ゆき林檎先生の「グッドバイライラック」ネタバレ感想です。

大正BLの至極の名作「玉響」で名を馳せたゆき林檎先生の新刊BLは、教師と元生徒という定番のジャンルです。

元生徒で現同僚という関係から、静かに淡々と動く日常の一部を切り取ったような大人向けの恋のお話です。健気で一途な想いや同性であることに戸惑う姿が妙にリアルなのは、愛と情について区分けがしにくいものだからでしょうか。

ゆき先生は作家買いする先生のひとりですが、今作もしっとりと落ち着いた雰囲気に佇む、切なさや愛しさや情というものが染み入るように伝わってきました。マイルドな絵柄とよく合うふんわりした作風が大好きです。

タイトルにあるライラックの花言葉は「初恋の思い出」果たして教師と元生徒のこの初恋は実るのか…。


» 記事の続きを読む