「鯛代くん、君ってやつは」1巻の感想です。

ヤマダ先生の初BLコミックスを読みました。またヤマダ先生はさすが一般漫画で活躍されているだけあって、線に迷いがなく絵柄が安定していて読みやすかったです。

不器用コミュ障な後輩・鯛代くん×かわいくて無自覚天然な先輩・蛯原という鉄板のカップルです。1巻では鯛代くんの重たい想いが、先輩を少しずつ変えていくという良いところで終わっていました。

前半のたたみかけるようなギャグにはリアルに笑わせてもらい、ライバル登場してからの後半のラブをからめたストーリー展開がぐっときました。それでは以下「鯛代くん、君ってやつは。」1巻の感想です。ネタバレ注意です。

鯛代くん、君ってやつは。電子書籍



» 記事の続きを読む