あの子の噛み痕、ぼくらが恋を失う理由1巻、地下鉄の犬、BORDER−境界線−6巻、などBL漫画が電子書籍化されました。

小鳩めばる先生の「あの子の噛み痕」は「にがあまフレーバー・ラブ」っていう解説がぴったりな短編集です。

どれももうちょっと読みたい!けどこれくらいで萌えにはちょうどいいのかもよしもっかい読もう!ってなりました(笑)インキュバスのお話が特にお気に入りです。

草間 さかえ先生の「地下鉄の犬」は6年前の作品なんですが、さすがの安定感で隠れた(隠れてないか)秀作です。年下攻め、中年リーマン、メガネにぴんとくるならぜひ。

BL作家としてもご活躍の雲田はるこ先生の「昭和元禄落語心中」10巻、琥狗ハヤテ先生の「ねこまた。」3巻、山中ヒコ先生の「死にたがりと雲雀」4巻、も電子書籍化されました。

昭和元禄落語心中は10巻、最終巻なのに小夏が匂わせた信之助の秘密には驚きました。全編を通して与太郎のまっすぐな明るさに救われ、松田さんの幸せそうな姿には温かい気持ちになれました。

秘密や過去が少しずつ明らかになっていく過程や、一筋縄ではいかない曲者キャラのままならない感情などどれをとっても読み応えたっぷりで大人の鑑賞に堪えうる作品です。

今なら昭和元禄落語心中1巻と2巻が無料なのでぜひ読んでみてほしいです。(9/22まで)

大団円で終わってよかった。この終わりのために走ってきたお話だったんだなあと清々しさでいっぱいです。雲田先生、長い間お疲れ様でした。素晴らしいお話をありがとうございました。

ねこまた3巻は相変わらずかわいいし癒されるし最高!と油断していたらうっかりうるっときて切なくなって大変でした。琥狗ハヤテ先生の「もののふっ!」の雰囲気が好きならぜひおすすめしたいです。新キャラも出ました。

山中ヒコ先生の「死にたがりと雲雀」は時代劇だしなーと躊躇していた自分を叱り飛ばしたいです。読まず嫌いダメ絶対。こちらも泣けますが健気な雲雀が救いでもあり切なくもあり。

こちらも今なら死にたがりと雲雀1巻が無料なのでぜひ読んでみてほしいです。(9/22まで)

今さらですがお三方ともお話の練り方と構成がお見事。BLでストーリーがきちんと描ける先生は、一般漫画作品でもおもしろいものが描けるんだなあとしじみじ噛みしめるようなおもしろさです。
最近電子化された新刊BL漫画&一般漫画の中からおすすめ作品をピックアップしました。気になる作品があればどうぞ~。

あの子の噛み痕

あの子の噛み痕

あの子の噛み痕









BORDER−境界線−6

BORDER−境界線−6

BORDER−境界線−6



地下鉄の犬

地下鉄の犬

地下鉄の犬







ねこまた。 3巻

ねこまた。 3巻

ねこまた。 3巻





関連記事