それから、君を考える 電子化

高校生の切なく揺れる気持ちを繊細に描いた小松先生のデビュー作が、早くも電子書籍になりました。

» 記事の続きを読む

 タグ
None