▼2017年上半期BL漫画TOP100▼


BLコミック上半期ランキングベスト100


▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


【人気】もっとも売れたBL漫画ランキング


▼10年分のBL漫画ランキング▼


【2007~2016】BLコミックランキングまとめ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼秋の名作BL特設サイト▼


秋の夜長におすすめの名作BLマンガ


▼BL小説上半期ベスト2017▼


BL小説2017上半期ランキングベスト30




▼おすすめオメガバース▼


オメガバースBL漫画ランキング


▼2017上半期お気に入りBL20冊▼


【ランキング】上半期お気に入りBLコミック20


▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼このBLがやばい2017ランキング結果▼


【ネタバレ感想】このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果

月別アーカイブ:2016年12月

2016年12月の記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2016-12-31 今週の配信まとめ
2016年ラスト1週間の新刊BLコミックの電子配信情報です。1年の締めくくりにふさわしく最後に大きなタイトルの配信がありました。12/26(月)~12/31(土)までの1週間の主な新刊BLのまとめです。新刊BL漫画の電子配信まとめ12/29(木)配信「ネオンサイン・アンバー」と「秋山くん」2巻というどちらもビッグタイトルが2冊同時配信です。30日と31日は気になる電子配信がないのでこの2冊が2016年のラスト。最後にふさわしい作品です...

記事を読む

No Image

2016-12-31 ごあいさつ
1年の締めくくりのご挨拶ということで腐女子OL的に2016年をふりかえってみました。思えば2016年もBL含むオタク活動はワクワクと楽しい毎日であっという間の1年でした。まず今年はなんといってもアニメ映画「同級生」が公開され、原作超リスペクトな世界観を大スクリーンで見ることができて感動しました。入場者特典の小冊子が嬉しすぎて、大事に大事にゆっくり読もうと思っていたのに気づけば光の速さで読んでいたのが懐かしいです...

記事を読む

No Image

2016-12-31 花と純潔
桂小町先生の「花と純潔」のネタバレ感想です。吸血鬼モノはBLの世界においても夢と希望に満ち溢れた鉄板ネタであり王道ですが、それがゆえに名作揃いで敵もまた強し。そんな中で「花と純潔」はキラリと輝くものがありました。本棚を整理していたらつい読みふけってしまったパターンからの感想文です。今まで桂小町先生のBL漫画の中では「ROUGE」がとても好きだったのですが、今回見事に「花と純潔」が一番に躍り出ました。それで...

記事を読む

No Image

2016-12-31 はきだめと鶴
「はきだめと鶴」のネタバレ感想です。デビュー作の「ジェラテリアスーパーノヴァ」が鮮烈だったキタハラリイ先生の2冊目のコミックスです。あまりにも前作がヒットしたためハードルが上がりすぎている中で、さすが驚異の新人作家さん。引き出しの多さを見せつけてくれました。デビュー作とはまた違った重めのシリアス。だけど決してそれだけではなく曇天の雲の隙間から光が差すのが見えたお話でした。まさかバッドエンドパターン...

記事を読む

No Image

2016-12-30 電子BLコミック新刊入荷・配信情報
おげれつたなか先生の「ネオンサイン・アンバー」のばらあいこ先生の「秋山くん2巻」の電子書籍の配信がスタートしました。今年ラストのビッグタイトルが2冊同時に電子化です。12月は後半がすごいラインナップのBLラッシュでほくほく。おげれつたなか先生は2016年の1年間で商業BL3冊にドラマCD化、既存の連載に加えて新連載もありかなり多忙な1年だったのではないでしょうか。1年の締めくくりにおげれつ先生の作品が読めて幸せです...

記事を読む

No Image

2016-12-30 あのこはソレを我慢できない
「あのこはソレを我慢できない」のネタバレ感想です。本棚の整理をしていてつい手に取り、再読して思いのほかハートに刺さったので萌えを吐き出すべく感想を書きました。色々と緩すぎてビッチ受けの惇の憎めない愛らしさと、攻めのアキの一途で健気なところがお気に入りです。ロングセラーになるのも納得の、日塔てい先生のBL漫画の中でも一番好きな作品になりました。なんといっても開始数ページでのアキの雄の顔!これは必見です...

記事を読む

No Image

2016-12-30 SUPER LOVERS
あべ美幸先生の「SUPER LOVERS」30話の感想です。コミックス10巻の続きの11巻の内容で最新話のネタバレになりますのでお気をつけください。エッチなお時間まだー?とか言っている場合ではありませんでした。(※レンレンとハルはまだ致しておりません)大反省で迎えた30話です。零が少しずつ昔のことを思いだし始めるも、お風呂でいちゃいちゃしたりと相変わらずラブラブだった零と晴。しかし晴のホスト時代の問題の女性客が追い詰...

記事を読む

No Image

2016-12-30 腐女子OLの雑記
もうすぐ2017年!というわけでレンタさんでおみくじ企画が開催中です。こういう参加型のお遊び企画は大好きなのでさっそくチャレンジしてみました。健康、仕事、転居、恋愛という4つのパターンでそれぞれおみくじが引けますが、何度でもチャレンジ可能です。会員登録など必要なく誰でも参加できるので、リアルおみくじを引く前に気軽に運試ししてみましょう。【無料】2017年の運試しに引いてみましょう【おみくじ】...

記事を読む

No Image

2016-12-30 純情ロマンチカ(雑誌エメラルド最新話)
純情ロマンチカ44話の感想です。コミックス未収録のネタバレを含む最新話の感想になるのでどうぞご注意ください。甥っ子の真浩ちゃんを連れて水族館へ行った美咲。義理のお姉さんにウサギさんの話題をふられるとぎくしゃくした態度を見せてしまい焦ってしまいます。そんな美咲を見てお義姉さんは何かに気づいたような…というところまでが前回43話でした。復習はこちら。純情ロマンチカ43話 ネタバレ感想エメラルド冬の号は純情ロマ...

記事を読む

No Image

2016-12-28 世界一初恋(雑誌エメラルド最新話)
世界一初恋小野寺律の場合25話の感想です。コミックスの12巻のネタバレを含む最新話の感想になるのでどうぞご注意ください。エメラルド冬の号は世界一初恋24話&25話の2本立て。2本立てだからといって片方がオマケとかではなく普通に25話も42ページあって嬉しかったです。灰谷さんの思惑が判明してライバル宣言された律っちゃん。高野さんからの想いは10年分。それに対してまだ何の答えも返せていない律っちゃんは…。24話の復習は...

記事を読む

【電子書籍】今週の配信まとめ~12/31【新刊BLマンガ】

2016年ラスト1週間の新刊BLコミックの電子配信情報です。1年の締めくくりにふさわしく最後に大きなタイトルの配信がありました。

12/26(月)~12/31(土)までの1週間の主な新刊BLのまとめです。

新刊BL漫画の電子配信まとめ


12/29(木)配信


「ネオンサイン・アンバー」と「秋山くん」2巻というどちらもビッグタイトルが2冊同時配信です。30日と31日は気になる電子配信がないのでこの2冊が2016年のラスト。最後にふさわしい作品です。どちらも好きだー!

ネオンサイン・アンバー

ネオンサイン・アンバー

ネオンサイン・アンバー



秋山くん 2

秋山くん 2

秋山くん 2

» 記事の続きを読む

【暮れのごあいさつ】BL漫画とアニメのおかげで楽しかった2016年

1年の締めくくりのご挨拶ということで腐女子OL的に2016年をふりかえってみました。

思えば2016年もBL含むオタク活動はワクワクと楽しい毎日であっという間の1年でした。

まず今年はなんといってもアニメ映画「同級生」が公開され、原作超リスペクトな世界観を大スクリーンで見ることができて感動しました。

入場者特典の小冊子が嬉しすぎて、大事に大事にゆっくり読もうと思っていたのに気づけば光の速さで読んでいたのが懐かしいです。

今年はアニメ映画が豊富で「キンプリ」「君の名は」「この世界の片隅に」も観に行きました。アニメではありませんがシンゴジラも。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

花と純潔 ネタバレ感想 桂小町

桂小町先生の「花と純潔」のネタバレ感想です。

吸血鬼モノはBLの世界においても夢と希望に満ち溢れた鉄板ネタであり王道ですが、それがゆえに名作揃いで敵もまた強し。

そんな中で「花と純潔」はキラリと輝くものがありました。本棚を整理していたらつい読みふけってしまったパターンからの感想文です。

今まで桂小町先生のBL漫画の中では「ROUGE」がとても好きだったのですが、今回見事に「花と純潔」が一番に躍り出ました。

それでは以下「花と純潔」の感想です。

花と純潔 電子書籍


花と純潔

花と純潔

花と純潔


» 記事の続きを読む

はきだめと鶴 ネタバレ感想 キタハラリイ

「はきだめと鶴」のネタバレ感想です。

デビュー作の「ジェラテリアスーパーノヴァ」が鮮烈だったキタハラリイ先生の2冊目のコミックスです。

あまりにも前作がヒットしたためハードルが上がりすぎている中で、さすが驚異の新人作家さん。引き出しの多さを見せつけてくれました。

デビュー作とはまた違った重めのシリアス。だけど決してそれだけではなく曇天の雲の隙間から光が差すのが見えたお話でした。

まさかバッドエンドパターンなんじゃ…と心配しながら読むうちにページをめくる手が止まらなくなります。

それでは以下キタハラリイ先生の「はきだめと鶴」の感想です。

はきだめと鶴 電子書籍



» 記事の続きを読む

【新刊BL】ネオンサイン・アンバー 秋山くん2巻 電子配信

おげれつたなか先生の「ネオンサイン・アンバー」のばらあいこ先生の「秋山くん2巻」の電子書籍の配信がスタートしました。

今年ラストのビッグタイトルが2冊同時に電子化です。12月は後半がすごいラインナップのBLラッシュでほくほく。

おげれつたなか先生は2016年の1年間で商業BL3冊にドラマCD化、既存の連載に加えて新連載もありかなり多忙な1年だったのではないでしょうか。

1年の締めくくりにおげれつ先生の作品が読めて幸せです。紙と電子配信が同時なのも嬉しいところです。

2017年は今休載されているエスケープジャーニーの続きはぜひ早めにお願いしたいです。もう続きが気になって気になって。

新刊BL漫画の電子配信


ネオンサイン・アンバー おげれつたなか


ネオンサイン・アンバー

ネオンサイン・アンバー

ネオンサイン・アンバー

[著]おげれつたなか


» 記事の続きを読む

あのこはソレを我慢できない ネタバレ感想 日塔てい

「あのこはソレを我慢できない」のネタバレ感想です。

本棚の整理をしていてつい手に取り、再読して思いのほかハートに刺さったので萌えを吐き出すべく感想を書きました。

色々と緩すぎてビッチ受けの惇の憎めない愛らしさと、攻めのアキの一途で健気なところがお気に入りです。

ロングセラーになるのも納得の、日塔てい先生のBL漫画の中でも一番好きな作品になりました。なんといっても開始数ページでのアキの雄の顔!これは必見です。モブとのエッチですが。

あっもちろん本棚の整理は当然止まったままです。(ダメじゃん)それでは以下、日塔てい先生の「あのこはソレを我慢できない」の感想です。

あのこはソレを我慢できない 電子配信



» 記事の続きを読む

SUPER LOVERS(スーパーラバーズ)11巻30話 ネタバレ感想 あべ美幸

あべ美幸先生の「SUPER LOVERS」30話の感想です。コミックス10巻の続きの11巻の内容で最新話のネタバレになりますのでお気をつけください。

エッチなお時間まだー?とか言っている場合ではありませんでした。(※レンレンとハルはまだ致しておりません)大反省で迎えた30話です。

零が少しずつ昔のことを思いだし始めるも、お風呂でいちゃいちゃしたりと相変わらずラブラブだった零と晴。

しかし晴のホスト時代の問題の女性客が追い詰められた表情で晴の前に現れ、階段から晴を突き落とすという衝撃のラストだった29話。

スーパーラバーズ29話 ネタバレ感想

アニメ2期も2017年1月12日から始まりますね。またレンレンとハルに会えるのが楽しみです。

それでは以下「SUPER LOVERS(スーパーラヴァーズ)」30話の感想です。ネタバレ注意です。

SUPER LOVERS11巻 電子配信


連載が掲載されている雑誌エメラルドもスーパーラバーズの単行本もまだ電子配信されていません。

» 記事の続きを読む

【ネットでおみくじ】2017年の運試しにおじくじを引いてみた【無料】

もうすぐ2017年!というわけでレンタさんでおみくじ企画が開催中です。

こういう参加型のお遊び企画は大好きなのでさっそくチャレンジしてみました。

健康、仕事、転居、恋愛という4つのパターンでそれぞれおみくじが引けますが、何度でもチャレンジ可能です。

会員登録など必要なく誰でも参加できるので、リアルおみくじを引く前に気軽に運試ししてみましょう。

【無料】2017年の運試しに引いてみましょう【おみくじ】

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

純情ロマンチカ22巻44話 ネタバレ感想 中村春菊 エメラルド冬の号

純情ロマンチカ44話の感想です。コミックス未収録のネタバレを含む最新話の感想になるのでどうぞご注意ください。

甥っ子の真浩ちゃんを連れて水族館へ行った美咲。義理のお姉さんにウサギさんの話題をふられるとぎくしゃくした態度を見せてしまい焦ってしまいます。

そんな美咲を見てお義姉さんは何かに気づいたような…というところまでが前回43話でした。復習はこちら。

純情ロマンチカ43話 ネタバレ感想

エメラルド冬の号は純情ロマンチカが巻頭カラーでした。なんと純情ロマンチカは2017年でコミックス15周年記念。BLで15年も続くとか本当にすごい。

それでは以下中村春菊先生の「純情ロマンチカ」44話の感想です。ネタバレしているのでお気をつけください。

エメラルド冬の号 電子配信


エメラルドはまだ電子配信されていません。純情ロマンチカも世界一初恋も未配信なので早く電子書籍化されることを願います。

» 記事の続きを読む

世界一初恋13巻 小野寺律の場合25 ネタバレ感想 中村春菊

世界一初恋小野寺律の場合25話の感想です。コミックスの12巻のネタバレを含む最新話の感想になるのでどうぞご注意ください。

エメラルド冬の号は世界一初恋24話&25話の2本立て。2本立てだからといって片方がオマケとかではなく普通に25話も42ページあって嬉しかったです。

灰谷さんの思惑が判明してライバル宣言された律っちゃん。高野さんからの想いは10年分。それに対してまだ何の答えも返せていない律っちゃんは…。

24話の復習はこちら。

世界一初恋小野寺律の場合24話 ネタバレ感想

律っちゃんの失意の留学時代のルームメイトの清宮くんが大活躍の25話は、今まで語られなかった律っちゃんの過去回です。

それでは以下、中村春菊先生の「世界一初恋」小野寺律の場合25話の感想です。ネタバレしているのでお気をつけください。

エメラルド冬の号 電子配信


エメラルドはまだ電子書籍化されていません。エメラルドは分厚い雑誌だし早く電子配信されると嬉しいのですが。

» 記事の続きを読む

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます