▼一番売れた!上半期BL漫画ランキング▼


【2018年上半期】もっとも売れたBLランキング


▼【ネタバレ】このBLがやばい2018▼


【ネタバレ】このBLがやばい2018 BL漫画ランキング


▼みんなの感想ランキング2018▼


【おすすめ】みんなの感想ランキング2018


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧




▼【Renta!】ボーイズラブ特集ページ▼


【レンタ】ボーイズラブBLマンガ特集ページ


▼絶対に読んでほしい1冊▼


絶対に読んでほしい1冊【特設サイト】


▼エロいBLランキング2018▼


【エロエロ】BLマンガランキング2018


▼要チェックな新人BL作家▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち




▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼歳の差BLマンガまとめ▼


歳の差BLマンガランキングまとめ


▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼このBLがやばい2018ランキング▼


【ネタバレ】このBLがやばい2018 BL漫画ランキング

月別アーカイブ:2015年11月

2015年11月の記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2015-11-30 ヤリチン☆ビッチ部
おげれつたなか先生のBLコミック「ヤリチン☆ビッチ部」が2016年の春に発売されます。「エスケープジャーニー」も記憶に新しいですが、次はピクシブに掲載の人気漫画の単行本化です。これまでの作品タイトルと比べてどストレートなタイトルが、いかにも高校生の恋と性春BLって感じで、潔くて眩しいです。幻冬舎コミックスから、通常版と小冊子付き限定版が予定されています。特設サイトも公開されました。「ヤリチン☆ビッチ部」特設...

記事を読む

No Image

2015-11-30 K RETURN OF KINGS
超美麗の作画が楽しみなアニメKも、9話までが放送終了しました。赤、青、白銀がタッグを組んで緑を迎え撃つも失敗に終わり、石板は強奪され、おまけに伏見が青から緑に鞍替えするという、なかなかおもしろい展開です。そんな伏見に対して八田は案の定イラついていますが、伏見の動きが今後物語にどう影響してくるのかとても気になります。基本はシロが主人公で心理戦を含む王同士の戦いが中心に展開していくわけですが、そこにメイ...

記事を読む

No Image

2015-11-26 おはよう楽園くん(仮)
中村明日美子先生のおはよう楽園くん(仮)ネタバレ感想です。発売当初は非BLと聞いていたのですが、いろんな口コミでどうやら匂い系という感じのニアBLと聞きいそいそと読んでみました。結果、大正解!いわゆるニアBLな作品が好きな人は、まず読んで間違いないでしょう。あとは中村明日美子先生のファンも読んで損はしないかと思います。ハードなBLにお疲れな方にもおすすめです。萌えとキュンとニヤニヤがとまりません。特にラス...

記事を読む

No Image

2015-11-25 きのう何食べた?
きのう何食べた?11巻ネタバレ感想です。10巻ではサッパリと髪を切りましたが、11巻の表紙でも短髪が板についてきたというか、違和感がなくてすんなりなじんでいるのも何だか嬉しいです。よしながふみ先生のケンジ×シロさんの同人誌が今年の冬コミで発売されるというニュースに心躍る中、「きのう何食べた?」最新刊の11巻が発売されました。冬コミでよしながふみ先生の「きのう何食べた?」ケンジ×シロさん本が発売以下、きのう何...

記事を読む

No Image

2015-11-25 パパ’s アサシン ダニエルは飛んでゆく
SHOOWA先生の「パパ’s アサシン。龍之介は飛んでゆく」がドラマCD化されることが発表されました。正直、あれっまだドラマCDになってなかったんだ?というのが最初の印象です。満を持してという感じですね。SHOOWA先生といえばどうしても「イベリコ」シリーズのほうが先に名前が出てきますが、私はこちらもすごく推したいです。それくらい原作はおもしろいです。【キャスト】ダニエル:川原慶久龍之介:古川 慎ヴィス:竹内良太「パ...

記事を読む

No Image

2015-11-20 テンカウント
ディアプラス11月号が電子書籍で発売されました。テンカウント25話が収録されているので、ちょうど4巻の続きが読めるのがこのディアプラス11月号です。電子派の方はお待ちかねですね。紙の雑誌に遅れること1か月後の電子書籍化です。雑誌こそ分厚いしかさばるし、うっかり床に落としたら下の部屋の住人にドスッとか響いて迷惑をかけるので、紙と同時発売にしてほしいんだけどなーと思っている今日この頃です。ディアプラス 2015年1...

記事を読む

No Image

2015-11-19 ごあいさつ
2014年の9月にスタートしたこのブログも、いつの間にやら1周年を迎えました。というか気づいたら1周年の日はとっくに過ぎていて、1周年と2か月が経過しました。私は腐ってること以外はたぶんどこにでもいる平凡なOLですが、まさか1年も続けられてしかもこんなに楽しいとは思ってもみませんでした。仕事はなかなかつらいですが(主に人間関係…)、あー宝くじ当たらないかなあって毎日思いますがw日々の癒しでもあるBLのために何とか...

記事を読む

No Image

2015-11-17 BL漫画ランキング
あっという間に年の瀬ですが、毎月毎月こんなにたくさんBLを読んでいるんだから、月ごとのベスト5とかを選んでみようかなと思います。12月にはまた、腐女子の恒例行事「このBLがやばい2016」も発売になるし、月ごとに選んでおくのもいいかなあと。ただこういうのってその時の気分にも大きく左右されるので、あくまでも今の好みに合わせて選んでみた結果となります。あえて5冊という少数精鋭ですが、泣く泣く外したものもあったり、...

記事を読む

No Image

2015-11-17 あふれて、こぼれて、恋しくて。
あふれて、こぼれて、恋しくて。ネタバレ感想です。ナナイタカ先生2冊目のコミックです。お茶屋さんが出てくるので、温かいお茶を飲みながらほっとしたい人にもおすすめ。日本茶は二日酔いにも効きますしね。(関係ない)ほんわかした温かい純愛もので、表紙の雰囲気や色使いからの通りの王道の幼馴染BLです。コーヒーもいいけど、ついお茶を煎れたくなりました。あふれて、こぼれて、恋しくて。【Renta!限定特典つき】[著]ナナイ...

記事を読む

No Image

2015-11-16 ジャッカス!触っていいって誰が言ったよ?
ジャッカス!~触っていいって誰が言ったよ?~ネタバレ感想です。今作はフェチものということで、脚の描写がもうエロス。男の子の脚なので程よい筋肉もありつつ、黒いパンストの脚がなまめかしいです。不可抗力でパンストを片足だけ履いてしまった子(表紙左)を見て、スイッチ入っちゃった子(表紙右)の高校生がメイン。もう1組の男の子たちも含め、スカーレット・ベリ子先生の描く男の子は相変わらず色っぽいです。ジャッカス...

記事を読む

おげれつたなか先生の「ヤリチン☆ビッチ部」が2016年春に発売

おげれつたなか先生のBLコミック「ヤリチン☆ビッチ部」が2016年の春に発売されます。

「エスケープジャーニー」も記憶に新しいですが、次はピクシブに掲載の人気漫画の単行本化です。

これまでの作品タイトルと比べてどストレートなタイトルが、いかにも高校生の恋と性春BLって感じで、潔くて眩しいです。

幻冬舎コミックスから、通常版と小冊子付き限定版が予定されています。特設サイトも公開されました。

「ヤリチン☆ビッチ部」特設サイト





pixivで「創作BL10000users入り」しているのでご存知の方も多そうですが、今ならまだ読めるので気になる方はチェックです。

おげれつたなか先生(pixiv)

pixivの利用は会員登録が必要ですが、無料なのでお気軽にどうぞ。ただし、凄腕の書き手さん達のめくるめく二次創作の世界に引きずり込まれる可能性は高いです。

私も時間があるとついつい徘徊して気付いたら1時間や2時間はあっという間です。沼ってホント恐い。

「ヤリチン☆ビッチ部」についての詳細は、2016年1月22日発売予定のルチル3月号で発表になります。小冊子の他に描き下ろしはあるのかなあ。

今から楽しみです。


追記)発売されました。各電子書籍サイトでも限定版と通常版の両方が発売されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】ヤリチン☆ビッチ部1 限定版

【ひかりTVブック】ヤリチン☆ビッチ部1 限定版

【コミックシーモア】ヤリチン☆ビッチ部1 限定版

【eBookJapan】ヤリチン☆ビッチ部1 限定版



おげれつたなか先生のBL漫画。







恋とはバカであることだ

恋とはバカであることだ

恋とはバカであることだ



おげれつたなか先生のBLマンガ一覧

 タグ
None

抜刀総選挙最終結果&9話までのネタバレ感想 伏見の裏切りでおもしろい展開に

超美麗の作画が楽しみなアニメKも、9話までが放送終了しました。

赤、青、白銀がタッグを組んで緑を迎え撃つも失敗に終わり、石板は強奪され、おまけに伏見が青から緑に鞍替えするという、なかなかおもしろい展開です。

そんな伏見に対して八田は案の定イラついていますが、伏見の動きが今後物語にどう影響してくるのかとても気になります。

基本はシロが主人公で心理戦を含む王同士の戦いが中心に展開していくわけですが、そこにメイン級の王以外の各キャラがどう関わってくるのでしょう。

いいものを持っていそうなのになかなか光の当たらないキャラクターもいて、ちょっともったいないような気がしますね。それだけ魅力的なキャラが多いということでもありますが。


K ―カウントダウン― 1巻

K ―カウントダウン― 1巻

K ―カウントダウン― 1巻



2期は緑のクランが重要なメインキャラだと公式からも公表されていますが、紫もスクナもこのまま活躍がないとは考えにくいし、まだまだ大きなバトルがありそうです。

宗像の力がどうなっていくのかも見どころです。善条さんもようやくひっぱり出され、宗像の背後につきました。おお!やっときた。

淡島さんの心配が杞憂に終わるといいですが、宗像は簡単に沈むようなタイプじゃないと私は思っているのでそこは大丈夫だと信じてます。

ただ、話数が進むたびにじわじわと疑問が。



コレ、あと4話で終わる?



はたして残り4話で終われるのかな。

「シロがやはり主人公だった」というキャストの言葉にもある通り、シロが次に打って出る作戦で大きく活躍するのでしょう。

でも伏見のこと、宗像のこと、灰色の王のこと、紫とクロのこと、緑の王のことなどすべてをまるく収めるのって、4話ではなかなか難しいような気がしますが。。。3期とか、あるのかなあ。

また、毎回発表される抜刀総選挙の最終の結果発表のほうは、大きな波乱もなく順当な感じでここまできました。現在、5位までが発表されています。


【抜刀総選挙の最終結果】

5位 草薙出雲
6位 伊佐那社
7位 十束多々良
8位 夜刀神狗朗
9位 御芍神紫
10位 秋山氷杜
11位 櫛名アンナ
12位 比水流
13位 道明寺アンディ


主人公が6位。シロはかわいいんだけど、行方知れずの期間がちょっと長すぎましたかね。劇場版がまさかのほぼ出番なしという超展開でしたからねw

上位には女性陣がアンナだけですが、これだけ多くの魅力的な男性キャラの中で、よく検討したと思います。

淡島さんもネコも2期ではいっそうあっちこっちをぷるんぷるんさせて、視聴者の目は毎回毎回釘づけでしたがランクインならず。

中間発表の1回目と2回目では1位と2位が入れ替わって、白熱していたのも懐かしいです。


【抜刀選挙中間発表(1回目)】

1位 伏見猿比古
2位 八田美咲
3位 宗像礼司
4位 周防尊
5位 草薙出雲
6位 十束多々良
7位 伊佐那社
8位 夜刀神狗朗
9位 櫛名アンナ
10位 御芍神紫


【抜刀選挙中間発表(2回目)】

1位 八田美咲
2位 伏見猿比古
3位 宗像礼司
4位 周防尊
5位 草薙出雲
6位 伊佐那社
7位 十束多々良
8位 夜刀神狗朗
9位 御芍神紫
10位 比水流


私は最終的に、4位から1位は2回目の中間発表と変わらないんじゃないかなと予想しています。伏見も八田も好きなので、どちらが1位でもいいな。

中間発表のニコ生で福山さんがすっごく喜んでいたので、八田ちゃんの1位を推したい気もします。

上位3位のキャラは、感謝の気持ちを込めたメッセージソングを無料配信するということなので、アニメの展開もそうですが歌もすごく楽しみです。特に杉田さん。(キャラで歌うでしょうから真面目に歌うとは思いますが)


第1期TVアニメのその後を描く完全描き下ろし新作。

K ドッグ&キャット

K ドッグ&キャット

K ドッグ&キャット



伏見と八田の昔話。

K ―Lost Small World― 1巻

K ―Lost Small World― 1巻

K ―Lost Small World― 1巻



1期のストーリーを漫画に。全3巻。

K -THE FIRST- 1巻

K -THE FIRST- 1巻

K -THE FIRST- 1巻



1期の後の映画「K MISSING KINGS」の漫画化。

K MISSING KINGS

K MISSING KINGS

K MISSING KINGS



【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは


スピンオフの赤サイドのコミックス(全3巻)

K ―メモリー・オブ・レッド― 1巻

K ―メモリー・オブ・レッド― 1巻

K ―メモリー・オブ・レッド― 1巻



青サイドのコミックス(全2巻)

K ―デイズ・オブ・ブルー― 1巻

K ―デイズ・オブ・ブルー― 1巻

K ―デイズ・オブ・ブルー― 1巻



クロこと夜刀神狗朗が主人公のコミックス。

K ストレイ・ドッグ・ストーリー

K ストレイ・ドッグ・ストーリー

K ストレイ・ドッグ・ストーリー



パラレルワールドな学園もの。現在3巻。

学園K 1巻

学園K 1巻

学園K 1巻



アニメ「K」原作GoRA・GoHandsの作品一覧はこちらから。

 カテゴリ
 タグ
None

おはよう楽園くん(仮)ネタバレ感想 匂い系BLで美少年の密着24時間

中村明日美子先生のおはよう楽園くん(仮)ネタバレ感想です。

発売当初は非BLと聞いていたのですが、いろんな口コミでどうやら匂い系という感じのニアBLと聞きいそいそと読んでみました。

結果、大正解!

いわゆるニアBLな作品が好きな人は、まず読んで間違いないでしょう。あとは中村明日美子先生のファンも読んで損はしないかと思います。

ハードなBLにお疲れな方にもおすすめです。萌えとキュンとニヤニヤがとまりません。特にラスト。ちなみに(仮)までが、ちゃんとしたタイトルです。

おはよう楽園くん(仮)

おはよう楽園くん(仮)

おはよう楽園くん(仮)



ストーリーは、楽園くん(黒髪メガネに学ラン姿の表紙の男の子)とその友達の日常会話を中心に展開していきます。

が、ちょっと不思議なことに、楽園くんがこちらにむかって語りかけているような錯覚に陥る構成になっています。お友達視点でのお話なんですね。

楽園くんは友達と話しているという形ながらも、その肝心の友達の姿がはっきり描かれず、しかもその友達の情報は少しずつ判明するという流れなので、なんとも気になってついついページをめくってしまう。

何気ない友達同士の会話なのに、微妙なお互いの距離感がこちらに伝わってきて、にやにやしながら最後まで一気に読めました。

根底にそこはかとなく流れるほのかな想いが想像できるやりとりに、終始頬が緩みっぱなしで、ラストもさすがは中村先生という感じであっぱれでした。

大事件とかが起こるでもなく淡々としているのですが、2人のやりとりは想像を掻き立てられるので、妄想力に優れた腐女子ならきっといっそう楽しめるかと思います。

リアル本屋さんではBLコーナーに置いてあるところとないところがありますが、私は立派に(?)匂い系BLとして腐ったお仲間におススメしたいなと思いました。

おはよう楽園くん(仮)

おはよう楽園くん(仮)

おはよう楽園くん(仮)



おはよう楽園くん(仮)はその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】おはよう楽園くん(仮)

【ひかりTVブック】おはよう楽園くん(仮)

【コミックシーモア】おはよう楽園くん(仮)

【eBookJapan】おはよう楽園くん(仮)



中村明日美子先生のその他BL漫画。

あの日、制服で

あの日、制服で

あの日、制服で





同級生

同級生

同級生



卒業生―冬―

卒業生―冬―

卒業生―冬―



中村明日美子×榎田ユウリ、マンガと小説のリレー形式で進む、新感覚グルメ作品。

先生のおとりよせ

先生のおとりよせ

先生のおとりよせ



中村明日美子先生の漫画作品一覧

中村明日美子先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

きのう何食べた?11巻ネタバレ感想&10巻が電子書籍化されました

きのう何食べた?11巻ネタバレ感想です。

10巻ではサッパリと髪を切りましたが、11巻の表紙でも短髪が板についてきたというか、違和感がなくてすんなりなじんでいるのも何だか嬉しいです。

よしながふみ先生のケンジ×シロさんの同人誌が今年の冬コミで発売されるというニュースに心躍る中、「きのう何食べた?」最新刊の11巻が発売されました。

冬コミでよしながふみ先生の「きのう何食べた?」ケンジ×シロさん本が発売

以下、きのう何食べた?11巻ネタバレ感想になります。




きのう何食べた?11巻ネタバレ感想

志乃さんが結婚して、旦那さんのメタボ対策をシロさんに相談したり、ケンジが誕生日を迎えてまたひとつ歳を重ねたりと、時間も人も変化しつつ季節が流れていきます。

代わり映えのない日常の中にも、髪を切るだとかちょっと太ったとかいろんな変化があって、だけどそれも含めてまた日常になっていくという時間の流れがなんともリアル。

ケンジの誕生日におしゃれなお店で外食するために一緒にスーツを買いに行くんですが、なんともラブい2人にほっこりしました。

ケンジがクラムチャウダーとアボカドを使ったサラダという女子会のような食事を作ったてくれたりと、ラブラブです。にこにこと笑顔でご機嫌なケンジもかわいい。

レシピ本としても優秀なのはもちろんですが、やはりお話があってこその「きのう何食べた?」ですね。

11巻になっても発売が楽しみでちっとも飽きないのは、シロさんとケンジの食卓を見ているだけですごく幸せな気持ちになれるからだなあ。



また今回は、住まいであるマンションのオーナーさんにカミングアウトするシーンがりましたが、決して大ごとという感じではなくさらりとしていて、らしくていいなと思いました。

シロさん達の食費が3万円に値上がりするという、なんとも現実的な話題もあって、私も自分の家計簿を思わず見直したくなったりも。でもBL費は削れない

食費の値上げは食材の値上がりもありますが、コレステロール値が気になっているケンジのために魚を増やそうとするシロさんの思いやりによるものなんですね。

誰かと一緒に暮らして食を共にするということは、互いの身体を気遣うことでもある。1人ではなく2人で生きていくとはそういうことでもあって、いろいろとまた考えさせられました。

2人の食卓は、相変わらず豪華ではなくとも「ひと手間」の工夫でいっそう美味しそうなお惣菜が並んでいて、いつもながら感心します。

肉まんの蒸し器入らずの作り方は知らなかったなあ。つい先日、レンジでおいしく温められる肉まん用の蒸し器を買っちゃった私はちょっとショックです。(でもこれすごく便利)


「きのう何食べた?」10巻も、11巻の発売に合わせて電子書籍化されました。

きのう何食べた? 10巻

きのう何食べた? 10巻

きのう何食べた? 10巻



このまま、次の巻が発売されたら1つ前の巻が電子化という流れなら、電子派の方は11巻は12巻の発売までしばらくおあずけですね。

紙と電子が同時発売になってくれたらなあと思いますが、残念ですがこればかりは仕方ないかな。

少しずつ少しずつ老いていくということや、家族との関係、食事をとるということの意味をゆっくり考えさせてくれる漫画なので、これからもずっとシロさんとケンジをそっと応援していきたいと思います。

きのう何食べた? 1巻

きのう何食べた? 1巻

きのう何食べた? 1巻



よしながふみ先生のその他マンガ。

大奥 12

大奥 12

大奥 12



よしながふみ先生のマンガ一覧

 カテゴリ
 タグ

竹内良太×古川慎 パパ’s アサシン龍之介は飛んでゆく BLドラマCD化

SHOOWA先生の「パパ’s アサシン。龍之介は飛んでゆく」がドラマCD化されることが発表されました。

正直、あれっまだドラマCDになってなかったんだ?というのが最初の印象です。満を持してという感じですね。

SHOOWA先生といえばどうしても「イベリコ」シリーズのほうが先に名前が出てきますが、私はこちらもすごく推したいです。それくらい原作はおもしろいです。

【キャスト】

ダニエル:川原慶久
龍之介:古川 慎
ヴィス:竹内良太

「パパ’s アサシン」ドラマCD特設サイト

フィフスアベニュー公式サイト





高校生の龍之介は、常にモテる男前の父・ダニエルと二人暮らしをしている。龍之介は知らされていないが、龍之介は14年前、ダニエルがある女性から託された子供だった。

気の置けない友達もいて、楽しい毎日を送る龍之介。けれど、ダニエルには言えない秘密を抱えていて?

「パパ’s アサシン。~龍之介は飛んでゆく~」 SHOOWA



竹内良太×古川慎



ドラマCDが続くとしたら、まず1巻はヴィス(竹内良太)×龍之介(古川慎)で、でも龍之介の好きな人は父親のダニエル(川原慶久)なので、今後は変わっていく。。。はずです。

原作も2巻が3年ぶりに発売され、漫画としてはまだまだ続いていきそうです。今のところ龍之介は切ない想いのままですが、これからパパとの関係はどうなるか。

その龍之介役の古川慎さん、刀剣乱舞もですがアニメ「ワンパンマン」のサイタマ役で主演で一気に知名度が上がって、最近BLCDでもよくお名前をお見かけします。

今後もバンバンBLCDに出てもらえるかな。

BLCDの発売予定作品も有名作が目白押しで、「ギヴン」「ひだまりが聴こえる」「そんな目で見てくれ」「リンクス」など大きな作品のメインキャストで出演ですし、今後が楽しみな若手声優さんです。

ドラマCD「パパ's アサシン。龍之介は飛んでゆく」は2016年2月12日に発売。楽しみにしています。


最新刊2巻の感想はこちら。

パパ’s アサシン ダニエルは飛んでゆく ネタバレ感想




SHOOWA先生のBL作品一覧

テンカウント5巻25話収録のディアプラス11月号が電子書籍化

ディアプラス11月号が電子書籍で発売されました。

テンカウント25話が収録されているので、ちょうど4巻の続きが読めるのがこのディアプラス11月号です。

電子派の方はお待ちかねですね。紙の雑誌に遅れること1か月後の電子書籍化です。

雑誌こそ分厚いしかさばるし、うっかり床に落としたら下の部屋の住人にドスッとか響いて迷惑をかけるので、紙と同時発売にしてほしいんだけどなーと思っている今日この頃です。


ディアプラス 2015年11月号[期間限定]

ディアプラス 2015年11月号[期間限定]

ディアプラス 2015年11月号[期間限定]



★「テンカウント」宝井理人
大人気連載巻頭カラー
ついに黒瀬の存在を受け入れた城谷。
二人の関係は…?

★「君を奪って逃げる日」端丘
カラーつき前篇
叶わない俺の恋を見透かしてるのは…

★「上質な男とおふろでH」未散ソノオ
カラーつき「お風呂で」特集読み切り
のんきな3代目社長とマルサの男の恋

【「お風呂で」特集】

☆特集カラーイラスト☆
河井英槻/草間さかえ
☆特集コミック☆
「上司とネコ」佐倉ハイジ
「やっぱり同棲でしょ?」三池ろむこ
「以心伝心ダイアローグ」山本アタル
「あなたを口説く方法」青山十三
「性春浴場」猫野まりこ
「ソロタイム」大槻ミゥ
「ぼっちゃんと裸の王子様」間宮法子
「恋と毛玉と魅惑のお風呂」須坂紫那
扉&1コママンガ 猫野まりこ

【大好評連載】

「花鳥風月」志水ゆき
「クロネコ彼氏のあふれ方」左京亜也
「STAR☆Flight」扇ゆずは
「高島孝一郎の理想の恋人」栖山トリ子
「ネオンサイン・アンバー」おげれつたなか
「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳
「純情サニーデイズ」坂崎 春
「しあわせのはなし」歩田川和果
「お前なんかいらないよ」立野真琴

【リレーエッセイ】
「モエパラ☆」エンゾウ

ディアプラス 2015年11月号[期間限定]


表紙は左京亜也先生のクロネコです。また、電子版にはCDなどの付録は含まれていませんのでご注意ください。

ディアプラス11月号は2016年2月14日までの期間限定配信です。購入すると2月14日の後も「借りている本」から読むことができます。

この号のテンカウント5巻に収録される(4巻の続き)25話のネタバレ感想はこちら。何かの参考になれば嬉しいです。

テンカウント5巻25話 ネタバレ感想



テンカウント26話とアフレコレポ収録のディアプラス1月号はこちら。(どちらも短め注意です)

ディアプラス 2016年1月号[期間限定]

ディアプラス 2016年1月号[期間限定]

ディアプラス 2016年1月号[期間限定]



テンカウントはお休みのディアプラス12月号。

ディアプラス 2015年12月号[期間限定]

ディアプラス 2015年12月号[期間限定]

ディアプラス 2015年12月号[期間限定]



その他各電子書籍サイトでも配信されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】で探す

【ひかりTVブック】で探す

【コミックシーモア】で探す

【eBookJapan】で探す

ブログ1周年 今後も全力で隠れ腐女子します

2014年の9月にスタートしたこのブログも、いつの間にやら1周年を迎えました。というか気づいたら1周年の日はとっくに過ぎていて、1周年と2か月が経過しました。

私は腐ってること以外はたぶんどこにでもいる平凡なOLですが、まさか1年も続けられてしかもこんなに楽しいとは思ってもみませんでした。

仕事はなかなかつらいですが(主に人間関係…)、あー宝くじ当たらないかなあって毎日思いますがw日々の癒しでもあるBLのために何とかがんばってます。

最近は腐女子がテーマの漫画も増えて嬉しい限りです。先日「もはや私は貴腐人です」を読んだんですが、はじけきった皆さんがツボでした。

ラブホで腐女子会、楽しそうでいいですね。



もともと私はぼっち腐女子(今もですが)で、この萌えをどこかで叫びたい!語りたい!と思ってはじめたブログでした。

ただ好きなことを好きなようにつぶやいている、こんな末端ブログにいつも遊びに来てくださって本当にありがとうございます。

日本全国どんな方がブログを読んでくださっているのかは分かりませんが、きっとみなさん腐ったお仲間ですよね。たまに熱い応援メールや感想などをいただいて、びっくりするやら嬉しいやら。拍手やメッセージなども感謝です。

BLもそうじゃない作品もアニメもマンガも全て含めて、楽しく好きなことを記録している妄想と変態っぷりがダダ漏れのブログですが、今後ともよろしくお願いします。

10月のおすすめBL漫画ベスト5

あっという間に年の瀬ですが、毎月毎月こんなにたくさんBLを読んでいるんだから、月ごとのベスト5とかを選んでみようかなと思います。

12月にはまた、腐女子の恒例行事「このBLがやばい2016」も発売になるし、月ごとに選んでおくのもいいかなあと。

ただこういうのってその時の気分にも大きく左右されるので、あくまでも今の好みに合わせて選んでみた結果となります。

あえて5冊という少数精鋭ですが、泣く泣く外したものもあったり、つい読み返して時間が過ぎてしまったり(BLあるある)と楽しかったです。

5冊はランキングではなく順不同です。

» 記事の続きを読む

あふれて、こぼれて、恋しくて。ネタバレ感想

あふれて、こぼれて、恋しくて。ネタバレ感想です。

ナナイタカ先生2冊目のコミックです。お茶屋さんが出てくるので、温かいお茶を飲みながらほっとしたい人にもおすすめ。日本茶は二日酔いにも効きますしね。(関係ない)

ほんわかした温かい純愛もので、表紙の雰囲気や色使いからの通りの王道の幼馴染BLです。コーヒーもいいけど、ついお茶を煎れたくなりました。




【あらすじ】

花巻裕太の初恋の相手は、幼馴染のお茶屋の跡継ぎ息子・福元千鶴。「千鶴の淹れるお茶をずっと飲みたい…」という淡い夢を抱いていたが、諦めて上京し就職。しかし、転勤の辞令が下り、地元に戻ることになって!?

あふれて、こぼれて、恋しくて。【Renta!限定特典つき】ナナイタカ



ヘタレリーマン×お茶屋の跡継ぎ



初恋を忘れるため、大学で上京しそのまま就職した社会人3年目のリーマンの裕太(攻)は、ある日地元への転勤となります。

地元には老舗のお茶屋の息子で、裕太の初恋の相手である千鶴(受)がいる。千鶴には何も伝えずに地元を離れたため、戻ることになって胸中複雑な裕太。

しかし帰ったらまた昔のように、家族ぐるみの付き合いがはじまります。

子どもの頃と同じように優しく温かく接してくる千鶴に、裕太は相変わらずの居心地の良さを感じ、自分の気持ちを再確認する裕太。

千鶴は裕太が地元を離れた理由も知りませんが、無理に聞き出そうとはせずそっと見守っていてくれる。千鶴はとてもいい子で、そして千鶴の淹れてくれるお茶は美味しい。

そばにいるといっそう気持ちが高ぶる裕太ですが、告白して今のいい関係が壊れるのが怖くて身動きが取れません。

裕太は確かにヘタレですが、その葛藤は分かります。千鶴みたいなこんないい子がそばにいるだけで幸せなのに、もし自分の不用意な言葉でこの関係が壊れたら、と考える気持ちはよく分かります。



ちゃんとエロもあった



ずっと裕太視点でお話が進んでいきますが、千鶴視点が多少見えにくかったかもしれないのは惜しいかなと思います。

千鶴も好きなんだろうなというのは何となくわかりますが、ずっと受け身で自ら動かなかったのはちょっと疑問というか不思議です。

千鶴は女々しいタイプではないし、もし自分の気持ちを自覚していたなら千鶴から告白するなどの行動があっても良かったかなあと。

ただ、千鶴は地元の老舗お茶屋の跡取りという縛りがあったので、そう簡単には動けなかったのかなという解釈もできます。

老舗となると、なりふりかまわず簡単に男に告白というわけにはいかないでしょうし、何よりもお茶が好きで跡を継いだ千鶴の頑張りも無駄にはできません。

密かな想いを胸に秘めた健気な千鶴の、包み込むような大きな愛が母性たっぷりで、優柔不断でヘタレな裕太にはもったいないくらいです。


こんな両片思いの2人のこじらせ純愛なので、最後に裕太が告白してくっついた後も、正直エロには期待していなかったんですが、ちゃんとあったのはナイス。

ちらちら出てくる千鶴の甥っ子のショタっぷりも、2人の子ども時代のショタっぷりもかわいいです。

ほのぼのした漫画は、どエロいものや暗黒ものなどの濃~~いBLを読む合間に読むと、じんわり沁みますね。

たまたま国枝彩香先生の「スピンアウト」を読んで心にダメージを受けた後に読んだので、よけいにピュアラブに心が癒されましたw

ちょっとお疲れモードな時、実家で飲む温かいお茶みたいなほっこりと心温まるお話です。BL初心者の方にもおすすめの、王道の幼馴染BLでした。





デビュー作はこちら。



ナナイタカ先生のマンガ一覧

 タグ
None

ジャッカス!触っていいって誰が言ったよ?ネタバレ感想

ジャッカス!~触っていいって誰が言ったよ?~ネタバレ感想です。

今作はフェチものということで、脚の描写がもうエロス。男の子の脚なので程よい筋肉もありつつ、黒いパンストの脚がなまめかしいです。

不可抗力でパンストを片足だけ履いてしまった子(表紙左)を見て、スイッチ入っちゃった子(表紙右)の高校生がメイン。

もう1組の男の子たちも含め、スカーレット・ベリ子先生の描く男の子は相変わらず色っぽいです。

ジャッカスの意味は、ばか、まぬけ、馬鹿で役に立たない愚かな男性、などの意味ですが、はたして誰がおバカなのか。

男子高校生なんてだいたい愛すべきおバカwという意味合いも含んでいるのでしょうか。

それでは以下、スカーレット・ベリ子先生の新作、男子高校生の性春BL「ジャッカス!~触っていいって誰が言ったよ?~」の感想です。

» 記事の続きを読む

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます