花恋つらね13話のチラ見せです。

惣五郎からのキスの翌日「流されるなよ」と釘を刺された源介。気持ちが嬉しいのはただ単に流されているのか悩む源介は、惣五郎の舞台を観に行きます。

終幕後に裏で従兄の武市と仲良さげな惣五郎を見てイラつく源介は、惣五郎の手をつかんで…。前回12話の復習はこちら。

花恋つらね12話 ネタバレ感想

手を掴んで…どうする源介!?じれったい御曹司2人の恋に何かしらの決着がつくのでしょうか。

ディアプラス 電子書籍


ディアプラスは紙の発売から1ヶ月後に電子書籍が配信になります。5月号は5/19に配信されます。

追記)発売されました。2017年8月13日までの期間限定配信です。

ディアプラス 2017年5月号[期間限定]

ディアプラス 2017年5月号[期間限定]

ディアプラス 2017年5月号[期間限定]


花恋つらね13話のチラ見せ




連れ去ってギュッ!

普段エロエロなBLを読み慣れている私ですが、この2人が抱き寄せたり抱きしめたりするだけでこんなにもドキドキするのはなぜでしょう。

源介と惣五郎が幼いころから芸事に打ち込んできたピュアな高校生だからかな。すごくキュンとします。これぞ夏目イサクマジック。

状況としては源介が、板の上じゃなくても惣五郎が他の誰かといちゃついているのが我慢ならず、思わず連れ去ってハグしたという流れですね。

惣五郎を「待って」と引きとめて、ようやく気付いた自分の本心を伝えるのでしょうか。そうであってほしいな。

イライラしておもしろくないのは好きだから。その感情は嫉妬だよと教えてあげたいです。

くっつく瀬戸際のやりとりってむずむずして何だか照れてしまいますね。

5/14発売のディアプラス5月号「花恋つらね」13話も楽しみです。

追記)13話の感想を書きました。

花恋つらね13話 ネタバレ感想

↓飴パラの尾上の誕生日イラストが素敵。イチャイチャは正義です。




夏目イサク先生のBLコミックス




いかさまメモリ(1)

いかさまメモリ(1)

いかさまメモリ(1)



夏目イサク先生のBLマンガ作品一覧

関連記事