たゆみまゆ先生の「傘を持て」ネタバレ感想です。

傘と雨と2人の青年。このすっきりとした表紙だけ見ると甘酸っぱい青春BLのようですが、中身は暗雲渦巻く任侠BLです。

ブレなく安定した絵柄が魅力で静かに流れる淡々とした描写が心地よくもあり、なのに描かれれる世界はヤクザものというギャップがステキでした。

前半にいい味出してるなと思っていた脇キャラが、後半メインとなり輝いてくれたのもポイントです。

» 記事の続きを読む