よるとあさの歌 発売

はらだ先生の新刊「よるとあさの歌」が発売されました。

サイン会の店頭予約分も瞬殺だったようで、やっぱりはらだ先生人気はすごいなあと実感しました。

「狂気」を描かせたらこの人、という印象が強いですが、同人誌のころからファンという人も多そうです。私も大好きです。

「よるとあさの歌」は、紙の本と電子書籍が同時発売というのも嬉しいです。ありがとう竹書房さん。いつもBLで大変お世話になってます。


うるさく響く心臓、滾る欲望





【あらすじ】

女にモテたくて仲間とバンドを始めた朝一。そんな朝一がボーカルを担当している弱小バンドにサポメンで入ってきたヨル。ライブの後のちょっとした「お遊び」の時に起こった一度のアヤマチ。それをきっかけに、ヨルは朝一への想いを明らかにしていく。

「男同士なんて気持ちワリィ」と嫌悪感しかなかったはずの朝一なのに、衝撃的なヨルの歌声に思わず欲情し、場所を問わず乱暴にカラダを求める日々へと変わる。

朝一を一途に想い続けるヨルを軸に、めまぐるしく加速する欲望、暴走する嫉妬、それぞれのキモチの行方は・・・?

よるとあさの歌【特典ペーパー付き】 はらだ



アイツの事を意識してしまってしょうがない



イエローとブラックの強い表紙が書店でも映えそうな、BL界の鬼才・はらだ先生の新刊です。

Qpaコミックスからは「やたもも」に続いて2作目ですね。はらだ先生の描くバンドものなんて、楽しみすぎて待ちくたびれました。

しかも描き下ろしがちょっとだけオマケ、とかではなく、7話目が23ページまるごとたっぷりなのも嬉しいです。Qpaで連載を読んでいた人も単行本でも楽しめるようにという配慮がステキです。

はらだワールドを堪能したいと思います。


鬼才と呼ばれるだけあって、はらだ作品は濃くてハードで強烈で、好みは分かれる作品が多いですが、虜になる人も続出します。私とか。

銀魂の同人界隈ではきっと知らない人は少ないと思いますが、先生の描く銀土からの流れで商業BLも読むという人は多そう。

銀魂が好きで、腐っていて、パンチの効いた二次創作を読みたい人は「はらだ―パライソ」と、病み度がさらに高い「同人誌セレクション はらだ2」もおススメです。

愛のある下衆男の痛くてエロい話を描かせるなら、はらだ先生です。

やたもものドラマCDもやっと発売になるし、9月もBL的には上々の1か月になりそうです。


よるとあさの歌【特典ペーパー付き】 はらだ



はらだ先生のその他BLコミックス。

やじるし

やじるし

やじるし



やたもも

やたもも

やたもも



【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは


好きなひとほど

好きなひとほど

好きなひとほど



はらだ先生のBLマンガ一覧

 カテゴリ
 タグ
None