬉しそうに水着に着替えて、そのプールに飛び込む5人。

エンディングが流れ、それぞれのその後の様子が描かれます。

大学で講義を受ける真琴。真琴と一緒に、東京でラーメンを食べている遥。やっぱり遥も、東京に暮らしているんですね。大学の推薦がとれたのかな。

渚と怜は、新入部員獲得に励んでいます。地元のプールには「全国大会6位」と4人の写真が飾ってあって・・・。全国大会で6位って、すごいですね!

夕日を見ながら、たたずむ宗介。オーストラリアのプールで泳ぐ凛。

そして数年後。

満員の観客席で、世界の競泳大会の舞台。

スタート台で、にやりと笑って横を見る凛。その視線の先には、遥が。視線に気づいた遥も、口元でにやりと笑います。強くなった遥。

国際大会で、同じ試合に出ている2人。よきライバルとして、日本を代表する選手に成長したのでしょう。2人とも、いい表情です。

スタートの合図とともに、プールへ飛び込むところで、最終回は終了です。

後半、怒涛の展開でしたが、収まるべきところに全て収まった、という感じのFree!2期でした。番外編として、20代後半くらいの、大人になった皆も見てみたいものです。

ああ、終わってしまった・・・。さみしいようなホッとしたような、複雑な心境です。また何かで遥や真琴に会えるかな。OVAでもいいから番外編つくってほしいなあ。

【Renta!】でBL漫画を探す

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

 カテゴリ
 タグ
None

Free! 12話 ネタバレ感想 ダブルベッド事件 凛遥か遥凛か、それが問題だ。

  •  投稿日:2014-09-18
  •  カテゴリ:Free!
Free!12話ネタバレ感想です。もうね、なんていうかね。衝撃が日本列島に駆け巡りました。ホントご馳走様でした。

冒頭は、日本に残った真琴、渚、怜の3人。オーストラリアへ行ったことを真琴から聞いた渚が、大声で驚くところから衝撃の12話がスタートします。



Free! -Eternal Summer- (1) 【Blu-ray】(Amazon)
Free! -Eternal Summer- (1) 【Blu-ray】 (楽天)

真琴は凛に遥のことを相談したけどまさか連れて行くとは・・・と驚いてましたが、でも遥を信じているとのろけ、いや強い絆を感じさせます。

空を見上げる3人。その空はオーストラリアへと続いていて・・・。

一方、遥を連れて、オーストラリアへ戻ってきた凛。英語の離せない遥は、不安顔で戸惑っています。緊張と疲れからか、公園で、ため息をつく遥。

ちょっと凛が見当たらなくなったら、緊張MAXでキョロキョロ。(凛は2人分のドリンクを買いに行ってた)

飲み物を持って戻ってきた凛に、勝手にどっか行くな!と攻め、じゃなくて責める遥。そりゃそうですねw

見知らぬ土地で言葉も通じず、そんなとこに一人取り残されたら、不安にもなりますよね。いつもそばにいて、頼れる真琴もここにはいないし。

でも、凛としては、見慣れた場所に帰ってきただけなので、はじめてオーストラリアに来る遥の不安なんて、わかりません。

ちょっと気まずそうに「ごめん」と謝る凛。噴水のそばに座って、2人で話します。

凛は以前大会のロッカールームで、遥の気持ちを無視して、詰め寄ったことを謝罪します。凛は凛で、気にしてたんですね。

きちんと謝った凛は、晴れやかな顔で、遥を海へ連れて行きます。

そこは、凛がつらいときいつも訪れていた、大切な場所。

なんだか浮かない顔の遥に、海を見ながら唐突に「真琴と喧嘩でもしたか?」と問う凛。図星をつかれて、困り顔の遥。

凛は遥に向かってあきれたように、おれなんかしょっちゅう宗介と喧嘩してるぜといいます。

ぼそりと「俺ははじめてだった・・・」とつぶやく遥。

きゃわいいw

初めてのけんかだもんね。どうしていいかわかんないよね。

慣れない生活で、いつも海に来ては、この海の先には遥も真琴もいる。と自分を励ましていた凛。砂浜に座って、オーストラリアでのつらかった生活について、はじめて遥に話します。

言葉も分からず、文化も違い、世界中から集まってきたすごい選手たちを見て、はじめて壁にぶち当たったことを告げる凛。遥は、さえぎります。

「お前がいろんな経験をしたことは分かった」遥なりの気の遣いかたなのでしょうね。

次に訪れたのは、凛のホームステイ先だった家。久しぶりの再会に、凛のことも遥のことも、温かく迎え入れてくれたステイ先のパパさんとママさん。

2人は、パパさんとママさんのご厚意に甘えて、夕ご飯をごちそうになります。遥の日本語英語がかわいいです。そして、間に入って、通訳してくれる、凛。

パパとママが、自分のことを詳しく知っているのを、不思議に思う遥。凛に聞くと言葉を濁します。凛がホームステイしていた時から、遥のことはしょっちゅう話していたから、知っていたんですね。照れる凛もかわいいです。

日本でガールフレンドはできたかい?と凛に聞くパパに、苦笑いする凛。パパ!大丈夫だよ!!凛にはボーイフレンドがいっぱいいるから安心してw

夕食後、今日泊まるホテルへと向かいます。ツインルームを予約してあり、ホテルの部屋を開け、同じ部屋に入っていく2人。わっくわっくわっくわっく☆

我々ごく一部のお姉さんたちは、同じ部屋で泊まるってだけでも、十分なご馳走なんです。でもここへきて、やはり怒涛の物語終盤出血大サービス設定が。

開けた部屋はなんと。


ダブルベッドキタコレ!


祭がきたぞー!!!

狙ってるよねこれ絶対絶対、狙ってるよね。


スタッ腐さんたち、ぐっじょぶ☆


「お前が女みたいな名前だから勘違いされたんだ!」とお互いの名前を、なじりはじめる2人w

あ、照れ隠しですよねそうですよねわかります。凛はあわてて、ホテルのフロントに抗議します。でも困り顔で、他にもう空いている部屋はない、とつっぱねるフロントのお姉さん。


ナイスフロントよくやった!


いやあ、ほんとにね。制作サイドはよく分かっていらっしゃる。世の中のニーズというものを。

仕方なく、お互いに背を向けて眠る遥と凛。凛は静かに、昔から遥にあこがれていたことを告げます。告白だよねコレもう。

「だから遥には、いつも凛の前にいてほしい。はりあいが出るから」と凛。・・・だから告白だよねコレもうww

そして、春の大会のことを話はじめます。

同着で1位だったあの大会で、凛は遥を試しました。いったいどこまで遥はやれるのか。後半、泳ぎで追いあげてくる遥の気配に、凛は確信します。自分のライバルは遥だと。静かに語る凛に、無言の遥。

ベッドシーンwはここで終わりますが・・・。


このあとめちゃくちゃセッ(自主規制)ってやつですねわかります。


燃え上がったであろう夜が明け、翌朝。

競泳の世界大会の会場へ向かう途中で、夢が見つかったらどうする?と遥に問う凛。こたえられない遥。着いた立派なプールでは、たまたまナショナルチームが練習中でした。

スタート位置に立つ遥。

そのとなりで、ナショナルチームの選手が声をかけて、飛び込みます。それと同時に、周囲からの声援を感じる遥。湧き上がってくる熱い気持ち。「泳ぎたい」「この場所でずっと、泳ぎ続けたい」

「ハル、俺たちも行こうぜ!」「ああ!」

とうとう夢を見つけた遥。彼らの最後の夏は、どんな夏になるのか。おそらく来週で最終話。終わってしまうのは寂しいですが、温かい目でカップル、じゃなくて仲良し高校生たちを見守りたいと思います。

【Renta!】でBL漫画を探す

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

 カテゴリ
 タグ
None

Free!11話 ネタバレ感想 真琴と遥の問題のシーンに物申す腐女子 まこはる(真遥)にもはるまこ(遥真)にもおいしいFree!2期11話

  •  投稿日:2014-09-12
  •  カテゴリ:Free!
Free!2期も、楽しみに見ています。放送前から物議をかもしだしていた、ホ・・・男子高校生の青春アニメFree!。

2013年第1期アニメが放送され、一部の女性陣を熱狂させて終了したアニメFree!好評のため2014年に夏アニメとして2期がスタートして早2か月。

今週放送された11話を見て終盤にかけて怒涛の展開キター!とか思った腐女子は全国に数知れず。もっと早くこのブログを始めていれば、1話から語りつくせたのに。11話からなんてくやしいです。

でも書くw楽しからw



Free! -Eternal Summer- (1) 【Blu-ray】(Amazon)
Free! -Eternal Summer- (1) 【Blu-ray】 (楽天)

夏の大会で、フリーでは全国大会へ行けなかった、泳ぎに迷いのある遥。夢を見つけられず、将来のことも考えられません。

泳ぐ能力も人並み以上にあるのに、じれったく思うまわりのみんなが動きます。だけど遥の胸には、いまいち届かない。

そこで、沈黙を守っていた遥の親友、真琴の出番です。うん、こうなるよね。こう来るよねw

花火大会で、遥を追いかけて2人きりになる真琴と遥。(注:男同士です)夜の海を見下ろせる、カップル仕様の盛り上げスポットです。

真琴に背を向けて、逃げようとする遥。

そ こ で。


手首ガッ!(注:男同士です)


いつも優しくて遥の一番の理解者である真琴が遥の手首をつかんだ!しかも離さない!てか遥がふりはらえない!きゃー!!

もうマコちゃんがハルちゃんの手首ガッ!だけで、萌えたぎる腐女子脳が爆発しそうです。まこはるバンザイわーい。必死で「将来のことを真剣に考えてほしい」「夢をみつけてほしい」と畳みかける真琴。

え?将来のことって真琴と遥の2人の将来設計(注:男同士です)のことだよね?明るい家族計画的な(注:男同士です)あれとかだよね?とか脳内スパークする私のダメ腐脳。

真琴は言います。

「ハルのことが好きだから、大事に思ってるから・・・なんで分からないんだよ!」

こ く は く キター!(注:男同士です)

これ、一応「みんな」ハルのことが好きだからとか言ってますけど、ここまできたらもう、ただの痴話喧嘩にしか見えない、まこはる。いいぞもっとやれw

しかしここで。なんと一部の腐女子歓喜!まさかの、遥のハイスペックキタコレ!見たことのない景色、見せてやるぜ。そう、大人しく「受け」てるだけじゃないんだぜってところ、見せてくれハル!

真琴に手首をつかまれたまま、なんと攻め、じゃなくて反撃に出る遥。手首をつかまれたまま、ぐいぐいと真琴に迫っていく、じゃなくて真琴を押して反撃する遥。

まこはる推しにとっても、はるまこ推しにとっても、なんておいしいご馳走シーン。そして、手首を離した真琴の、決め台詞。


おれ、東京の大学に行く。


花火、ドーン☆ほんとに花火大会の花火があがります。なんて空気のよめる花火w全アニメ界における切ない卒業間際シーンのお約束セリフですが、遥にとっては初耳です。茫然とする遥。

「言おうと思ってたんだけど、言い出せなくて・・・」真琴の言い訳(?)に、遥、ぶち切れます。「勝手にしろ!!」

そうよねそうよね。遠距離になっちゃうもんね。離れ離れはいやだよね、はるちゃん。11話は、ここで2人が喧嘩別れして終わっていますが、はたして12話でどうなるか。予告見たらだいたい想像つきますが・・・w

ふう。それにしても。


手首ガッ!(注:男同士です)壁ドンの次に流行りませんかねえ。


【Renta!】でBL漫画を探す

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

 カテゴリ
 タグ
None

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます