▼一番売れた!上半期BL漫画ランキング▼


【2018年上半期】もっとも売れたBLランキング


▼【ネタバレ】このBLがやばい2018▼


【ネタバレ】このBLがやばい2018 BL漫画ランキング


▼みんなの感想ランキング2018▼


【おすすめ】みんなの感想ランキング2018


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧




▼【Renta!】ボーイズラブ特集ページ▼


【レンタ】ボーイズラブBLマンガ特集ページ


▼絶対に読んでほしい1冊▼


絶対に読んでほしい1冊【特設サイト】


▼エロいBLランキング2018▼


【エロエロ】BLマンガランキング2018


▼要チェックな新人BL作家▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち




▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼歳の差BLマンガまとめ▼


歳の差BLマンガランキングまとめ


▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼このBLがやばい2018ランキング▼


【ネタバレ】このBLがやばい2018 BL漫画ランキング

月別アーカイブ:2014年11月

2014年11月の記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2014-11-30 BL 考察
BLコミックは表紙が命 その3です。趣味全開の、私だけが楽しい企画。好みの表紙発表も、なんだかんだで、その3までやってまいりました。いや、やっぱり表紙って大きいんですよ。パッと見た感じで手に取るかどうかって決まるものですから。作家買いする作品以外は、新しい人なんかだと特に表紙が大事。その1、その2はこちら↓BLコミックは表紙が命 その1。BLコミックは表紙が命 その2。それではいってみましょう!メガネだよね系...

記事を読む

No Image

2014-11-25 このBLがやばい!
このBLがやばい!2015年度版は、2014年12月12日(金)発売!毎年この時期になると「このBLがやばい!」本が気になり始めます。私は「このBLがやばい!」を毎年楽しみにしていて、時につっこみながら、時に意外に思ったり、時にショックを受けたりしながらw楽しく読んでいます。自分の好きな作品が上位に入っていたら、何やら嬉しくなってニヤニヤ。知らない作品だったら読んでみようと思ったり、新しい開拓もできるので、2015年度...

記事を読む

No Image

2014-11-23 BL漫画ランキング
美術手帖2014年12月号 ボーイズラブ特集まさかの「美術手帖」がBL特集を組むということで、発売が発表されてから、話題騒然でした。こんないわゆるアーティスティックな、れきっとした美術雑誌で、まさかのボーイズラブ特集。いやあ、素晴らしい世の中になったものです。普段、美術手帖を定期購読とかしているデザイナーとか美術系の仕事をされている方など、どう思われるんでしょうかw美術手帖 2014年 12月号(Amazon)<内容>【...

記事を読む

No Image

2014-11-21 BL漫画ランキング
BLコミック 人気ランキング本棚も場所も必要ない電子コミックレンタルのレンタ!さんで2014年上半期のジャンル別人気BLコミックランキングが、発表されています。みんな何を好んで読んでるの?みんなどんなBL読んでるの?BL好きな人にはどんなBLが人気なの?どんなBLコミックが売れてるの?気になります。それではジャンル別で、順番にご紹介していきましょう。...

記事を読む

No Image

2014-11-19 腐女子の婚活・おすすめエッセイ漫画
腐女子の婚活漫画が熱い!婚活という言葉ももう使い古されてきた感がありますが、コミックの世界にも婚活が流行って(?)います。腐女子の婚活コミックの中でおもしろかったのがこちら「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」web上での連載からコミック化になった超人気作です。pixivで累計閲覧数200万オーバーとかすごいですね。笑える婚活エッセイコミックとある通り、ほんといろんなドタバタがあって爆笑です。絵もすっきりし...

記事を読む

No Image

2014-11-13 BL 考察
BLコミックは表紙が命。マンガを買う時、小説を買う時。ファーストインパクトとして大切なのが表紙。書店でも電子書籍でも不変の第一印象。それが表紙というものですね。その1に続き、私好みの表紙紹介その2です。私が楽しいだけの、この企画wその1はこちら↓BLコミックは表紙が命 その1。では、はりきってお届けしましょう!もう絶対かわいい系。マウリと竜[著]元ハルヒラもう絶対かわいいに決まってる系。花とうさぎ[著]嘉島ちあ...

記事を読む

No Image

2014-11-08 BL 考察
表紙につられる腐女子です。新しくBLコミックを選ぶとき、表紙っていうのがけっこう重要なポイントだったりします。自分の好みの表紙というのが傾向としてありまして。私はどちらかというと、かわいい感じのが好きかもしれない。飛びつき系。このおれがおまえなんか好きなわけない[著]緒川千世おでこコツン系。木陰の欲望(1)[著]暮田マキネバックハグ系。犬も秘密の恋をする[著]夏水りつ寝起きを襲います系。壁ごしの思春期。(1...

記事を読む

No Image

2014-11-06 或る夜‐NightS‐
ヨネダコウNightS(ナイツ)続編或る夜‐NightS‐ネタバレ感想です。唐島と穂積にまた会える!或る夜‐NightS‐<電子限定>[著]ヨネダコウ「或る夜‐NightS‐」は「NightS」のスピンオフ漫画です。NightS[著]ヨネダコウNightSは、地下のアングラ社会ものがあんまり・・・だとか、苦手な人にとっては多少敷居の高い雰囲気なんですが、この作品は短編ということもあり、くどくないです。胃に穴が開きそうな重さだとか、救いようのない暗さ...

記事を読む

BLコミックは表紙が命 腐女子の財布は表紙しだい その3 作家買い以外は表紙ジャケ買い多し

  •  投稿日:2014-11-30
  •  カテゴリ:BL 考察
BLコミックは表紙が命 その3です。

趣味全開の、私だけが楽しい企画。好みの表紙発表も、なんだかんだで、その3までやってまいりました。いや、やっぱり表紙って大きいんですよ。パッと見た感じで手に取るかどうかって決まるものですから。

作家買いする作品以外は、新しい人なんかだと特に表紙が大事。その1、その2はこちら↓

BLコミックは表紙が命 その1。

BLコミックは表紙が命 その2。

それではいってみましょう!

メガネだよね系。



ひざに乗せる系。



ひざに乗せる系2。

いじわるな悪魔

いじわるな悪魔

いじわるな悪魔



軍服もいいね系。



花とピンク系。

おうじと

おうじと

おうじと



花とピンク系2。

月光坂の花屋敷 春

月光坂の花屋敷 春

月光坂の花屋敷 春



スタイリッシュ系。



嫌がってる風系。



嫌がってる風系2。



空から系。

犬と烏と約束の丘

犬と烏と約束の丘

犬と烏と約束の丘



ひとり表紙系。

鈍色の花

鈍色の花

鈍色の花



キス3秒前系。



第一印象は、入り口です。


人もマンガも同じですね。どちらも、大きく裏切られることもありますが。痛い目に合うこともありますが。第一印象は、良いに越したことはない。(もちろん両方とも中味がメインですが。入り口の話ね)

 カテゴリ
 タグ
None

このBLがやばい2015の発売に向けて、このBLがやばい2014のベスト20を復習がてらおさらいしておきましょう

このBLがやばい!2015年度版は、2014年12月12日(金)発売!毎年この時期になると「このBLがやばい!」本が気になり始めます。

私は「このBLがやばい!」を毎年楽しみにしていて、時につっこみながら、時に意外に思ったり、時にショックを受けたりしながらw楽しく読んでいます。

自分の好きな作品が上位に入っていたら、何やら嬉しくなってニヤニヤ。知らない作品だったら読んでみようと思ったり、新しい開拓もできるので、2015年度の発売も待ち遠しいです。

このBLがやばい!2013年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2012年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2011年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2010年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2009年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2008年度版 ネタバレ感想 

というわけで今年も楽しみな「このBLがやばい!」2015年度版が12月12日に発売になる前に、2014年度版で総復習しておきましょう。

» 記事の続きを読む

美術手帖2014年12月号 ボーイズラブ特集 ネタバレ感想 必ず読みたいBLマンガ20 ボーイズラブ入門編としてお勧め・・・?

美術手帖2014年12月号 ボーイズラブ特集

まさかの「美術手帖」がBL特集を組むということで、発売が発表されてから、話題騒然でした。こんないわゆるアーティスティックな、れきっとした美術雑誌で、まさかのボーイズラブ特集。

いやあ、素晴らしい世の中になったものです。

普段、美術手帖を定期購読とかしているデザイナーとか美術系の仕事をされている方など、どう思われるんでしょうかw



美術手帖 2014年 12月号(Amazon)

<内容>

【特集】

ボーイズラブ“ 関係性“の表現をほどく。ボーイズラブ(BL)をはじめ、同性愛を描いた少女マンガやゲイ・コミックのマンガ表現に迫る。

・中村明日美子による表紙イラスト+描きおろしマンガ+折り込みポスター

・マンガ家10名のロングインタビュー(よしながふみ、こだか和麻、ヨネダコウ、宝井理人、雲田はるこ、トウテムポール、はらだ、鳥人ヒロミ、中村明日美子、 田亀源五郎)

・スペシャル描きおろしイラスト
えすとえむ、腰乃、岡田屋鉄蔵、ヨネダコウ、雲田はるこ、宝井理人、トウテムポール

・BL座談会:金田淳子(やおい・ボーイズラブ研究・同人誌研究/社会学者)×福田里香(お菓子研究家)×山本文子(編集者)

・論考:松井みどり(美術評論家)、暮沢剛巳(美術評論家)、泉信行(漫画研究家)

・[コラム]ボーイズラブの歴史
・[コラム]ボーイズラブ世界一周―(世界各国のBL事情)
・BL入門ブックガイド

Amazonより)

» 記事の続きを読む

BL漫画ジャンル別人気ランキング 2014年上半期版 腐女子のみんなが読んでるBLコミックがひと目で分かるお勧めランキング

BLコミック 人気ランキング

本棚も場所も必要ない電子コミックレンタルのレンタ!さんで2014年上半期のジャンル別人気BLコミックランキングが、発表されています。

みんな何を好んで読んでるの?

みんなどんなBL読んでるの?

BL好きな人にはどんなBLが人気なの?

どんなBLコミックが売れてるの?

気になります。それではジャンル別で、順番にご紹介していきましょう。

» 記事の続きを読む

31歳BL漫画家が婚活するとこうなる ネタバレ感想 腐女子の婚活ってどうなの?

腐女子の婚活漫画が熱い!

婚活という言葉ももう使い古されてきた感がありますが、コミックの世界にも婚活が流行って(?)います。腐女子の婚活コミックの中でおもしろかったのがこちら「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」

web上での連載からコミック化になった超人気作です。pixivで累計閲覧数200万オーバーとかすごいですね。

笑える婚活エッセイコミックとある通り、ほんといろんなドタバタがあって爆笑です。絵もすっきりしていてキレイで読みやすかった。

» 記事の続きを読む

表紙ジャケ買い BLコミックは表紙が命 腐女子の財布は表紙しだい その2

  •  投稿日:2014-11-13
  •  カテゴリ:BL 考察
BLコミックは表紙が命。マンガを買う時、小説を買う時。ファーストインパクトとして大切なのが表紙。

書店でも電子書籍でも不変の第一印象。それが表紙というものですね。その1に続き、私好みの表紙紹介その2です。

私が楽しいだけの、この企画w

その1はこちら↓

BLコミックは表紙が命 その1。

では、はりきってお届けしましょう!

もう絶対かわいい系。

マウリと竜

マウリと竜



もう絶対かわいいに決まってる系。

花とうさぎ

花とうさぎ



絵本の表紙みたい系。



絵本の表紙みたい系2。

空と原

空と原



やんちゃ受けも美味しい系。

誤算のハート

誤算のハート



さかさま系。

いかさまメモリ(1)

いかさまメモリ(1)



表紙からしてほのぼの系。

お参りですよ

お参りですよ



脱いでないのにこのエロさよ系。



白くて眩しい系。

ぬるくなるまで待って

ぬるくなるまで待って



白いだけじゃない!系。



安定のエロ背中ちゅー系。



和に弱い系。

猫の恋

猫の恋



和に弱い系2。

月影

月影



こ、これがBLだと!?系

僕の先輩

僕の先輩



リーマンスーツ最高だ系。



桜とひざまくらも最強だ系。

花のみやこで

花のみやこで



ほんと、BL作家さんたちには、これからも中の絵とストーリーに加え、表紙絵に全力を注いでいただきたいです。ジャケ買いする人、けっこういますよね。その3もまたいずれ。

先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

 カテゴリ
 タグ
None

BLコミックは表紙が命 腐女子の財布は表紙しだい!?

  •  投稿日:2014-11-08
  •  カテゴリ:BL 考察
表紙につられる腐女子です。

新しくBLコミックを選ぶとき、表紙っていうのがけっこう重要なポイントだったりします。

自分の好みの表紙というのが傾向としてありまして。私はどちらかというと、かわいい感じのが好きかもしれない。

飛びつき系。



おでこコツン系。

木陰の欲望(1)

木陰の欲望(1)



バックハグ系。



寝起きを襲います系。



新婚夫婦写真系。



髪の毛にいたずら系。



わちゃわちゃ系。



ちょっと嫌がってます系。



逃げきれない予感系。



メガネでしょ系。

放課後の不純

放課後の不純



やっぱメガネでしょ系。



どうしたってメガネでしょ系。



外してもいいのよ系。

生徒会長に忠告(6)

生徒会長に忠告(6)



お互いしか見てない系。



片方がカメラに気づいた系。



両方がカメラに気づいた系。

ラ・サタニカ

ラ・サタニカ



両者ガン見してます系。



ちょw選んでておもしろいんですけどどうしよう。

この「表紙が好きシリーズ」また続けてもいいですかw楽しすぎる!主に私が。基本きれいな絵が好きなので、中味はもかく表紙絵と色使い次第でお財布の紐は緩くなったりする方です。

Amazonや楽天などネットで見かけて買ったり、電子書籍のレンタで読んだりするときは、特に影響大。


たかが表紙、されど表紙。


BL作家さんたちには、これからも素敵な表紙で腐女子を誘惑してほしいです。


BLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

 カテゴリ
 タグ
None

或る夜NightS ヨネダコウ 唐島と穂積のその後の濃密な一夜 駆け引きの先にある穂積の本心とは

ヨネダコウNightS(ナイツ)続編或る夜‐NightS‐ネタバレ感想です。

唐島と穂積にまた会える!



「或る夜‐NightS‐」は「NightS」のスピンオフ漫画です。

NightS

NightS

NightS



NightSは、地下のアングラ社会ものがあんまり・・・だとか、苦手な人にとっては多少敷居の高い雰囲気なんですが、この作品は短編ということもあり、くどくないです。

胃に穴が開きそうな重さだとか、救いようのない暗さみたいなものはないけれど、だけど読後感は、なんともいえないものがあって。

読ませる作家さんだなあと思います。

なんといっても穂積(マサキ)の大人の色気っていうんでしょうか。ほんっと、ハンパない。この余裕、この色気。ハンパないです。大事なことだから2回言いました。

こーれは唐島もついついぐらっときますね。

今作はNightSの続編ですが、穂積さんの甘える姿がお目見えします。貴重です!こんなにエロかっこいい大人の誘い受けがいるなんて・・・!ムラムラしますw

しかも唐島のことを思って1人でシてるとか!唐島は信じてないようですが、そんな2人の関係もいいですね。

この2人って、いつも会うのがほぼ夜なんですが、穂積さんの職業柄、とうていこのまま穏やかに続いていくようには思えません。

そのせいか、2人のやりとりも妙にかけひきめいていて、言葉ひとつひとつが重みをもっていて、だけど艶やかで色めいていて。。。

エロいシーンもドタバタしてなくて大人向けでしっとり。だけどとても激しくて濃い。ため息がでてくるような妖艶なHシーンとでも言いましょうか。

とにかく、ダーティな雰囲気が好きな人も、そうでない人にも全力でお勧めします。

「NightS」に同時収録の短編「リプライ」「感情スペクトル」の2作品も、秀逸です。もしかしたら表題作よりも好きな人、多いかも。

3作品ともに、男同士の「微妙さ」「繊細さ」をきちんと受けとめて、大人は大人なりに、高校生は高校生なりに、キャラクター達が自分のものとして「生き方」に反映している。

日常においてBLがリアルではない私たち多くの読者にとって、キャラクターが「ちゃんと生きている感」が伝わってくる作品には、虚構だけど虚構に収まりきらない何かがあり、感情を刺激されますね。

これが「心が動く」ということなのでしょう。ヨネダコウの巧さであり、その哀愁漂う絵柄とも相まって絶妙な味わいのNightS。そして続編の或る夜。

どちらも読んで損なしの超お勧めBL作品です。



ヨネダコウ先生と言えば「どうしても触れたくない」の方が、映画として実写化(!)されたこともあり一番メジャーな作品ですね。口コミも上々の心情を丁寧に描いた名作です。



「囀る鳥は羽ばたかない」も発売された昨年2013年に、BL界や腐女子界を激震させました。あの盛り上がりはすごかった。私も大好きです!







隠れた名作(隠れてないか・・・)と名高い「それでも、やさしい恋をする」。これは、どうしても触れたくないのスピンオフです。



ところで、NightSに関しては「ドラマCD NightS」も、もちろん聴きました。こちらに関しては、いわずもがな、プロの声優陣の熱演によってかなりの仕上がりなので、別枠でまた熱く語りたいです。

追記) 語りました!

ヨネダコウ NightS ナイツ BLCDネタバレ感想。

続編、連載でも描き下ろしでもいいから、こないかなあ。ヨネダ先生の大ファンとしては、首を長~~くして、待ってます!また穂積と唐島に会いたいです。

ヨネダコウ先生のBL作品一覧

ヨネダコウ先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます