「BARBARITIES(バーバリティース)」1巻ネタバレ感想です。

鈴木ツタ先生の約2年ぶりの新刊コミックスです。読み切りからの連載化BL作品。デビュー10周年の底力!最高に萌えさせていただきました。

1巻なのにこんなに萌えるとは、ただごとではありません。全国の腐女子の皆さん大変です、名作の予感です。

真逆な2人が演じる恋のゆくえはいかに。モダモダしながらキュンキュンしながら、ずっとニヤニヤしつつ追いかけ続けたい2人がここにいました。

バーバリティース 電子書籍


BARBARITIES I

BARBARITIES I

BARBARITIES I


» 記事の続きを読む