▼2017年上半期BL漫画TOP100▼


BLコミック上半期ランキングベスト100


▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


【人気】もっとも売れたBL漫画ランキング


▼10年分のBL漫画ランキング▼


【2007~2016】BLコミックランキングまとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼要チェックな新人BL作家特集▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち


▼秋の名作BL特設サイト▼


秋の夜長におすすめの名作BLマンガ


▼BL小説上半期ベスト2017▼


BL小説2017上半期ランキングベスト30




▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼おすすめオメガバース▼

オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2017ランキング結果▼


【ネタバレ感想】このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果

  • ホーム
  • »
  • 漫画賞・このマンガがすごい!

カテゴリ:漫画賞・このマンガがすごい!

漫画賞・このマンガがすごい!のカテゴリ記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2017-08-23 漫画賞・このマンガがすごい!
第3回「次にくるマンガ大賞」が決まりました。今後ブレイクすると予想されるフレッシュな漫画をユーザーの投票をもとにランキングで決める漫画賞です。一般人の投票なのでわりと読者目線のランキングですね。対象は2017年5月26日時点でシリーズ既刊が5巻以内のマンガです。第3回のエントリー数は1147作品。いつも楽しみにしていますが今回はどんな漫画と出会えるでしょうか。次にくるマンガ大賞...

記事を読む

No Image

2017-03-28 漫画賞・このマンガがすごい!
マンガ大賞2017ランキングが発表されました。今年で10年目という節目の漫画大賞のランキングベスト13です。ノミネート作品が出てから結果が出るのを楽しみにしていました。対象になっているのは2016年1月1日から12月31日までに発売された8巻までの作品です。ノミネートの13作品から大賞が決まってランキングが発表という形式となっています。予想していた作品は1位になったでしょうか。「人にぜひ薦めたいと思う作品」というテーマ...

記事を読む

No Image

2017-01-24 漫画賞・このマンガがすごい!
マンガ大賞のノミネート作13作品が発表になりました。マンガ大賞は書店員など漫画好きの有志の人たちが選考員になって選ばれるマンガ賞です。2008年からはじまって今年で10周年を迎えました。何でも10年続くとすごいものですが、ほぼボランティアで運営されているのはひとえに漫画を愛する人たちの愛のなせる技でしょう。今回のノミネート作について94人の選考員から挙がった作品数は過去最多の計253タイトル。そこから同率順位を...

記事を読む

No Image

2016-05-17 漫画賞・このマンガがすごい!
第40回講談社漫画賞の受賞作品が決定しました。少年部門には安田剛士先生の「DAYS」、少女部門はぢゅん子先生の「私がモテてどうすんだ」、一般部門には鈴ノ木ユウ先生の「コウノドリ」が受賞です。ちなみに発表前の私の予想は「少女部門」と「一般部門」が奇跡的に合っていました!なんかテンション上がりますね。個人的には早くから目をつけて読んでいた、腐女子が主人公の「私がモテてどうすんだ」が受賞したのがなんとも嬉しい...

記事を読む

No Image

2016-04-11 漫画賞・このマンガがすごい!
第40回講談社漫画賞の候補作が発表されました。ノミネートされたのは、少年部門に4作品、少女部門に5作品、一般部門に5作品です。今年の候補作は、サプライズなどもなく全て順当な感じがしますね。私は漫画のランキングや各マンガ賞を見るのが好きなので、今年の受賞を予想をしてみたいと思います。第40回講談社漫画賞候補作品...

記事を読む

No Image

2016-03-29 漫画賞・このマンガがすごい!
マンガ大賞2016の結果が発表になりました。11タイトルがノミネートされ、見事大賞に選ばれたのは野田サトル先生の「ゴールデンカムイ」でした!納得の大賞作です。マンガ大賞は、2015年1月1日から12月31日まで間に単行本が発売された作品のうち8巻までの作品が対象です。今年でもう9回目ですが、この時期の風物詩という感じがします。「友達に薦めたくなるマンガ」というコンセプトですが、確かに10巻以下だと初めて読む人にとって...

記事を読む

No Image

2016-03-23 漫画賞・このマンガがすごい!
SUGOI JAPAN Award2016の投票結果が発表されました。マンガ部門にノミネートされていたヨネダコウ先生のBL「囀る鳥は羽ばたかない」は堂々の4位に入賞するという快挙です。すごい!「SUGOI JAPAN」とは一般人と有識者の推薦で「世界中の人々に紹介したい」と支持されるマンガなどを投票で決めるという読売新聞社主催の企画。今年の総投票数は65,294票!一般漫画に混ざっての任侠もののBLがこんなに上位に食い込むとは。BLが一般に...

記事を読む

No Image

2016-02-06 漫画賞・このマンガがすごい!
第2回「次にくるマンガ大賞」が発表されました。その名のごとく次はこの漫画がヒットしそうだという予想の元に、一般ユーザーからの投票で大賞が決定するマンガ賞です。一般人の投票というのが、シンプルで分かりやすい投票システムになっています。2014年に始まったばかりのまだ新設のマンガ賞です。これらを抑えておけば来年再来年にブレイクしたときに、ちょっとドヤ顔ができそうな感じでしょうか。対象は2015年10月1日時点でシ...

記事を読む

No Image

2016-02-04 漫画賞・このマンガがすごい!
全国の書店員が選んだおすすめのコミック2016年バージョンが発表になりました。本屋さんで働く2,228人が選んだ「多くの人に読んでほしい」と思う漫画のベスト15位なので、説得力がありますね。2015年11月時点で「発刊5 巻以下」のコミック対象になっています。昨年は10年目という節目に、BLコミック部門が特別に設立されて話題になりました。全国書店員が選んだおすすめコミック2015 BL編ベスト102006年からスタートして今回で11...

記事を読む

No Image

2016-01-22 漫画賞・このマンガがすごい!
第61回小学館漫画賞が発表になりました。少年向け部門はは古舘春一先生の我らが「ハイキュー!!」、少女向け部門には河原和音先生とアルコ先生の「俺物語!!」が受賞しました。2つともアニメにもなり、俺物語!!は実写映画にもなった作品なので、納得の受賞です。なによりおもしろい!そして一般向け部門は吉田秋生先生の「海街diary」と松本大洋先生の「Sunny」、児童向け部門は吉もと誠先生の「ウソツキ!ゴクオーくん」が選ばれま...

記事を読む

【ネクストブレイク】第3回次にくる漫画大賞ランキング20

第3回「次にくるマンガ大賞」が決まりました。

今後ブレイクすると予想されるフレッシュな漫画をユーザーの投票をもとにランキングで決める漫画賞です。

一般人の投票なのでわりと読者目線のランキングですね。対象は2017年5月26日時点でシリーズ既刊が5巻以内のマンガです。

第3回のエントリー数は1147作品。いつも楽しみにしていますが今回はどんな漫画と出会えるでしょうか。

次にくるマンガ大賞

» 記事の続きを読む

【マンガ大賞2017】人に薦めたい漫画ランキングベスト13

マンガ大賞2017ランキングが発表されました。

今年で10年目という節目の漫画大賞のランキングベスト13です。ノミネート作品が出てから結果が出るのを楽しみにしていました。

対象になっているのは2016年1月1日から12月31日までに発売された8巻までの作品です。

ノミネートの13作品から大賞が決まってランキングが発表という形式となっています。予想していた作品は1位になったでしょうか。

「人にぜひ薦めたいと思う作品」というテーマがあるので入賞作は読んでみたくなりますね。

マンガ大賞2017

» 記事の続きを読む

マンガ大賞2017ノミネート13冊が決定! 大賞への推し作品は?

マンガ大賞のノミネート作13作品が発表になりました。

マンガ大賞は書店員など漫画好きの有志の人たちが選考員になって選ばれるマンガ賞です。2008年からはじまって今年で10周年を迎えました。

何でも10年続くとすごいものですが、ほぼボランティアで運営されているのはひとえに漫画を愛する人たちの愛のなせる技でしょう。

今回のノミネート作について94人の選考員から挙がった作品数は過去最多の計253タイトル。

そこから同率順位を含む上位13作品がマンガ大賞2017ノミネート作品に選ばれました。

公正を期するため、マンガ家や編集者などの関係者は選考員には入っていないというのは大きなポイントかなと思います。

» 記事の続きを読む

第40回講談社漫画賞 DAYS・私がモテてどうすんだ・コウノドリに決定

第40回講談社漫画賞の受賞作品が決定しました。

少年部門には安田剛士先生の「DAYS」、少女部門はぢゅん子先生の「私がモテてどうすんだ」、一般部門には鈴ノ木ユウ先生の「コウノドリ」が受賞です。

ちなみに発表前の私の予想は「少女部門」と「一般部門」が奇跡的に合っていました!なんかテンション上がりますね。

個人的には早くから目をつけて読んでいた、腐女子が主人公の「私がモテてどうすんだ」が受賞したのがなんとも嬉しいです。

「講談社」公式サイト

» 記事の続きを読む

 タグ
None

講談社漫画賞の候補作に14作品がノミネート!受賞予想をしてみた

第40回講談社漫画賞の候補作が発表されました。

ノミネートされたのは、少年部門に4作品、少女部門に5作品、一般部門に5作品です。

今年の候補作は、サプライズなどもなく全て順当な感じがしますね。私は漫画のランキングや各マンガ賞を見るのが好きなので、今年の受賞を予想をしてみたいと思います。

第40回講談社漫画賞候補作品

» 記事の続きを読む

 タグ
None

マンガ大賞2016決定!友達に薦めたくなるマンガ第1位は?

マンガ大賞2016の結果が発表になりました。

11タイトルがノミネートされ、見事大賞に選ばれたのは野田サトル先生の「ゴールデンカムイ」でした!納得の大賞作です。

マンガ大賞は、2015年1月1日から12月31日まで間に単行本が発売された作品のうち8巻までの作品が対象です。今年でもう9回目ですが、この時期の風物詩という感じがします。

「友達に薦めたくなるマンガ」というコンセプトですが、確かに10巻以下だと初めて読む人にとってはハードルが下がりますね。

マンガ大賞公式サイト

» 記事の続きを読む

 タグ
None

SUGOIJAPAN2016「囀る鳥は羽ばたかない」マンガ部門4位!

SUGOI JAPAN Award2016の投票結果が発表されました。

マンガ部門にノミネートされていたヨネダコウ先生のBL「囀る鳥は羽ばたかない」は堂々の4位に入賞するという快挙です。すごい!

「SUGOI JAPAN」とは一般人と有識者の推薦で「世界中の人々に紹介したい」と支持されるマンガなどを投票で決めるという読売新聞社主催の企画。

今年の総投票数は65,294票!

一般漫画に混ざっての任侠もののBLがこんなに上位に食い込むとは。BLが一般にも広く受け入れられるようになってきたということでしょうか。

ヨネダ先生おめでとうございます。

SUGOI JAPAN2016

1位:ワンパンマン



2位:東京喰種トーキョーグール



3位:ハイキュー!!



4位:囀る鳥は羽ばたかない



5位:モンスター娘のいる日常



その他各電子書籍サイトでも配信されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】で探す

【コミックシーモア】で探す

【eBookJapan】で探す

【ひかりTVブック】で探す

TOP5入賞は逃したものの「SUGOI20」のノミネート作もバラエティ豊かな錚々たる作品ばかりでした。順不同で一部をご紹介しましょう。

東京タラレバ娘

東京タラレバ娘 1巻

東京タラレバ娘 1巻

東京タラレバ娘 1巻



聲の形

聲の形 1巻

聲の形 1巻

聲の形 1巻



たそがれたかこ



宝石の国

宝石の国 1巻

宝石の国 1巻

宝石の国 1巻





累 1巻

累 1巻

累 1巻



いぬやしき



おしえて!ギャル子ちゃん



いちえふ 福島第一原子力発電所労働記



SUGOI JAPAN Awardは来年以降も続くようなので、BLが1作品でもノミネートされるといいな。BL作家さんの活躍の場を広げてもらうためにも、応援したいと思います。

 タグ
None

次にくるマンガ大賞 マンガ部門ランキングベスト20

第2回「次にくるマンガ大賞」が発表されました。

その名のごとく次はこの漫画がヒットしそうだという予想の元に、一般ユーザーからの投票で大賞が決定するマンガ賞です。

一般人の投票というのが、シンプルで分かりやすい投票システムになっています。2014年に始まったばかりのまだ新設のマンガ賞です。

これらを抑えておけば来年再来年にブレイクしたときに、ちょっとドヤ顔ができそうな感じでしょうか。

対象は2015年10月1日時点でシリーズ既刊が5巻以内のマンガ作品なので、新しい作品が多いのも特徴的です。アマゾン等の口コミもすこぶる良いものが多いですね。

次にくるマンガ大賞

» 記事の続きを読む

全国書店員が選んだおすすめの漫画2016 ランキングベスト15

全国の書店員が選んだおすすめのコミック2016年バージョンが発表になりました。

本屋さんで働く2,228人が選んだ「多くの人に読んでほしい」と思う漫画のベスト15位なので、説得力がありますね。

2015年11月時点で「発刊5 巻以下」のコミック対象になっています。

昨年は10年目という節目に、BLコミック部門が特別に設立されて話題になりました。

全国書店員が選んだおすすめコミック2015 BL編ベスト10

2006年からスタートして今回で11年目なので、なかなかの歴史です。

おもしろいマンガを探すための参考にしたいですね。

全国書店員が選んだおすすめコミック


1位

「ダンジョン飯」九井諒子



2位

「はたらく細胞」清水茜



3位

「ブラッククローバー」田畠裕基



4位

「恋は雨上がりのように」眉月じゅん



5位

「だがしかし」コトヤマ



6位

「orange」高野苺

orange 1

orange 1

orange 1



7位

「ゴ-ルデンカムイ」野田サトル



8位

「ヲタクに恋は難しい」ふじた



9位

「高嶺と花」師走ゆき

高嶺と花 1

高嶺と花 1

高嶺と花 1



10位

「応天の門」灰原薬



11位

「恋と嘘」ムサヲ

恋と嘘 1巻

恋と嘘 1巻

恋と嘘 1巻



12位

「東京タラレバ娘」東村アキコ

東京タラレバ娘 1巻

東京タラレバ娘 1巻

東京タラレバ娘 1巻



13位

「高台家の人々」森本梢子



14位

「雪花の虎」東村アキコ



15位

「トクサツガガガ」丹羽庭



納得の作品もあれば意外な順位の作品もあり、知らない作品もあれば、知っている作品が入っていると嬉しかったり、ワクワクしながらチェックしました。

BLについては毎年「このBLがやばい」の発表が楽しみですし、書店員が選ぶこのマンガ賞も「BL部門」を昨年のみじゃなく続けてほしかったなと思ったり。

本のランキングは作家さんや出版社にとっても宣伝にもなるし、我々は読むきっかけにもなるし楽しいくていいですね。

このBLがやばい2016 ランキングネタバレ感想 1位から20位

 タグ
None

小学館漫画賞決定!ハイキュー!!俺物語!!海街diary

第61回小学館漫画賞が発表になりました。

少年向け部門はは古舘春一先生の我らが「ハイキュー!!」、少女向け部門には河原和音先生とアルコ先生の「俺物語!!」が受賞しました。

2つともアニメにもなり、俺物語!!は実写映画にもなった作品なので、納得の受賞です。なによりおもしろい!

そして一般向け部門は吉田秋生先生の「海街diary」と松本大洋先生の「Sunny」、児童向け部門は吉もと誠先生の「ウソツキ!ゴクオーくん」が選ばれました。

第61回小学館漫画賞

【少年向け部門】

「ハイキュー!!」



【少女向け部門】

「俺物語!!」



【一般向け部門】

「海街diary」と「Sunny」




【児童向け部門】

「ウソツキ!ゴクオーくん」



5つの作品中「ハイキュー!!」と「俺物語!!」の2作品が集英社から入りました。他3つは小学館です。

ハイキューが受賞していて、テンションが上がりました。こういう賞に自分の好きな漫画や知っている漫画が入っていると、なんだか嬉しくなります。

昭和30年から続き今年で61年目という歴史ある漫画賞に選ばれるというのは、とても名誉なことなので漫画家さんのモチベーションにもつながりそう。

選ばれることで売れ行きが変わる漫画もあるでしょうし、良い宣伝にもなりますね。

 タグ
None

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます