抱かれたい男1位に脅されています4巻の感想をまとめました。

2巻から始まったパパラッチの不穏な雰囲気。その嫌な予感の通りに4巻では切ない展開となってしまいました。

本格的に週刊誌に追われるチュン太と高人。そんな中ある敏腕カメラマンに目をつけられ決定的な写真を撮られてしまいます。

3巻がまるっと2人の出会いの過去編だったので、現代に戻った4巻ではチュン太と高人にとってはここが正念場。

人気俳優同士、この踏ん張りどころでどう出るのか。

以下「抱かれたい男1位に脅されています」4巻の感想まとめです。ネタバレにお気を付けください。

抱かれたい男1位に脅されています。4巻 電子書籍


4巻の電子書籍は4/6から配信です。3/31に発売だったので電子化が早いのは嬉しいですね。

追記)配信されました。


抱かれたい男1位に脅されています4巻 ネタバレ感想まとめ


4巻のネトラレトライアングルは1話のみの収録でした。今回は雪生はいなくて優也ターン。優也がかっこよくなってます。

ハワイでのバカンスが序章


パパラッチ編突入かと思わせつつ、チュン太と高人の海外でのバカンスから4巻はスタートしました。

ここでの小物がこの後じわじわ効いてくるから切なさも倍増してしまいます。お約束の無人島で2人きりもw

芸能人同士で、なおかつ男同士。日本では人目が気になって2人きりで出歩くのもなかなか難しいでしょう。

海外での休息はこの後待ち構える最大の試練に向けて、必要不可欠な小休止だったのではないでしょうか。

ドラマで再び共演が決まったチュン太と高人


俳優としても尊敬し認め合っているチュン太と高人。お互いの舞台を見に行ったりと公私ともに充実したカップルです。

後輩の綾木もずいぶんと成長したようで、それとなくまだ高人を気にしているのもチュン太が目を光らせているのも変わりません。

抱かれたい男1位に脅されています。9話 ネタバレ感想

波乱のパパラッチ編が開幕


ずっとずっとイチャイチャしていてほしいですが、そうはいかないのが芸能界モノ。人気者にはいつもパパラッチがつきまといます。

チュン太が野生の勘を働かせるも全てを阻止することは到底できず、ついにチュン太と高人のキス写真を撮られてしまいました。

抱かれたい男1位に脅されています。10話 ネタバレ感想

別れるぞ、チュン太


スキャンダル記事が出るということでドラマ主演が白紙となってしまった高人。昔からお世話になっている卯坂さんにも忠告され今後のことを考えます。

チュン太の俳優としての将来を大切に思った高人は、最後に1度チュン太に抱かれて別れる道を選びました。

抱かれたい男1位に脅されています。11話 ネタバレ感想

スクープ写真が出てしまった高人


キス写真ではありませんが、高人が男と抱き合う写真が掲載され騒がしくなっていく高人の周囲。しかし高人はプロとして、何事もなかったかのように仕事をこなしていきました。

チュン太にもらったキモかわいい人形が割れてしまうという不幸もあり不穏さはどんどん上昇する中、なんとあの卯坂さんが高人を押し倒して…。

抱かれたい男1位に脅されています。12話 ネタバレ感想

カメラマンと接触するチュン太


高人とのキス写真の存在を知ったチュン太。しかし大物女優との今現在の交際をちらつかせ、高人との写真はもう賞味期限切れだとハセに告げます。

いっぽう傷ついているはずなのに強がる高人を見て、綾木はいてもたってもいられずチュン太に会いに行きました。

抱かれたい男1位に脅されています。13話前半 ネタバレ感想

チュン太と大物女優の熱愛報道


ハセに言った通りに女優との交際報道が流れるチュン太。高人はチュン太を守ろうとしていたのに、思っていたのと違う流れに悔しい思いをしています。

百合江ボーイズ14号とかネーミングからしてすごい。肉食系女優・黒川嬢のような人は嫌いじゃないです。

抱かれたい男1位に脅されています。13話後半 ネタバレ感想

描き下ろしのその後&ネトラレトライアングル4話


描き下ろしはチュン太と高人の食事について。自分の作ったものを食べている高人を見てムラムラするチュン太がいつも通り変態でした。

「チュン太の作ったものが中にあるのか」と無防備にお腹をさする高人も高人です。もう変な意味にしかとれなくなっちゃうよw

本編がシリアスなので描き下ろしだけでもガツガツいちゃいちゃしてくれて救いでした。

ネトラレ4話は優也のターンです。コンドームを手にしてドキドキしている星悟がアホかわいかったし「もっと俺に惚れさせてやっからな」と上目使いでキメる優也がかっこよかったです。

4巻の感想まとめ


3巻の過去回でチュン太と高人の関係にいっそう説得力と深みが増し、上げておいてドーンと突き落とすという4巻でした。

いったん別れを選ばざるを得ない状況だったとはいえ、お別れエッチは切なくて痛々しかったです。お互いを想う気持ちがすれ違ってしまいもどかしい。。。

パパラッチの方も仕事なので、張りこみをして芸能人の2ショット写真を撮ったり取り引きしたりするのは言ってみれば当然のこと。

しかしハセは高人も認める腕の良いカメラマンなので、その技術をまた別の方面に生かすという道もあります。

高人はチュン太の俳優としての才能を大切に思って動きましたが、チュン太のほうもこのまま黙ってはいないはず。

事態の収束へと向かってくれることを祈りつつ、またチュン太と高人の幸せそうな笑顔を見られると信じて5巻も楽しみに待ちましょう。

追記)4巻の続きの14話の感想を書きました。

抱かれたい男1位に脅されています14話 ネタバレ感想

桜日梯子先生のBLコミックス




ラブトモ

ラブトモ

ラブトモ


桜日梯子先生のBLマンガ一覧

関連記事