明日はどっちだ12話の感想です。雑誌最新話でコミックス3巻の内容なのでネタバレNGな方はお気をつけください。

こじれてしまった星(きらら)と顕(けん)の関係。素直になれない両片思いはすれ違い、謎の転校生の新キャラも登場しました。

前回11話の感想はこちら。

明日はどっちだ11話 ネタバレ感想

1/6に発売された明日はどっちだ!2巻の続きの3巻12話です。今月号から買うとちょうど続きが読めますよ~と誘惑してみる。

それでは以下イアハーツ3月号明日はどっちだ12話のネタバレ感想です。

ihr HertZ(イァハーツ) 3月号 電子配信


イァハーツの電子配信は紙の雑誌から2.3週間後なので2月の半ばあたりになるでしょうか。電子派の人はもう少し我慢です。

追記)電子版の発売は終了しました。単行本になるのを待ちましょう。



明日はどっちだ!2巻 電子書籍



明日はどっちだ3巻12話 感想 ネタバレあり


扉絵はイエロー背景という目に優しくない元気なカラーで、星の1ショット。ヤンキー座りでガリガリ君を食べてこちらを威嚇していますが、どうしてもぬぐえない小動物感がかわいいです。

不良と呼ばれて嬉しそうな星


転校生の名前は塙文弘(はなわふみひろ)くん。顕を見て一瞬驚いた表情を見せ、それを目ざとく見ていた星はいぶかしげに見つめます。

顕のことを見る人のことまで気にするとか、恋しているんだなあって感じですね。

文弘は小柄でちょっと頼りなさげな風貌ですがいい子っぽくて、みんなからは転校生恒例の質問攻めに。

そんな中、隣りの席の星の金髪を見て「黛くんて不良だったりするんだ?」と悪びれずに聞いてきました。

不良と言われて嬉しそうな星。不良=かっこいい=強そうという図式が星にはあるのでしょう。まさにこじらせ青春街道真っ盛り。

しかし本人はまんざらでもなさそうなのに、まわりには不良ではないことはバレバレです。

わちゃわちゃするクラスメイトを見て、星が皆から好かれているということは塙くんにも伝わりました。

文弘は顕の昔の友達だった


文弘は星に、顕のフルネームを聞いてハッとします。授業の後で、顕に声をかける文弘。

「顕ちゃんだよね!?」親しげな文弘の顕ちゃん呼びにゴーンと頭を殴られたような驚愕の表情の星。ショックのあまり白目しかなくなってます(笑)

そんな文弘に、一瞬考えたあと「フミ?」と返す顕。あの顕が他人をニックネーム呼びすることに、さらにゴゴーンとショックを受ける星。

実はこの2人は小学生の時に同じ団地で澄んでいて、いつも一緒に遊んでいた友達同士だったようです。

顕は相変わらずかっこよくて見とれてしまいますね。黒髪の前髪がうっとおしそうで定まらない感じもナチュラルで好みです。

冷たく突き放す顕


久しぶりの再会に嬉しそうな文弘に対して顕は違いました。

「朝から引っかかってたんだよね」と親しげに話かける文弘に「昔遊んでたの思い出したから何?今は関係ないだろ」としょっぱすぎる塩対応の顕。

唖然とする文弘にシーンとするクラスメイトたち。星が「気にすんな」と肩をたたいてくれてその場は和みましたが、さすがに一気に場の空気が凍ってしまいました。

顕らしいっちゃらしいですが、ここまでクールだと友達できないだろうな。一匹狼というかんじで学校には星以外に友達らしき人もいないし。

いくら人と馴れ合わない狂犬弟とはいえ、もうちょっとマイルドになった方が何かと便利で生きやすいと思うのですが。

内心ほっとしている星


「顕は誰にでも感じ悪いやつなんだ」と、どことなく嬉しそうに言う星に困惑気味の文弘。

星はライバル出現かと焦ったんですね。内心ほっとしているのが顔に出てるよー。分かりやすい星は通常運転でした。

星になぐさめられ、星は顕を知っている様子だったのでなんだか気になっていた文弘。クラスメイトから星と顕の2人が幼馴染だということを聞くと、何か思うところがあるような表情で佇んでいます。

翌日、文弘は帰宅する顕をつけてこっそり追いかけます。しかし今までいろいろありすぎて尾行には慣れっこの顕にはすぐに見つかってしまいました。

「また顕ちゃんと仲良くしたくて」と困ったような文弘。だけど顕は「顕ちゃんてのをやめろ。キモい」とまたも場がピリッとするような塩対応です。

小学生の頃の幼馴染と高校で再会して相手があんなクールな態度だったら、普通はもう近づこうとしなさそうですが、文弘があきらめないのは何か理由があるのでしょうか。

裏の顔があった文弘


すると久しぶりにキター!お笑い担当、じゃなくて星をつけまわすストーカー男・大前田が久々に登場です。

相変わらず勝てもしないのに顕につっかかるとか、ギャグ要因として完璧な大前田は憎めないから密かに好きだったりします。

大前田いわく、顕は「いつかシメるリスト」に入っているからケンカをふっかけるべく待ち伏せしていたのでした。

しかも脅しのつもりか、その場に居合わせた文弘の肩をつかんでいます。

するとその大前田の手の小指を握って締め上げる文弘。んんん!?小柄でひ弱そうに見えましたが実は違うの??

文弘は今までの優しげな表情が一変、いきなり大前田の小指と手首を掴んだままひざまづかせ「折んぞ?」と見下したような上から目線で威圧します!

「顕ちゃんと話してたんだよ、何邪魔してんの?」と、こんな緊迫したシーンには似つかわしくない顕ちゃん呼びで大前田を圧倒する文弘。目がイッちゃってる感じでちょっと怖いです。

慌てて制止しようと文弘に声をかけかける顕は、こちらも思わず「フミ」という昔の呼び名に戻っていました。

憎めない大前田が愛しい


そこへ星が現れます。顕とは家がお隣り同士なんだから通学路も一緒。当然っちゃ当然ですがタイミングがいいのか悪いのか。

絵的には大前田がやられている風ですが、星の目には転校生の小柄な文弘のほうが絡まれているように見えていました。

文弘のほうも、何でもなかったかのように大前田の手を離して「絡まれたのは顕ちゃんだけど」と困った顔を作ります。

すると空気も読まずに星にガバッと抱き着く大前田。そうでした。この人は星ラブな人なのでした。。。

マイハニーとか良い匂いパフパフーとか(笑)ふざけているのか本気なのか、星にじゃれつく大前田。かまってほしい犬みたい。かわいいなあもう。おバカで愛しい大前田には和みますね。

どことなくぎくしゃくしている顕と星


星にじゃれつく大前田を見ておもしろくない顕は、持っていたカバンで大前田の頭をズドン!倒れた大前田を取り巻き達が連れて退散し、その場は収まります。

ぎこちなくうつむきがちに、顕にお礼を言う星。顕はいつも通りのクールな態度ですが、助けてくれたのは事実です。

星が来たおかげで特に大事にはならずにすみましたが、星と顕のやりとりを見ていて文弘は不思議そうに尋ねます。

星と顕は幼馴染なのに全然仲良くなさそうで、クラスも一緒なのに会話をしているのも初めて見ると言う文弘。

顕は「そんなのフツーだろ」と相手にしませんが、星と顕はやはりあの玄関での一件以来どこかぎくしゃくしていました。

文弘は顕の昔の幼馴染だから、顕の雰囲気からなんとなく様子が違うのが分かるのかもしれません。

京一兄と文弘に何かあった?


幼馴染だから仲がいいとは限らないとは思いつつも、赤くなっている星の表情を見て何かひっかかりを覚える文弘。

星は玄関の事件以来顕と話せて内心嬉しいのでしょう。ニヤニヤしていたところを文弘につっこまれてしまいます。

顕をつけてきて道が分からなくなった文弘を送ってあげる星。「顕ちゃんとまた友達になりたい」とつぶやく文弘はどこか寂しげです。

文弘とは小3まで一緒で、その後小4から星と幼馴染になったという流れなんですね。

「性格はねじ曲がってるけど顕は今も優しい」星は顕と京一兄貴のことも自慢げに語りました。しかし京一の話を出した途端、文弘の表情は微妙なものに。。。

お兄さんとはあまり話さなかったと言う文弘ですが、焦っているような感じなので実は昔京一兄と何か確執(?)があったのかもしれません。

文弘は顕のことを好き?


文弘は星を名前で呼びたそうですが、星は下の名前が嫌いだからと断固拒否。だけど顕には「星」と呼ばせていることを指摘されると、星はちょっと慌てます。

好きな人だから、とはもちろん言えませんよね。なんとか「昔からだから」とごまかしてその場をやりすごしました。

星のほうも顕を名前で呼んでいることが気に食わない様子の文弘。暗い表情で星を見送ります。うーんこの子、ちょっとつかめなくて怖い印象です。一見小柄で優しげな顔立ちなんですが。

星は顕ちゃん呼びのほうが衝撃だと思いながらも「顕ちゃんとまた友達になりたくて」という文弘に対して危機感を持ち始めていました。

教室であんなに冷たく突き放されたのに尾行までしてまだ友達になりたいとか、もしかして文弘も顕のことを好きなんじゃ!?真っ青になる星。

いっぽう帰宅した顕は、大前田の指を折ろうとした文弘に「昔よりもひどくなってる」と意味深につぶやいて…。

明日はどっちだ12話の感想まとめ


人を外見で判断してはいけません!という一言につきる12話。

小柄で優しげだと思っていた文弘は実は喧嘩が強そうで、しかも無茶するタイプ(?)のようです。昔からやんちゃをしていて喧嘩の力加減ができなかったとか、そういうことでしょうか。

団地にいたころに顕が守ってあげたとか、京一兄と文弘の関係とか、まだまだ謎の多い転校生です。顕をめぐって星と対立するのでしょうか。

ただ文弘の気持ちは恋愛感情とかではなく、ただつるんで悪さをする仲間を求めているとかそんな感じの可能性もありますね。

大前田は安心安定の不憫なふられキャラで、星ラブを隠そうともしないところが憎めなくてかわいかった。

顕がやきもちを焼くのも見られたしやっぱりいてくれないと寂しいキャラです。今どき新鮮なリーゼントもバッチリ決まっていました。

大前田が去ったあとに星と顕と文弘が3ショットになるシーンがあるんですが、顕の身長が他の2人よりも頭1個ぶん飛びぬけていて、この身長差好きー!ってなりました(笑)

次回イァハーツ5月号は3/31(金)発売です。

ではまた13話の感想でお会いしましょう。

追記)13話の感想を書きました。

明日はどっちだ!13話 ネタバレ感想

山本小鉄子先生のBL漫画


満開ダーリン

満開ダーリン

満開ダーリン



ほんと野獣

ほんと野獣

ほんと野獣



マッドシンデレラ

マッドシンデレラ

マッドシンデレラ



山本小鉄子先生のBLマンガ一覧

山本小鉄子先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。


関連記事