▼2017年上半期BL漫画TOP100▼


BLコミック上半期ランキングベスト100


▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


【人気】もっとも売れたBL漫画ランキング


▼10年分のBL漫画ランキング▼


【2007~2016】BLコミックランキングまとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼要チェックな新人BL作家特集▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち


▼秋の名作BL特設サイト▼


秋の夜長におすすめの名作BLマンガ


▼BL小説上半期ベスト2017▼


BL小説2017上半期ランキングベスト30




▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼おすすめオメガバース▼

オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2017ランキング結果▼


【ネタバレ感想】このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果

  • ホーム
  • »
  • 新刊BLコミックス購入リスト

カテゴリ:新刊BLコミックス購入リスト

新刊BLコミックス購入リストのカテゴリ記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2017-10-30 新刊BLコミックス購入リスト
11月の新刊BLコミックス購入リストです。休日出勤の代休をとっていつもは行かないオシャレカフェに出かけてきました。ディナーは諭吉さん数枚が必要でランチになると野口さん3枚からと少しリーズナブルになりますが、それでもなかなか入れない高級なお店です。各テーブルでハイソサエティな人たちが優雅に歓談していて、平日の昼間ってこんな客層なんだすごいなーと思いながら私は友達と静かにランチ。おとなりの美魔女なお姉さま...

記事を読む

No Image

2017-09-17 新刊BLコミックス購入リスト
10月の新刊BLコミックス購入リストです。ヨネダコウ先生の「Op ‐オプ‐ 夜明至の色のない日々」(2018/1/23発売)や日高ショーコ先生の「日に流れて橋に行く」(10/25発売)などBL作家さんがどんどん一般向け漫画へ進出されています。おげれつたなか先生もたなかマルメロ名義で「俺たちマジ校デストロイ 」(9/30)を発売されるし、BLの売れっ子作家さんが一般漫画でもデビューするという流れも昔からの定番です。大好きな作家さん...

記事を読む

No Image

2017-08-21 新刊BLコミックス購入リスト
9月の新刊BLコミックス購入リストです。いつも行く某大型アニメ○トでカゴにどんどん新刊BL漫画を入れている10代の高校生らしき女の子を見かけました。高校生でそんなに迷いなくたくさんBLを買えるとかいいなあ、将来有望な腐女子だわと心の中で応援(?)していたら。ママ、コレ買って。カゴごと隣りにいたうんと年上のお姉さまに渡してまして。えっ!?お、お、お、おかーさまと一緒にBLを!?…もちろんお母様は笑顔で颯爽とレジ...

記事を読む

No Image

2017-07-23 新刊BLコミックス購入リスト
8月の新刊BLコミックス購入リストです。腰乃先生の「新庄くんと笹原くん」2巻が1巻から4年ぶりに発売されます。続きを2.3年待たされることはBL業界では通常運転なのでこれはまあよくあることですね。さらに8月がすごいのは本間アキラ先生の「兎オトコ虎オトコ」3巻でしょう。※発売日が12月に延期になりました。1巻が2009年、2巻が2010年の発売だったので7年も空白期間があればもう続きは出ないんだろうなと普通思うじゃないですか...

記事を読む

No Image

2017-06-19 新刊BLコミックス購入リスト
7月の新刊BLコミックス購入リストです。アニ○イトで盗み聞き、じゃなくて偶然聞こえてくる会話がとても楽しいです。先日もBLコーナーにいる2人組が隠語について語っていまして、漫画を貸し借りする際、内容がエロかったかどうかを伝えるために「イカメン」という言葉を使っているそうです。周りに人がいたら「これエロかったよ」とか言いにくいから隠語を使ってさりげなくエロ度を表現するわけですね。さてイカメンとは?いかがわ...

記事を読む

No Image

2017-05-28 新刊BLコミックス購入リスト
6月の新刊BLコミックス購入リストです。昔のBL漫画を「これ読んだことないなー」と思って買って、あーおもしろかったと思ってあとがきを見ていたらハッと昔読んだことがある作品だと気づくみたいなことってありませんか。最近立て続けに2冊そういうことがあって自分の記憶力にがっかりしています。受験の時は暗記ものはそんなに苦手じゃなかったはずなのにな。私の人生至上もっとも記憶細胞が活性化していたのは高校3年生の時なの...

記事を読む

No Image

2017-04-23 新刊BLコミックス購入リスト
5月の新刊BLコミックス購入リストです。自宅のパソコンの変換予測がスケベすぎてドキッとすることが多々あります。「加えて」は「咥えて」になるし「青春」は「性春」になるし「押せば」と出したいのに「おせっせ」と出てくるし、私のパソコンは頭が良すぎます。持ち帰りの仕事で資料を作ったりするときは細心の注意を払わねば。エロい変換のまま職場で発覚して大恥をかくなんて、想像しただけで壁に頭をガンガンしたくなります。...

記事を読む

No Image

2017-03-24 新刊BLコミックス購入リスト
4月の新刊BLコミックス購入リストです。き、帰宅途中に遭遇したことをありのまま話すぜ。定時で上がれて早めに帰れたので某アニ○イトに寄ったら、出入り口付近で高校生くらいの男の子3人がなにやらきゃっきゃと話し合い中でした。その中のひとりがひとこと。「帰るニャン」帰る…ニャン!?我が耳を疑ってしまいましたが本当に言った。思わずスマホを見るふりをして近くでその子たちの様子を伺ってしまいました。どうやら罰ゲームか...

記事を読む

No Image

2017-02-21 新刊BLコミックス購入リスト
3月の新刊BLコミックス購入リストです。いつも帰宅途中に寄る大型本屋さんではBLコーナーにポップ職人のような店員さんが(たぶん)いて、いつもおもしろいポップに笑わせてもらったり激しく共感したりしています。BL愛にあふれていてすごくユーモラス。この店員さんとお友達になりたいくらいです。本屋さんでは特に表紙に惹かれて、購入予定にはなかったものも手に取ってしまう私。アマゾンに表紙がアップされるとテンションが上...

記事を読む

No Image

2017-02-03 新刊BLコミックス購入リスト
2月の新刊BLコミックス購入リストです。「東京タラレバ娘」の倫子たちほど頻繁ではないのですが、私も女子会と称していつも集まるメンバーがいます。大学の時の友達でまだみんな独身。2.3か月に1回くらいはご飯を食べたりお茶したりして仕事とか遊びの話で盛り上がっていました。先日とうとうその中からひとり結婚するメンバーが出て、おめでたいことではあるのですが遠方に越してしまうので、もう今までみたいには会えなくなりそ...

記事を読む

11月の新刊BLコミックス購入リスト

11月の新刊BLコミックス購入リストです。

休日出勤の代休をとっていつもは行かないオシャレカフェに出かけてきました。ディナーは諭吉さん数枚が必要でランチになると野口さん3枚からと少しリーズナブルになりますが、それでもなかなか入れない高級なお店です。

各テーブルでハイソサエティな人たちが優雅に歓談していて、平日の昼間ってこんな客層なんだすごいなーと思いながら私は友達と静かにランチ。おとなりの美魔女なお姉さまたちは「お友達にエルメスのランチョンマットをいただいて」などとセレブな話題で盛り上がっています。すると。

次のティーパーティで使いましょう。

さらっと出てきましたよティーパーティ。ホームパーティより若干カジュアルでこじゃれた感じのティーパーティ。セレブなお姉さまたちの家庭では日常的にティーパーティが開催されているのでしょうか。わーい別世界。

同じカフェで食事しているのにくっきりと見える私と彼女の境界線。あまりにも自然にティーパーティという単語が出てきたことに震えがとまりません。ティーパーティがゲシュタルト崩壊しそうです。

こうなったら日頃は何かと対立する由緒正しきお家柄の若き御曹司2人が出会って恋に堕ちる豪華絢爛なティーパーティBLを誰かください。

» 記事の続きを読む

10月の新刊BLコミックス購入リスト

10月の新刊BLコミックス購入リストです。

ヨネダコウ先生の「Op ‐オプ‐ 夜明至の色のない日々」(2018/1/23発売)や日高ショーコ先生の「日に流れて橋に行く」(10/25発売)などBL作家さんがどんどん一般向け漫画へ進出されています。

おげれつたなか先生もたなかマルメロ名義で「俺たちマジ校デストロイ 」(9/30)を発売されるし、BLの売れっ子作家さんが一般漫画でもデビューするという流れも昔からの定番です。

大好きな作家さんの活躍は嬉しいしので、私は基本的には背中を押したいし気持ちよく送り出したい派です。ただBLはもう描かないとか少しずつフェードアウトとなるとショックは大きくて正直複雑な心境なのは否定できません。

前向きに卒業と考えて素直に応援したいのですが、私の心が狭いのでどうしても寂しくて残念だなあと思ってしまいます。作家さんが一般向けを描くと発表されるたびに、実は密かにちょっとビクビクしていたりします。

» 記事の続きを読む

9月の新刊BLコミックス購入リスト

9月の新刊BLコミックス購入リストです。

いつも行く某大型アニメ○トでカゴにどんどん新刊BL漫画を入れている10代の高校生らしき女の子を見かけました。

高校生でそんなに迷いなくたくさんBLを買えるとかいいなあ、将来有望な腐女子だわと心の中で応援(?)していたら。

ママ、コレ買って。

カゴごと隣りにいたうんと年上のお姉さまに渡してまして。えっ!?お、お、お、おかーさまと一緒にBLを!?…もちろんお母様は笑顔で颯爽とレジへと移動されました。

親子でBLを楽しむって今はもう普通なんでしょうか。私は自分の母親にBLの話なんて口が裂けても言えそうにないので地味にカルチャーショックです。

確かに趣味が同じだと高校生のお小遣い以上の漫画を読めますよね。ママの財布を味方に付けると強い。

» 記事の続きを読む

8月の新刊BLコミックス購入リスト

8月の新刊BLコミックス購入リストです。

腰乃先生の「新庄くんと笹原くん」2巻が1巻から4年ぶりに発売されます。続きを2.3年待たされることはBL業界では通常運転なのでこれはまあよくあることですね。

さらに8月がすごいのは本間アキラ先生の「兎オトコ虎オトコ」3巻でしょう。※発売日が12月に延期になりました。

1巻が2009年、2巻が2010年の発売だったので7年も空白期間があればもう続きは出ないんだろうなと普通思うじゃないですか。

3巻が出るまでの7年間、本間アキラ先生にお手紙を書き続けたファンの人もいるんだろうな。それはきっと本間先生にとって大きな力になったはずです。

何事もあきらめてはいけない。

井上佐藤先生の「10DANCE」もしばらくストップしたままでしたが雑誌を変えて連載が再開しましたからね。いい勉強になりました。

兎オトコ虎オトコも新庄くんと笹原くんもどちらもとても楽しみです。

» 記事の続きを読む

7月の新刊BLコミックス購入リスト

7月の新刊BLコミックス購入リストです。

アニ○イトで盗み聞き、じゃなくて偶然聞こえてくる会話がとても楽しいです。

先日もBLコーナーにいる2人組が隠語について語っていまして、漫画を貸し借りする際、内容がエロかったかどうかを伝えるために「イカメン」という言葉を使っているそうです。

周りに人がいたら「これエロかったよ」とか言いにくいから隠語を使ってさりげなくエロ度を表現するわけですね。さてイカメンとは?

いかがわしいことをしているメンズ=イカメン

なるほど天才か。使い方の例としては「これすっごいイカメンだったよ!」「これ期待したほどイカメンじゃなかった…」などでしょうか。

アニメ○トは週末に行くとかなり混んでいますが友達同士でキャッキャウフフしている女の子達を見ていると頬が緩みます。

» 記事の続きを読む

6月の新刊BLコミックス購入リスト

6月の新刊BLコミックス購入リストです。

昔のBL漫画を「これ読んだことないなー」と思って買って、あーおもしろかったと思ってあとがきを見ていたらハッと昔読んだことがある作品だと気づくみたいなことってありませんか。

最近立て続けに2冊そういうことがあって自分の記憶力にがっかりしています。受験の時は暗記ものはそんなに苦手じゃなかったはずなのにな。

私の人生至上もっとも記憶細胞が活性化していたのは高校3年生の時なのでしょうか。あ、あとは衰える一方的な…?

3日前の晩ごはんどころか昨日の晩ごはんすら何を食べたか一瞬出てこないとかガクブルです。

私の乏しい記憶力、しっかり!

» 記事の続きを読む

5月の新刊BLコミックス購入リスト

5月の新刊BLコミックス購入リストです。

自宅のパソコンの変換予測がスケベすぎてドキッとすることが多々あります。

「加えて」は「咥えて」になるし「青春」は「性春」になるし「押せば」と出したいのに「おせっせ」と出てくるし、私のパソコンは頭が良すぎます。

持ち帰りの仕事で資料を作ったりするときは細心の注意を払わねば。

エロい変換のまま職場で発覚して大恥をかくなんて、想像しただけで壁に頭をガンガンしたくなります。そのうち本当にやらかしそうで恐い。

皆さんスケベな変換ミスで死にたくならないように気をつけましょう。

» 記事の続きを読む

4月の新刊BLコミックス購入リスト

4月の新刊BLコミックス購入リストです。

き、帰宅途中に遭遇したことをありのまま話すぜ。

定時で上がれて早めに帰れたので某アニ○イトに寄ったら、出入り口付近で高校生くらいの男の子3人がなにやらきゃっきゃと話し合い中でした。

その中のひとりがひとこと。

「帰るニャン」

帰る…ニャン!?我が耳を疑ってしまいましたが本当に言った。思わずスマホを見るふりをして近くでその子たちの様子を伺ってしまいました。

どうやら罰ゲームか何からしく、ずっとその子が照れながら語尾にニャンを付けて会話していて、本人も他の2人もご機嫌でにっこにこ。

世間的には高校生は今春休みだと思うのですが、貴重な休みに会ってアニメ○ト前でにゃんにゃんとじゃれあう男子高校生…。

世界は今日も平和でした。

というわけで以下4月の気になる新刊BLコミックスです。

» 記事の続きを読む

3月の新刊BLコミックス購入リスト

3月の新刊BLコミックス購入リストです。

いつも帰宅途中に寄る大型本屋さんではBLコーナーにポップ職人のような店員さんが(たぶん)いて、いつもおもしろいポップに笑わせてもらったり激しく共感したりしています。

BL愛にあふれていてすごくユーモラス。この店員さんとお友達になりたいくらいです。

本屋さんでは特に表紙に惹かれて、購入予定にはなかったものも手に取ってしまう私。

アマゾンに表紙がアップされるとテンションが上がるし、いつも間接的にも直接的にもBLにはパワーをもらっている気がします。

豪華で楽しみな漫画がたくさんある3月。年度末なので仕事もバタバタと忙しいですが前向きにがんばろうと思います。

» 記事の続きを読む

2月の新刊BLコミックス購入リスト

2月の新刊BLコミックス購入リストです。

「東京タラレバ娘」の倫子たちほど頻繁ではないのですが、私も女子会と称していつも集まるメンバーがいます。

大学の時の友達でまだみんな独身。2.3か月に1回くらいはご飯を食べたりお茶したりして仕事とか遊びの話で盛り上がっていました。

先日とうとうその中からひとり結婚するメンバーが出て、おめでたいことではあるのですが遠方に越してしまうので、もう今までみたいには会えなくなりそうなのが寂しいです。

こうやって一人抜け二人抜けってしていって、少しずつ集まりが悪くなっていったりするのかなと思うと寂しさは倍増。

だけどこればっかりは仕方のないことなので、お祝いを何にするかと、結婚式に着ていくドレスの相談をすべくまた皆で女子会してこようと思います。

» 記事の続きを読む

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます