イクヤス先生の「ガチイキ挑発ナイト」ネタバレ感想です。

オスというより雄。オトコというより漢。おっぱいではなく雄ッパイ。おしりではなく雄しリ。ひょろっこい男はひとりとして出てこないのがいっそ清々しいくらい、どのページを開いてもガチムチ筋肉漢祭りです。

ここまで猛々しいとアラ不思議。一周まわって爽やかにさえ見えてきます。表紙の漢はこう見えて受け。男前の筋肉受けに何かが目覚めてしまいそうになりました。

イクヤス先生が絵を書くのをあきらめていた時にジュネットから声がかかったという経緯があったそうで、ご縁があったということでしょう。

こういう路線のBLがあってもおもしろいと思うし、作家さんの描きたいものとレーベルの方向性がマッチすると幸せですね。というわけで以下「ガチイキ挑発ナイト」ネタバレ感想です。


» 記事の続きを読む