このBLがやばい2017のBL小説ランキングのネタバレ感想です。

BL漫画版のランキングは有名ですがBL小説版もランキングベスト20が発表されました。

私はBL小説はまだまだ初心者のひよっこなので、こういう初心者向けのランキングを頼りに自分に合いそうな作品をぽつぽつと選んでいます。

BL漫画に関してはかなり読んでいるほうだと思うのですが、漫画と比べて小説は読むのに時間がかかるので亀のようなペースです。

漫画は移動中の細切れ時間でも読めますが、小説はまとまった時間をとらないと読めない私の脳みその問題もあるんですが。。。

小説は漫画以上に脳内補充するからかもしれません。絵がない分妄想でカバーしてニヤニヤするのがBL小説の醍醐味ですからね。

作家さんも榎田尤利先生や木原音瀬先生、凪良ゆう先生などの有名な人しか分からないので、この手のランキングはありがたいです。

このBLがやばい2017のBLコミック版の感想はこちら。ネタバレ注意です。

このBLがやばい2017 BL漫画ランキング結果【ネタバレ感想】

それでは以下「このBLがやばい2017」のBL小説ランキング20です。

このBLがやばい2017年度版 電子配信


今年から電子配信も始まっていっそう便利になりました。去年までの「このBLがやばい」は紙で持ってるんですが、バックナンバーも全部電子化してくれないかな。

2017年12月10日までの期間限定配信です。


【BL小説】このBLがやばい2017ランキング結果


対象作品は2015年10月1日~2016年9月20日に発売になったBLコミック全作品です。BL漫画版と同じく投票によって決まるランキングです。

1位 パブリックスクール−檻の中の王− 樋口美沙緒




2位 イエスかノーか半分か 一穂ミチ


イエスかノーか半分か【電子限定SS付き】

イエスかノーか半分か【電子限定SS付き】

イエスかノーか半分か【電子限定SS付き】



3位 空に響くは竜の歌声 飯田実樹




4位 愛しのニコール 凪良ゆう




5位 アドリアン・イングリッシュ ジョシュ・ラニヨン/冬斗亜紀


アドリアン・イングリッシュ(1) 天使の影

アドリアン・イングリッシュ(1) 天使の影

アドリアン・イングリッシュ(1) 天使の影



6位 LOVE&CATCH 木原音瀬




6位 タフTroublemaker 岩本薫


同率6位に2作品並びました。

タフ1 Troublemaker【イラスト入り】

タフ1 Troublemaker【イラスト入り】

タフ1 Troublemaker【イラスト入り】



8位 5人の王 外伝 恵庭




8位 蒼穹のローレライ 尾上与一


8位も同率2作品がランクインしています。

蒼穹のローレライ

蒼穹のローレライ

蒼穹のローレライ



10位 STAY DEADLOCK番外編 英田サキ


STAY DEADLOCK番外編1

STAY DEADLOCK番外編1

STAY DEADLOCK番外編1



11位 MUNDANE HURT 木原音瀬


MUNDANE HURT【イラスト入り】

MUNDANE HURT【イラスト入り】

MUNDANE HURT【イラスト入り】



12位 薔薇色じゃない 凪良ゆう


薔薇色じゃない

薔薇色じゃない

薔薇色じゃない



13位 サヨナラ・リアル 朝丘戻




14位 少年はスワンを目指す 榎田尤利


少年はスワンを目指す【イラスト入り】

少年はスワンを目指す【イラスト入り】

少年はスワンを目指す【イラスト入り】



14位 プルメリアのころ。 尾上与一


14位に同率2作品がランクイン。

プルメリアのころ。

プルメリアのころ。

プルメリアのころ。



16位 Tonight The Night 一穂ミチ




17位 初恋の嵐 凪良ゆう


初恋の嵐【SS付き電子限定版】

初恋の嵐【SS付き電子限定版】

初恋の嵐【SS付き電子限定版】



18位 鬼の王と契れ 高尾理一


18位には3作品が同率で並びました。

鬼の王と契れ【SS付き電子限定版】

鬼の王と契れ【SS付き電子限定版】

鬼の王と契れ【SS付き電子限定版】



18位 郵便飛行機より愛を込めて 尾上与一




18位 キャンディミルク ひちわゆか


キャンディミルク

キャンディミルク

キャンディミルク



まとめ


今年は海外翻訳BL小説「アドリアン・イングリッシュ」がベスト10にランクインしました。翻訳ものが上位に入るのは史上初のことなので、もしかすると今後はもっと翻訳BLが増えていく可能性もあります。

BL小説はまだまだ初心者の私でも知っているビッグネームもずらりと揃っています。何作もランクインする作家さんは、固定ファンも多そうですね。

「5人の王」のようなWEB発信の小説も最近増えていて、今回は「空に響くは竜の歌声」が3位にランクインしました。

飯田実樹先生は今年デビューされたばかりということですがいきなりのベスト3とかすごい!脅威の新人さんです。

2017年は同率順位も多くて、それだけ内容のおもしろさは拮抗しているということなのでしょう。

BL小説に関してはイラストも売り上げに大きく左右すると耳にしたことがあるので、好きなBL作家さんが挿絵を担当している作品から読むのもひとつのアイデアです。

売れた順のランキングも参考にしたいですね。

【BL小説】おすすめランキング もっとも売れた年間ベスト30

BL小説はその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。


関連記事