てるてる坊主照れ坊主 ネタバレ感想です。

ゆくえ萌葱先生「偲べば恋」と2冊同時発売です。

表題作の「てるてる坊主照れ坊主」と「もっと聞かせてその声で」の2作品が収録されています。タイトル作は坊主受け、2つめは声フェチくん受けのお話です。

紙と電子が同時発売なのも嬉しいポイントですね。



修行が足りないな、副住職



てるてる坊主照れ坊主

てるてる坊主照れ坊主

てるてる坊主照れ坊主





【あらすじ】

実家を継いで僧侶となった潤徳が、いま最も会いたくない相手、それは月に一度の写経会に現れる大柄のイケメン・長谷川未知。何故なら、未知は高校の同級生で親友で、好きだった相手だから。

しかも潤徳の気持ちを知ってか知らずか、未知は急に距離を詰めてきて!?飄々とした串焼き屋店主×ストイックな美坊主の禁断ラブ。仏頂面先輩の美声に恋しちゃう声オタくんの受難も収録。

「てるてる坊主照れ坊主」 ゆくえ萌葱



てるてる坊主照れ坊主



串焼き屋店主・未知(攻)とストイックな美坊主・潤徳(受)という組み合わせです。

高校の時に遊びでエロいことをして、潤徳のほうが自分の恋心を自覚。親友だったはずなのに微妙に気まずくなってしまった2人は、そのまま高校を卒業します。

もう二度と会うことはないだろう。そう思って実家のお寺を継ぐことになった潤徳ですが、大人になってから写経会で再会して、未知の方から潤徳に近づいていきます。

こんなイケメンが一生懸命なのに、なかなかデレないツンツン坊主の潤徳。私は適度にツンな受けは嫌いじゃないので、潤徳はちょうどいい具合のツンだと思います。



そんな潤徳ですが最後はようやくデレて、さあエロいことを!どうぞお好きなだけやりましょうさあさあ!と待ち構えていたのに、まさかのエロなしで表題作は終了でした。

ガーン。。。

袈裟を脱がせてエロとか、袈裟をはだけさせたまま中途半端な着脱エロとか、潤徳のエロ顔とか泣き顔とかももっと見たかったのにいいい!

書き下ろしの続きもあるにはありますが短くて、少しだけ触ってキスするくらいでがっつりエロなし。本当にもうここから、というところで終わったので、ゆくえ萌葱先生!この2人のエロ詳しく!と叫んでしまいました。

このお話で、まるまる1冊(エロ込みで)描いてくださってもよかったのでは?と、名残惜しいような歯がゆいような感じです。くうう、妄想で補てんするしかないかあ。

どエロい美坊主ものを期待せず、あくまでも潤徳がデレるまでのかわいいお話として楽しむぶんには十分ニヤニヤできるので、初心者の人でも読みやすいお話だと思います。



もっと聞かせてその声で



実は表題作よりもボリュームの多い2作めは、声フェチな太一がバイト先のレンタルショップで一緒に働く聖に惹かれていくというお話です。

太一はアニメ好きで、ある男性声優の声にそっくりな聖の声を聞きたいがために、シフトをたくさんいれたりして奮闘します。

聖の声を聞いたらもうヘロヘロで、聖のことを意識してはすぐに真っ赤になったりと純情な太一。

そしてこちらのお話はエロあり。しかもけっこう難易度の高い「エロアニメ」を見ながら同じようにヤるというハードルの高そうなことをヤッちゃってくれてます。

太一の好きな声優の出ているエロアニメということで、今後その声優さんの声を聞いたら聖のことを思い出すようにという、聖の思惑もあり、太一が幸せそうでとても満足です。

こちらのほうはエロもありなので、表題作がエロがなかったぶん補充できました。ふぅ、よかったよかった。



男性が、女性の声ではなくて男性の声フェチとか珍しいですね。それとも世の中には大きな声では言えないけどそういう人もたくさんいるのでしょうか。

だとしたら男性声優中心のイベントとか行きにくいでしょうね。まわりが女の子ばかりだし、好奇の目で見られてしまうだろうし。

あきらかに女性向けのイベントに男の子がいても、そっと見守ってあげようそうしよう。

今回は短編ということもありあっという間に読み終えてしまったので、次はゆくえ萌葱先生の長編が読みたいと思います。



ゆくえ萌葱先生のその他BL漫画。

乙女心に恋心

乙女心に恋心

乙女心に恋心



睨めば恋

睨めば恋

睨めば恋



【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは




パラレルライン

パラレルライン

パラレルライン



ゆくえ萌葱先生のBLマンガ一覧>

 タグ
None