▼2017年上半期BL漫画TOP100▼


BLコミック上半期ランキングベスト100


▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


【人気】もっとも売れたBL漫画ランキング


▼10年分のBL漫画ランキング▼


【2007~2016】BLコミックランキングまとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼秋の名作BL特設サイト▼


秋の夜長におすすめの名作BLマンガ


▼BL小説上半期ベスト2017▼


BL小説2017上半期ランキングベスト30




▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2017ランキング結果▼


【ネタバレ感想】このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果

カテゴリ:ジョーカーゲーム

ジョーカーゲームのカテゴリ記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2016-10-29 ジョーカーゲーム
ジョーカーゲームの設定資料集をゲットしました。延期になっていたのですが私はこういう資料集は大好きなのでずっと楽しみにしていました。発売日が延びてその間にイベントがあったり新グッズ情報があったりとジョカゲクラスタはまだまだ飽きさせられません。忘れられない水着イラスト投下事件もありました。もはやあれは事件です(笑)設定資料集は表紙と裏表紙で結城中佐の今昔というのにまずはニヤリ。若中佐はかっこいいし不敵...

記事を読む

No Image

2016-10-03 ジョーカーゲーム
ジョーカーゲームの水着イラストが公開されました。なんかもうこの「ジョーカーゲームの水着イラスト」っていう文字列すら尊く見えてくる不思議。本編のシリアスは今いずこ。公式様からの妄想をかきたてる麗しき水着イラストの下半身の存在感に怖れおののきました。公式がファンにアンケートをとって新規イラストを描き下ろしという素敵な企画だったわけですが、水着と聞いてジョーカーゲームクラスタは今か今かと待機していたわけ...

記事を読む

No Image

2016-09-29 ジョーカーゲーム
黒猫ヨルの冒険後編の感想です。イベントの抽選が外れた人が多いようでやっぱり密かに人気作だったんだなと実感しています。後編も約5分のアニメでしたが、ヨル&三好が中心となり見事に解決。甘利はセリフがほぼないまでも暗躍という言葉にふさわしい働きっぷりでした。もっと見ていたいような気持ちにさせられるけれど、このスマートな前後編くらいでちょうどいいような、いやいやでも動くD機関員を見守りたいという不思議な気持...

記事を読む

No Image

2016-09-19 ジョーカーゲーム
ジョーカーゲームの2017年のカレンダーが発売されます。発売日は2016年11月12日。D機関に属する10人すべてのキャラクターが登場するそうです。10人ということはスパイ8人と佐久間さんと結城中佐ですね。D既刊に出入りしていた唯一の非スパイにして軍人の佐久間さんですが、栄えある1話と2話の主人公だし三好とセットでまた見たいな。【アニメイト】によるとサイズはA2で7枚カレンダーです。表紙を入れて7枚でしょうか。だとしたら2...

記事を読む

No Image

2016-09-03 ジョーカーゲーム
ジョーカーゲームのBDBOX下巻のジャケットが発表になりました。キャラクター原案の三輪士郎先生の描きおろしで、上巻が黒ベースだったのが下巻は白ベースという対になったオシャレなイラストにテンションアップ。ヴォルフ大佐と結城中佐も対になっています。と思ったら三好が…(涙)アニメのキービジュでも三好が帽子をとって「さようなら」の挨拶をしているのが、その意味を知った今見ると辛いんですが、BOXのイラストでもひとり...

記事を読む

No Image

2016-08-31 ジョーカーゲーム
それいけ!2年D組佐久間先生の感想です。本編に比較してキャラ崩壊も甚だしい(褒めてます)と噂のジョーカーゲームドラマCDも第3弾です。D課もよかったがD組もよかった。ドラマCDを買うくらいだからきっとコアなファンしか聞かないとはいえ、このギャップ。実は全部、結城中佐に仕組まれた壮大なドッキリだったと言われても違和感のない仕上がりです。良いカオスでした。中学生編が出たから第4弾は高校生編でちょっとアダルトにし...

記事を読む

No Image

2016-08-03 ジョーカーゲーム
ジョーカーゲームのドラマCDそれいけ!2年D組佐久間先生の試聴の感想です。視聴だけで感想が書けるとかどんだけはまってるんだって感じですが、本当に良くできた作品で見れば見るほど好きになります。今からでも遅くない!ぜひジョカゲ沼へ。それいけ!2年D組佐久間先生の発売日が8月24日と発表された時は、まだまだ先のこだと思っていたのにあっという間ですね。第二弾のドラマcd「警視庁D課捜査ファイル」ネタバレ感想はこちら。...

記事を読む

No Image

2016-07-30 ジョーカーゲーム
黒猫ヨルの冒険の感想です。たった5分で萌えポイントがありすぎてゴロンゴロンする有り様で、控えめに言って最高オブ最高でした。まず最初に黒猫ヨルは佐久間さんでした(キリッ)ウィスパーやスネ夫ではない方のイケボ関さんです。きっと佐久間ボイスでというオファーがあったに違いない。確信。そんな佐久間さんが、じゃなくて佐久間ボイスの黒猫ヨルがネズミを追いかけるところからお話はスタートします。月明かりの下、かっこ...

記事を読む

No Image

2016-07-06 ジョーカーゲーム
ジョーカーゲームのドラマCD「警視庁D課捜査ファイル」のネタバレ感想です。アニメが終わってしまってジョーカーゲームロスな日々を送るジョカゲ民の一筋の救いになったドラマCD警視庁D課捜査ファイル。最終回の次の日という絶妙のタイミングで発売になり、アニメの素晴らしい終わりかたの余韻に浸る我々のハートを混乱と笑いのカオスに導いてくれました。アニメ本編の大人向けのシリアス展開とは打って変わって、ふざけた、じゃな...

記事を読む

No Image

2016-06-15 ジョーカーゲーム
ジョーカーゲームの11話の真木はまぎれもなく三好であり、アニメの中ではっきりと死が描かれたことによって三好のスパイとしての生き様がいっそう浮き彫りになるというすばらしい描写でした。真木(三好)の顔をはっきりと映さないかもしれないなーと放送前はぼんやりと考えていましたが、そんなことはありませんでした。甘かった。IGさんは言い訳も憶測も何一つ入り込む余地のないほど愚直なまでに三好の死に真摯に向き合い、その...

記事を読む

ジョーカーゲーム設定資料集の感想&原画展第3弾に新規三好ボイスも

ジョーカーゲームの設定資料集をゲットしました。延期になっていたのですが私はこういう資料集は大好きなのでずっと楽しみにしていました。

発売日が延びてその間にイベントがあったり新グッズ情報があったりとジョカゲクラスタはまだまだ飽きさせられません。忘れられない水着イラスト投下事件もありました。もはやあれは事件です(笑)

設定資料集は表紙と裏表紙で結城中佐の今昔というのにまずはニヤリ。若中佐はかっこいいし不敵だしまた動いているところを見たいです。

三輪先生のツイッターでのおふざけイラストもまとまっていました。アニメの放送後に楽しみにしていたのが鮮やかに蘇ります。

キャラクターの設定についても、各キャラごとの表情の特徴もアニメを見ている人なら分かる分かる~!という感じで見入ってしまいました。

皆さりげなくイケメンだし凄腕だしかっこいい!誰だよ顔と名前を一致させなくていいとか言った人。あっ公式様だった。

設定集を見ていると、キャラクターや背景や建物や小物に至るまでこんなところまで?って思うくらい作りこまれていてびっくりです。

こういう時代ものを作るってつっこむ人はつっこむだろうから調べものや資料が多くて大変だろうけど、スタッフの細部に至るまでの手抜きなしのこだわりに拍手を送りたくなりました。

作品やキャラクターに対しての敬愛がないとここまではできなのではないでしょうか。アニメの1話ごとの設定や背景もすごく細かくて、これを見てからアニメを見たらまた新鮮な気持ちで楽しめそうです。

スタッフさんからのアニメのちょっとした裏話的な小話があったりして、驚きと発見でたっぷり楽しめました。ジョーカーゲームファンなら本当にお勧めの設定資料集です。

ジョーカーゲーム 設定資料集


【アニメイト】ジョーカーゲーム設定資料集

» 記事の続きを読む

ジョーカーゲームの水着イラストが想像の斜め上だった件

ジョーカーゲームの水着イラストが公開されました。なんかもうこの「ジョーカーゲームの水着イラスト」っていう文字列すら尊く見えてくる不思議。

本編のシリアスは今いずこ。公式様からの妄想をかきたてる麗しき水着イラストの下半身の存在感に怖れおののきました。

公式がファンにアンケートをとって新規イラストを描き下ろしという素敵な企画だったわけですが、水着と聞いてジョーカーゲームクラスタは今か今かと待機していたわけです。

死ぬな殺すながD機関のモットーとされる中、一目で打ち抜かれたジョカゲ民たちはもう息も絶え絶え、いいえもはや死屍累々です。

下巻のDVDで黒猫ヨルの冒険を見終わった直後だったので余計にクラクラ。誰か助けて。


» 記事の続きを読む

黒猫ヨルの冒険 後編 ネタバレ感想 三好と甘利が目立った後編

黒猫ヨルの冒険後編の感想です。イベントの抽選が外れた人が多いようでやっぱり密かに人気作だったんだなと実感しています。

後編も約5分のアニメでしたが、ヨル&三好が中心となり見事に解決。甘利はセリフがほぼないまでも暗躍という言葉にふさわしい働きっぷりでした。

もっと見ていたいような気持ちにさせられるけれど、このスマートな前後編くらいでちょうどいいような、いやいやでも動くD機関員を見守りたいという不思議な気持ちになりますね。

オープニングは前編と同じで、本編OPをぎゅぎゅっと凝縮したおしゃれなトランプが舞うショートバージョン4秒OPでした。変えてくるかなあと思いましたがエンディングも前編と同じです。

「黒猫ヨルの冒険」前編の感想もよろしければどうぞ。(ネタバレ注意です)

それでは以下ジョーカーゲーム「黒猫ヨルの冒険」後編の感想です。ネタバレしているので未視聴の方はどうぞお気をつけください。

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

» 記事の続きを読む

ジョーカー・ゲーム2017年のカレンダー発売!描き下ろしイラストは若中佐

ジョーカーゲームの2017年のカレンダーが発売されます。発売日は2016年11月12日。

D機関に属する10人すべてのキャラクターが登場するそうです。10人ということはスパイ8人と佐久間さんと結城中佐ですね。

D既刊に出入りしていた唯一の非スパイにして軍人の佐久間さんですが、栄えある1話と2話の主人公だし三好とセットでまた見たいな。

【アニメイト】によるとサイズはA2で7枚カレンダーです。表紙を入れて7枚でしょうか。だとしたら2ヶ月ごとのカレンダーになりますね。

結城中佐が若い頃のイラストも入るそうですぜ。柩ショックでついぞ忘れがちですが、若かりし日のかっこいい中佐のお姿もまた見られるのは嬉しいです。

描きおろしページには「結城中佐とあの2人」となっているので、ドイツの軍人2人との3ショットになるのでしょうか。 描き下ろしがすごく気になります。


» 記事の続きを読む

ジョーカーゲームBOX下巻 三輪士郎先生描きおろしの三好が切ない

ジョーカーゲームのBDBOX下巻のジャケットが発表になりました。

キャラクター原案の三輪士郎先生の描きおろしで、上巻が黒ベースだったのが下巻は白ベースという対になったオシャレなイラストにテンションアップ。

ヴォルフ大佐と結城中佐も対になっています。と思ったら三好が…(涙)

アニメのキービジュでも三好が帽子をとって「さようなら」の挨拶をしているのが、その意味を知った今見ると辛いんですが、BOXのイラストでもひとりだけこちらを向いていて胸が締め付けられる思いです。

9月28日発売でアマゾンにもジャケットが出ていますが、三好だけがこちらを向いて脱帽しています。

【Amazon】ジョーカー・ゲーム Blu-ray BOX下巻

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

» 記事の続きを読む

それいけ2年D組佐久間先生 感想 ジョーカーゲームドラマCD

それいけ!2年D組佐久間先生の感想です。

本編に比較してキャラ崩壊も甚だしい(褒めてます)と噂のジョーカーゲームドラマCDも第3弾です。D課もよかったがD組もよかった。

ドラマCDを買うくらいだからきっとコアなファンしか聞かないとはいえ、このギャップ。実は全部、結城中佐に仕組まれた壮大なドッキリだったと言われても違和感のない仕上がりです。良いカオスでした。

中学生編が出たから第4弾は高校生編でちょっとアダルトにしていただいてもよくてよ公式様。もしくはパロディ路線でアイドルものとか楽しそうです。

D機関員がアイドルグループのメンバーで佐久間さんがマネージャー、結城中佐は事務所の社長という設定だとバッチリじゃないでしょうか。

と妄想をめぐらせたところで以下、ジョーカーゲーム ドラマCDそれいけ!2年D組佐久間先生の感想です。



TVアニメ「 ジョーカー・ゲーム 」 ドラマCD それいけ! 2年D組佐久間先生

» 記事の続きを読む

ジョーカーゲーム ドラマcd 試聴感想 それいけ!2年D組佐久間先生

ジョーカーゲームのドラマCDそれいけ!2年D組佐久間先生の試聴の感想です。

視聴だけで感想が書けるとかどんだけはまってるんだって感じですが、本当に良くできた作品で見れば見るほど好きになります。今からでも遅くない!ぜひジョカゲ沼へ。

それいけ!2年D組佐久間先生の発売日が8月24日と発表された時は、まだまだ先のこだと思っていたのにあっという間ですね。

第二弾のドラマcd「警視庁D課捜査ファイル」ネタバレ感想はこちら。暑苦しく語っている上に、著しく偏った見方かつ腐ってます。念のため。

ドラマcd 警視庁D課捜査ファイル 感想

まだまだジョカゲ熱は冷めやらず。続編もずっとスタンバッてます。続編があるなら真木がちらっと出てくるワルキューレと、結城中佐メインの舞踏会の夜が見たいな。

それいけ!2年D組佐久間先生 試聴



TVアニメ「 ジョーカー・ゲーム 」 ドラマCD それいけ! 2年D組佐久間先生

» 記事の続きを読む

黒猫ヨルの冒険 前編 ネタバレ感想 ジョーカーゲームはやはり最高だった

黒猫ヨルの冒険の感想です。たった5分で萌えポイントがありすぎてゴロンゴロンする有り様で、控えめに言って最高オブ最高でした。

まず最初に黒猫ヨルは佐久間さんでした(キリッ)ウィスパーやスネ夫ではない方のイケボ関さんです。きっと佐久間ボイスでというオファーがあったに違いない。確信。

そんな佐久間さんが、じゃなくて佐久間ボイスの黒猫ヨルがネズミを追いかけるところからお話はスタートします。月明かりの下、かっこよくスマートにいくかと思いきや、まっすぐな佐久間さんを彷彿とさせるように直進して壁に激突するヨルがただただ愛しいです。

ドラマCDと同じく本編のBGMが使われていて、それだけでもテンションアップ!オープニングもありましたが、例のグッズにもなったハイセンスなトランプが舞うだけのたった4秒のOP曲にさっそくにんまりです。こういう細かいところのこだわりに作品愛を感じます。

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

» 記事の続きを読む

ジョーカーゲーム ドラマcd 感想 警視庁D課捜査ファイル

ジョーカーゲームのドラマCD「警視庁D課捜査ファイル」のネタバレ感想です。

アニメが終わってしまってジョーカーゲームロスな日々を送るジョカゲ民の一筋の救いになったドラマCD警視庁D課捜査ファイル。

最終回の次の日という絶妙のタイミングで発売になり、アニメの素晴らしい終わりかたの余韻に浸る我々のハートを混乱と笑いのカオスに導いてくれました。

アニメ本編の大人向けのシリアス展開とは打って変わって、ふざけた、じゃなくてはじけた設定のD機関員のドタバタ劇に頬が緩みっぱなしです。

誰が一番キャラ崩壊しているかを考えたらやっぱり小田切かな。いや福本もかなりキてるような。アニメのかっこいい彼らはいったん忘れましょう。高貴なデキる男スパイはここにはいません。

個人的には佐久間さんと三好がまたからんでくれて私は幸せです。柩のことはいったん忘れるんだ。柩のことはいったん忘れるんだ…。

というわけでドラマCD「警視庁D課捜査ファイル」の感想です。ネタバレしているので未視聴の方はお気を付け下さい。

視聴はこちら



TVアニメ「 ジョーカー・ゲーム 」 ドラマCD 警視庁D課捜査ファイル

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

» 記事の続きを読む

ジョーカーゲーム11話 柩 ネタバレ感想 三好と結城中佐

ジョーカーゲームの11話の真木はまぎれもなく三好であり、アニメの中ではっきりと死が描かれたことによって三好のスパイとしての生き様がいっそう浮き彫りになるというすばらしい描写でした。

真木(三好)の顔をはっきりと映さないかもしれないなーと放送前はぼんやりと考えていましたが、そんなことはありませんでした。甘かった。IGさんは言い訳も憶測も何一つ入り込む余地のないほど愚直なまでに三好の死に真摯に向き合い、その死をはっきりと描写してくれました。

冒頭のナレーションで三好があの飄々とした艶のある声で話し始め、まず私たちを奈落の底に突き落とします。

その後、ヨハンによって撮られた死体の写真に写った三好。瞳を開けたまま一文字に口を閉じ穏やかにすら見える美しい顔のままの三好は、壮絶な列車事故に巻き込まれたとは到底思えぬ静けさでそこに横たわっていました。

全身写真のみならず顔のアップの死に顔まで見せられてしまうともう私たちは閉口するしかありません。まさに絶句。

異国の地に潜み誰にも正体を明かせないまま真っ暗闇の孤独に耐え、自分はこれくらいはできるという自負心のみによって動くスパイ。信じられるのは必要とされるのは、どのような状況に置かれても己の一瞬の正しい判断のみ。

死ぬな殺すなを掲げるD機関。しかしどんな人にも訪れうる避けられない不運の死。無敵にも見えた結城中佐の元で腹心として認められ、ドイツで粛々とスパイマスターとして有益な情報を日本にもたらしていた三好でも事故死は免れなかった。

しかし悲惨な事故の犠牲者にして即死であったと推測されるも、一瞬の恐怖も絶望も焦燥も何も感じさせない穏やかな三好の死に顔。

1話から何度も繰り返されてきた「スパイは死ぬな殺すな」

人の死は完全にコントロールできるものではなく、時に運命は残酷に選択を迫ってきます。孤独なスパイに求められているのは不測の事態におけるとっさの正しい判断力のみ。

その不測の事態の死に際においてなお、スパイが成すべきこととは一体何か。

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

» 記事の続きを読む

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます