BL漫画の印象的なタイトル特集が組まれています。

表紙に並んで大切なBLコミックスのタイトル。おっと思うような目を引くタイトルだと興味を持つこともしばしばあります。

読んだら意味がわかるタイトル、勢いに笑っちゃうぶっとびタイトル、想像が膨らむ詩的なタイトルなどなど盛りだくさんな特集です。

気になる人はぜひチェックです。

【妄想をかきたてる】印象的なタイトル特集

BL漫画の印象的なタイトル特集


特に好きな作品をピックアップしてみました。

読み終えてから意味がわかるタイトル


タイトル回収が秀逸な作品は余韻が残るものが多いですね。見返して感動するタイプのタイトルです。

鬼は笑うか

鬼は笑うか

鬼は笑うか





想像が膨らむ詩的なタイトル


どういうお話になるのかなと考えてしまうような印象に残るタイトルにも心惹かれます。爽やかで温かいお話が多いのも特徴でしょうか。





どこにもない国

どこにもない国

どこにもない国



見ているだけで癒されるかわいらしいタイトル


心が荒んでいる時に癒されるタイトル&表紙&内容のBLは、リアル社会に疲れた時の癒しでもあります。派手さはなくとも優し言お話は好きです。

いとしのモモンガ彼氏

いとしのモモンガ彼氏

いとしのモモンガ彼氏





うーたんとふみ

うーたんとふみ

うーたんとふみ



わかりやすさ重視の直球タイトル


詩的なものも多いですが同じくらい、パッと見て分かりやすいド直球なエロを感じさせるタイトルも多いのがBLの特徴です。





勢いに笑っちゃうぶっとびタイトル


本屋さんでリピートとかしてほしくない、タイトルを言いにくいタイプの作品です。タイトルもですが表紙も買いにくいのが多い気がする今日この頃。そういう意味でも電子書籍って便利ですね。



友人が勇者

友人が勇者

友人が勇者



【妄想をかきたてる】印象的なタイトル特集

関連記事