囀る鳥は羽ばたかない25話のチラ見せです。

最近あった嫌なことが一瞬で吹き飛ぶチラ見せに転げまわっています。ああもうこの気持ちを何と表現したらいいのやら。

1/31(火)に発売のイァハーツ3月号のチラ見せなんですが、これはもしやまた本屋さんから雑誌が売り切れ続出するパティーンなんじゃ…!?

おそらく週明けには補充されるでしょうがすでにアマゾンは在庫切れになっています。(1/28現在)

前回の囀る鳥は羽ばたかない24話の感想はこちら。

囀る鳥は羽ばたかない24話 ネタバレ感想

ihr HertZ(イァハーツ) 3月号 電子配信


イァハーツ3月号の電子配信は2/15(水)~です。

追記)2/15配信されました。2017年5月17日までの期間限定配信です。

ihr HertZ 2017年3月号 【期間限定】

ihr HertZ 2017年3月号 【期間限定】

ihr HertZ 2017年3月号 【期間限定】


囀る鳥は羽ばたかない25話のチラ見せ




1カットの破壊力!

この百目鬼と百目鬼のセリフだけでも戦闘力50万くらいあります。み、見せ場すぎるううう!

「欲しいと言ってください」これはつまり百目鬼が、自分だけが矢代を欲しいのではなく、矢代自身も百目鬼を求めているということを認めてほしいと思っているということ。

裏切らない、信じてほしい、怖がらないで。そんな百目鬼からのメッセージを受け取ってほしいということに他なりません。

勢いや雰囲気に流されて関係を持つのではなく、お互いがお互いを必要とし、求めあい欲しているということが百目鬼の欲しいものでもあるに違いありません。

しかしチラ見せでは一番いいところはもってこないでしょう。つまり、さらなる破壊力のあるカットやセリフや展開が25話にはあるとみていいということです。

なんといっても24話のあの続きです。ラブラブですよ。早く読みたいとしか言いようがありません。

31日は月末だから仕事も何かとバタバタしますがこれを楽しみになんとか頑張れそうです。イァハーツは2か月に1回の発売ですが、その都度生きるパワーをもらっているから感謝したいです。

打って変わって確実に羽ばたかない鳥はこちら↓(笑)



百目鬼は矢代の命令ならこういうかぶり物をしても安心安定の無表情でいてくれそう。それを見た組員たちが笑っていいのか分からずに笑いをこらえるのに必死だったりして。

ヨネダコウ先生は2017年でデビュー10周年ということで記念の年です。デビュー作の「どうしても触れたくない」がいきなり大ヒットして以来、すべてのコミックスが上質でおもしろいって本当にすごいことだなと思います。

個人的には学生よりも大人を描くのがお上手で読ませる作家さんだなと感じます。私を含めて作家買いのリストに入っている人もかなり多いのではないでしょうか。

嬉しいことにまたツイッターアカウントも公開されました。お知らせ以外にもたまにイラストをアップしてくださるそうなのでチェックしなきゃですね。

これを機にコミックス派だった人も雑誌派になっちゃいなよ!と誘惑しつつ1/31を楽しみにソワソワしながら待っています。ううう、楽しみすぎて苦しくなってきました。

発売日に読んだらまた感想を書こうと思います。

追記)25話の感想を書きました。

囀る鳥は羽ばたかない25話 ネタバレ感想



ヨネダコウ先生のBLコミックス


どれもハズレなしです。



NightS

NightS

NightS





ヨネダコウ先生のBL作品一覧

ヨネダコウ先生の漫画はその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に応じてチェックです。


関連記事