▼2017年上半期BL漫画TOP100▼


BLコミック上半期ランキングベスト100


▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


【人気】もっとも売れたBL漫画ランキング


▼10年分のBL漫画ランキング▼


【2007~2016】BLコミックランキングまとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼要チェックな新人BL作家特集▼


今から要チェック!新人BL作家さんたち


▼秋の名作BL特設サイト▼


秋の夜長におすすめの名作BLマンガ


▼BL小説上半期ベスト2017▼


BL小説2017上半期ランキングベスト30




▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼おすすめオメガバース▼

オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2017ランキング結果▼


【ネタバレ感想】このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果

月別アーカイブ:2016年07月

2016年07月の記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2016-07-30 ジョーカーゲーム
黒猫ヨルの冒険の感想です。たった5分で萌えポイントがありすぎてゴロンゴロンする有り様で、控えめに言って最高オブ最高でした。まず最初に黒猫ヨルは佐久間さんでした(キリッ)ウィスパーやスネ夫ではない方のイケボ関さんです。きっと佐久間ボイスでというオファーがあったに違いない。確信。そんな佐久間さんが、じゃなくて佐久間ボイスの黒猫ヨルがネズミを追いかけるところからお話はスタートします。月明かりの下、かっこ...

記事を読む

No Image

2016-07-29 憂鬱な朝
憂鬱な朝6巻が電子書籍化されました。森山邸での騒ぎの後、久世家そのものを変えていくと動く暁人と自分らしさを失い迷いながら思考する桂木。まだまだすっきり爽快な朝を迎えることもままならない2人ですが、暁人の留学の話も着々と進んでいるようで今後の2人はいったん離れるのかどうなのかモヤモヤと気になるところです。6巻では暁人が髪を切ってさっぱりしてぐっと男度が上がりました。桂木は髪を上げているオールバックのお仕...

記事を読む

No Image

2016-07-28 腐女子OLの雑記
BL雑誌「on BLUE」の原画展が開催されます。オンブルー5周年記念ということで、9月15日から10月2日まで吉祥寺パルコとのコラボ「PARCO×on BLUE原画展」の開催です。紀伊カンナ先生、ヤマシタトモコ先生、雲田はるこ先生、のばらあいこ先生、ためこう先生、秀良子先生などon BLUEの豪華作家陣の原画を見るチャンスです。オンブルー原画展【5周年記念!PARCO×onBLUE 原画展開催!!】会期:9/15(木)~10/2(日)会場:吉祥寺パルコ 貴...

記事を読む

No Image

2016-07-27 伸るか反るか
「伸るか反るか」ネタバレ感想です。あーもう好きだあ!尊い!生きる!と叫ばずにはいられない傑作です。「ふたりの熱量」に収録されている「右か左か」の続編ですが、40代のおじさまとはいえ容姿もボディも若々しく、かといって無理のない若さなのが絶妙なさじ加減です。お約束のベッドポジション争いもじゃんけんで決めるとか、何事も深刻すぎないのがこのカップルの良いところで、20年という長い期間の親友という強みが存分に生...

記事を読む

No Image

2016-07-27 無恋愛紳士
「無恋愛紳士」ネタバレ感想です。ARUKU先生の新刊BLはこれぞARUKU節炸裂の世界観で、じっくりじっくり1歩ずつ近づいては離れる2人距離感がたまらなく甘酸っぱくて身悶えしてしまいました。全体の1%にあたるといわれる恋愛感情や性的欲求を抱かない「無性愛者」を主役の受けにもってきたため、なかなか攻めとくっついてくれません。しかし何か起こるたびに描かれる微妙な心理描写が丁寧で、切なさや戸惑いなど心境の変化が余すと...

記事を読む

No Image

2016-07-27 家庭の事情で襲われてます
「家庭の事情で襲われてます」ネタバレ感想です。三月えみ先生の新刊BL「家庭の事情で襲われてます」は「兄さんとセフレの関係」として先に電子書籍で1話ごとに配信されていたものがまとまった作品です。絵が綺麗なのでしっとりした大人向けの作品かと思いきや、どこかズレた家族のコメディのような、それでいて家族って何だろうとちょっと考えさせられたり、家族という固定概念にとらわれすぎるのも考えものだなあと思ったり。人...

記事を読む

No Image

2016-07-27 花恋つらね
「花恋つらね」ネタバレ感想です。夏目イサク先生の新刊BLは歌舞伎界を舞台にした御曹司2人の成長記です。まだ1巻ではBがLしているとは言い難い2人ですが、一方でどう見てもいちゃついている高校生御曹司を優しく見守りたいお母さん願望にかられました。チューもしていないのにもうYOUたち付きあっちゃいなよ!と言いたくなるような、こちらが赤面するようなじわじわっぷりが微笑ましくて、さすがの夏目イサク先生、安心安定の面白...

記事を読む

No Image

2016-07-23 BL漫画ランキング
2016年上半期(1月~6月)に発売されたBL漫画の中からべスト20を選びました。上半期に買った約180冊のBLコミックの中からランキング形式にしましたが、ああでもないこうでもないと考えながら選ぶのが楽しかったです。まず50冊くらいをざっとピックアップして絶対はずせない作品を10冊ほど選び、パラパラと読み返しながら残りを選出するという感じで最終的に20冊に絞りました。1週間くらい考えて、やっぱりこれはこの順位じゃないな...

記事を読む

No Image

2016-07-22 電子BLコミック新刊入荷・配信情報
ひだまりが聴こえる-幸福論-、そして彼はネコになる、デキる男、友人関係など新刊BL漫画の電子配信がスタートしました。相変わらず電子化のタイミングにバラつきがありますが、文乃ゆき先生の「ひだまりが聴こえる-幸福論-」は激押しの作品です。最初は口コミで「ひだまりが聴こえる」が人気になり、読者の声が出版社に届いて続編の「幸福論」が発表になり、さらにまたこの後連載と実写化が決まるというすごい漫画です。「Cann...

記事を読む

No Image

2016-07-22 3月のライオン
アニメ「3月のライオン」のキャストが発表になりました。桐山零は河西健吾、あかりは茅野愛衣、ひなたは花澤香菜、モモは久野美咲が演じます。零役の河西健吾さんは「鉄血のオルフェンズ」の三日月役の声優さんです。テンションの上下が表だって目立たなかったミカのイメージが大きいので、零ちゃんとちょっとかぶりますね。零は内心しょっちゅうあわあわしていますが勝負の世界で生きてきたからかモロに表情に出ないし、あの声と...

記事を読む

黒猫ヨルの冒険 前編 ネタバレ感想 ジョーカーゲームはやはり最高だった

黒猫ヨルの冒険の感想です。たった5分で萌えポイントがありすぎてゴロンゴロンする有り様で、控えめに言って最高オブ最高でした。

まず最初に黒猫ヨルは佐久間さんでした(キリッ)ウィスパーやスネ夫ではない方のイケボ関さんです。きっと佐久間ボイスでというオファーがあったに違いない。確信。

そんな佐久間さんが、じゃなくて佐久間ボイスの黒猫ヨルがネズミを追いかけるところからお話はスタートします。月明かりの下、かっこよくスマートにいくかと思いきや、まっすぐな佐久間さんを彷彿とさせるように直進して壁に激突するヨルがただただ愛しいです。

ドラマCDと同じく本編のBGMが使われていて、それだけでもテンションアップ!オープニングもありましたが、例のグッズにもなったハイセンスなトランプが舞うだけのたった4秒のOP曲にさっそくにんまりです。こういう細かいところのこだわりに作品愛を感じます。

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 1

» 記事の続きを読む

憂鬱な朝6巻 電子書籍化

憂鬱な朝6巻が電子書籍化されました。

森山邸での騒ぎの後、久世家そのものを変えていくと動く暁人と自分らしさを失い迷いながら思考する桂木。

まだまだすっきり爽快な朝を迎えることもままならない2人ですが、暁人の留学の話も着々と進んでいるようで今後の2人はいったん離れるのかどうなのかモヤモヤと気になるところです。

6巻では暁人が髪を切ってさっぱりしてぐっと男度が上がりました。桂木は髪を上げているオールバックのお仕事モードよりも無造作におろしているほうが好きですが、暁人は短いのも好きだなあ。

紙の漫画が2015年の10月発売だったのでかなり遅めの電子化です。こんなに有名で人気作でもこのタイムラグ。大人の事情もあるのでしょうが、この時間差が早く埋まることを切に願います。





憂鬱な朝 1

憂鬱な朝 1

憂鬱な朝 1



日高ショーコ先生先生のBLコミックス。

花は咲くか(1)

花は咲くか(1)

花は咲くか(1)



嵐のあと

嵐のあと

嵐のあと



初恋のあとさき

初恋のあとさき

初恋のあとさき



リスタート

リスタート

リスタート



シグナル

シグナル

シグナル



After【電子限定版】

After【電子限定版】

After【電子限定版】



日高ショーコ先生のBL漫画一覧

日高ショーコ先生の作品はその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。


on BLUE原画展 雲田はるこ・紀伊カンナ・ためこう・秀良子等原画が公開

BL雑誌「on BLUE」の原画展が開催されます。

オンブルー5周年記念ということで、9月15日から10月2日まで吉祥寺パルコとのコラボ「PARCO×on BLUE原画展」の開催です。

紀伊カンナ先生、ヤマシタトモコ先生、雲田はるこ先生、のばらあいこ先生、ためこう先生、秀良子先生などon BLUEの豪華作家陣の原画を見るチャンスです。

オンブルー原画展




原画展用に描き下ろされたイラストのグッズ販売や、会場でのイベントも企画されています。オンブルーも作家陣が豪華なのでこれは楽しみですね。

こういう原画展はわりと期間が短いのがつらいところですが貴重な機会なのでなんとか日程を調整したいと思います。

オンブルーバックナンバー。

onBLUE vol.23【2016年11月23日まで】

onBLUE vol.23

onBLUE vol.23

onBLUE vol.23



onBLUE vol.22【2016年9月22日まで】

onBLUE vol.22【期間限定】

onBLUE vol.22【期間限定】

onBLUE vol.22【期間限定】



on BLUEはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

伸るか反るか ネタバレ感想 橋本あおい

「伸るか反るか」ネタバレ感想です。

あーもう好きだあ!尊い!生きる!と叫ばずにはいられない傑作です。「ふたりの熱量」に収録されている「右か左か」の続編ですが、40代のおじさまとはいえ容姿もボディも若々しく、かといって無理のない若さなのが絶妙なさじ加減です。

お約束のベッドポジション争いもじゃんけんで決めるとか、何事も深刻すぎないのがこのカップルの良いところで、20年という長い期間の親友という強みが存分に生きた楽しいお話でした。

ラブコメと見せかけてストーリーもぐいぐいと読ませるという、肩の力の抜け具合と落ち着きのバランスが一級品で作家の実力を感じさせます。いやあまいった!好きすぎる。橋本あおい先生バンザイ。最高のおじさまBLをありがとうございます。

「ふたりの熱量」を読まなくても楽しめますが読むとおもしろさは倍増することは間違いありません。


» 記事の続きを読む

無恋愛紳士 ネタバレ感想 ARUKU

「無恋愛紳士」ネタバレ感想です。

ARUKU先生の新刊BLはこれぞARUKU節炸裂の世界観で、じっくりじっくり1歩ずつ近づいては離れる2人距離感がたまらなく甘酸っぱくて身悶えしてしまいました。

全体の1%にあたるといわれる恋愛感情や性的欲求を抱かない「無性愛者」を主役の受けにもってきたため、なかなか攻めとくっついてくれません。

しかし何か起こるたびに描かれる微妙な心理描写が丁寧で、切なさや戸惑いなど心境の変化が余すところなく伝わってきます。後半で思いがつながるまでの流れは、静かなのに一気に押し寄せてきて胸に迫りました。

少女漫画のような大きな瞳に長いまつ毛といった絵柄の美しさに加えて、誌的な表現も多いのが特徴です。なのにギャグちっくな軽さもあり最後まで一気に読み終えてしまいました。

無恋愛紳士

無恋愛紳士

無恋愛紳士


» 記事の続きを読む

家庭の事情で襲われてます ネタバレ感想 三月えみ

「家庭の事情で襲われてます」ネタバレ感想です。

三月えみ先生の新刊BL「家庭の事情で襲われてます」は「兄さんとセフレの関係」として先に電子書籍で1話ごとに配信されていたものがまとまった作品です。

絵が綺麗なのでしっとりした大人向けの作品かと思いきや、どこかズレた家族のコメディのような、それでいて家族って何だろうとちょっと考えさせられたり、家族という固定概念にとらわれすぎるのも考えものだなあと思ったり。

人類みな家族!という謎の名言があっぱれでした。


» 記事の続きを読む

花恋つらね1巻 ネタバレ感想 夏目イサク

「花恋つらね」ネタバレ感想です。

夏目イサク先生の新刊BLは歌舞伎界を舞台にした御曹司2人の成長記です。まだ1巻ではBがLしているとは言い難い2人ですが、一方でどう見てもいちゃついている高校生御曹司を優しく見守りたいお母さん願望にかられました。

チューもしていないのにもうYOUたち付きあっちゃいなよ!と言いたくなるような、こちらが赤面するようなじわじわっぷりが微笑ましくて、さすがの夏目イサク先生、安心安定の面白さです。

私のような庶民からは計り知れない歌舞伎という特殊な芸事の世界で、お家柄という大きな看板を背負い、幼少期から厳しい稽古を積んできた2人が良きライバルとして影響し合って生きていく姿には、素直に観客席に座るモブとして応援したい気持ちになりました。

歌舞伎用語も出てきますが難解な言葉も極力削られていて、解説もくどくないので歌舞伎の素人にもすんなり入っていきやすかったです。

花恋つらね 電子書籍



» 記事の続きを読む

2016年上半期BL漫画おすすめランキングベスト20

2016年上半期(1月~6月)に発売されたBL漫画の中からべスト20を選びました。

上半期に買った約180冊のBLコミックの中からランキング形式にしましたが、ああでもないこうでもないと考えながら選ぶのが楽しかったです。

まず50冊くらいをざっとピックアップして絶対はずせない作品を10冊ほど選び、パラパラと読み返しながら残りを選出するという感じで最終的に20冊に絞りました。

1週間くらい考えて、やっぱりこれはこの順位じゃないなあと入れ替えたり戻したりをくり返してようやく決定。

冷静に平等にを心がけたつもりではありますが、上半期の後半で読んだ漫画の方がどうしても印象に残っているのは仕方ないこととして、あくまでも個人的なランキングとして見ていただけると幸いです。

各作品にひとこと感想も付け加えて2016年上半期おすすめBL漫画ランキング20です。

» 記事の続きを読む

ひだまりが聴こえる幸福論 デキる男 もはや私は貴腐人です2巻etc新刊BL電子書籍化

ひだまりが聴こえる-幸福論-、そして彼はネコになる、デキる男、友人関係など新刊BL漫画の電子配信がスタートしました。

相変わらず電子化のタイミングにバラつきがありますが、文乃ゆき先生の「ひだまりが聴こえる-幸福論-」は激押しの作品です。

最初は口コミで「ひだまりが聴こえる」が人気になり、読者の声が出版社に届いて続編の「幸福論」が発表になり、さらにまたこの後連載と実写化が決まるというすごい漫画です。「Canna」48号で番外編も読めます。

ピュアで誠実でBLというくくりにしておくのはもったいないような前作から、ちょこっと2人の関係も進み今後に目が離せません。

「もはや私は貴腐人です」2巻は紙と電子書籍が同時発売です。こちらは腐ったお仲間たちの痛快エッセイ漫画です。1巻がおもしろかったので続きを待ってましたー!

BLについて語れるお仲間がいるっていいな。隠れ腐女子としてはうらやましい限りです。突き抜けた腐女子のお仲間たちのやりとりがおもしろくて、BL好きなら確実に楽しめると思います。

以下電子配信が新にスタートしたBL漫画を独断と偏見によりまとめてピックアップします。気になる作品があればどうぞ。





I’ll call you mine

I’ll call you mine

I’ll call you mine







MAGAZINE BE×BOY 2016年8月号

MAGAZINE BE×BOY 2016年8月号

MAGAZINE BE×BOY 2016年8月号













DragoStarPlayer ROMEO 3

DragoStarPlayer ROMEO 3

DragoStarPlayer ROMEO 3



BLではありませんが「ちはやふる」32巻も発売されました。

ちはやふる 32巻

ちはやふる 32巻

ちはやふる 32巻



BL漫画はその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

3月のライオンキャスト決定!零は河西健吾 ひなたは花澤香菜

アニメ「3月のライオン」のキャストが発表になりました。

桐山零は河西健吾、あかりは茅野愛衣、ひなたは花澤香菜、モモは久野美咲が演じます。

零役の河西健吾さんは「鉄血のオルフェンズ」の三日月役の声優さんです。テンションの上下が表だって目立たなかったミカのイメージが大きいので、零ちゃんとちょっとかぶりますね。

零は内心しょっちゅうあわあわしていますが勝負の世界で生きてきたからかモロに表情に出ないし、あの声と合いそうな気がします。

10月からの放送が楽しみです。

アニメ「3月のライオン」ツイッター

3月のライオン 1

3月のライオン 1

3月のライオン 1

» 記事の続きを読む

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます