「世界はそんなに悪くない」の感想です。

S井ミツル先生の2冊目のコミックスです。初コミックスの「無自覚ラブファクター」が好みだったので楽しみにしていました。

ゲイビに出てくる男優に憧れるDT大学生が、実際に本人に出会って恋に堕ちるという明るくてかわいいくエロいお話です。

S井ミツル先生の絵柄はシンプルで見やすくデフォルメ絵も可愛らしくてほのぼの。

表紙の股間が一瞬だけアレに見えて思わず2度見してしまったことをここに告白しておきます。

それでは以下「世界はそんなに悪くない」ネタバレ感想です。

世界はそんなに悪くない S井ミツル 電子書籍



» 記事の続きを読む