▼一番売れた!上半期BL漫画ランキング▼


【2018年上半期】もっとも売れたBLランキング


▼【ネタバレ】このBLがやばい2018▼


【ネタバレ】このBLがやばい2018 BL漫画ランキング


▼みんなの感想ランキング2018▼


【おすすめ】みんなの感想ランキング2018


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧




▼【Renta!】ボーイズラブ特集ページ▼


【レンタ】ボーイズラブBLマンガ特集ページ


▼絶対に読んでほしい1冊▼


絶対に読んでほしい1冊【特設サイト】


▼エロいBLランキング2018▼


【エロエロ】BLマンガランキング2018


▼要チェックな新人BL作家▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち




▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼歳の差BLマンガまとめ▼


歳の差BLマンガランキングまとめ


▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼このBLがやばい2018ランキング▼


【ネタバレ】このBLがやばい2018 BL漫画ランキング

月別アーカイブ:2016年02月

2016年02月の記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2016-02-29 BL漫画ランキング
2月のおすすめBL漫画ベスト5を選びました。なんといっても2月は「同級生」の劇場アニメがあって、映画館で先着配布の小冊子は感涙の描き下ろしだったし、BL活動の充実感がハンパないです。うるう年で1日多かったこの2月ですが、31日まである月と比べるとやはり早くてあっという間でした。逃げるように過ぎて行きましたが、2016年2月の個人的おすすめBLベスト5冊です。(順不同)感想を書いたものはリンクを貼っておきますが、すべ...

記事を読む

No Image

2016-02-29 その他
アニメ「鉄血のオルフェンズ」ネタバレ感想です。日曜5時といえば鉄血のオルフェンズということで、毎週楽しみにしています。もうすぐ2クール目も終わるなあと思いながらいつものように見ていました。もしかしたら2期があるかもという噂も耳にしたし、あと1か月でどうやって話をまとめるのかなとか考えつつ、柿ピーとか食べながら呑気に。先週の火星陣が魚が食べられないというシーンにほのぼのしていたし、かなり気が抜けていまし...

記事を読む

No Image

2016-02-26 ギヴン
キヅナツキ先生の「ギヴン」2巻ネタバレ感想です。バンドBL激動のライブ編です。さすがキヅナツキ先生、ストーリーの盛り上げ方がうまいなあ。ひとことでいうとライブシーンは圧巻でした。バンドという音楽形態を生かした人間関係を軸に、ようやく動き始めたBL要素がちょうどいい具合に絡みはじめて、バランスの良い2巻です。いろんな過去を踏まえてそれを内包しつつ、それでも1歩ずつ前進するために人と人が支え合い愛し合うんだ...

記事を読む

No Image

2016-02-26 とける、ほどける
ヤスエイ先生の「とける、ほどける」ネタバレ感想です。作中のキャラクターが老舗の和菓子メーカー勤務なので、和菓子の「落雁(らくがん)」が出てきます。お盆などによく見かけるお供え物のあのお菓子です。「落雁」という名前だと初めて知った私の一般常識力。。。カラフルな見た目に油断していると、口の中の水分を全部持っていかれるあの素朴な味はどこか懐かしいです。実家でお盆くらいにしか見かけないですが、しばらくは落...

記事を読む

No Image

2016-02-25 腐女子OLの雑記
あなたの漫画のマニア度が分かる「コミック検定」がRenta!で開催されています。おもしろい遊びの企画なので、さっそくチャレンジしてみました。検定で出てくる漫画がおなじみの有名な作品や話題作ばかりなので、漫画好きな人にはけっこう易しいような気がします。読んでないと分からない問題もありますが、読まずとも分かるような問題も多々ありましたw無料で遊べるのでお気軽にどうぞ。【無料】あなたのマニア度を今すぐチェック...

記事を読む

No Image

2016-02-25 同級生
「ニュータイプロマンス」の2016年SPRING号の巻頭特集は劇場アニメ「同級生」です。表紙も同級生です。私は限定配布の小冊子が欲しくて初日に映画館へ足を運びましたが、見ているだけで映画館のあの余韻に浸れますね。野島健児、神谷浩史、石川英郎の男性声優陣と、監督やキャラデザなどの女性スタッフがクロストークという内容なので、制作秘話なんかも読めるかも。アマゾンのアニメ・声優・コミック情報雑誌の売れ筋ランキングで...

記事を読む

No Image

2016-02-25 妄想グラフィティ・妄想経験値上昇中
ねこ田米蔵先生の商業未発表の同人誌3作品が、待望の電子書籍化されました。「妄想グラフィティ」「妄想経験値上昇中」「思春期のヒミツ」の3冊が同時リリースです。同人誌までは手を出していない人にとっては、かなり嬉しいお知らせですね。「妄想グラフィティ」と「妄想経験値上昇中」は2013年に、「思春期のヒミツ」は2009年に同人誌として発売されたものです。ちなみに同人誌の時は3冊とも18禁だったのでエロいです。大事なこ...

記事を読む

No Image

2016-02-24 無自覚ラブファクター
「無自覚ラブファクター」ネタバレ感想です。S井(えすい)ミツル先生のBLデビュー作です。エロく明るくレッツH!みたいな漫画でとても気楽に楽しめました。お互いに無自覚な、でもこちらから見る分には両想いダダ漏れのザ・ラブコメです。ギャグBLって、笑わせるほうに傾きすぎるとBがLしなくなったり、いざそういうシーンになったら違和感を感じたりと、なかなか難しいと個人的には思うのですが、そのあたりのバランスが良かった...

記事を読む

No Image

2016-02-24 BL 活字本
「大人の少女マンガ手帖 偏愛!美少年の世界」が発売されました。1970年代の少女マンガのガイドブックという位置付けの書籍ですが、後半の文字が気になります。「偏愛!美少年の世界」とは。「風と木の詩」「トーマの心臓」「日出処の天子」「摩利と新吾」などの名作の数々を“あの頃のときめき"を道しるべに振り返るのがコンセプトになっています。70年代少女マンガの中でも、美少年たちの活躍するドラマ作品にフォーカスをあてた...

記事を読む

No Image

2016-02-23 おそ松さん
3月5日発売の「月刊MdN」2016年4月号で「おそ松さん」の特集が組まれます。表紙も描き下ろしの6つ子たち。いつもとはちょっと違ったテイストの6人の姿に心惹かれます。皆でお花見帰りのようですね。カラ松のナチュラルなほほ笑みとか、十四松がまさかのお兄ちゃんっぷりを発揮して酔いつぶれた末っ子トッティをおんぶとか、かわいすぎます。しかも花見で出たごみまで持つ十四松。トッティは実は目を覚ましていても、あざと。。。じ...

記事を読む

2月のおすすめBL漫画ベスト5

2月のおすすめBL漫画ベスト5を選びました。

なんといっても2月は「同級生」の劇場アニメがあって、映画館で先着配布の小冊子は感涙の描き下ろしだったし、BL活動の充実感がハンパないです。

うるう年で1日多かったこの2月ですが、31日まである月と比べるとやはり早くてあっという間でした。

逃げるように過ぎて行きましたが、2016年2月の個人的おすすめBLベスト5冊です。(順不同)

感想を書いたものはリンクを貼っておきますが、すべてネタバレしているのでお気をつけ下さい。

はあぁ。。。それにしても「同級生」は本当にステキで幸せな時間でした。うっとり。製作スタッフさんたちの愛をたっぷり感じました。

» 記事の続きを読む

鉄血のオルフェンズ21話 ネタバレ感想 ビスケットとオルガ

  •  投稿日:2016-02-29
  •  カテゴリ:その他
アニメ「鉄血のオルフェンズ」ネタバレ感想です。

日曜5時といえば鉄血のオルフェンズということで、毎週楽しみにしています。もうすぐ2クール目も終わるなあと思いながらいつものように見ていました。

もしかしたら2期があるかもという噂も耳にしたし、あと1か月でどうやって話をまとめるのかなとか考えつつ、柿ピーとか食べながら呑気に。

先週の火星陣が魚が食べられないというシーンにほのぼのしていたし、かなり気が抜けていました。

しかしまさかの展開に茫然としています。

社団法人全国ビスケット協会が決めた「ビスケットの日」である2月28日にまさかこっちのビスケットが。。。

というわけで以下、アニメ機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ21話の感想です。

重大なネタバレをしていますので、未視聴の方やネタバレ回避の方はどうぞお気を付け下さい。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

ギヴン2巻ネタバレ感想 キヅナツキ

  •  投稿日:2016-02-26
  •  カテゴリ:ギヴン
キヅナツキ先生の「ギヴン」2巻ネタバレ感想です。

バンドBL激動のライブ編です。さすがキヅナツキ先生、ストーリーの盛り上げ方がうまいなあ。ひとことでいうとライブシーンは圧巻でした。

バンドという音楽形態を生かした人間関係を軸に、ようやく動き始めたBL要素がちょうどいい具合に絡みはじめて、バランスの良い2巻です。

いろんな過去を踏まえてそれを内包しつつ、それでも1歩ずつ前進するために人と人が支え合い愛し合うんだなと、そんなことをしみじみ感じさせられました。

ギヴン2巻 電子書籍


ギヴン(2)

ギヴン(2)

ギヴン(2)


» 記事の続きを読む

とける、ほどける ネタバレ感想 ヤスエイ

ヤスエイ先生の「とける、ほどける」ネタバレ感想です。

作中のキャラクターが老舗の和菓子メーカー勤務なので、和菓子の「落雁(らくがん)」が出てきます。

お盆などによく見かけるお供え物のあのお菓子です。「落雁」という名前だと初めて知った私の一般常識力。。。

カラフルな見た目に油断していると、口の中の水分を全部持っていかれるあの素朴な味はどこか懐かしいです。



実家でお盆くらいにしか見かけないですが、しばらくは落雁を見かけたら「とける、ほどける」を思い出しそう。

優しくて心温まるヤスエイ先生らしいお話です。



和菓子メーカー勤務のリーマン八戸(攻)は、開発部の主任として働くもデザインに行き詰まり、後輩にデザイナーの松木(受)を紹介してもらいます。

初対面の松木は態度が悪く、あまり好感を持てない八戸。最初からまるでそりの合わない八戸と松木でしたが、実は松木は過去のトラウマから人間不信に陥っていました。

第一印象は最悪でしたが、八戸は30代の大人として何かと松木を気にかけます。松木は20代。そこは八戸の大人の魅力を感じさせてくれます。

包容力のある攻めっていいな。自分のことだけでいっぱいっぱいになるよりも、精神的に余裕のある男性はやっぱりかっこいいです。


一緒に仕事をするうちに、八戸の仕事ぶりや優しさを知って少しずつ心惹かれていく松木。これまで頑なだった松木の心も、じわじわとゆっくり溶け始めます。

八戸の強引さもあり、食事したりあれこれと世話を焼かれ、時にぎゅっと抱きしめられたりするうちに、八戸に対しての気持ちも変わっていく松木。

落雁が口の中でとけていくように松木の心も徐々にほどけていき、自然と笑顔も見せるようになるその姿が、とってもかわいいです。

松木は実はさびしがり屋という一面もある人なので、素直になってデレると急激にかわいくなるというギャップもいいですね。

八戸の男らしい告白や強引さもあり、2人はその後無事にお付き合いすることになりますが、キスもHもしっかりありいちゃつく2人がラブラブでキュンキュンしました。

髪を下ろした八戸もかっこよかったです。後輩を牽制するなど、実は焼きもちやきで嫉妬深いという(?)かわいい八戸の一面にもほっこり。


2人の出会いからずっと見てきましたが、恋する過程がとても丁寧に描かれていて無理がなかったので、初キスからHまで一通りを見守れて良かった良かったと素直に感動しました。

君とひと目合ったその日からラララーみたいな、お互いにビビッときたような恋も情熱的でいいですが、第一印象最悪!から少しずつ変化していく過程が見られるのは楽しいものです。

いつの間にか「もしかして俺、あいつのこと好きなんんじゃ」と気づく流れがナチュラルだと、こちらも納得できるというか。

温かい日本茶と一緒に和菓子を食べてちょっと一休みしたくなるような、そんなお話でした。


エロエロ重視の人には物足りないかもしれませんが、優しくて甘くてほっとするようなお話を求めている人にはおススメです。

奇をてらわないストーリー展開で話が散らからないため分かりやすく、BL初心者の方にもおススメです。

これまでパスタやジャムなどありましたが、スエイ先生の食べ物シリーズ、次は何が出てくるのか今から楽しみです。

【Renta!】とける、ほどける【電子限定おまけマンガ付】ヤスエイ


各種電子書籍サイトはこちら。

【BookLive!】で探す

【ひかりTVブック】で探す

【イーブックジャパン】で探す

【コミックシーモア】で探す



ヤスエイ先生のその他BL漫画。

中町珈琲店(1)

中町珈琲店(1)

中町珈琲店(1)



橙のレシピ

橙のレシピ

橙のレシピ







ヤスエイ先生のBLコミック一覧

 カテゴリ
 タグ
None

【無料】あなたのマニア度が判明!コミック検定で漫画界の神になれるかも

あなたの漫画のマニア度が分かる「コミック検定」がRenta!で開催されています。

おもしろい遊びの企画なので、さっそくチャレンジしてみました。

検定で出てくる漫画がおなじみの有名な作品や話題作ばかりなので、漫画好きな人にはけっこう易しいような気がします。

読んでないと分からない問題もありますが、読まずとも分かるような問題も多々ありましたw

無料で遊べるのでお気軽にどうぞ。

【無料】あなたのマニア度を今すぐチェック!Renta!コミック検定にチャレンジ

私の称号は【漫画マニア】でした。

得点は85点。なかなか優秀なほうなんじゃないてしょうか、と自画自賛してみる。

「あと少しで漫画界の神として君臨できる」というメッセージが出たので、100点が【漫画界の神】の称号なのかもしれません。

女性向けの漫画に関する質問が多かったように思いますが、もしかして人によって質問が違うのかも。

質問の答えを選択肢から選んでポチポチするだけのお遊び企画なので、興味があればどうぞ。

【無料】あなたのマニア度を今すぐチェック!Renta!コミック検定にチャレンジ

検定で出てきた漫画たち(一部)



きのう何食べた? 1巻

きのう何食べた? 1巻

きのう何食べた? 1巻









orange 1

orange 1

orange 1





ばらかもん 1巻

ばらかもん 1巻

ばらかもん 1巻





亜人 1巻

亜人 1巻

亜人 1巻





Renta!のコミック検定にチャレンジ

 カテゴリ
 タグ
None

ニュータイプロマンスに「同級生」が表紙巻頭特集&アニメ映画の感想

  •  投稿日:2016-02-25
  •  カテゴリ:同級生
「ニュータイプロマンス」の2016年SPRING号の巻頭特集は劇場アニメ「同級生」です。

表紙も同級生です。私は限定配布の小冊子が欲しくて初日に映画館へ足を運びましたが、見ているだけで映画館のあの余韻に浸れますね。

野島健児、神谷浩史、石川英郎の男性声優陣と、監督やキャラデザなどの女性スタッフがクロストークという内容なので、制作秘話なんかも読めるかも。

アマゾンのアニメ・声優・コミック情報雑誌の売れ筋ランキングで1位なのも期待の高さが伺えます。

2/29の発売が楽しみです。



【巻頭特集】
「同級生」
CV&スタッフ クロストーク
CV男子集合! 野島健児×神谷浩史×石川英郎
女子会開催 監督:中村章子×キャラクターデザイン:林明美×撮影監督:長瀬由起子

【特集】
「おそ松さん」
話題の6つ子を大フィーチャー
「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」「文豪ストレイドッグス」etc.

【誌上通販】
手に入れられるのは本誌だけ! 「おそ松さん」かるた

【綴込付録】
「おそ松さん」付け替えティッシュカバー

【ピンナップ】
「おそ松さん」
「美男高校地球防衛部LOVE!」
「コードギアス 亡国のアキト」
「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」


アニメ「同級生」は本当に丁寧に作られていて、いろんなシーンで顔がにやつくのを抑えながら映画館で鑑賞しました。

原作の雰囲気や世界観をとても大切に表現していて、ファンを裏切らない内容に感動です。キスシーンはエロくも爽やかで、ニヤニヤしたいのをぐっと我慢。

音楽もあの雰囲気に合っていて、ごく自然に溶け込んでいてよかったです。

主役2人が高校生の若い声(意識してそう演じられたんだと思います)に対して、ハラセンの声はやはり大人のいい声でした。

私はひとりで見に行きましたが、ぼっち参戦の人も多かったですよ。男性はチラホラいましたが女性がほとんどでした。

劇場で配布される小冊子がもう最高で指輪のエピソードがかわいかったし、見に行って良かったと思いました。

続編も作ってほしいなあ。。。

同級生

同級生

同級生



同級生(中村明日美子)

「同級生」はその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】同級生

【ひかりTVブック】同級生

【コミックシーモア】同級生

【eBookJapan】同級生



卒業生―冬―

卒業生―冬―

卒業生―冬―



O.B.1

O.B.1

O.B.1



空と原

空と原

空と原



おはよう楽園くん(仮)

おはよう楽園くん(仮)

おはよう楽園くん(仮)



あの日、制服で

あの日、制服で

あの日、制服で





中村明日美子先生の漫画作品一覧

 カテゴリ
 タグ
None

妄想経験値上昇中 妄想グラフィティ 思春期のヒミツ ねこ田米蔵先生の同人誌が待望の電子書籍化

ねこ田米蔵先生の商業未発表の同人誌3作品が、待望の電子書籍化されました。

「妄想グラフィティ」「妄想経験値上昇中」「思春期のヒミツ」の3冊が同時リリースです。同人誌までは手を出していない人にとっては、かなり嬉しいお知らせですね。

「妄想グラフィティ」と「妄想経験値上昇中」は2013年に、「思春期のヒミツ」は2009年に同人誌として発売されたものです。

ちなみに同人誌の時は3冊とも18禁だったのでエロいです。大事なことなので念のためお伝えしておきますw

ではまず1冊目。

「妄想グラフィティ」は「妄想エレキテル」の商業未発表作品。同人誌としては2013年発売されました。シリーズ1巻の前のお話です。



春平に気持ちを打ち明けられず、自分の置かれた状況にうんざりしていたふみ。それを見透かしたように、ふみの前へ現れた里中から、あることを提案され――。

さらに、恋人になった後も止まらない★ふみのエッチな「妄想」エピソードも収録。

妄想グラフィティ【電子特別版】ねこ田米蔵

「妄想エレキテル」の番外編なので、もちろん「妄想エレキテル」を読んでからのほうが楽しめると思います。



2冊目。

「妄想経験値上昇中」は、「妄想エレキテル」「オトナ経験値」の商業未発表のシリーズ番外編の短編集です。同人誌としては2013年発売されました。

ねこ田米蔵先生デビュー15周年記念の特典として、貴重な生線画を特別収録したうえ、Renta!限定の線画も追加収録されています。



【収録作品】

「U know」付き合い始めても相変わらずいじわるなマルに、不満なムーは……

「妄想裸エプロン」裸エプロンに夢中の春平に、ふみが怒りだして……

「ふみくんも妄想」ふみの妄想ワールド全開!初めてのお触りを思い出して……

「おんせんにて……」温泉旅行にやってきたふみと春平。日焼けしてしまったふみを、春平が介抱して……

妄想経験値上昇中【電子特別版・Renta!限定おまけ付】ねこ田米蔵

「妄想エレキテル」のふみと春平に加えて、「オトナ経験値」のマルとムーのお話もあるので、こちらも本編を読むといっそう楽しめます。(っておそらく番外編を読む人は本編ファンの人がほとんどだと思いますが)



3冊目。

「つよがり」に収録されている「夏休みのヒミツ」と、「酷くしないで」に収録されている「放課後のヒミツ」の2人の3年後のお話です。同人誌としては2009年に発売されました。



高校2年生の圭輔とアキは、遊びの延長でエッチする関係。でもある日圭輔に「今日はしたくない」と言われ、俺の身体に飽きた?とアキは凹みモード。実は背も高く男っぽくなった圭輔のカラダに「ヒミツ」があって?

思春期のヒミツ【電子特別版】ねこ田米蔵

本編の「つよがり」と「酷くしないで」はこちら。

つよがり

つよがり

つよがり


酷くしないで

酷くしないで

酷くしないで



3冊ともRenta!とKindle版ともに同時リリースです。その他各電子書籍サイトでも随時発売されます。

BookLive!

コミックシーモア

イーブックジャパン

ひかりTVブック





ねこ田米蔵先生のその他のBLコミックス。





神様の腕の中(1)

神様の腕の中(1)

神様の腕の中(1)





眼鏡cafeGLASS

眼鏡cafeGLASS

眼鏡cafeGLASS



ねこ田米蔵先生のBL漫画一覧

ねこ田米蔵先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

無自覚ラブファクター ネタバレ感想 S井ミツル

「無自覚ラブファクター」ネタバレ感想です。

S井(えすい)ミツル先生のBLデビュー作です。

エロく明るくレッツH!みたいな漫画でとても気楽に楽しめました。お互いに無自覚な、でもこちらから見る分には両想いダダ漏れのザ・ラブコメです。

ギャグBLって、笑わせるほうに傾きすぎるとBがLしなくなったり、いざそういうシーンになったら違和感を感じたりと、なかなか難しいと個人的には思うのですが、そのあたりのバランスが良かったです。

攻め受けのキャラクターもしっかりしているので、ブレなくて面白かった!



真面目な黒髪メガネの外見に反してH大好きなサラリーマン神崎(受)は、セフレ男とのHに満足できず、刺激を求めてローターをお尻に装備したまま出勤します。

思った以上に気持ちよくて、お尻がムズムズしつつ仕事するも集中できずにトイレに行く神崎の前には、同僚兼上司の一ノ瀬(攻)が。

ガマンができなくなった神埼は、あろうことか憎たらしいはずの一ノ瀬と一緒にトイレの個室に入って、そのままヤッてしまいます。

堅物な一ノ瀬のほうはお説教しながらも神崎に付きあい、結局そのままズルズルと身体の関係を持つようになる2人。

そうこうするうちに神埼は、一ノ瀬が自分に好意を持っていることを感じとり、利用しようとするゲスっぷりが顔を覗かせます。

が、そんな神埼自身もセフレよりも一ノ瀬とのHのほうが気持ち良くて、無自覚に惚れているというミイラ取りがミイラになった状態。(ちょっと違うか?)


無自覚だった2人はその後、自分の気持ちを自覚してハッピーにはなるんですが、そこに行きつくまでに、ハイハイあんたたちもうお互いに絶対好きでしょー!なのにどうしてそうなるの!とつっこみながら楽しく読めました。

神埼と一ノ瀬の言動からはそこはかとなく「好き」が見て取れて、なのにちっともお互いには伝わらないというのがおもしろ展開を引き起こします。

自覚後も神崎はビッチですが安心安定のツンデレですし、もうどっちもかわいくておもしろくてラブコメっていいなと思えました。

当て馬というほどではなかったですがセフレの西条もいい人だったし、どこかで誰かと幸せをつかんでくれるといいなあ。

エロも愛があるので安心して見ていられるし、つっこみながらニヤニヤできて平和なお話にほっこりです。ドロドロしていないしエロも多めですがキュンすることもできてよかった。

リーマン好きな人、ライトなコメディ気分な人、BL初心者の人にも明るく楽しいお話なのでおススメです。

また楽しみな新人さんが出てきてくれて嬉しいです。S井先生の2冊目にも期待したいと思います。

【Renta!】無自覚ラブファクター

その他各電子書籍サイトはこちら。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】で探す

【コミックシーモア】で探す

【eBookJapan】で探す

【ひかりTVブック】で探す



S井ミツル先生のBL漫画一覧

 タグ
None

偏愛!美少年の世界「風と木の詩」のジルベールなど美少年をフォーカス

「大人の少女マンガ手帖 偏愛!美少年の世界」が発売されました。

1970年代の少女マンガのガイドブックという位置付けの書籍ですが、後半の文字が気になります。「偏愛!美少年の世界」とは。

「風と木の詩」「トーマの心臓」「日出処の天子」「摩利と新吾」などの名作の数々を“あの頃のときめき"を道しるべに振り返るのがコンセプトになっています。

70年代少女マンガの中でも、美少年たちの活躍するドラマ作品にフォーカスをあてたガイドブックです。



1月には竹宮惠子先生の自伝書になる「少年の名はジルベール」も発売されて、こちらもすこぶる評判がいいので気になっています。

よく「風と木の詩」が元祖BLという感じで特別な扱いを受けているのですが、私は読んだことがないんですよね。

70年代、当時はタブー視されていた少年同士の恋愛を扱った作品ということで興味津々なんですが、世代も違うしなかなか読む機会がなくて。

よくBLの世界で「風と木の詩」の話題を耳にしては、いつか読みたいなと思っています。

Kindle版もあるしまとめ買いしようかな。でもその前に積みBLを早く読んでしまいたいし新刊も続々出るし。。。うーん悩みどころです。



 カテゴリ
 タグ
None

「月刊MdN」4月号はおそ松さん特集全59ページ!テレビブロスは6つ子が表紙ジャック

3月5日発売の「月刊MdN」2016年4月号で「おそ松さん」の特集が組まれます。

表紙も描き下ろしの6つ子たち。いつもとはちょっと違ったテイストの6人の姿に心惹かれます。皆でお花見帰りのようですね。

カラ松のナチュラルなほほ笑みとか、十四松がまさかのお兄ちゃんっぷりを発揮して酔いつぶれた末っ子トッティをおんぶとか、かわいすぎます。

しかも花見で出たごみまで持つ十四松。トッティは実は目を覚ましていても、あざと。。。じゃなくて甘えておんぶしてもらったままなんだろうなあとか考えると楽しすぎます。

デザイン雑誌なのでアニメ専門誌とはまた違った視点の特集になりそう。楽しみです。

追記)意外なことにKindle版も出ました!



また「おそ松さん」の6つ子が2月24日発売の「テレビブロス」の表紙をジャックします。

関東・関西・中部・九州・北海道の5地区版を、それぞれ6つ子たちが一人ずつ表紙を飾りますが、5地区なので1人余る!

という心配は無用で、今回のために臨時増刊号「特別版」を加えて発売されるため、6つ子は誰一人ハブられることなく全員仲良くソロ表紙を飾れます。

そして例によって例のごとく、アマゾンは軒並み在庫切れです。おそ松さんパワー恐るべし。

関東版はおそ松です。全員各地域のご当地グルメを手にしていますね。



関西版はカラ松。出落ち担当。たこ焼きが美味しそう。



中部版はチョロ松。食べ物じゃなかった。。。なぜ。中部っていろいろと美味しいものあると思うんですが。



九州版は一松。ちゃんぽん食べたくなってきた!



北海道版はトド松。トッティが持つと例えそれがカニであろうと何であろうと、あざとく見える不思議。末っ子マジック。



特別版は十四松。ラスボスきたー!富士山掲げてます。十四松は6つ子の中でも強烈なキャラなので特別版の表紙になったとのこと。納得。

「特別版」は関東版の臨時増刊号ですが、表紙とピンナップ付録以外の中味(番組表など)はほぼ関東版と同じです。



「おそ松さん」公式アンソロジー 愛しているのよおそ松さん

「おそ松さん」公式アンソロジー 愛しているのよおそ松さん

「おそ松さん」公式アンソロジー 愛しているのよおそ松さん



 カテゴリ
 タグ
None

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます