▼2017年上半期BL漫画TOP100▼


BLコミック上半期ランキングベスト100


▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


【人気】もっとも売れたBL漫画ランキング


▼10年分のBL漫画ランキング▼


【2007~2016】BLコミックランキングまとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼要チェックな新人BL作家特集▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち


▼秋の名作BL特設サイト▼


秋の夜長におすすめの名作BLマンガ


▼BL小説上半期ベスト2017▼


BL小説2017上半期ランキングベスト30




▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼おすすめオメガバース▼

オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2017ランキング結果▼


【ネタバレ感想】このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果

月別アーカイブ:2015年12月

2015年12月の記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2015-12-31 BL漫画ランキング
2015年の下半期に読んだBLコミックの中からベスト20を選んでみました。雑誌や同人誌は省いてBL漫画に限って数えたら、上半期に140冊下半期は130冊ほど読みました。ごくたまに既刊もありましたが、ほぼ新刊ばかりです。だいたい月に22冊くらい読んでいる計算になりますかね。(300冊以内に収まれば趣味範囲でオッケーだと思ってる)ここまで年間でBLコミックに費やしたお金は。。。おっとそこまでだ!w電卓をたたくのはやめにしまし...

記事を読む

No Image

2015-12-31 無人島に持っていくなら
山田2丁目先生の「無人島に持っていくなら」ネタバレ感想です。表題作の「無人島に持っていくなら」に加えて「ご主人様は子供のようだ」の2作からなる短編集です。表紙の感じから、爽やかなお仕事BLかピュアリーマンものかなと思わせつつ、実は2作品とも執着モノです。もちろんそれだけではなくちゃんと甘エロくて、山田先生らしい作品です。「執着」がメインテーマの再会モノと社長と秘書モノですが、読んでいて疲れるような病み...

記事を読む

No Image

2015-12-31 世界一初恋(雑誌エメラルド最新話)
世界一初恋小野寺律の場合22 ネタバレ感想です。エメラルド冬の号、中村春菊先生は4本立てです。井坂社長の計らい(企み?)でエメラルド編集部の皆で香川に温泉旅行に行けるか、というところまでが前回でした。エメ編の最終兵器にして最大級に謎のヒト、美濃さんがバツイチ子持ち(養子)という衝撃の事実も発覚しました。何かあるとは思ってたんですよね。だってCV緑川光ですから。何もないはずがないw前回までの世界一初恋の感...

記事を読む

No Image

2015-12-30 BL漫画ランキング
12月のおすすめBL漫画ベスト5を選びました。1年もそうですが1ヶ月がすぎるのも早いですね。12月は、10月11月に比べるとBLコミックも大人しめの印象でしたが、楽しみにしていた桜日梯子先生のファンブックや宝井理人先生のイラスト集もありました。BLCDも多くて、結局毎日何かしらはBL系に触れていた気がします。12月のお楽しみ「このBLがやばい2016」も隅々まで読んで堪能しました。このBLがやばい2016年ネタバレ感想 コミックラン...

記事を読む

No Image

2015-12-30 ジョーカーゲーム
2016年4月スタートの春アニメ「ジョーカー・ゲーム」のキャストと、第2弾のPVが公式サイトで公開されました。作画もハンパなく美しく、第1弾のPVはキャスト発表前ということもあり声なしだったのが、第2弾で声がついてぐっと視聴意欲が湧いてきました。男ばかりのキャラクターに「スパイ」というキーワード。「騙す」「騙される」という怪しい頭脳戦にすごくワクワクします。キャスト陣もすごく豪華です。これは本気だ。【キャスト...

記事を読む

No Image

2015-12-30 同級生
アニメ「同級生」の本予告が公開されました。は、ハラセンがしゃべったー!まず、ハラセンがイケボでびっくりしました。かっこいいですね。石川さんいい声だなあ。のじけんさんの佐条もたくさん話してくれて、自然とニヤニヤがとまりません。寄り添うような優しい音楽もすごく合っていると思います。【キャスト】佐条利人:野島健児草壁光:神谷浩史原学:石川英郎アニメ「同級生」公式サイト「同級生」本予告&上映告知CMを公開し...

記事を読む

No Image

2015-12-29 ちょこざいうつわ
「ちょこざいうつわ」のネタバレ感想です。碗島子先生の「雨雫」と同時に2冊発売された作品です。リーマンと学生ものなんですが、碗先生の手にかかればまた一風変わった作品に仕上がるというのが不思議です。碗ワールドですね。ツンツンツンツンデレな受けが好きな人はハマりそう。ギャグもテンポがよくてさくさく楽しく読みました。ちょこざいうつわ[著]碗島子【あらすじ】経営コンサルタントの樋口は赤字続きの陶房「こんの」の...

記事を読む

No Image

2015-12-29 黒子のバスケ
舞台版「黒子のバスケ」のキャストビジュアルが公開されました。黒子のバスケ」の舞台化のキャストが、アニメの黒子テツヤ役の声優・小野賢章に決まったことで、つかみはオッケーだった黒バスの舞台化。声は同じでもビジュアルはどうだろう?と思っていましたが、さすが!魅せてくれました。公式サイトに黒子と火神のビジュアルを見てびっくり。キャストも新に3名が発表されました。誠凛メンバーよりも先にキセキの世代が来るのは...

記事を読む

No Image

2015-12-27 おすすめ2016冬アニメ
あっという間に2015年も終わります。2016年の冬アニメは、何を見るかはもうお決まりでしょうか。この時期は年末のバタバタに加えお正月の慌ただしさもあって、気が付くと1月アニメが始まっていたという感じで時間が経過していきます。今回も参考にさせてもらったのはこちら。あにぽたさんとうずらインフォさん。毎クール情報収集に大変お世話になっています。私の視聴予定のアニメをまとめてみました。まずは1話を見てから継続する...

記事を読む

No Image

2015-12-27 K RETURN OF KINGS
アニメK「return of kings」13話最終回の感想です。抜刀総選挙の結果も盛大にネタバレしていますのでお気をつけください。青と赤の力を合わせてシロたちを緑の王の元へ送りだすなか、クロと紫がぶつかります。いつもクロを意識して、どこか弟弟子の成長を気にしていた紫との決着は、思った以上にあっけなかったような気もしますが、クロも自分の王がシロであるという自覚が芽生えて、急速に成長したということ。最後にとどめをささ...

記事を読む

2015年下半期BL漫画おすすめランキングベスト20

2015年の下半期に読んだBLコミックの中からベスト20を選んでみました。

雑誌や同人誌は省いてBL漫画に限って数えたら、上半期に140冊下半期は130冊ほど読みました。

ごくたまに既刊もありましたが、ほぼ新刊ばかりです。だいたい月に22冊くらい読んでいる計算になりますかね。(300冊以内に収まれば趣味範囲でオッケーだと思ってる)

ここまで年間でBLコミックに費やしたお金は。。。

おっとそこまでだ!w

電卓をたたくのはやめにしましょう。

上半期のBL漫画ベスト20とこのBLがやばい2016はこちら。

2015年上半期BLマンガおすすめランキングベスト20

このBLがやばい2016年ネタバレ感想

2015年はBLの実写化やアニメ化と話題も多く、テレビでお茶の間にBL関連の用語が流れるのを目にする機会も増えました。

一方、出版界の信じられないようなネガティブな事件もあったりと、良いことばかりではありませんでした。

いろいろあった2015年ですが総じてBLコミックは豊作でしたし、2016年は良いニュースと素晴らしい作品で埋め尽くされるように祈りたいです。

それでは以下、2015年7月から12月に発売されたコミックスの中から、独断と偏見によるベスト20なので、生暖かい目で見ていただけると幸いです。

» 記事の続きを読む

無人島に持っていくなら 山田2丁目 ネタバレ感想 僕だけを見てもっと欲しがって

山田2丁目先生の「無人島に持っていくなら」ネタバレ感想です。

表題作の「無人島に持っていくなら」に加えて「ご主人様は子供のようだ」の2作からなる短編集です。

表紙の感じから、爽やかなお仕事BLかピュアリーマンものかなと思わせつつ、実は2作品とも執着モノです。もちろんそれだけではなくちゃんと甘エロくて、山田先生らしい作品です。

「執着」がメインテーマの再会モノと社長と秘書モノですが、読んでいて疲れるような病み系の執着ではないので、そのあたりはご安心ください。

あ、それと無人島生活とかはしませんwよくある(?)無人島に持っていきたいくらい好き!ってやつです。




【あらすじ】

憧れの人との6年ぶりの再会――高校時代、柔道選手だった一森(いちもり)の選手生命を奪うケガをさせた赤城(あかぎ)。その償いに何度も体を許したが、彼の将来を想い酷い言葉を突きつけ別れたのだ。

以来ずっと罪悪感を抱いていた赤城に、一森はなぜか笑顔で「居候させて」と、強引に同居を始めてしまうが――!?

過去に囚われる究極の執着ラブに加え、オレ様社長×元ヤン秘書の身分差逆転!尽くし愛も収録。電子限定版の描き下ろし番外編「落ち着く位置」も収録。

無人島に持っていくなら【SS付き電子限定版】  山田2丁目


「無人島に持っていくなら」

高校の頃、自分のせいで一森(攻)を怪我させてしまった赤城(受)は、「何でもする」と言って自分の身体も差出していたという過去がありました。

一度は一森から離れた赤城でしたが、社会人になって2人は再会します。なぜか同居することになり互いに求めあうようになるも、どこか物足りなくて違和感を感じる赤城。

赤城としては、もっともっと一森に欲しがって欲しいし独占したい。普通の関係ではもう満足できないほどに、赤城は高校の時からずっと一森を好きで執着しています。

普段のおとなしさとは違って、エロの時は変態的にエロい赤城。そのギャップがすばらしいです。回想の高校時代のHもエロエロしくてよかった。

いっぽう何を考えていると見えにくい一森はというと、こちらも実は赤城以上にずっと赤城に執着していました。

こういう双方向の執着はBLにおいてかなり良いスパイスになりますね。

いわゆる歪んだ2人の執着愛ですが、ドス黒い感情のなかにも愛があるためか、さらりと読めて満足です。



「ご主人様は子供のようだ」

こちらは幼馴染の秘書×社長で、なんだかんだと世話を焼く秘書のことが好きな社長と、そんな社長への執着を抑えて暮らす秘書のお話です。

両片思いですが、ある時社長が秘書にけがをさせてしまい、あっちのお世話をすると言いだすも、結局社長がひっくり返される。

展開としては先読みしやすいお話でした。

山田2丁目先生のこれまでの作品が好きな人は裏切られることはないですし、「執着」という言葉にピンときた人も十分に楽しめると思います。





山田2丁目先生のその他BLコミック。



妄想の指先はバラ色

妄想の指先はバラ色

妄想の指先はバラ色



流されないでよ先輩

流されないでよ先輩

流されないでよ先輩





山田2丁目先生のBL作品一覧

 タグ
None

世界一初恋11巻ネタバレ感想 小野寺律の場合22 最新話エメラルド冬の号

世界一初恋小野寺律の場合22 ネタバレ感想です。

エメラルド冬の号、中村春菊先生は4本立てです。

井坂社長の計らい(企み?)でエメラルド編集部の皆で香川に温泉旅行に行けるか、というところまでが前回でした。

エメ編の最終兵器にして最大級に謎のヒト、美濃さんがバツイチ子持ち(養子)という衝撃の事実も発覚しました。

何かあるとは思ってたんですよね。だってCV緑川光ですから。何もないはずがないw前回までの世界一初恋の感想はこちら。

世界一初恋小野寺律場合19 ネタバレ感想

世界一初恋小野寺律場合20 ネタバレ感想

世界一初恋小野寺律場合21 ネタバレ感想

3か月に1回の発売なので、私たちファンからすると「待て」の時間が長くてじりじりしますが、いつもそれを超える萌えを提供してくださるので嬉しいです。

以下、思いきり最新話のネタバレしていますのでお気を付け下さい。あと、無駄に長いです。

» 記事の続きを読む

12月のおすすめBL漫画ベスト5

12月のおすすめBL漫画ベスト5を選びました。

1年もそうですが1ヶ月がすぎるのも早いですね。

12月は、10月11月に比べるとBLコミックも大人しめの印象でしたが、楽しみにしていた桜日梯子先生のファンブックや宝井理人先生のイラスト集もありました。

BLCDも多くて、結局毎日何かしらはBL系に触れていた気がします。12月のお楽しみ「このBLがやばい2016」も隅々まで読んで堪能しました。

このBLがやばい2016年ネタバレ感想 コミックランキング 1位から20位

個人的な今年の下半期のベスト20とか、2015年の1年を通してのベスト20を考える中で、読み返した漫画も多かったです。

それでは以下、12月のおすすめBLコミック5冊です。ランキングではなく順不同です。

» 記事の続きを読む

ジョーカー・ゲームのキャストと第2弾のPVが公開

2016年4月スタートの春アニメ「ジョーカー・ゲーム」のキャストと、第2弾のPVが公式サイトで公開されました。

作画もハンパなく美しく、第1弾のPVはキャスト発表前ということもあり声なしだったのが、第2弾で声がついてぐっと視聴意欲が湧いてきました。

男ばかりのキャラクターに「スパイ」というキーワード。「騙す」「騙される」という怪しい頭脳戦にすごくワクワクします。

キャスト陣もすごく豪華です。これは本気だ。

【キャスト】

結城中佐:堀内賢雄
三好:下野紘
神永:木村良平
小田切:細谷佳正
甘利:森川智之
波多野:梶裕貴
実井:福山潤
福本:中井和哉
田崎:櫻井孝宏
蒲生次郎:津田健次郎
佐久間中尉:関智一

アニメ「ジョーカー・ゲーム」公式サイト

Dの魔王 1

Dの魔王 1

Dの魔王 1

» 記事の続きを読む

「同級生」の本予告が公開 ハラセンがしゃべったー!

  •  投稿日:2015-12-30
  •  カテゴリ:同級生
アニメ「同級生」の本予告が公開されました。

は、ハラセンがしゃべったー!

まず、ハラセンがイケボでびっくりしました。かっこいいですね。石川さんいい声だなあ。

のじけんさんの佐条もたくさん話してくれて、自然とニヤニヤがとまりません。寄り添うような優しい音楽もすごく合っていると思います。

【キャスト】

佐条利人:野島健児
草壁光:神谷浩史
原学:石川英郎

アニメ「同級生」公式サイト




「ちゅーしていい?」「だめ。しないっ」のやりとりとか、最高です。のじけんさん、繊細な男の子役がお上手です。

最後の「佐条が一番だ」も、キメキメな感じじゃない神谷さんの言い方が自然で、なのにさりげなく草壁の気持ちがこもっているようで、ぐっときました。

学校の掲示物とか通学路とか、淡い色使いもマッチしていて、まるっと「同級生」の世界観まんまという感じです。

これは本当に2月の劇場公開が楽しみです。

同級生

同級生

同級生



同級生(中村明日美子)

「同級生」はその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】同級生

【ひかりTVブック】同級生

【コミックシーモア】同級生

【eBookJapan】同級生



卒業生―冬―

卒業生―冬―

卒業生―冬―



O.B.1

O.B.1

O.B.1



おはよう楽園くん(仮)

おはよう楽園くん(仮)

おはよう楽園くん(仮)



あの日、制服で

あの日、制服で

あの日、制服で





中村明日美子先生の漫画作品一覧

 カテゴリ
 タグ
None

ちょこざいうつわ ネタバレ感想 憎さ余って可愛さ100倍!?

「ちょこざいうつわ」のネタバレ感想です。

碗島子先生の「雨雫」と同時に2冊発売された作品です。

リーマンと学生ものなんですが、碗先生の手にかかればまた一風変わった作品に仕上がるというのが不思議です。碗ワールドですね。

ツンツンツンツンデレな受けが好きな人はハマりそう。ギャグもテンポがよくてさくさく楽しく読みました。



【あらすじ】

経営コンサルタントの樋口は赤字続きの陶房「こんの」の担当になるが、三代目の弟である由一郎のクソ生意気な態度に、初日からむかつきっぱなし。

そんなある夜、忘れ物を取りに「こんの」を訪れた樋口は、由一郎が実の兄をおかずに一人エッチしているところを目撃する。弱みを握ってやった!

勝利を確信した樋口は、バラされたくなければ仕事の邪魔をするなと釘を刺すが、調子に乗って由一郎を無理やりいかせたことで立場逆転。「人の○○○を握る変態」として、扱いは悪くなる一方で……!?

「ちょこざいうつわ」 碗島子


陶房「こんの」の経営の立て直しを依頼された樋口(攻)は、自分に対して非常に当たりが強い陶房の三代目の弟・由一郎(受)にイラつきます。

由一郎はブラコンで兄が好きなのですが、そもそも素直じゃないし、兄嫁に兄との思い出の茶碗を勝手に使われたりしてきたことのあてつけというか、八つ当たりでもありました。

嫌がらせをしてきたりとツンで生意気な由一郎にむかつく樋口ですが、ある時、由一郎がひとりでシてるところを目撃してしまいます。



弱みを握ったかに見えましたがそううまくはいかず、それでもなんとか陶房の経営がうまくいくように頑張る樋口に、由一郎の方も少しずつ態度が軟化していきデレも見え隠れします。

樋口は捻くれた由一郎のその胸の内を知るうちに、由一郎を可愛く思い好きになります。単純wいや素直で分かりやすくていいですね。

なにかとつっかかってきては喧嘩腰の由一郎と樋口の雰囲気が最初とても険悪なので、コレはちゃんとBがLするのかなとハラハラしてしまいましたが、そこは大丈夫でした。



もともと樋口のほうは単純で分かりやすいし、由一郎はデレたときの破壊力はさすがツンツンツンツンしてるだけあってギャップがすばらしいし、杞憂に終わりました。

こういう典型的なツンが最後にデレるというのは王道ですが、やっぱりかわいくていいですね。ツンが激しいだけにニヤニヤしてしまいます。

ツンのデレを見ると、達成感があって爽快な気分になります。なんでしょうこの気持ち。やっとデレた!やったった!!という気持ちがあるのかも。私は何もしてないけど

エロはページ数はたっぷりありましたが、碗島子先生にしては大人しめのノーマルなエロで逆に新鮮です。デレた由一郎も泣き顔もかわいくて満足。



変態チックなエロさは、同日発売の「雨雫」のほうが上だと思いますw(表紙も大人しそうですが中味はそんなことなかった。良い表紙詐欺です)

雨雫 碗島子 ネタバレ感想

雨雫

雨雫

雨雫



個人的には「雨雫」のほうが好きですが、「ちょこざいうつわ」は48時間3チケもあるので手軽に読めますね。

紙の漫画には帯にアンケートを送ったら碗島子先生の直筆の絵付け茶碗がもらえるという企画があって、思わず笑ってしまいました。



碗島子先生のその他BLマンガ。

Re・Start

Re・Start

Re・Start





妄想男子

妄想男子

妄想男子



碗島子先生のBLマンガ一覧

 カテゴリ
 タグ
None

舞台「黒子のバスケ」のキービジュアルがすごい&キセキの世代の新キャストも発表

舞台版「黒子のバスケ」のキャストビジュアルが公開されました。

黒子のバスケ」の舞台化のキャストが、アニメの黒子テツヤ役の声優・小野賢章に決まったことで、つかみはオッケーだった黒バスの舞台化。

声は同じでもビジュアルはどうだろう?と思っていましたが、さすが!魅せてくれました。公式サイトに黒子と火神のビジュアルを見てびっくり。

キャストも新に3名が発表されました。誠凛メンバーよりも先にキセキの世代が来るのはさすがです。

【キャスト】

黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:安里勇哉
青峰大輝:小沼将太
黄瀬涼太:黒羽麻璃央
緑間真太郎:畠山遼

「黒子のバスケ」舞台公式サイト



黒子っちがそこにいる!

1カットのキービジュ1枚だけですが、雰囲気まんまです。すごいなあ。再現率が高いです。

違和感がないというか、普通青い髪ってだけでコスプレ感バリバリになりそうなところ、よく馴染んでます。

そして火神大我役の安里さんもすごくまんま。眉毛のインパクトだけじゃなくて、火神の勝気そうな表情がまるっと2次元から飛び出してきたみたいです。

新キャストの青峰と黄瀬はテニミュの俳優さん、緑間は舞台ハイキューの俳優さんと、さすがキセキの世代は豪華な顔ぶれを揃えてきました。

この3人のビジュアルも楽しみです。そして発表されたらもっともザワザワしそうな赤司君がどうなるか。

次なるキャスト発表にも期待したいと思います。




 カテゴリ
 タグ
None

2016年冬アニメ 何を見るかもうお決まりですか?

あっという間に2015年も終わります。2016年の冬アニメは、何を見るかはもうお決まりでしょうか。

この時期は年末のバタバタに加えお正月の慌ただしさもあって、気が付くと1月アニメが始まっていたという感じで時間が経過していきます。

今回も参考にさせてもらったのはこちら。あにぽたさんとうずらインフォさん。毎クール情報収集に大変お世話になっています。

私の視聴予定のアニメをまとめてみました。

まずは1話を見てから継続するかを決めますが、まあだいたい最後まで見てしまいそうです。順番は適当です。



昭和元禄落語心中

キャスト陣に本気を感じます。



【最速放送日】

2016年1月8日(金)25:55~(TBS)

【キャスト】

与太郎:関智一
有楽亭八雲/菊比古:石田彰
助六:山寺宏一
小夏:小林ゆう
みよ吉:林原めぐみ
七代目有楽亭八雲:家中宏
松田:牛山茂
アマケン:山口勝平
ヤクザ兄貴:加瀬康之
アニさん:須藤翔
萬歳:茶風林
萬月:遊佐浩二
猫助師匠:林家しん平



赤髪の白雪姫(第2クール)

毎回最終回のような王道ラブストーリーが楽しみ。

赤髪の白雪姫 1

赤髪の白雪姫 1

赤髪の白雪姫 1



【最速放送日】

2016年1月11日(月)24:00~(TOKYO MX)

【キャスト】

白雪:早見沙織
ゼン:逢坂良太
ミツヒデ:梅原裕一郎
木々:名塚佳織
オビ:岡本信彦
リュウ:三瓶由布子
ガラク:甲斐田裕子
ラジ:福山潤
巳早:豊永利行
イザナ:石田彰



デュラララ!!×2 結

完結まで長かった!早く見たいです。

デュラララ!! RE;ダラーズ編 1巻

デュラララ!! RE;ダラーズ編 1巻

デュラララ!! RE;ダラーズ編 1巻



【最速放送日】

2016年1月9日(土)23:30~(TOKYO MX)

【キャスト】

セルティ・ストゥルルソン:沢城みゆき
竜ヶ峰帝人:豊永利行
紀田正臣:宮野真守
園原杏里:花澤香菜
折原臨也:神谷浩史
平和島静雄:小野大輔
岸谷新羅:福山潤
門田京平:中村悠一
遊馬崎ウォーカー:梶裕貴
ほか



亜人

エグくてグロい話をどう見せてくるか。

亜人 1巻

亜人 1巻

亜人 1巻



【最速放送日】

2016年1月15日(金)25:55~(TBS)

【キャスト】

永井圭:宮野真守
海斗:細谷佳正
永井慧理子:洲崎綾
佐藤:大塚芳忠
田中功次:平川大輔
戸崎:櫻井孝宏
下村泉:小松未可子
オグラ・イクヤ:木下浩之



FAIRY TAIL ZERO

ギルド・妖精の尻尾の創設秘話へ。

FAIRY TAIL ZERO 1巻

FAIRY TAIL ZERO 1巻

FAIRY TAIL ZERO 1巻



【最速放送日】

2016年1月9日(土)10:30~(テレビ東京)

【キャスト】

メイビス:能登麻美子
ゼーラ:花澤香菜
ユーリ・ドレアー:小西克幸
プレヒト・ゲイボルグ:川原慶久
ウォーロッド・シーケン:白熊寛嗣
ゼレフ:石田彰



ディメンション W

まずは1話を。

ディメンション W 1巻

ディメンション W 1巻

ディメンション W 1巻



【最速放送日】

2016年1月10日(日)22:30~(TOKYO MX)

【キャスト】

マブチ・キョーマ:小野大輔
百合崎ミラ:上田麗奈
アルベルト・シューマン:石田彰
マリー:斉藤貴美子
エリザベス・グリーンハウ=スミス:鈴木絵理



だがしかし

お腹が空きそうです。

だがしかし 1

だがしかし 1

だがしかし 1



【最速放送日】

2016年1月7日(木)26:16~(TBS)

【キャスト】

枝垂ほたる:竹達彩奈
鹿田ココノツ:阿部敦
遠藤サヤ:沼倉愛美
遠藤豆:鈴木達央
鹿田ヨウ:藤原啓治



おじさんとマシュマロ

5分アニメなのでさくっと見れるのがgood。

おじさんとマシュマロ

おじさんとマシュマロ

おじさんとマシュマロ



【最速放送日】

2016年1月7日(木)25:00~(テレビ埼玉)

【キャスト】

日下幅広:稲田徹
若林いおり:喜多村英梨
MIO5(デガス):花澤香菜
若林いさむ:柿原徹也
向井:田口香織
町田:木下鈴奈



おそ松さん(第2クール)

6つ子かわいいよ6つ子。



おそ松くん1巻 (赤塚不二夫)

【最速放送日】

2016年1月4日(月)25:35~(テレビ東京)

【キャスト】

おそ松:櫻井孝宏
カラ松:中村 悠一
チョロ松:神谷 浩史
一松:福山 潤
十四松:小野 大輔
トド松:入野 自由
トト子:遠藤 綾
イヤミ:鈴村 健一



暗殺教室(2期)

1期から引き続き。



【最速放送日】

2016年1月7日(木)26:20~(フジテレビ)

【キャスト】

殺せんせー:福山潤
烏間惟臣:杉田智和
イリーナ・イェラビッチ:伊藤静
鷹岡明:三宅健太
赤羽業:岡本信彦
磯貝悠馬:逢坂良太
岡島大河:内藤玲
岡野ひなた:田中美海
奥田愛美:矢作紗友里
片岡メグ:松浦チエ
茅野カエデ:洲崎綾
ほか



虹色デイズ

リア充アニメになりそうな予感。



【最速放送日】

2016年1月10日(日)22:00~(TOKYO MX)

【キャスト】

羽柴夏樹:松岡禎丞
松永智也:江口拓也
片倉恵一:島﨑信長
直江剛:内山昂輝
小早川杏奈:津田美波
筒井まり:内山夕実
浅井幸子:石上静香
松永希美:茅野愛衣



僕だけがいない街

まずは1話かな。



【最速放送日】

2016年1月7日(木)25:50~(フジテレビ)

【キャスト】

藤沼悟:土屋太鳳 満島真之介
雛月加代:悠木碧
片桐愛梨:赤﨑千夏
ケンヤ:大地葉
ヒロミ:鬼頭明里
オサム:七瀬彩夏
カズ:菊池幸利
白鳥潤:水島大宙
藤沼佐知子:高山みなみ
八代学:宮本充



血液型くん!(第4期)

途中から見ても全然イけると聞いて。



【最速放送日】

2016年1月11日(月)25:08~(TOKYO MX)

【キャスト】

A型くん:福山潤
B型くん:中村悠一
O型くん:石田彰
AB型くん:柿原徹也
A型ちゃん:悠木碧
B型ちゃん:堀江由衣
O型ちゃん:小林ゆう
AB型ちゃん:中原麻衣
ナレーション:鳴海杏子



灰と幻想のグリムガル

ライトノベル原作。PVがとても綺麗で音楽も素敵だったので見てみよう。



【最速放送日】

2016年1月10日(日)24:30~(TOKYO MX)

【キャスト】

ハルヒロ:細谷佳正
ランタ:吉野裕行
マナト:島﨑信長
モグゾー:落合福嗣
ユメ:小松未可子
シホル:照井春佳



「ハイキュー!!」や「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」、そして1月6日からの「銀魂」は引き続きもっちろん!視聴します。

銀魂は特に年明け早々にすごいところからスタートします。幼少期、攘夷時代、高杉と銀さん、そして松陽先生との別れのシーンと見どころがありすぎてもう。


他には「ディバインゲート」「この男子、魔法がお仕事です。」「NORN9 ノルン+ノネット」「石膏ボーイズ」あたりもチェック予定です。

「石膏ボーイズ」はネタ枠かなw

今期の「おそ松さん」を筆頭に、蓋を開けてみないと何がどうなるのか分からないのがアニメ。

2016年冬アニメも楽しみましょう!

アニメ化映画化など「映像化」特集

k return of kings13話最終回の感想

アニメK「return of kings」13話最終回の感想です。抜刀総選挙の結果も盛大にネタバレしていますのでお気をつけください。

青と赤の力を合わせてシロたちを緑の王の元へ送りだすなか、クロと紫がぶつかります。

いつもクロを意識して、どこか弟弟子の成長を気にしていた紫との決着は、思った以上にあっけなかったような気もしますが、クロも自分の王がシロであるという自覚が芽生えて、急速に成長したということ。

最後にとどめをささなかったクロのほうも、幼いころから知る兄弟子に複雑な思いがあったことでしょう。

流のほうもシロの手によって石盤が壊されて、野望は潰えました。流の顔がいつもよりイケメンに見えたのは最後の輝きだったのでしょうか。

「残念ですが、満足です」とほほ笑みながら死んでいった流に、ボロボロになりながらも最後まで寄り添う灰色の王にもしんみりしてしまいました。


K ―カウントダウン― 1巻

K ―カウントダウン― 1巻

K ―カウントダウン― 1巻



痛快なのは、淡島さんが宗像をグーでなぐったところでしょうかw宗像をグーパンできるのは、赤の王亡き今、淡島さんくらいですね。

セプター4への裏切りではなく、もともと宗像からの指示で動いていた伏見へ「お疲れ様でした」と言った宗像が、最終回にふさわしいイケメンっぷりでそこにもぐっときました。

メガネがないのもいいなあ。それに、任務を遂行した部下へのねぎらいという以上に優しい声だったので、なんだかじーんとしました。

年若い伏見にとても危険で大きな仕事(スパイ活動)を任せた宗像でしたが、あぶなっかしいところもある伏見のことがやはり心配でもあったんですね。

美咲の言うとおり、伏見の王様は宗像だったということなのでしょう。

宗像はいつも冷静で腹の内を見せないので、声が優しいと血の通った感じがしていっそうその端正なお顔が艶っぽく見えました。



抜刀総選挙の最終結果も出そろいました。

1位 八田美咲
2位 伏見猿比古
3位 宗像礼司
4位 周防尊
5位 草薙出雲
6位 伊佐那社
7位 十束多々良
8位 夜刀神狗朗
9位 御芍神紫
10位 秋山氷杜
11位 櫛名アンナ
12位 比水流
13位 道明寺アンディ

3位以内のキャラは感謝の気持ちを込めたキャラソンを歌うということなので、これで上位3人が決まりました。

無料配布なのですが、いつになるのか楽しみです。



最終回ということもあって、エンディングでその後の各キャラのカットも数枚ありました。

スクナとコトサカと紫でカフェでお茶してるとか、伏見と八田が会ってコーラを一緒に飲む関係にまたなれたとか、淡島さんの買い物につきあわされる草薙さんとか。

ネコが高校生しててシロが教師でクロと3人でご飯とか、おさまるべきところに全てきれいにおさまったというラストでした。



2期は最後の方が少しばかり展開が早かった(特にバトル)ように思いますが、スピード感があったともいえます。

なぜか画面全体が青く、しかしずっと崩れない作画に映像美は1期に引き続き圧巻でした。

お色気もありつつイケメンも各種勢揃いし、そしてキャラに負けない豪華声優陣という何拍子もそろったアニメで、1期から約3年間楽しませてもらいました。

キャラクターが多くて色別にも個人にも、まだまだスピンオフ含めていつまででも続けられそうな感じですが、とりあえずアニメは終了です。

原作つきのアニメが大半を占めるなか、オリジナルアニメとしてキラリと光るものを見せて健闘してくれた、スタッフ・キャストの皆さんお疲れ様でした。

楽しいアニメをありがとうございました。


第1期TVアニメのその後を描く完全描き下ろし新作。

K ドッグ&キャット

K ドッグ&キャット

K ドッグ&キャット



伏見と八田の昔話。

K ―Lost Small World― 1巻

K ―Lost Small World― 1巻

K ―Lost Small World― 1巻



1期のストーリーを漫画に。全3巻。

K -THE FIRST- 1巻

K -THE FIRST- 1巻

K -THE FIRST- 1巻



1期の後の映画「K MISSING KINGS」の漫画化。

K MISSING KINGS

K MISSING KINGS

K MISSING KINGS



スピンオフの赤サイドのコミックス(全3巻)

K ―メモリー・オブ・レッド― 1巻

K ―メモリー・オブ・レッド― 1巻

K ―メモリー・オブ・レッド― 1巻



青サイドのコミックス(全2巻)

K ―デイズ・オブ・ブルー― 1巻

K ―デイズ・オブ・ブルー― 1巻

K ―デイズ・オブ・ブルー― 1巻



クロこと夜刀神狗朗が主人公のコミックス。

K ストレイ・ドッグ・ストーリー

K ストレイ・ドッグ・ストーリー

K ストレイ・ドッグ・ストーリー



パラレルワールドな学園もの。現在3巻。

学園K 1巻

学園K 1巻

学園K 1巻



アニメ「K」原作GoRA・GoHandsの作品一覧はこちらから。

 カテゴリ
 タグ
None

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます