▼2017年上半期BL漫画TOP100▼


BLコミック上半期ランキングベスト100


▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


【人気】もっとも売れたBL漫画ランキング


▼10年分のBL漫画ランキング▼


【2007~2016】BLコミックランキングまとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼秋の名作BL特設サイト▼


秋の夜長におすすめの名作BLマンガ


▼BL小説上半期ベスト2017▼


BL小説2017上半期ランキングベスト30




▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2017ランキング結果▼


【ネタバレ感想】このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果

カテゴリ:黒子のバスケ

黒子のバスケのカテゴリ記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2016-02-09 黒子のバスケ
舞台「黒子のバスケ」のキャストキービジュアルが出そろいました。いやあ、こうやって誠凛高校、海常高校、秀徳高校、桐皇学園高校の皆がそろうと迫力が違いますね。皆髪の色もですが、キャラクターの雰囲気を壊さないような2.5次元っぷりがすごい。プロだなあ。原作でも人気キャラの高尾(山田ジェームス武)が、思った以上にそのまま高尾なかんじでびっくりです。普通な感じというか、こういう高校生プレイヤーが実際にいそう。...

記事を読む

No Image

2016-01-22 黒子のバスケ
舞台版「黒子のバスケ」のキセキの世代のキャスト2名の新ビジュアルが公開されました。黒子、火神、青峰ときて、新たに黄瀬涼太(黒羽麻璃央)と、緑間真太郎(畠山遼)のビジュアルがオープンです。難易度の高そうな緑間がすごく緑間でびっくり!角度もうまく撮ってあって期待以上にそっくりでした。黄瀬はかわいい系の黄瀬というかんじで、これはこれでアリです。正面顔じゃないほうがイメージが近かったかもしれませんね。いち...

記事を読む

No Image

2015-12-29 黒子のバスケ
舞台版「黒子のバスケ」のキャストビジュアルが公開されました。黒子のバスケ」の舞台化のキャストが、アニメの黒子テツヤ役の声優・小野賢章に決まったことで、つかみはオッケーだった黒バスの舞台化。声は同じでもビジュアルはどうだろう?と思っていましたが、さすが!魅せてくれました。公式サイトに黒子と火神のビジュアルを見てびっくり。キャストも新に3名が発表されました。誠凛メンバーよりも先にキセキの世代が来るのは...

記事を読む

No Image

2015-12-21 黒子のバスケ
「黒子のバスケ」の舞台化が決定しました。漫画のアニメ化から舞台化の流れは最近はもう普通になっていますが、漫画の本編もアニメも終わった今、舞台化です。もっとも気になるそのキャストは、アニメ版の黒子テツヤ役の声優・小野賢章。アニメと舞台の主役の中の人が同じというまさかのミラクル。そもそも小野さんはテニミュとかで舞台経験もあるので、異論が出にくいキャスティングとなったのではないでしょうか。これは楽しみで...

記事を読む

No Image

2015-10-24 黒子のバスケ
アニメ「黒子のバスケ」3期の9巻収録、OVA75.5Qの先行PVが公開されました。最終回で黒子のロッカーに貼ってあった、あのキセキの世代と黒子の集合写真のエピソードがアニメになっています。発売に先立ち、公式サイトでは1分半ほどのPVが公開。明るい雰囲気の中、帝光中のメンバーが黒子の誕生日に集まって試合をしています。声はついていませんが、もうキャラクターが動いてるだけで胸熱。。。黒子にとってこの誕生日は、一生忘れ...

記事を読む

No Image

2015-09-21 黒子のバスケ
「黒子のバスケ」劇場版アニメ化「KUROBAS CUP 2015」内で、黒子のバスケ劇場版制作が発表されました。アニメの3期が終わってから、ラジオの黒バス放送委員会でも、小野さんが2人そろって「僕らも何も知らない」と言いはってきましたが、とうとう発表になりました。黒バスカップで何か新展開があるかなあと思っていましたが、嬉しいお知らせに嬉しくてテンションが上がりました。やったね!アニメ「黒子のバスケ」公式サイトアニメ...

記事を読む

No Image

2015-08-20 黒子のバスケ
9月4日発売の「黒子のバスケ-Replace Ⅵ-」の表紙が公開されました。黒バスの小説も6冊目です。小説は累計200万部突破しているそうで、すごいですね黒バス。漫画ももちろん売れてますが、小説版もこんなに売れるとかさすが偉大なコンテンツです。そしてジャンプ+「黒子のバスケReplacePLUS」の最新話で先行公開しましたが「黒子のバスケ-Replace Ⅵ-」のカバー解禁しました! 公式サイトではあらすじも追加してます(佐藤) http:/...

記事を読む

No Image

2015-08-20 黒子のバスケ
KUROBAS CUP 2015の追加出演者に神谷浩史!これでようやくキセキの世代全員集合ですね。ライブビューイングか配信をぜひお願いしたいです。イベントに行くのが難しい人たちのためにも。バンダイチャンネルでの配信でしたよね、前回は確か。今後の情報に期待したいです。【KUROBAS CUP 2015・9/20開催】緊急発表!赤司征十郎役神谷浩史さんの出演が決定しました!まさに奇跡!なお、イベントチケットの一般販売は、8/22(土)10時~で...

記事を読む

No Image

2015-07-01 黒子のバスケ
アニメ黒子のバスケ 75話(3期25話)最終回 あらすじと感想です。最終回がとうとうやってきてしまいました。アニメになって人気に火がつき、いろいろあってようやくの最終回。なんだかもう感無量です。3期まで75話、声優陣をはじめスタッフのみなさんありがとう。楽しい時間でした。試合はあと残り少し。誠凛が僅差で負けていますがここからが見せどころで踏ん張りどころ!どんなエンディングを見せてくれるのでしょうか。また現在...

記事を読む

No Image

2015-06-21 黒子のバスケ
アニメ黒子のバスケ 74話(3期24話)あらすじと感想です。とうとう次回が最終回!長かったような短かったような、熱い展開が続いたアニメ黒子のバスケも、終わりを迎えます。赤司の様子がいつもと違い、とうとう潜んでいたもう一人の赤司が出てくるのか、火神が見ているゾーンの底にあるゾーンの扉は開けられるのか・・・!?現在、ジャンプネクストで黒バスの新連載が「黒子のバスケEXTRA GAME」としてスタートしています。参考ま...

記事を読む

舞台「黒子のバスケ」メインキャスト全員集合!壮観の2.5次元

舞台「黒子のバスケ」のキャストキービジュアルが出そろいました。

いやあ、こうやって誠凛高校、海常高校、秀徳高校、桐皇学園高校の皆がそろうと迫力が違いますね。

皆髪の色もですが、キャラクターの雰囲気を壊さないような2.5次元っぷりがすごい。プロだなあ。

原作でも人気キャラの高尾(山田ジェームス武)が、思った以上にそのまま高尾なかんじでびっくりです。普通な感じというか、こういう高校生プレイヤーが実際にいそう。

今吉(林明寛)もそのまんま三次元化したみたい。目を伏せているからいっそう似て見えます。みんなすごい!

「黒子のバスケ」舞台公式サイト



海常高校の笠松先輩(松村龍之介)は、漫画よりもイケメン化された感じですね。黄瀬をひっぱっていってくれそう。

伊月(秋元龍太朗)は舞台の方がしっかり濃い顔になって、これはこれでアリでしょう。こんなイケメンがダジャレを言うという残念っぷりに拍車がかかるというのが、ギャップ萌えってやつです。

全体を見てもイケメンそろいで迫力があります。舞台は動きが付くので(しかもスポーツもの)、よりダイナミックな作品になりそうですね。




 カテゴリ
 タグ
None

黒子のバスケ 黄瀬涼太(黒羽麻璃央)と、緑間真太郎(畠山遼)のビジュアル公開

舞台版「黒子のバスケ」のキセキの世代のキャスト2名の新ビジュアルが公開されました。

黒子、火神、青峰ときて、新たに黄瀬涼太(黒羽麻璃央)と、緑間真太郎(畠山遼)のビジュアルがオープンです。

難易度の高そうな緑間がすごく緑間でびっくり!角度もうまく撮ってあって期待以上にそっくりでした。

黄瀬はかわいい系の黄瀬というかんじで、これはこれでアリです。正面顔じゃないほうがイメージが近かったかもしれませんね。

いちおうモデルという設定もあるし、黄瀬のかっこいい斜め45度のキメ顔とかも見てみたいです。

【キャスト】

誠凛高校
日向順平役:牧田哲也
伊月俊役:秋元龍太朗
小金井慎二役:阿部快征
水戸部凛之助役:松本享恭
土田聡史役:鍛治本大樹
相田リコ役:田野アサミ

海常高校
笠松幸男役:松村龍之介
森山由孝役:和合真一
早川充洋役:平野宏周

秀徳高校
高尾和成役:山田ジェームス武
大坪泰介役:Spi
宮地清志役:竹ノ内大輔

桐皇学園高校
今吉翔一役:林明寛
若松孝輔役:松藤和成
桜井良役:赤楚衛二
桃井さつき役:杉ありさ

「黒子のバスケ」舞台公式サイト



最近の舞台は本当に役者さんのビジュアルの再現率が高いですね。すごい。

正直、舞台を実際に見る時は役者さんの台詞や動きがメインなので、ビジュアルはそこまで気になりませんが、止め絵でここまで魅せてくれるとは、さすが2.5次元なだけあります。

髪の色もみんなけっこうなじんでいるし、いい感じのビジュアルだなあ。

火神も眉毛が割れてるから難易度高いかと思いきや、何回見てもあの勝気そうな表情がそのまんまで、なんなら舞台版の方がイケメン度が増しているような。

次は原作でも人気キャラの高尾(山田ジェームス武)に注目したいです。役者の皆さんの変身具合が楽しみです。




 カテゴリ
 タグ
None

舞台「黒子のバスケ」のキービジュアルがすごい&キセキの世代の新キャストも発表

舞台版「黒子のバスケ」のキャストビジュアルが公開されました。

黒子のバスケ」の舞台化のキャストが、アニメの黒子テツヤ役の声優・小野賢章に決まったことで、つかみはオッケーだった黒バスの舞台化。

声は同じでもビジュアルはどうだろう?と思っていましたが、さすが!魅せてくれました。公式サイトに黒子と火神のビジュアルを見てびっくり。

キャストも新に3名が発表されました。誠凛メンバーよりも先にキセキの世代が来るのはさすがです。

【キャスト】

黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:安里勇哉
青峰大輝:小沼将太
黄瀬涼太:黒羽麻璃央
緑間真太郎:畠山遼

「黒子のバスケ」舞台公式サイト



黒子っちがそこにいる!

1カットのキービジュ1枚だけですが、雰囲気まんまです。すごいなあ。再現率が高いです。

違和感がないというか、普通青い髪ってだけでコスプレ感バリバリになりそうなところ、よく馴染んでます。

そして火神大我役の安里さんもすごくまんま。眉毛のインパクトだけじゃなくて、火神の勝気そうな表情がまるっと2次元から飛び出してきたみたいです。

新キャストの青峰と黄瀬はテニミュの俳優さん、緑間は舞台ハイキューの俳優さんと、さすがキセキの世代は豪華な顔ぶれを揃えてきました。

この3人のビジュアルも楽しみです。そして発表されたらもっともザワザワしそうな赤司君がどうなるか。

次なるキャスト発表にも期待したいと思います。




 カテゴリ
 タグ
None

黒子のバスケが舞台化!黒子テツヤ役は小野賢章

「黒子のバスケ」の舞台化が決定しました。

漫画のアニメ化から舞台化の流れは最近はもう普通になっていますが、漫画の本編もアニメも終わった今、舞台化です。

もっとも気になるそのキャストは、アニメ版の黒子テツヤ役の声優・小野賢章。アニメと舞台の主役の中の人が同じというまさかのミラクル。

そもそも小野さんはテニミュとかで舞台経験もあるので、異論が出にくいキャスティングとなったのではないでしょうか。

これは楽しみです。

「黒子のバスケ」舞台公式サイト



【キャスト】

黒子テツヤ役:小野賢章
火神大我役:安里勇哉

期間:2016年4月8日(金)~24日(日)
会場:サンシャイン劇場

最速先行抽選期間
2015年12月21日(月)~2016年1月11日(月・祝)
チケット料金:7800円


アニメの主役と声が一緒なので、アニメファンにとってもすんなりと舞台を楽しむことができそうです。なんといっても同じ声ですからね。

火神役は「弱虫ペダル」の舞台で寒咲通司を演じた安里勇哉と発表されていますが、他のキャストも気になります。

キセキの世代は特に紙の色も含めて、ビジュアルも注目したいです。続報を楽しみに待ちたいと思います。




 カテゴリ
 タグ
None

黒子のバスケ最終回の後日談がアニメに 帝光中メンバーとの集合写真と誕生日会の1日

アニメ「黒子のバスケ」3期の9巻収録、OVA75.5Qの先行PVが公開されました。

最終回で黒子のロッカーに貼ってあった、あのキセキの世代と黒子の集合写真のエピソードがアニメになっています。

発売に先立ち、公式サイトでは1分半ほどのPVが公開。明るい雰囲気の中、帝光中のメンバーが黒子の誕生日に集まって試合をしています。声はついていませんが、もうキャラクターが動いてるだけで胸熱。。。

黒子にとってこの誕生日は、一生忘れられない1日になったでしょうね。昼は昔の仲間とバスケして遊んで、夜は今の仲間も一緒に誕生日会。高校生らしいキラキラした表情がいいなあ。

キャラが多いのでみんな少しずつの出演ですが、また黒バスのメンバーに会えてうれしいです。

アニメ「黒子のバスケ」公式サイト 75.5QのPV




黒子のバスケ 3rd SEASON 9 [Blu-ray]


【第75.5Q「最高のプレゼントです」あらすじ】

ウインターカップの熱戦を終えてから数週間。いつもどおりの日常へと戻った「キセキの世代」の5人と黒子に、桃井から召集がかかる。久しぶりに帝光中メンバーで集まってバスケをしよう。思いがけない嬉しい誘いを快諾する黒子。

しかし話を聞いていた火神は焦りだす。まさにその日、誠凛バスケ部1年で黒子の誕生会を計画していたのだ!とはいえ誕生会は夕方からでいいと言ってくれる火神に、黒子は喜びで顔をほころばせる。

そして迎えた1月31日。

黒子にとって最高の一日が始まる――。



この先行PVとあらすじだけでもうほぼ内容は分かりますが、嬉しそうな黒子と桃井の涙が印象的です。むっくんも青峰も相変わらずだし、赤司様も楽しそう。

いずれこの日のことを藤巻先生が漫画にしてくれるか、ドラマCDかアニメで見たいなと期待していましたがアニメになってホクホクです。

氷室のお兄ちゃんと合流して火神も嬉しそうだし(料理はお兄ちゃんが主導ですよね)、日向キャプテンもテツヤ2号もいるし、あまり喜怒哀楽の出ない黒子の喜ぶ顔がかわいい。

OVA第75.5Q「最高のプレゼントです」は、「黒子のバスケ 3rd SEASON」BD/DVD第9巻の特典です。アニメの最終回も収録されているDVD9巻は12月24日(木)発売。楽しみです!


 カテゴリ
 タグ
None

黒子のバスケ映画化決定 劇場版の内容はやっぱり!?

「黒子のバスケ」劇場版アニメ化

「KUROBAS CUP 2015」内で、黒子のバスケ劇場版制作が発表されました。

アニメの3期が終わってから、ラジオの黒バス放送委員会でも、小野さんが2人そろって「僕らも何も知らない」と言いはってきましたが、とうとう発表になりました。

黒バスカップで何か新展開があるかなあと思っていましたが、嬉しいお知らせに嬉しくてテンションが上がりました。やったね!

アニメ「黒子のバスケ」公式サイト

アニメ「黒子のバスケ」公式ツイッター




【Amazon】黒子のバスケ EXTRA GAME 前編

【あらすじ】

ストリートバスケの親善試合で日本チームを嘲笑うUSA(アメリカ)チーム・Jabberwock。だがリコの父・景虎は誠凛の光(火神)と影(黒子)やキセキの世代を集め、リベンジマッチを宣言する。

今回限りの最強ドリームチーム、ここに集結!

【無料試し読み】 黒子のバスケ EXTRA GAME 前編 藤巻忠俊



黒子のバスケ映画化



映画の内容はまだ未発表ですが、今ジャンプネクストで連載しているEXTRA GAMEになるのかな。

帝光中の小説もありますが、そうすると火神くんとか出てこない人が多くなるし、ここはやっぱりエクストラゲームで決まりなのでは。

黒子のバスケEXTRA GAME 前編 ネタバレ感想


映画の尺を考えても、ちょうど1試合分だからぴったり。キセキの世代集合vsアメリカチームでもうひと盛り上がりしてくれるといいな。

また動く黒子たちを見られるのは楽しみです。公開はいつかな。少なくとも来年以降だと思いますが、詳細が早く発表になりますように。


ちなみに、無料の試し読みができる「黒子のバスケ EXTRA GAME 前編」では、1話目の45ページがまるっとタダ読みできるのでよろしければどうぞ。

緑間にイロイロとつっこみたくなりますw

藤巻忠俊先生のマンガ一覧

 カテゴリ
 タグ
None

「黒子のバスケ-Replace- キセキの遠征」小説6巻は9月4日発売 海外遠征やstrky結成秘話

9月4日発売の「黒子のバスケ-Replace Ⅵ-」の表紙が公開されました。

黒バスの小説も6冊目です。

小説は累計200万部突破しているそうで、すごいですね黒バス。漫画ももちろん売れてますが、小説版もこんなに売れるとかさすが偉大なコンテンツです。




帝光中時代の海外遠征


黒子のバスケ ─Replace Ⅵ─ キセキの遠征

原作:藤巻忠俊
小説:平林佐和子
定価:本体650円+税
発売日:2015年09月04日

【あらすじ】

夏の全国大会を直前に控え、海外遠征に行くことになった帝光中学バスケ部。慣れない海外に苦戦する黒子たち。そんな中、とある少年と出会い・・・。他、各校の「卒業式」や「strky」結成秘話、「誠凛高校新チーム編」など収録。

ジャンプノベル



表紙のかぼちゃw



せっかくの爽やかな白ジャージなのに、いや、だからこそ目立つかぼちゃ。「ラッキーアイテムなのだよ」ですね。

緑間はほんとうにどこでもブレないですね。空港でとめられたりりしないんでしょうか。想像するとじわじわきます。

海外で「とある少年と出会う」とありますが、これままさか!?新キャラじゃないとするならあの人でしょうか。。。

「卒業式」も「strky」結成秘話も気になります。「strky」はジャンプネクストの新連載を読むといっそう楽しめるかと思います。

黒子のバスケEXTRA GAME 1話 ネタバレ感想

黒子のバスケEXTRA GAME 2話 ネタバレ感想

黒子のバスケEXTRA GAME 3話 ネタバレ感想

黒子のバスケEXTRA GAME 4話 ネタバレ感想

黒子のバスケEXTRA GAME 5話 ネタバレ感想



【無料立ち読み】 ジャンプNEXT2015 vol.4 (黒子のバスケEXTRA GAME 5話収録)

電子書籍ならeBookJapan

イーブックジャパンが初めての方へ





 カテゴリ
 タグ
None

黒バスカップ2015に神谷浩史出演決定 キセキの世代全員集合 ライビュか配信希望!

KUROBAS CUP 2015の追加出演者に神谷浩史!

これでようやくキセキの世代全員集合ですね。

ライブビューイングか配信をぜひお願いしたいです。イベントに行くのが難しい人たちのためにも。

バンダイチャンネルでの配信でしたよね、前回は確か。今後の情報に期待したいです。




赤司様の中の人が来るということで、またひとつ声優陣が豪華になりました。

9月20日はちょうど秋の連休中なので、遠征する人も多いでしょうし、メインキャストがほぼ勢ぞろいするので、一般発売のチケット争奪戦も避けられない。

待ってる人がたくさんいると思うし、きっとライブビューイングか配信になると期待。2013も2014もそうでしたしね。

アニメも最終回、原作も終わって(ジャンプネクストで番外編は続いてるけど)、黒バスの集大成みたいなイベントになるのかな。楽しみです。

電子書籍ならeBookJapan

イーブックジャパンが初めての方へ





 カテゴリ
 タグ
None

アニメ黒子のバスケ 75話(3期25話)最終回の感想 何度でも・・・

アニメ黒子のバスケ 75話(3期25話)最終回 あらすじと感想です。

最終回がとうとうやってきてしまいました。

アニメになって人気に火がつき、いろいろあってようやくの最終回。なんだかもう感無量です。3期まで75話、声優陣をはじめスタッフのみなさんありがとう。

楽しい時間でした。

試合はあと残り少し。誠凛が僅差で負けていますがここからが見せどころで踏ん張りどころ!どんなエンディングを見せてくれるのでしょうか。

また現在、ジャンプネクストで黒バスの新連載が「黒子のバスケEXTRA GAME」としてスタートしています。参考までに、感想はこちらもどうぞ。

すべて120%ネタバレしていますので、単行本の発売までガマン!という人はご注意ください。


ジャンプネクスト 黒子のバスケEXTRA GAME 1話 ネタバレ感想

ジャンプネクスト 黒子のバスケEXTRA GAME 2話 ネタバレ感想

ジャンプネクスト 黒子のバスケEXTRA GAME 3話 ネタバレ感想


以下、アニメ75話最終回のあらすじと感想になります。




シーモアが初めての方へ

【Amazon】

黒子のバスケ コミック 全30巻完結セット
くろフェス! 黒子のバスケ オフィシャルファンブック

【楽天ブックス】

黒子のバスケオフィシャルファンブック
くろフェス! 黒子のバスケ オフィシャルファンブック

【無料の試し読み】

黒子のバスケ(無料試し読み)



75話(3期25話)最終回 あらすじと感想

最終回「何度でも」

一瞬のアイコンタクトで動きをシンクロさせ、火神のゾーンスピードに合わせた動きで洛山を翻弄する誠凛高校。

超高速連携から、ダイレクトドライブゾーンでダンクを叩きこむ火神。ここをとめれば誠凛にもまだチャンスはあります。

しかし、ボールを運ぶ赤司をとめようとするも火神が転ばされてしまい、3Pを決める赤司。





「勝つのは俺だ。洛山を討つなど100年早い」





最悪のタイミングで赤司に決められ、あと40秒で7点差に広げられてしまった誠凛。

洛山としてはここでとめれば試合は終わる。ここ一番の集中力を見せます。

木吉も日向も攻めあぐねるなか、残り時間はあと30秒。

隙を見て黒子がロングパスを火神へ、そして火神の3Pが決まります。残り27秒。

これ以上ないプレッシャーのはずなのに、動じない洛山。これが王者というもの。とても点を奪える気がしない・・・観客席でも洛山の冷静さに驚嘆の声が上がります。

そんななか、誠凛メンバーにひとりだけ冷静なプレイヤーがいました。それは、伊月。





「チームが熱くなっているときにこそ、落ち着け。熱くなるな」





自分で自分に言い聞かせる伊月。例え赤司が無理でも、他の4人なら隙を突ける可能性はある。スペックで劣るポイントガードは頭を使ってナンボ。

すると、伊月はふと視野が広がります。

「洛山は24秒を使い切ってシュートも無理に打たない。守って勝ちが決まる」氷室は分析しますが、しかし伊月の考えは違いました。

「帝王のプライドでシュートは打ってくる。しかも洛山は木吉の限界を見抜いているはず!」

残り11秒。

木吉と対峙する根武谷にボールがわたろうとした瞬間、伊月はそれを予想してボールをカットします!「走れ!」

すかさず火神のマークにつく赤司。

伊月から日向へ、赤司が操るのと同等の完璧なパスが通ります。3Pを警戒して飛ぶ実渕。会場の皆もパスの完璧な精度に、日向の3Pが決まると確信するなかで・・・

しかし日向も冷静でした。





「一矢を報いて終わりじゃない。勝つための一手」





オフェンスファウルをもらいながら、日向の放ったボールはゴール!3Pに加えて1スロー付きの4点プレイです。

日向キャプテンの起死回生のプレイです。盛り上がる誠凛ベンチ。リコ監督も嬉しくて、今にも泣きだしそうな表情に。。。

一方、日向にファウルしてしまった洛山の実渕はうなだれます。普通の3Pなら打たせても点差から勝てた。つい熱くなってしまった実渕。

「みんな、ごめんなさい・・・」

「謝るな。今は自分を責める時ではない。次のリバウンドが正念場だ」

謝罪する実渕に、赤司は声をかけます。

誠凛サイドでは「リバウンドは俺の仕事だ。任せろ」力強い木吉の言葉、そして「うっかりゴールするなよ」と日向に釘を刺すのも忘れません。





「楽しんでいこーぜ。これが最後のプレーだ」





静まる会場で、日向のフリースロー。

ボールを持ち、さっきの木吉の言葉を思い出す日向。「あれ?あのバカが最後なんて言うから・・・」木吉の言葉を思い出し泣きそうになってしまいます。

木吉の膝の状態からも、これが皆と一緒にできる最後のプレイ。何一つ悔いのない、晴れ晴れとした表情の木吉。

狙って外した日向のフリースロー。

リバウンドをかけて両チームの選手が飛びます。





「今ここで、俺の全てをかける!」





残り3秒。足の怪我をおして飛び、リバウンドを制したのは木吉!誰がシュートするのか考える一瞬の隙に、黛の意識から消える黒子。

「今までシュートを打ってこなかったのは、この瞬間のための布石!?」シュートフォームに入る黒子。

そこへ飛び込んでいったのは、赤司でした。

「終わりだ、黒子!」

「いいえ、まだです」

落ち着いた声で微笑む黒子。





「僕は影だ」





残り1秒。黒子が選択したのは、シュートではなくパス。

ゴールに向かうパスでした。

流れ出す1期OPの「Can Do」

黒子のパスの先に飛んでいたのは、火神。黒子のパスを受けそのままゴールに叩きこみます!

残り0秒。スコアは105対106。

1点差で誠凛高校の勝利!

ウインターカップ優勝は誠凛高校に決まりました!

肩を落とす洛山メンバー。赤司も敗北に胸を痛めます。「とても整列まで平穏を保つことなどできそうにない。でも、だからこそ・・・」





「お前に出会えてよかった。お前たちの勝ちだ」





黒子に向かって握手を求める赤司。その手を両手で握り「またやりましょう。何度でも」涙で返す黒子。

これですべてが終わったわけではない。大好きなバスケで何度でも戦える。ウインターカップは激闘の末、帝王洛山高校をおさえ、誠凛高校の優勝で幕を閉じました。



日が開けて、木吉が手術のためアメリカに旅立つ日がやってきました。

空港へ見送りに行った日向や伊月たちですが、日向は感傷的になってしまい口数も少ない状態です。

伊月たちの後ろでもじもじする日向ですが、別れ際に木吉に声をかけます。





「待ってるぜ」


「ああ!」





盟友同士、2年生としてチームを引っ張ってきた年長者として、また再会の約束をする2人。


一方、黒子は萩原と電話で話したりと、友達関係が修復しました。萩原は「来年は誠凛と戦う」と意気込んでいます。

そこへやってくる桃井。

黒子の誕生日に開催されたという「キセキの世代全員集合バスケ」の時の写真をもってきてくれました。

笑顔で受け取る黒子。



海常高校の笠松先輩たちは引退し、大学受験に向けて勉強している様子です。

笠松先輩は全国模試がC判定で、かなりの落ち込み具合。

顔を出した体育館で、黄瀬たち後輩が懸命に練習している様子を見て「しゃーねえ、勉強すっか」と気合いを入れる笠松たち。



秀徳高校の高尾と緑間も練習に励んでいますが、高尾は今後のチーム編成を心配しています。

「みんな3年で残るのは俺たちだけ。他のチームはどこも今年の主力が3人以上残る・・・」

ぶつぶつ言う高尾に飛んできたボール。投げたのは、宮地先輩の弟でした。「兄貴を超えてやる」と力む宮地先輩弟(2年生)。

来年は秀徳に木村先輩の弟(そっくり)が入ってくるらしく、新1年にも期待できる。新チームは未知ですが、新たなチーム作りに向けて秀徳も動き出しています。

「大坪先輩にも下がいて、バスケ部希望らしいぞ」





「うち、兄弟どんだけいるんですか!?」





宮地先輩に写メを見せてもらい、女の子(しかもかわいい)を見て驚く高尾。

大坪先輩の下は弟ではなく妹でした。この子が秀徳のマネージャーになるのでしょうか。



雪深い街、秋田。

「ないわー。つくづく」

「なにが?」

「秋田の雪の量」

「確かに。俺も最初天変地異かと思ったよ」

紫原と氷室が、自分たちの身長よりもはるかに高く積みあがった雪道を歩きながら話しています。





「100歩譲って、これが全部ふ菓子ならまだ分かるけど」





「あはは、すまない。ちょっと意味が分からないよ」

「あともうひとつ思ったんだけど・・・なんでいるの?」

先輩たちをふりかえって言う紫原。

「引退と卒業は同じじゃない!」とっつこむ先輩たちですが、先輩の参考書を見て「まいう棒」をわたす紫原。

紫原なりの先輩へのエールです。そして相変わらずのマイペース。



桃井と青峰もいつもの日常を過ごしています。

練習に遅刻する青峰に「来なきゃこれを燃やす」と、青峰の大事にしている堀北マイの写真集を火であぶっている写真をメールする桃井。

「返せ俺のマイちゃん!」速攻で走ってきた青峰が、ようやく練習に参加。



洛山高校では3年の引退式がありましたが、黛は不参加でした。

屋上でラノベを読む黛のもとへ訪れる赤司。「黛さん」と「さん付け」で礼儀正しく接する赤司を、いぶかしがる黛。

ため口は部活のときのみ。今はもうただの1年と3年。先輩に礼を尽くす赤司は穏やかな表情です。

「今までお疲れ様でした」





「最後の1年は悪くなかったよ、おかげさんでな」





労う赤司に、同じく穏やかな表情で「卒業まで、もうそっとしておいてくれ」と黛。

青い空の下、先輩後輩として爽やかにふるまいます。



誠凛高校の体育館では、木吉の見送りから戻った2年生たちと1年生が合流。

ウインターカップで優勝したからといって、気を抜いてはいられません。リコ監督も厳しさを増しています。

ふと黒子がいないことに気づくみんな。火神が部室に呼びに行きます。

桃井に写真をもらっていて遅くなってしまった黒子。火神と一緒に体育館へ急ぎます。

晴天の下、誰もいなくなった部室内にそよぐ風。

黒子のロッカーの扉には、桃井からもらった写真が飾られていました。赤司、紫原、黄瀬、緑間、青峰、黒子。そして桃井。帝光中学バスケ部の7人が集合した写真です。

あの日バラバラになって卒業した後、別々の高校でババスケットボールのライバルとして再会した、黒子とキセキの世代。

中学時代のわだかまりは解け、またこうやって友達として集まれるまでに全員が成長しました。

体育館では日向キャプテンの号令がかかります。





「じゃあ練習はじめるぞ!誠凛ファイ!!」


「おお!!」




アニメ黒子のバスケ3期、これで終了です。




最終回は、キャストの皆さんで集まって放送を見守っていたようですね。



前半で試合は原作の通りキレイに終わり、後半はジャンププラスの各校のショート番外編がアニメになっていました。

前半で試合の決着がついて、後半は何をするのかな?と期待していましたが、各高校のその後がアニメでも見れてすごくよかったです。

前半で、日向キャプテンのフリースローあたりから、じーんとしていたのは私だけじゃなかったはず。。。

「僕は影だ」のセリフの後の黒子の笑顔とCan Doが流れて、ぐっときてしまったのは私だけじゃなかったはず。。。

後半で、赤司様がちゃんと黛先輩に会いに行ってあいさつしたり、むっくんの発想も最高だし、高尾も緑間もステキだし、もうもう本当に黒子のバスケ大好きです!

黒子の誕生日にあった帝光中時代の皆でのバスケも、どんなだったのか知りたかったのですが、アニメで写真を見たらそれだけでもう胸がいっぱいになってしまいました。


差し替えエンドカードは、誠凛高校のみんな。やっぱり最後だもんねーと思っていましたが・・・

あれ?これ・・・



缶けりしてません?



テツヤ2号が火神くんに飛びついて火神くん涙目、ってとこばかりに注目していましたが、よーく見るとこれ誠凛のみんなで缶けりしてるんじゃ・・・!?

黒子の足の下にポカリの缶がありませんかね?

これはもしやまさか・・・某銀魂(伏せられてない)の黒子野のアレからきてる・・・のか・・・?w


最後のエンドカードは、誠凛を真ん中に、キセキの世代の各高校チームが写真になっていました。間には灰崎も萩原くんもいます。

これぞ集大成のアニメ黒子のバスケという、最終回のエンドカードでした。

今、ジャンプネクストで絶賛連載中の「黒子のバスケEXTRA GAME」も、OVAでも劇場版でもいいのでアニメで見たいなあ。


長きにわたったアニメ黒子のバスケも、とうとうおしまい。

原作、アニメの1期2期、そして3期まで75話ずーっと追いかけて見てきたので、寂しいような清々しいような複雑な気持ちです。

感想を書くのも大変だったけど楽しかった。

こんなハマれる素敵な作品を作ってくれた原作の藤巻先生、制作サイドの皆さん、お疲れ様でした。


長い間本当にありがとうございました!


「黒子のバスケ」関連商品一覧

 カテゴリ
 タグ
None

アニメ黒子のバスケ 74話(3期24話)感想 黒子の涙と青峰の涙 ゾーンの扉の先に待っていたのは・・・

アニメ黒子のバスケ 74話(3期24話)あらすじと感想です。

とうとう次回が最終回!長かったような短かったような、熱い展開が続いたアニメ黒子のバスケも、終わりを迎えます。

赤司の様子がいつもと違い、とうとう潜んでいたもう一人の赤司が出てくるのか、火神が見ているゾーンの底にあるゾーンの扉は開けられるのか・・・!?


現在、ジャンプネクストで黒バスの新連載が「黒子のバスケEXTRA GAME」としてスタートしています。参考までに、感想はこちらもどうぞ。

すべて120%ネタバレしていますので、単行本の発売までガマン!という人はご注意ください。


ジャンプネクスト 黒子のバスケEXTRA GAME 1話 ネタバレ感想

ジャンプネクスト 黒子のバスケEXTRA GAME 2話 ネタバレ感想

ジャンプネクスト 黒子のバスケEXTRA GAME 3話 ネタバレ感想


以下、アニメ74話の感想になります。




シーモアが初めての方へ

【Amazon】

黒子のバスケ コミック 全30巻完結セット
くろフェス! 黒子のバスケ オフィシャルファンブック

【楽天ブックス】

黒子のバスケオフィシャルファンブック
くろフェス! 黒子のバスケ オフィシャルファンブック

【無料の試し読み】

黒子のバスケ(無料試し読み)



74話(3期24話)あらすじと感想

「お前だったんじゃねーか」

「僕は誰だ・・・?」自分の中の、もう一人の自分と会話する赤司。





「お前は俺の弱さだ。勝つことで、かけがえのないものをつなぎとめようとした」





「だが、やはりそうはいかないようだ」眠っていたはずの、かつての赤司が立ち上がります。

ゆらりと洛山ベンチから立った赤司。チームメイト4人に向かって、改めて声をかけます。

「誰とは心外だな。俺は赤司征十郎だ」

「さっきまでヨレヨレだったじゃねーか。大丈夫なのか?」根武谷が不安気に言いつのります。確かにタイムアウト前までの赤司は、司令塔として頼りにならない状態でした。





「すまない。誠凛を倒すためもう一度力を貸してほしい」





見苦しい姿を見せたことを素直に謝罪した赤司を見て、「うそ・・・征ちゃんが謝った?」驚愕する洛山メンバーたち。プライドの高い赤司が謝罪するなど、これまでにはなかったこと。

試合が再開し、すぐに火神と黒子は今までの赤司とは何かが違うことに気づきます。

「久しぶりだな、黒子」赤司の自分への呼び方が変わったことにも、ハッとする黒子。

一方、赤司からのパスを受ける実渕は、パスを受けシュートを放ち「試合中にあんなに気持ちよくシュート打てたの初めて!」嬉しそうな表情です。

キセキの世代の皆も、赤司の変化に気づきます。「俺たちが受けてきたパスだ」「てことは昔の赤司に戻ったのか!」

ジャストタイミングで出すパスにも迷いがなく、視野も広い状態で的確にボールを回す赤司。先ほどまでとは別人のように変化し、洛山メンバーもそのことに気づき始めます。





「本来の赤司くんに戻ったことで、より手強くなりました」





葉山へのパスもキレキレで、あの黛もさっきまでとは別の意味でうまく使っていく赤司。赤司が変化したことで、まわりの選手にまでいい影響が出てきています。

エンペラーアイで敵味方の動きを読み、試合を自在に操る赤司。完璧なパスは完璧なリズムを作り出す。

味方の潜在能力を限界まで引き出している赤司はさらに、ゾーンに入ります。

そしてあろうことか、他の4人も全員ゾーンに入る洛山サイド!キセキの世代や火神など特別な選手のみにできるはずだったゾーン。

洛山の4人は完璧なゾーンではなく、赤司の力によって限りなくゾーンに近い力を引き出された状態です。

対して、火神がとうとう体力の限界になりゾーンも切れてしまう誠凛。絶体絶命のピンチ!

「火神君なしでは勝ち目はない。何か手を打たないと・・・でもタイムアウトはもう使えない」

あまりに差がありすぎてリコ監督も考えあぐねるなか、木吉のひざも悲鳴を上げています。

なんとか黒子がファウルで葉山をとめますが、全員が運動能力も低下してきている誠凛メンバー。赤司のおかげで皆の能力が少しずつベースアップしている洛山を前に、もうなすすべもありません。

「もはや万事休す、ここまでか・・・」

リコ監督も、そしてコート上の黒子たちもあきらめかけるなか、観客席から会場に鳴り響く声が。





「がんばれ黒子!あきらめるな!!」





声の主は、荻原くん!

バスケットボールを片手に、笑顔の荻原くんが黒子の応援にかけつけていました。

黒子はその姿を見て、泣きながら荻原くんに笑顔を向けます。

自分のせいでバスケをやめてしまったと思っていた荻原くんが、実は今もどこかでバスケをしていた。自分を恨んでいるだろうと思っていたかつての友人が今、笑顔で自分を応援してくれている。

2人の姿を見て、すっと立ち上がる青峰。





「俺に勝ったなら、洛山くらい倒せ!」





青峰らしく黒子たちにエールを送り、黄瀬、緑間も次々に黒子に声をかけます。紫原は照れて「やるわけねーし・・・」とぼそぼそとつぶやいて赤くなっていたり。

キセキの世代の声をきっかけに、誠凛高校への声援が鳴り響く体育館。

その温かい声援に後押しされるように、黒子たちはまた顔を上げて前を向きます。

「そうこなくてはおもしろくない」いい表情の赤司。





「応援ってのは、しみじみ元気でるな」





つぶやくと同時に、突然ゾーンの底の門番の顔が見えた火神!みんなに声をかけ、なにかを相談します。

そんな誠凛に対し、リードしている展開なのに妙な圧力を感じる洛山。すると、火神がいつの間にかまたゾーンに入り、日向と共に葉山をとめます。

火神の動きに合わせて、乱れずに連携をとれている誠凛。

「なんだ、そういうことかよ」ハッとして、突然笑いだす青峰。

本当のゾーンとは、自分だけで戦うのではなく、みんなと戦うということ。ゾーンの先にあるゾーン。その扉の前に立っていたのは、門番などではなかった。





扉の前に立っていたのは黒子。





そして扉の向こうで待っていたのは誠凛のチームメイトでした!

火神のゾーンスピードに合わせた超速連携を繰り出す誠凛高校。火神のスピードに対して、頭で考えていては間に合わないため、自分たちの絆を信じて直観にゆだねます。

ゾーンの速さのチームプレイ。これが本来あるべき形であり、真のゾーン。見ていてわくわくする、一心同体のチーム。

日向はファウルに気を付けながら、チームプレイで得点を重ねます。息つく暇もない攻防。

だけど押しているのは誠凛。赤司のエンペラーアイよりも、誠凛の超速のチームプレイがわずかながらに上回っています。

誠凛はもう一度洛山の攻撃をとめることができれば、得点できる可能性がある。

しかしここで水を差すように、赤司に対峙して転ばされる火神。





「勝つのは俺だ。洛山を討つなど100年早い」





点差が縮まるか、と思われた瞬間に赤司のゴールが決まったところで、74話は終了。

次回、最終回「何度でも」へ続く。




国内最大級の電子書籍ストア「コミックシーモア」
シーモアが初めての方へ



キセキの世代が、パスを見ただけで昔の赤司に戻ったことに気づいたり、青峰を筆頭にここぞというところで黒子にエールを送ったり、最終回を次回に控えて、盛り上がりの連続でした。

青峰の涙や、荻原くんがかけつけ、つい試合中にもかかわらず見せた黒子の涙にもじーんときました。

氷室のお兄ちゃんに優しく「敦はやらなくていいのか?」と問われたむっくんの「やるわけねーし」もかわいかったですw

ところどころ、黒子のアップで目のまわりが真っ黒というか、アイライン入れすぎた?とか言いたくなる表情もあったような・・・今までもこんなもんだったかな。

ですが、特に後半の火神の超速に合わせた試合中の見せ方が、すっごくかっこよかったです。

ゾーンの底のゾーンに到達した誠凛のみんなのシーンなので、きっとスタッフサイドも力を入れて作ってくれたのだと思います。素晴らしい見せ場でした!

差し替えエンドカードは、洛山の5人が旅館で浴衣姿。

真っ白な浴衣で食事中ですが、温泉宿でしょうか。合宿地?もちろんちゃんと黛先輩もいます。5人が1つのテーブルを囲って食事。妄想もはかどります。

エンドカードは、赤司と黒子と火神の3ショット。最終回に向けて今現在の敵味方という、ああもう終わっちゃうんだなーって、ちょっとしんみりしてしますね。。。

泣いても笑っても、次回が最終回。原作もキレイに終わったので、アニメもきっと素敵に爽やかなラストだと期待しています。

来週75話、最終回も楽しみです。

 カテゴリ
 タグ
None

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます