▼【ネタバレ】このBLがやばい2018▼


【ネタバレ】このBLがやばい2018 BL漫画ランキング


▼一番売れた!年間BLランキング▼


【おすすめ】もっとも売れたBLマンガランキング


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ


▼BL小説年間ベスト2017▼


【人気】BL小説年間ベスト2017




▼いいカラダがいっぱい▼


いいカラダのBLコミックまとめ


▼要チェックな新人BL作家特集▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち




▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2018ランキング結果▼


【ネタバレ】このBLがやばい2018 BL漫画ランキング

月別アーカイブ:2015年11月

2015年11月の記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2015-11-25 おすすめ2014秋アニメ
「繰繰れ!コックリさん」10巻と「愚愚れ!信楽さん 」3巻が発売されました。通常のググコクはもう10巻、そして信楽おじさんのスピンオフは3巻まできました。今回の表紙が両方とも信楽なのは偶然でしょうか。それともやっぱり遠藤先生(と宗一郎先生)の遊び心でしょうか。もはやいったい、誰が主役か分からなくなりつつあるコミックスの表紙が毎回楽しみです。遠藤ミドリ先生、相変わらず楽しそうで何よりです。紙の本と電子書籍...

記事を読む

No Image

2015-11-20 テンカウント
ディアプラス11月号が電子書籍で発売されました。テンカウント25話が収録されているので、ちょうど4巻の続きが読めるのがこのディアプラス11月号です。電子派の方はお待ちかねですね。紙の雑誌に遅れること1か月後の電子書籍化です。雑誌こそ分厚いしかさばるし、うっかり床に落としたら下の部屋の住人にドスッとか響いて迷惑をかけるので、紙と同時発売にしてほしいんだけどなーと思っている今日この頃です。ディアプラス 2015年1...

記事を読む

No Image

2015-11-19 ごあいさつ
2014年の9月にスタートしたこのブログも、いつの間にやら1周年を迎えました。というか気づいたら1周年の日はとっくに過ぎていて、1周年と2か月が経過しました。私は腐ってること以外はたぶんどこにでもいる平凡なOLですが、まさか1年も続けられてしかもこんなに楽しいとは思ってもみませんでした。仕事はなかなかつらいですが(主に人間関係…)、あー宝くじ当たらないかなあって毎日思いますがw日々の癒しでもあるBLのために何とか...

記事を読む

No Image

2015-11-17 BL漫画ランキング
あっという間に年の瀬ですが、毎月毎月こんなにたくさんBLを読んでいるんだから、月ごとのベスト5とかを選んでみようかなと思います。12月にはまた、腐女子の恒例行事「このBLがやばい2016」も発売になるし、月ごとに選んでおくのもいいかなあと。ただこういうのってその時の気分にも大きく左右されるので、あくまでも今の好みに合わせて選んでみた結果となります。あえて5冊という少数精鋭ですが、泣く泣く外したものもあったり、...

記事を読む

No Image

2015-11-17 おすすめ2015冬アニメ
「七つの大罪」17巻の感想です。ネタバレ注意です。鈴木央先生の「七つの大罪」17巻の電子書籍が配信されました。バトルものの少年漫画にはつきものの強さのインフレが起こる中、17巻ではこちらもバトル漫画の王道の修行が始まります。つい先日、もし「七つの大罪」がテレビドラマで、全然性格が違う俳優が各キャラを演じていたら?というスピンオフ漫画の制作が発表になり、アニメの続編も決まっているし、楽しみはつきませんね。...

記事を読む

No Image

2015-11-17 漫画原作のドラマ化
新垣結衣主演でドラマ放送中の「掟上今日子の備忘録」漫画版の1巻が発売されました。原作は西尾維新のライトノベルですが、現在「月刊少年マガジン」で浅見よう先生の作画でコミカライズされています。1巻なのでまだまだ続きそうですね。浅見よう先生はBLのアンソロ「GUSHmaniaEX」で漫画を発表されているので俄然興味が湧いてきました。掟上今日子の備忘録 1巻[著]西尾維新 : 浅見よう【あらすじ】記憶が一日しかもたない忘却探...

記事を読む

No Image

2015-11-17 あふれて、こぼれて、恋しくて。
あふれて、こぼれて、恋しくて。ネタバレ感想です。ナナイタカ先生2冊目のコミックです。お茶屋さんが出てくるので、温かいお茶を飲みながらほっとしたい人にもおすすめ。日本茶は二日酔いにも効きますしね。(関係ない)ほんわかした温かい純愛もので、表紙の雰囲気や色使いからの通りの王道の幼馴染BLです。コーヒーもいいけど、ついお茶を煎れたくなりました。あふれて、こぼれて、恋しくて。【Renta!限定特典つき】[著]ナナイ...

記事を読む

No Image

2015-11-16 ジャッカス!触っていいって誰が言ったよ?
ジャッカス!~触っていいって誰が言ったよ?~ネタバレ感想です。今作はフェチものということで、脚の描写がもうエロス。男の子の脚なので程よい筋肉もありつつ、黒いパンストの脚がなまめかしいです。不可抗力でパンストを片足だけ履いてしまった子(表紙左)を見て、スイッチ入っちゃった子(表紙右)の高校生がメイン。もう1組の男の子たちも含め、スカーレット・ベリ子先生の描く男の子は相変わらず色っぽいです。ジャッカス...

記事を読む

No Image

2015-11-15 きのう何食べた?
よしながふみ先生が「きのう何食べた?」のケンジ×シロさん本で冬コミに参戦されます。コミケカタログにもサークル名「大沢家政婦協会」で載っていますがが、よしなが先生の同人誌は約10年ぶりです。全力でほしいです!このケンシロの薄い本。今や一般漫画でも活躍されているし、もう同人活動はされないのかなあと思っていました。まさかよしなが先生直々のケンジ×シロさんが読める日が来るとは、感無量です。要望も多かったのかな...

記事を読む

No Image

2015-11-13 ろくでなしの愛し方
ろくでなしの愛し方 ネタバレ感想です。日野晶先生の2冊目のコミックです。1冊目の「恐ろしい童貞」が好みだったので、紙とほぼ同時発売だった「ろくでなしの愛し方」は電子書籍で買いました。どちらもホストがらみのお話です。今作は表紙がステキで目をひきますね。一瞬、子連れリーマンものかショタものかと思いましたがちょっと、いやだいぶ違いました。ろくでなしの愛し方【電子限定かきおろし付】[著]日野晶【あらすじ】いじ...

記事を読む

繰繰れコックリさん10巻発売 信楽おじさんのスピンオフ3巻も同時発売

「繰繰れ!コックリさん」10巻と「愚愚れ!信楽さん 」3巻が発売されました。

通常のググコクはもう10巻、そして信楽おじさんのスピンオフは3巻まできました。今回の表紙が両方とも信楽なのは偶然でしょうか。それともやっぱり遠藤先生(と宗一郎先生)の遊び心でしょうか。

もはやいったい、誰が主役か分からなくなりつつあるコミックスの表紙が毎回楽しみです。遠藤ミドリ先生、相変わらず楽しそうで何よりです。

紙の本と電子書籍が同時発売なのも嬉しいところです。




【あらすじ】

こ、これこそが秘められたお狐様の力!?左腕の魔法陣に封印された九尾の力が解放される時、市松家の台所に伝説の穴あき包丁が爆誕する。

古代・ソドムとゴモラの街に存在したといわれる、その業物を引き抜くことができし者は、大いなる王位継承者にて世界を統べる者、台所の支配者にてオカンの称号をほしいがままにすることができるという。

完全装備で備えよ!豹柄のババシャツとよくわからんアフロを手に入れるのだ!そんな記念すべき第10巻、今回も香ばしく出来上がりました。

「繰繰れ!コックリさん 」10巻 遠藤ミドリ


ちょうど1年前にアニメ化されて、ほぼノーチェックだったのをうっかり見ちゃって原作にもハマるといういつものパターンでした。

小野Dのイケボも、狗神の変態ストーカーぶりも(櫻井さんの美声の無駄遣いとも言う)、ダメ男なのにごくまれにいい奴な信楽も、みんなキャラが立っていて楽しかったです。

またこひなの「カプメン」発言も聞きたいな。私は「ばらかもん」もそうですが、残念なイケメンと幼女という組み合わせが好きなんですよね。(青年と少年という組み合わせも好き)

アニメの2期もいつかやってほしいです。

こういう出会いがあるからアニメ化の影響って大きいです。きっとアニメにならなかったら漫画を読むこともなかったと思うので、嬉しい出会いです。





【あらすじ】

「繰繰れ! コックリさん」のふらふらしている遊び人・信楽の、胡散臭さ爆発の一人語り。表から見るだけでは真実にたどり着けない…そんなシニカルな魅力あふれる第3巻でございます。

「愚愚れ!信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ―」3巻 遠藤ミドリ


「繰繰れ!コックリさん」も、スピンオフの「愚愚れ!信楽さん」も月刊ガンガンJOKERでの連載です。

「愚愚れ!信楽さん」だけをピンで読むのは。。。どうだろう。本編を知ったうえで読むほうがおもしろいとは思いますが、これだけでもいけなくはないかなあ。いやでもやっぱり本編からをお勧めしたいです。

信楽はアニメのほうでずっとダメおやじポジションだったのが、第6話で1回だけすごくいい男になって泣かせに来たことがありました。

そこで私はまんまとやられて、それ以来、信楽が大好きなキャラになりました。我ながら単純。

月刊誌ゆえに単行本化されるのが半年に1冊ペースなのが寂しいですが、次巻の本編11巻も信楽のスピンオフ4巻も楽しみにしています。





信楽のスピンオフ。



各キャラをあらゆる角度からいじり倒すキャラクターブック。公式ググ本。



遠藤ミドリ先生のコミックス一覧

 タグ
None

テンカウント5巻25話収録のディアプラス11月号が電子書籍化

ディアプラス11月号が電子書籍で発売されました。

テンカウント25話が収録されているので、ちょうど4巻の続きが読めるのがこのディアプラス11月号です。

電子派の方はお待ちかねですね。紙の雑誌に遅れること1か月後の電子書籍化です。

雑誌こそ分厚いしかさばるし、うっかり床に落としたら下の部屋の住人にドスッとか響いて迷惑をかけるので、紙と同時発売にしてほしいんだけどなーと思っている今日この頃です。


ディアプラス 2015年11月号[期間限定]

ディアプラス 2015年11月号[期間限定]

ディアプラス 2015年11月号[期間限定]



★「テンカウント」宝井理人
大人気連載巻頭カラー
ついに黒瀬の存在を受け入れた城谷。
二人の関係は…?

★「君を奪って逃げる日」端丘
カラーつき前篇
叶わない俺の恋を見透かしてるのは…

★「上質な男とおふろでH」未散ソノオ
カラーつき「お風呂で」特集読み切り
のんきな3代目社長とマルサの男の恋

【「お風呂で」特集】

☆特集カラーイラスト☆
河井英槻/草間さかえ
☆特集コミック☆
「上司とネコ」佐倉ハイジ
「やっぱり同棲でしょ?」三池ろむこ
「以心伝心ダイアローグ」山本アタル
「あなたを口説く方法」青山十三
「性春浴場」猫野まりこ
「ソロタイム」大槻ミゥ
「ぼっちゃんと裸の王子様」間宮法子
「恋と毛玉と魅惑のお風呂」須坂紫那
扉&1コママンガ 猫野まりこ

【大好評連載】

「花鳥風月」志水ゆき
「クロネコ彼氏のあふれ方」左京亜也
「STAR☆Flight」扇ゆずは
「高島孝一郎の理想の恋人」栖山トリ子
「ネオンサイン・アンバー」おげれつたなか
「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳
「純情サニーデイズ」坂崎 春
「しあわせのはなし」歩田川和果
「お前なんかいらないよ」立野真琴

【リレーエッセイ】
「モエパラ☆」エンゾウ

ディアプラス 2015年11月号[期間限定]


表紙は左京亜也先生のクロネコです。また、電子版にはCDなどの付録は含まれていませんのでご注意ください。

ディアプラス11月号は2016年2月14日までの期間限定配信です。購入すると2月14日の後も「借りている本」から読むことができます。

この号のテンカウント5巻に収録される(4巻の続き)25話のネタバレ感想はこちら。何かの参考になれば嬉しいです。

テンカウント5巻25話 ネタバレ感想



テンカウント26話とアフレコレポ収録のディアプラス1月号はこちら。(どちらも短め注意です)

ディアプラス 2016年1月号[期間限定]

ディアプラス 2016年1月号[期間限定]

ディアプラス 2016年1月号[期間限定]



テンカウントはお休みのディアプラス12月号。

ディアプラス 2015年12月号[期間限定]

ディアプラス 2015年12月号[期間限定]

ディアプラス 2015年12月号[期間限定]



その他各電子書籍サイトでも配信されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】で探す

【ひかりTVブック】で探す

【コミックシーモア】で探す

【eBookJapan】で探す

ブログ1周年 今後も全力で隠れ腐女子します

2014年の9月にスタートしたこのブログも、いつの間にやら1周年を迎えました。というか気づいたら1周年の日はとっくに過ぎていて、1周年と2か月が経過しました。

私は腐ってること以外はたぶんどこにでもいる平凡なOLですが、まさか1年も続けられてしかもこんなに楽しいとは思ってもみませんでした。

仕事はなかなかつらいですが(主に人間関係…)、あー宝くじ当たらないかなあって毎日思いますがw日々の癒しでもあるBLのために何とかがんばってます。

最近は腐女子がテーマの漫画も増えて嬉しい限りです。先日「もはや私は貴腐人です」を読んだんですが、はじけきった皆さんがツボでした。

ラブホで腐女子会、楽しそうでいいですね。



もともと私はぼっち腐女子(今もですが)で、この萌えをどこかで叫びたい!語りたい!と思ってはじめたブログでした。

ただ好きなことを好きなようにつぶやいている、こんな末端ブログにいつも遊びに来てくださって本当にありがとうございます。

日本全国どんな方がブログを読んでくださっているのかは分かりませんが、きっとみなさん腐ったお仲間ですよね。たまに熱い応援メールや感想などをいただいて、びっくりするやら嬉しいやら。拍手やメッセージなども感謝です。

BLもそうじゃない作品もアニメもマンガも全て含めて、楽しく好きなことを記録している妄想と変態っぷりがダダ漏れのブログですが、今後ともよろしくお願いします。

10月のおすすめBL漫画ベスト5

あっという間に年の瀬ですが、毎月毎月こんなにたくさんBLを読んでいるんだから、月ごとのベスト5とかを選んでみようかなと思います。

12月にはまた、腐女子の恒例行事「このBLがやばい2016」も発売になるし、月ごとに選んでおくのもいいかなあと。

ただこういうのってその時の気分にも大きく左右されるので、あくまでも今の好みに合わせて選んでみた結果となります。

あえて5冊という少数精鋭ですが、泣く泣く外したものもあったり、つい読み返して時間が過ぎてしまったり(BLあるある)と楽しかったです。

5冊はランキングではなく順不同です。

» 記事の続きを読む

七つの大罪17巻の感想 謎多きホークママが何者なのか気になります

「七つの大罪」17巻の感想です。ネタバレ注意です。

鈴木央先生の「七つの大罪」17巻の電子書籍が配信されました。バトルものの少年漫画にはつきものの強さのインフレが起こる中、17巻ではこちらもバトル漫画の王道の修行が始まります。

つい先日、もし「七つの大罪」がテレビドラマで、全然性格が違う俳優が各キャラを演じていたら?というスピンオフ漫画の制作が発表になり、アニメの続編も決まっているし、楽しみはつきませんね。




【あらすじ】

それは魂を削がれる永劫回帰の試練。記憶を奪われ、〈十戒〉と遭遇してしまったディアンヌ。その絶望的危機に現れたのは死んだはずのマトローナだった! も

緊迫の十戒vs大地の牙。一方、〈十戒〉に対抗する力を得るため、〈大罪〉は森の賢者=ドルイドの聖地へ。 賢者より課せられた壮絶な試練が始まる。

「七つの大罪」17巻 鈴木央


みんなこのままでは圧倒的な強さの十戒に勝てないので、修行しつつ相対的に強くなっていきます。ギルサンダーやハウザーも加わります。

多少サクサク強くなっていくような印象があることも否めませんが、それでもキャラが段階を経て強くなる(=成長する)のは好きな展開なので、私は楽しく読んでいます。

ヘルブラムの件でキングとメリオダスの関係も不穏になり、十戒のひとりの攻撃を飲み込んじゃうとか一体何者!?なホークママも気になります。

17巻になってもまだまだ明かされない主要キャラの秘密や過去があるのはワクワクしますね。チラ見せされると、余計にあれこれと深読みしてしまいます。

18巻も楽しみです。




原作1巻はこちら。



鈴木央先生も全面協力のもと制作された、「七つの大罪」の世界を徹底解剖したファンブック。



七つの大罪や聖騎士がスクールライフという名の戦いに挑む 「七つの大罪」公式スピンオフコメディー。

迷え!七つの大罪学園! 1巻

迷え!七つの大罪学園! 1巻

迷え!七つの大罪学園! 1巻



鈴木央先生の短編集。タイトルw



「七つの大罪」鈴木央先生の漫画一覧

 タグ
None

掟上今日子の備忘録1巻 新垣結衣主演でドラマ化の漫画版が発売

新垣結衣主演でドラマ放送中の「掟上今日子の備忘録」漫画版の1巻が発売されました。

原作は西尾維新のライトノベルですが、現在「月刊少年マガジン」で浅見よう先生の作画でコミカライズされています。1巻なのでまだまだ続きそうですね。

浅見よう先生はBLのアンソロ「GUSHmaniaEX」で漫画を発表されているので俄然興味が湧いてきました。


掟上今日子の備忘録 1巻

掟上今日子の備忘録 1巻

掟上今日子の備忘録 1巻



【あらすじ】

記憶が一日しかもたない忘却探偵・掟上今日子(おきてがみ・きょうこ)が、忘れる前に最速で事件を解決する!

「掟上今日子の備忘録」 原作:西尾維新 作画:浅見よう


眠ると記憶をなすため、事件は当日中に片をつけるという探偵のお話です。

ドラマはなんといっても、我らがガッキーがかわいい。ガッキーは笑顔が特にいいなあと思いますが、こんな銀髪のウイッグをかぶっていても十分に可愛いです。さすが。

全体的にツイてなくて運の悪い男に岡田将生という、絶妙な配役。岡田将生くん、イケメンなんですがどことなく繊細で「残念ないい人」というイメージがあるのはなんでかな。そういう演技がうまいのかも。

私は小説も未読なんですが、漫画なら早く読めるのでちょっと読んでみようかな。



小説版はこちら。



浅見よう先生のその他作品一覧

 タグ
None

あふれて、こぼれて、恋しくて。ネタバレ感想

あふれて、こぼれて、恋しくて。ネタバレ感想です。

ナナイタカ先生2冊目のコミックです。お茶屋さんが出てくるので、温かいお茶を飲みながらほっとしたい人にもおすすめ。日本茶は二日酔いにも効きますしね。(関係ない)

ほんわかした温かい純愛もので、表紙の雰囲気や色使いからの通りの王道の幼馴染BLです。コーヒーもいいけど、ついお茶を煎れたくなりました。




【あらすじ】

花巻裕太の初恋の相手は、幼馴染のお茶屋の跡継ぎ息子・福元千鶴。「千鶴の淹れるお茶をずっと飲みたい…」という淡い夢を抱いていたが、諦めて上京し就職。しかし、転勤の辞令が下り、地元に戻ることになって!?

あふれて、こぼれて、恋しくて。【Renta!限定特典つき】ナナイタカ



ヘタレリーマン×お茶屋の跡継ぎ



初恋を忘れるため、大学で上京しそのまま就職した社会人3年目のリーマンの裕太(攻)は、ある日地元への転勤となります。

地元には老舗のお茶屋の息子で、裕太の初恋の相手である千鶴(受)がいる。千鶴には何も伝えずに地元を離れたため、戻ることになって胸中複雑な裕太。

しかし帰ったらまた昔のように、家族ぐるみの付き合いがはじまります。

子どもの頃と同じように優しく温かく接してくる千鶴に、裕太は相変わらずの居心地の良さを感じ、自分の気持ちを再確認する裕太。

千鶴は裕太が地元を離れた理由も知りませんが、無理に聞き出そうとはせずそっと見守っていてくれる。千鶴はとてもいい子で、そして千鶴の淹れてくれるお茶は美味しい。

そばにいるといっそう気持ちが高ぶる裕太ですが、告白して今のいい関係が壊れるのが怖くて身動きが取れません。

裕太は確かにヘタレですが、その葛藤は分かります。千鶴みたいなこんないい子がそばにいるだけで幸せなのに、もし自分の不用意な言葉でこの関係が壊れたら、と考える気持ちはよく分かります。



ちゃんとエロもあった



ずっと裕太視点でお話が進んでいきますが、千鶴視点が多少見えにくかったかもしれないのは惜しいかなと思います。

千鶴も好きなんだろうなというのは何となくわかりますが、ずっと受け身で自ら動かなかったのはちょっと疑問というか不思議です。

千鶴は女々しいタイプではないし、もし自分の気持ちを自覚していたなら千鶴から告白するなどの行動があっても良かったかなあと。

ただ、千鶴は地元の老舗お茶屋の跡取りという縛りがあったので、そう簡単には動けなかったのかなという解釈もできます。

老舗となると、なりふりかまわず簡単に男に告白というわけにはいかないでしょうし、何よりもお茶が好きで跡を継いだ千鶴の頑張りも無駄にはできません。

密かな想いを胸に秘めた健気な千鶴の、包み込むような大きな愛が母性たっぷりで、優柔不断でヘタレな裕太にはもったいないくらいです。


こんな両片思いの2人のこじらせ純愛なので、最後に裕太が告白してくっついた後も、正直エロには期待していなかったんですが、ちゃんとあったのはナイス。

ちらちら出てくる千鶴の甥っ子のショタっぷりも、2人の子ども時代のショタっぷりもかわいいです。

ほのぼのした漫画は、どエロいものや暗黒ものなどの濃~~いBLを読む合間に読むと、じんわり沁みますね。

たまたま国枝彩香先生の「スピンアウト」を読んで心にダメージを受けた後に読んだので、よけいにピュアラブに心が癒されましたw

ちょっとお疲れモードな時、実家で飲む温かいお茶みたいなほっこりと心温まるお話です。BL初心者の方にもおすすめの、王道の幼馴染BLでした。





デビュー作はこちら。



ナナイタカ先生のマンガ一覧

 タグ
None

ジャッカス!触っていいって誰が言ったよ?ネタバレ感想

ジャッカス!~触っていいって誰が言ったよ?~ネタバレ感想です。

今作はフェチものということで、脚の描写がもうエロス。男の子の脚なので程よい筋肉もありつつ、黒いパンストの脚がなまめかしいです。

不可抗力でパンストを片足だけ履いてしまった子(表紙左)を見て、スイッチ入っちゃった子(表紙右)の高校生がメイン。

もう1組の男の子たちも含め、スカーレット・ベリ子先生の描く男の子は相変わらず色っぽいです。

ジャッカスの意味は、ばか、まぬけ、馬鹿で役に立たない愚かな男性、などの意味ですが、はたして誰がおバカなのか。

男子高校生なんてだいたい愛すべきおバカwという意味合いも含んでいるのでしょうか。

それでは以下、スカーレット・ベリ子先生の新作、男子高校生の性春BL「ジャッカス!~触っていいって誰が言ったよ?~」の感想です。

» 記事の続きを読む

冬コミでよしながふみ先生の「きのう何食べた?」ケンジ×シロさん本が発売

よしながふみ先生が「きのう何食べた?」のケンジ×シロさん本で冬コミに参戦されます。

コミケカタログにもサークル名「大沢家政婦協会」で載っていますがが、よしなが先生の同人誌は約10年ぶりです。

全力でほしいです!このケンシロの薄い本。

今や一般漫画でも活躍されているし、もう同人活動はされないのかなあと思っていました。まさかよしなが先生直々のケンジ×シロさんが読める日が来るとは、感無量です。

要望も多かったのかな。先生は夏コミでも「40th COMIC MARKET CHRONICLE」の座談会に参加されていましたが、なんにせよ嬉しい限りです。

2015年の冬コミも熱くなりそうな予感です。


きのう何食べた? 1巻

きのう何食べた? 1巻

きのう何食べた? 1巻



通販があるかどうか



みんなの関心はココですよね。冬コミでも確実に争奪戦になるとは思いますが、問題はその後の通販があるのかないのか。

コミケに行けない組の人にとってもですが、行けても入手できるかどうか厳しいところなので、通販の有無はすごく大事。もしないとなったら、あちこちから腐女子の阿鼻叫喚が聞こえてきそうです。

よしなが先生もご自分の作品の大きさとは十分わかっておられるとは思いますが、そして大人の事情などもあるかとは思いますが、なんとか通販をお願いしたいです。(通販も争奪戦かもしれませんが。くうっ。。。)

まずは、高く売ろうとする人たちではなく、本当に読みたいファンの人がひとりでも多く手にできますように。



「きのう何食べた?」の最新刊11巻が11月20日(金)に発売になりますが、電子書籍は同時発売ではありません。

ちょうど1コ前の巻(つまり10巻)が、最新刊の発売日に電子になります。電子派の人は1巻ズレてしか読めないのが残念なところですね。

ただ、2015年になって一気に9巻までがドドッと電子化されたので、それだけでもヨシとした方がいいのかもしれません。

「きのう何食べた?」10巻 11/20の10:00配信


きのう何食べた? 9巻

きのう何食べた? 9巻

きのう何食べた? 9巻



【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは


よしながふみ先生のその他マンガ。

大奥 12

大奥 12

大奥 12



よしながふみ先生のマンガ一覧

 カテゴリ
 タグ

ろくでなしの愛し方 ネタバレ感想 僕にはこの人の悲鳴が聞こえる

ろくでなしの愛し方 ネタバレ感想です。

日野晶先生の2冊目のコミックです。1冊目の「恐ろしい童貞」が好みだったので、紙とほぼ同時発売だった「ろくでなしの愛し方」は電子書籍で買いました。どちらもホストがらみのお話です。

今作は表紙がステキで目をひきますね。一瞬、子連れリーマンものかショタものかと思いましたがちょっと、いやだいぶ違いました。




【あらすじ】

いじめっ子のクラスメイトを蹴散らしてもらって以来、なおとはキリに懐いている。キリは、無神経で寂しがりやでお金のためなら何でもするホストだ。

「今はこんなだけど、いつか絶対僕がキリさんを幸せにする!」そう宣言して10年――。なおとは一途にキリを思い続けていたが?

ろくでなしの愛し方【電子限定かきおろし付】日野晶



僕が大きくなるまで まっていて



ホストのキリは、いじめられている小学生のなおとを助けて以来、なおとに懐かれます。毎日ストーカーのようにキリにつきまとって、「けっこんしてくだたい」とか噛んじゃうなおとがかわいいw

ホストといえばお金。キリはお金に執着があり、カネのためなら何でもするというスタンスです。

そんなキリですが実は子どもの頃、お金がなくて苦労して親も自殺してしまったというつらい過去がありました。そのせいでお金にこだわりを持つようになったキリ。

ちょこまかとまとわりつくなおとに対して、キリはだんだんほだされていき、親に放置されているなおとをひきとって一緒に暮らすようになります。

昔の自分となおとが重なって見えるのでしょう、なおとの身の回りの世話を焼き、学校関係の費用も払い、高校まで行かせます。



「俺に抱かれたいんだよな?」

「ううん逆だよ(キッパリ)」



高校生になったなおとは、ある時キリの愛人の男にお金よりも大切なものがあると信じられるまでキリのそばにいると宣言します。

なおとは親から放置されて育ちましたが、お金よりも愛!というタイプなんですね。

お金があってもなくても愛情は変わらない。そう信じているなおとは、とても純粋で、まっすぐにキリを想う気持ちにも幼少期から揺らぎません。

一途で健気ななおとが眩しいです。



あるとき、愛人の男がキリに借金取りの仕事を頼みます。しかし取り立ての仕事をするたびに、貧しかった昔のことを思い出して苦しむキリ。

そんなキリを見て、なおとはキリの愛人とぶつかります。

結局、愛人とキリの関係はうやむやなまま(あきらめたのかまだ水面下で三角関係なのか微妙。。。)最後はキリとなおとがくっつくという形で終了。

急展開ながらも、なおと攻めというオチ(?)もついて、高校生と30代の歳の差カップルとなりました。なおとの10年以上の一途な想いが実って良かったです。

キリのほうも、なおとというお金よりも信じられる人をようやくお相手として認識して、愛人との関係はスッパリというわけにはいかないかもしれませんが、これから少しずつまた変わっていくのでしょうね。

ビジュアルから途中までキリが攻めだと思って見ていましたが、逆と知ってから読み返すと、確かに小学生のショタなおとの言動は、すでに年下攻めの雰囲気があったなーという新しい発見がありましたw



ページ数の関係でしょうか、キリのなおとへの気持ちが見えにくかったこともあり、後半は唐突で展開を急いだように感じた部分が正直あるので、次回はじっくりと長編を読んでみたいです。

短編集なので他にも4作の短編が収録されていますがどれも楽しくて、日野晶先生はシリアスよりもこういうラブコメのほうが得意なのかもと思ったり。。。

1話ごとの配信だった「皇帝と宦官」も最近ようやく7話で完結したし、次回作にも期待したいと思います。

3冊目もお待ちしています。




日野晶先生の初コミック。



「皇帝と宦官」は1話ごとの配信でしたが完結しました!



日野晶先生のその他BLマンガ一覧

 タグ
None

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます