愛に血迷え!ネタバレ感想です。

日塔てい先生3冊めのコミックスです。

表紙の下になっているほうがオジサン。一瞬逆なのかな?と思ってしまいましたが、17歳(攻)×39歳(受)のオジサン受け歳の差BLがタイトル作になっています。

17歳男子高校生が若くて眩しいですが、なんといってもオジサンが残念でアホっぽくていいです。表題作を含む複数作が収録されていますが、読み応えがあっておすすめです。



誰にもやりたくない 俺だけのオジサン


「愛に血迷え!」

表題作は年下攻めの歳の差ラブ。

面倒見のいいオカン系高校生千ちゃん(攻)と、ダメダメで残念なオジサン(受)のお話てす。

酔った勢いでお口でご奉仕されたことから、オジサンに恋をしていろいろありましたが結局このダメオジサンのかわいさにノックアウト。

オジサンの残念っぷりはひどいわヘタレだわ、なのにそこまでかわいく見えてくる不思議。でもってエロになると超エロいとか最高でした。

千ちゃんは苦労もありそうですが、このままオカン攻めでずっとダメおじさんの世話を焼いていてほしいです。

歳の差ばんざい!オジサンばんざい!


「Travolgente・amore」

オジサンのセフレ、ヒロミのお話です。

元々はヒロミは攻めなんですが、そんなヒロミがセレブなイタリア人のロレンツォに愛されて、結局は受ける立場になります。

受攻が逆転するのがけっこう好きな私は大興奮!

なんだかんだつれない態度だったヒロミが堕ちていく様と、5年も執着していたロレンツォの愛がイタリア人らしく暑苦しくてにやにやしっぱなしでした。


「引きずり倒して恋をする」

女装もの。オネエ攻めです。

女装美人の先輩を襲おうとしたけど逆に押し倒されるというパターン。ですが気持ちを大切にするし、途中で攻めが女装をやめますが男らしくてなかなかよかった。

女装姿がキレイというのもぐっと高ポイントです。ギャップがよろしい。


「それは愛なの?」

ビッチな修介(受)が交通事故に遭い、記憶喪失のふりをして恋人と別れようとするお話。

修介は隆彦(攻)を試したりするめんどくさいタイプの子ですが、結局はすれちがっていただけ。最後には野獣のようにガツガツきた隆彦にも萌えました。


どれを読んでももっと読みたいなと思わせる力があるし、ちゃんとエロもあるので次回作以降にも期待しています。

日塔先生は今年だけで3冊コミックスを制作されているので、筆が早い方なのかな。今後もたくさん描いてほしいです。お待ちしております。



愛に血迷え!はその他各電子書籍サイトはこちら。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】愛に血迷え!

【ひかりTVブック】愛に血迷え!

【コミックシーモア】愛に血迷え!

【eBookJapan】愛に血迷え!



日塔てい先生のその他BL漫画。





日塔てい先生のその他BLマンガ一覧

日塔てい先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す