マンガ大賞2017ランキングが発表されました。

今年で10年目という節目の漫画大賞のランキングベスト13です。ノミネート作品が出てから結果が出るのを楽しみにしていました。

対象になっているのは2016年1月1日から12月31日までに発売された8巻までの作品です。

ノミネートの13作品から大賞が決まってランキングが発表という形式となっています。予想していた作品は1位になったでしょうか。

「人にぜひ薦めたいと思う作品」というテーマがあるので入賞作は読んでみたくなりますね。

マンガ大賞2017

マンガ大賞2017受賞作


1位 響〜小説家になる方法〜 柳本光晴




2位 金の国水の国 岩本ナオ


金の国 水の国

金の国 水の国

金の国 水の国



3位 ダンジョン飯 九井諒子




4位 アオアシ 小林有吾/上野直彦


アオアシ 1

アオアシ 1

アオアシ 1



5位 波よ聞いてくれ 沙村広明




6位 約束のネバーランド 出水ぽすか/白井カイウ




7位 ゴールデンゴールド 堀尾省太




8位 ファイアパンチ 藤本タツキ




9位 ハイスコアガール 押切蓮介




10位 からかい上手の高木さん 山本崇一朗




11位 私の少年 高野ひと深


私の少年 1

私の少年 1

私の少年 1



12位 東京タラレバ娘 東村アキコ


東京タラレバ娘 1巻

東京タラレバ娘 1巻

東京タラレバ娘 1巻



13位 空挺ドラゴンズ 桑原太矩




まとめと感想


私が1位になるかなと予想していた「金の国水の国」は2位になりました。老若男女だれにでも安心しておすすめできる良作であることは間違いありません。

1位は小説家の女の子が主人公の漫画です。未読なのでこの機に読んでみようかな。ドラマ化もされて勢いのあるタラレバの順位が低かったのはちょっと意外でした。

全体的に男性向けが多めですが、私の少年、東京タラレバ娘、ダンジョン飯、波よ聞いてくれあたりは女性でも十分楽しめる漫画です。

書店員や有志の漫画好きなど読書通の人たちの投票によるランキングなので、ノミネートされなければ知らなかった作品もあり興味深いです。

今後の漫画選びのひとつの参考にしたいと思います。

関連記事