▼2017年上半期BL漫画TOP100▼


BLコミック上半期ランキングベスト100


▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


【人気】もっとも売れたBL漫画ランキング


▼10年分のBL漫画ランキング▼


【2007~2016】BLコミックランキングまとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼要チェックな新人BL作家特集▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち


▼秋の名作BL特設サイト▼


秋の夜長におすすめの名作BLマンガ


▼BL小説上半期ベスト2017▼


BL小説2017上半期ランキングベスト30




▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼おすすめオメガバース▼

オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2017ランキング結果▼


【ネタバレ感想】このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果

カテゴリ:バレンタイン編の感想

バレンタイン編の感想のカテゴリ記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2014-09-11 バレンタイン編の感想
王道カップルは高律。という人も多いのではないでしょうか。かくいう私も、中村春菊先生の世界一初恋と純情ロマンチカからBL世界に入ったクチです。今回も昨日に引き続いて、劇場版世界い初恋のオマケ映像のバレンタイン高律編について、ネタバレで感想を語ります。劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 に収録されている、バレンタイン特別編のネタバレ感想第4弾、ラストは主人公カップル高律です。 バレンタイン編は、原作者・中村...

記事を読む

No Image

2014-09-09 バレンタイン編の感想
バレンタイン編が本編だ!と言った人がいるとかいないとか。劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 に収録されている、バレンタイン特別編のネタバレ感想第3弾、雪木佐編です。 バレンタイン編は、原作者・中村春菊先生がストーリーを書き下ろした作品で、同時上映短編「世界一初恋 バレンタイン編」として映画館でも流れました。桐嶋禅×横澤隆史  羽鳥芳雪×吉野千秋雪名皇×木佐翔太  ← 今日はここ!高野政宗×小野寺律それぞれ各...

記事を読む

No Image

2014-09-08 バレンタイン編の感想
劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合に収録されている、バレンタイン特別編のネタバレ感想第2弾トリチア編です。 バレンタイン編は原作者・中村春菊先生がストーリーを書き下ろした作品で、同時上映短編「世界一初恋バレンタイン編」として劇場でも流れました。桐嶋禅×横澤隆史  羽鳥芳雪×吉野千秋 ← 今日はここ!雪名皇×木佐翔太高野政宗×小野寺律それぞれ各カップルの、極甘バレンタインが覗き見できます。映画本編のネタバレ感...

記事を読む

No Image

2014-09-06 バレンタイン編の感想
劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 に収録されているバレンタイン特別編のネタバレ感想です。 バレンタイン編は原作者・中村春菊先生がストーリーを書き下ろした作品で、同時上映短編「世界一初恋 バレンタイン編」として劇場でも流れました。桐嶋禅×横澤隆史  ← 今ここ!羽鳥芳雪×吉野千秋雪名皇×木佐翔太高野政宗×小野寺律それぞれ各カップルのバレンタインエピソードになります。ちなみに映画本編への、私の暑苦しい愛にあふ...

記事を読む

高律バレンタイン編 ネタバレ感想 劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 映画での4カップルが幸せすぎてつらい (高野×小野寺)

王道カップルは高律。という人も多いのではないでしょうか。かくいう私も、中村春菊先生の世界一初恋と純情ロマンチカからBL世界に入ったクチです。

今回も昨日に引き続いて、劇場版世界い初恋のオマケ映像のバレンタイン高律編について、ネタバレで感想を語ります。

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 に収録されている、バレンタイン特別編のネタバレ感想第4弾、ラストは主人公カップル高律です。

バレンタイン編は、原作者・中村春菊先生がストーリーを書き下ろした作品。原作者案なので、安心して鑑賞できました。同時上映短編「世界一初恋 バレンタイン編」として映画館でも上映されました。

桐嶋禅×横澤隆史  
羽鳥芳雪×吉野千秋
雪名皇×木佐翔太  
高野政宗×小野寺律 ← 今ここ!

主人公カップルがトリを務めてました。王道ですよね、高律は。

映画本編のネタバレ感想と、第1弾の桐嶋×横澤カップルのバレンタインネタバレ感想と第2弾の羽鳥×千秋カップルのネタバレ感想、第3弾の雪名×木佐カップルのネタバレ感想は下記をどうぞ。

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 本編のネタバレ感想。

バレンタイン桐横編 ネタバレ感想 (桐嶋×横澤)

トリチア バレンタイン編 ネタバレ感想 (羽鳥×千秋)

雪木佐 バレンタイン編 ネタバレ感想 (雪名×木佐)

ほとんどすべてネタバレしているので、未視聴の方で、見る前にネタバレしたくない人はお気をつけくださいね。



劇場版 世界一初恋~横澤隆史の場合~ 限定版【Blu-ray】(Amazon)

劇場版 世界一初恋〜横澤隆史の場合〜【Blu-ray】(楽天)

ラストを飾るのは、もちろん主人公カップルの高律カップル。出版社の少女マンガ編集部編集長高野さんと、新人編集者の小野寺律。

高校生の頃、つきあっていたはずの2人でしたが、律の勘違いから離れ離れになって10年後、まさかの職場で再会。

オラオラ系俺様攻めに、ツンツンめったにデレない受けという、なんとも典型的なカップルの王道を我でゆく2人。

バレンタイン当日。

妙にそわそわする律っちゃんが、スーパーで夕食の買い物中なにやら悩んでます。チョコのコーナーをちら見てみたり・・・。

昼間、デスクにたくさんのチョコのプレゼントを乗せながら、会社で女性社員と楽しそうに会話している高野さん。じっと見る律っちゃんに、高野さんは声をかけます。

「なに?」

「あ、いや、なんでもないです!すみません、トイレいってきます・・・」

トイレに向かう律っちゃんに、ついてくる高野さんw

早足で歩きながら、律っちゃんは「お前は俺にチョコくれねーの?」と聞く高野さんに向かって、恒例のツンツン返事。

「はあ!?なんで俺があげないといけないんですか!」トイレまでついてきた高野さんが挑発します。

「バレンタインとか、中元歳暮みたいなもんだろ。」「こういう時に気を遣えないやつは、出世できないよなあ。」「そういう気遣いもできないのか、お坊ちゃまは。」

律っちゃんは、自分がお坊ちゃんだということ、気にしてますらねw

案の定むかつきながら、でもスーパーで「やっぱりあげたほうがいいんだろうか・・・いやでも男同士でないだろう!」とごちゃごちゃ考えます・・・。

そして、高野さんが帰宅途中、律っちゃんからのメールを受け取ります。

「カレーを作りすぎたのであげます。いらないならこのメールは無視してください」律っちゃんからの、分かりにく~いお誘い(?)メールに、驚く高野さん。

場面が変わって、律っちゃんの部屋。高野さん、しれっと律っちゃん家にあがりこんでカレーを食べてます。律っちゃんの言葉はスルー。華麗にスルーです。

「お前さ、一人暮らしでカレー20杯とか、アタマおかしいだろ」

呆れてつっこみながらもカレーを食べる高野さん。律っちゃんは昼間高野さんがデスクにたくさんもらっていたチョコを指して、たくさん食べ物あったから別にカレーなんて必要なかったですよね、とまたツンツン律。

「俺今日チョコ食ってねーし。あれは全部編集部宛て。おれ、個人的なのは全部断ってるから。」

「なんでですか?」

「本命からしか、もらうつもりねーし」

高野さんのセリフに、ドキッとする律っちゃん。んもう、自分が本命だって、分かってるくせにー!ここは素直にデレてもいいのよ律っちゃん!

ふと、カレーをおかわりしようとする高野さん。自分でカレーを入れようする高野さんを、慌ててとめる律っちゃん。聞かない高野さんが、キッチンで見たのは、まな板の上に出してあった板チョコ。すぐに気が付く高野さん。

「あーひょっとしてカレーの中にチョコ入れたとか」

「た、た、たたたまたま入れただけです!隠し味になるって何かで聞いたのでチョコ安売りしてたのでそれで!!」

「そんなに俺にバレンタインチョコ食わせたかったのかよ」

「違いますよ!なに言ってんですかあんた!!」

「ああ、ということは今日は俺、本命チョコしか食ってねーってことか」

「いいいいやだから俺は別に本命だとかホントになにもそんな!!!」

慌てていつものように、おたおた涙目で一生懸命否定してパニくる律っちゃんに、イラッとした高野さんが実力行使。

「あーうっせー!てめーは!!」

後ろからほっぺにキスして、赤くなった律っちゃんの頭を大きな手でポンポン。

「回りくどいやり方してんなよ、ばーか」

高野さんの声も、ほんとぴったりですね!ちょっとハスキーで落ち着きもあって。この最後の「バーカ」とか、抑えた演技でしたが高野さんの嬉しい気持ちが控え目ながらも伝わってきて、こっちまで嬉しくなりました。

律っちゃんよ、高野さん(と全国の腐女子のみなさん)が待ってる。首を長~くして待ってるよ。


律っちゃんのデレ待ち。


待ってるのは、高野さんだけじゃないよ!はよ、律っちゃんはよ。




【Renta!】でBL漫画を探す

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

 タグ
None

雪木佐バレンタイン編 ネタバレ感想 劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 映画での4カップルが幸せすぎてつらい (雪名×木佐)

バレンタイン編が本編だ!と言った人がいるとかいないとか。

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 に収録されている、バレンタイン特別編のネタバレ感想第3弾、雪木佐編です。

バレンタイン編は、原作者・中村春菊先生がストーリーを書き下ろした作品で、同時上映短編「世界一初恋 バレンタイン編」として映画館でも流れました。

桐嶋禅×横澤隆史  
羽鳥芳雪×吉野千秋
雪名皇×木佐翔太  ← 今日はここ!
高野政宗×小野寺律

それぞれ各カップルの、バレンタインの過ごし方。各カップル「らしさ」があって、この雪木佐は、4カップルの中でも一番かわいかったような気がします。

木佐さんが。特に木佐さんが。

映画本編のネタバレ感想と、第1弾の桐嶋×横澤カップルのバレンタインネタバレ感想と、第2弾の羽鳥×千秋カップルのネタバレ感想は下記をどうぞ。

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 本編のネタバレ感想。

桐横 バレンタイン編 ネタバレ感想 (桐嶋×横澤)

トリチア バレンタイン編 ネタバレ感想 (羽鳥×千秋)


しつこいようですが、ネタバレしているので、未視聴の方で、見る前にネタバレしたくない人はお気をつけくださいね。





劇場版 世界一初恋~横澤隆史の場合~ 限定版【Blu-ray】(Amazon)

劇場版 世界一初恋〜横澤隆史の場合〜【Blu-ray】(楽天)



3組目のカップルは、雪名皇×木佐翔太。

大学生の雪名と30代(にはとてもとても見えない高校生みたいに童顔な)木佐。歳の差カップル雪木佐のバレンタインです。



雪名のバイト先、ブックスまりもは、バレンタインになると売り上げが跳ね上がります。雪名王子に会うために、女性が行列を作るから。本を買うときに、チョコを渡すノリですね。

雪名から「一緒に帰りたい」とメールが来たので、木佐さんが仕事終わりにブックスまりもに行くと、そこはすでに雪名目当ての行列が。外で待ちながら木佐さんが考えます。

「俺もチョコとか用意するべきなんだろうか・・・」「いやいや、さすがに男が男にチョコはねーだろ!」

出ました!木佐さんのぐるぐるネガティブwラブラブなんだから素直に用意すればいいのに。



バイトが終わって出てきた雪名に声をかけようとしたら、雪名を待ち伏せしていた女の子たちがチョコを渡そうとします。

本気っぽい女の子にハラハラしながら、現場を後ろからこっそり眺める木佐さん。

「ありがとう、でもごめんね。俺、本命の人いるから、もらえない。」

雪名・・・!あんたいい男決定!!わかってたけど、いい男ですね。顔だけじゃない!顔もいいけど、顔だけじゃないですよ、雪名は。

ほんと木佐さん、あんた愛されてるよ!ここで感動した腐女子のみなさん、私も同感です。



はっきりとチョコを受けとれないと告げる雪名に、木佐さん、顔真っ赤です。

そんな木佐さんを知ってか知らずか、2人で一緒に歩きながら、雪名が無邪気に満面のキラキラ王子様スマイルで言います。

「木佐さん。俺、チョコ作ってきたんすよ!」

「つ・・・作ってきた・・・?」

そんな雪名に、若干引き気味の木佐さん。木佐さんの声優さん、こういうコミカル演技、上手いですね。木佐さんの特徴でもある「頭ん中ぐるぐる思考」「大慌ていっぱいいっぱい」っていう感じが、よ~く伝わってきます。

雪名は、よくも悪くも木佐さんの引きに気づかず、元気にハートを飛ばしながら王子様スマイルでさらに言います。

「俺の手づくり!初めてだったんすけど、すげー楽しかったんすよ!」木佐さんに手作りチョコを、そっと手渡す雪名。きれいにラッピングまでしてあります。さすが芸大生。

「あー・・・ありがとう・・・」

照れながらお礼を言う木佐さん。



でも、自分が何も用意していないことを悪く思って、雪名に何かほしいものがあるかと問います。

「じゃあ、木佐さんからのキスがほしいです。」木佐さんを振り返りながら、さらっという雪名。イケメン王子様がさらっと良い声で言うと、全然いやらしく聞こえない。これが世に言う、イケメンあるある。

「ええ!?無理言うな!」

真っ赤になって、慌てて拒否する木佐さん。ちょwもっとアレコレイロイロすごいことしてるじゃん、いつも!聞かれたから答えたのに、報われない雪名。

「えー?あーじゃあ、好きって言ってほしいんすけど」これまた、さらっと言う雪名。うーん、雪名としては、譲歩してるわけですね。

でもこういう、恋人らしいストレートな言葉とか行動とか、木佐さんには2人きりでやるアレコレ以上に、照れてどうしたらいいか分からないんですよね。



なんといっても木佐さんにとってはこれが初恋なんですから。

「だから、そう何でハードルが高いものを・・・!」

大慌てで言いますが、やはり木佐さんは木佐さんでした。恒例の(?)木佐さんの脳内での「木佐ぐるぐる」がはじまりますww木佐さんの心の声がぐるぐるぐるぐる。。。

「い、いや、でも、それくらい、さらっと言うべきなのか・・・!?!?」一人ぐるぐるしているままの木佐さんに、雪名は振り返って一言。

「まあでも、今日、木佐さんに会えただけでも嬉しいんで」

出た!雪名の、振り返りざまキラースマイル!リアルに雪名のまわりに、キラキラ星が飛んでます。キラースマイルに打ち抜かれた木佐さんは、思わず「好きって言ってほしい」というお願いに、本音で答えます。




「か・・・かかかかかか、顔、好き・・・!!」




木佐さん!(爆)本音、ダダ漏れすぎ!ぶるぶるはあはあしすぎ!!オブラート!オブラート仕事して!!!

このシーン、ほんとに木佐さんがぶるぶるはあはあしてて、普通にイケメンな王子様雪名に対して木佐さんが終始ギャグテイストで、笑えました。

「えー、また顔ですかあ?別に顔でもいいんすけどー、なんかなあ。」若干呆れ気味な雪名が少しスネながら歩き出したとき、木佐さんが意を決して動きます。

「雪名!」

「え?」と、振り返る雪名のマフラーをつかんでかがませると、キス!

やった!やったよお母さん!わーい身長差萌え!・・・じゃなくて、よくやった木佐さん!全国の腐女子の皆、ガッツポーズ!!

「チョコ、ありがとう。じゃあ、俺、ここで・・・!」木佐さんからキスされたことを、じわじわじわじわ理解して赤くなる雪名。か・・・かわいい!

逃げようとする木佐さんをバックハグでつかまえます。

「木佐さん、やっぱ今日、俺ん家泊まって。」

「うん・・・」

ここで映像は、終了。



ほんと、バレンタイン編は、木佐さんが一番面白かったw

「かわいくておもしろくて夜は妖艶な外見高校生童顔の、ぐるぐるネガティブ三十路受け」って、美味しすぎやしませんか。これはもう雪名でなくとも、




惚れてまうやろー!!




ぜいぜいはあはあ。・・・すみません、取り乱しました。



追記)

ホワイトデーがらみの雪木佐がエメラルド春の号に掲載されました!

世界一初恋 木佐翔太の場合no7 ネタバレ感想


さてお次は、王道・主人公カップルの「高野政宗×小野寺律」ですが、長くなったのでまた次回。




【Renta!】でBL漫画を探す

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

 タグ
None

トリチアバレンタイン編 ネタバレ感想 劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 映画での4カップルが幸せすぎてつらい (羽鳥×千秋)

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合に収録されている、バレンタイン特別編のネタバレ感想第2弾トリチア編です。

バレンタイン編は原作者・中村春菊先生がストーリーを書き下ろした作品で、同時上映短編「世界一初恋バレンタイン編」として劇場でも流れました。

桐嶋禅×横澤隆史  
羽鳥芳雪×吉野千秋 ← 今日はここ!
雪名皇×木佐翔太
高野政宗×小野寺律

それぞれ各カップルの、極甘バレンタインが覗き見できます。映画本編のネタバレ感想と、第1弾の桐嶋×横澤カップルのバレンタインネタバレ感想は下記をどうぞ。

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 本編のネタバレ感想。

バレンタイン桐横編 ネタバレ感想 (桐嶋×横澤)

バレンタイン編が本編だw

という人も多数いたであろう、今回の劇場版のオマケ。各話は短いですけど、原作者の描き下ろしなので安心だし、短いがゆえにそれがまた妄想をかきたてる、4カップル4様の、らしさ満点な内容となっていました。



劇場版 世界一初恋~横澤隆史の場合~ 限定版【Blu-ray】(Amazon)

劇場版 世界一初恋〜横澤隆史の場合〜【Blu-ray】(楽天)

今回は2組目のカップル、羽鳥芳雪×吉野千秋。通称トリチアの甘い甘~い(?)バレンタイン。

毎年2/14は羽鳥が吉野にチョコを作る日になっていることで、ため息をつきながら歩く羽鳥。読者からのチョコを持って吉野家に向かう途中、羽鳥は思います。

「一度くらい吉野からチョコをもらってもいいと思うのだが・・・ま、無理だな。」

(いつもながら落ち着いた低音ボイスが羽鳥にぴったりですね。)もう千秋からチョコをもらうなんて、あきらめモードな羽鳥。吉野家に入ると、なぜか甘い匂いが充満しています。

慌てた千秋が、最初は来年用の漫画の資料として作ったとかなんとか言い訳しますが、観念して言います。

「トリのために作ったんだよ!おれだって少しはトリのために何かしたいって、普通に考えてるんだからな!」

まさかそんな風に千秋が思っていたことに、驚く羽鳥。殊勝なことを言う千秋に感動しつつも、千秋らのいびつな形のチョコを見て絶句します。

「これは・・・チョコ、レート・・・?」恐る恐る低い声で問う羽鳥に、目をそらして自信なさげに小さな声で答える千秋。

「うん。たぶん・・・・・・」

(この「うん。たぶん・・・・・・」の言い方が軽妙でうまいんですよ。吉野千秋役の声優さん、こういう軽く引き気味の演技が、さり気なくて上手ですね。)

吉野のくれた、手作りのいびつな形のチョコを見つめながら、思い直す羽鳥。「それでも、不器用な吉野が自分のために作ってくれたと思うだけで・・・」

そ し て。

はい、ここで、お約束☆ド天然の空気読めない代表・吉野千秋が出ました!両手でほおづえをついたアイドルポーズで、にっこりさらっと天然爆弾発言。

「でもさ、味は補償するよ」


「優にもあげたんだけど、味はちゃんとチョコだったってさ。さっき言ってた。」


ビシッ!!


リアルにひび割れる2人の空気。せっかくのいい雰囲気が突如暗転で台無しにwそして地獄鬼のような羽鳥の低いうなり声。ハッと途中で気付いた千秋がオーバーリアクション気味に慌てて否定します。

「うわっいやあの優のは義理、義理です!」「トリのは量2倍だし!!!」千秋よ、そこじゃないw

案の定、お約束として羽鳥に首根っこをつかまれた千秋はズルズルと寝室へ。引きずられながら、なおも言い訳しようとしてドツボにはまる千秋。

「それにほら、優はあまり甘いもの好きじゃないから・・・」寝室のドアを開けて、千秋をベッドに投げ飛ばした羽鳥が、冷静に突っ込みます。

「そういう問題じゃない」ですよねーw

寝室のドアがバタンと閉まり、千秋の叫び声が。

「ええ!?ちょ、なんでお前はすぐベッドに・・・!おいこらっトリー!!」

・・・やはり躾けを決意した羽鳥であった。ちゃんちゃん。私から、ひとことだけ言ってもよろしいでしょうか。


リア充爆発しろw


そんな私はセカコイの大ファン。千秋はもう永遠にムッツリ羽鳥にしつこく調教されるがいいよ。お次は、バレンタイン編で一番萌えた、雪名皇×木佐翔太カップルのお話。

ですが、長くなったのでまた明日。




 タグ
None

バレンタイン桐横編 ネタバレ感想 劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 映画での4カップルが幸せすぎてつらい。(桐嶋×横澤)

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 に収録されているバレンタイン特別編のネタバレ感想です。 バレンタイン編は原作者・中村春菊先生がストーリーを書き下ろした作品で、同時上映短編「世界一初恋 バレンタイン編」として劇場でも流れました。

桐嶋禅×横澤隆史  ← 今ここ!
羽鳥芳雪×吉野千秋
雪名皇×木佐翔太
高野政宗×小野寺律

それぞれ各カップルのバレンタインエピソードになります。ちなみに映画本編への、私の暑苦しい愛にあふれたネタバレ感想はこちらをどうぞ。ご参考までに。

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 本編のネタバレ感想。

私は完全なネタバレありで感想を書くので、ネタバレしたくない人はどうぞお気をつけ下さい。

 

劇場版 世界一初恋~横澤隆史の場合~ 限定版【Blu-ray】(Amazon)

劇場版 世界一初恋〜横澤隆史の場合〜【Blu-ray】(楽天)

まずは、本編に続く形で、桐嶋禅×横澤隆史です。

バレンタインに桐嶋さんにチョコをあげるか悩む横澤さん。しかし、職場である丸川書店で、チョコを手にした女性社員に囲まれ、にこやかに談笑する桐嶋さんを見てイラッ。

そんな時、桐嶋さんの娘である日和ちゃんから「一緒にチョコを作って」と呼び出しメールが送られてきます。(2人は仲良し)

桐嶋宅で、日和ちゃんと一緒に作ったチョコを隠し持つ(?)横澤さん。そこへ残業のあとで夜遅くに帰宅した桐嶋さんが、横澤さんにチョコを要求すると・・・。

「今日女子たちから散々もらったんだし、もうこれ以上いらんだろ。じゃあな!」帰ろうとするツンツン横澤さんwツンツン暴れ熊はスルーしつつ余裕の笑みで桐嶋さんが言い放ちます。

「お前、ひょっとして焼いてんのか。」

「誰がだ!!」

「うわあ、マジか。やきもちは大歓迎だぞ。」

「うっせーな、ほらよ。自分用に日和と作ったんだよ、仕方ねーからやるよ。」

横澤さんちょっとデレたwいいぞもっとやれwwところで、すっごく細かいですけど、ここの桐嶋さんの「うわあ、マジか」の言い方が素敵すぎる!思わず何回もリピート。ぜひ聞いてみてください。

急いで帰ろうとする横澤さん。しかし、そうはさせてもらえない。桐嶋さんが背後から、横澤さんの耳元で、そっとささやきます。

「で、愛の告白は?」

「はあ!?」

「本命チョコと愛の告白はセットだろ。ほら、言えよ。」

この後は声とともに段々と画面が暗くフェードアウトしていくのですが、あとは皆様ご自由に想像してくださいませ・・・ということですね。

私は最初、横澤さんの受けってどうなのどうなのどうなの?って思ってたんですけど、いやあ暴れ熊と称される横澤さんも桐嶋さんの手にかかれば、なかなかいい受けっぷりですね。

横澤さんのお堅い様相からのかわいいツンデレも全然いけます。ひとことだけ、叫ばせてください。


横澤さん、かわいすぎるだろー!!


桐嶋さんに出会って、ツンツン暴れ熊が、でれでれテディベアになるがいいさ。さてお次は、羽鳥芳雪×吉野千秋のバレンタイン。ですが、長くなってしまうのでまた明日。




 タグ
None

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます