「好きでごめん。」ネタバレ感想です。

オカモト優先生のデビュー作は、長身モテ男×こじらせ小柄男子の幼馴染モノです。主役2人が男子高校生なので、やることなすことまだまだ青っちくて全体的にとてもかわいかったです。

受けの晃太が6年片思いしていてこじらせMAXな奥手DKなのに、その無自覚なエロかわいさを武器に、ヤリチンの陽翔を振り回しているところがツボでニヤニヤしてしまいました。

元々はピクシブで連載されてた作品のコミックス化です。1巻なので続くそうですが、これ1冊で十分仕上がっていました。それでは以下「好きでごめん。」1巻の感想です。※ネタバレ注意です。

好きでごめん。 電子書籍



» 記事の続きを読む