今週の新刊BLコミックの電子配信情報です。

5/15(月)~5/21(日)までの1週間の主な新刊BLをまとめました。

新刊BL漫画の電子配信まとめ


5/19(金)配信


吸血鬼と愉快な仲間たち 2

吸血鬼と愉快な仲間たち 2

吸血鬼と愉快な仲間たち 2



ディアプラス 2017年5月号[期間限定]

ディアプラス 2017年5月号[期間限定]

ディアプラス 2017年5月号[期間限定]



iHertZ band.40

iHertZ band.40

iHertZ band.40





【新刊BL】吸血鬼と愉快な仲間たち2 etc電子配信

5/18(木)配信




WHITE NOON, BLACK NIGHT

WHITE NOON, BLACK NIGHT

WHITE NOON, BLACK NIGHT





【新刊BL】絶頂ポルノスター etc電子配信

5/17(水)配信




【新刊BL】いけない恋の処方箋 etc電子配信

5/16(火)配信






【新刊BL】その気にさせてくれ etc電子配信

5/15(月)配信






【新刊BL】4Pじゃないとダメみたい5 etc電子配信

まとめ


ランキングは扇ゆずは先生の「澪つくし1巻」と「ジュリアが首ったけ3巻」が2冊同時に高順位を占めました。普通2冊同時だと人気が割れそうなところ、さすがです。

久しぶりのジュリア3巻も良かったのですが私は「澪つくし」が心にぐっと刺さりました。澪が王になる器と心酔する南雲が何を考えているのか分からないのが怖いですね。

南雲の澪への感情も見えにくいしそもそも何者なのかも分からないし、澪も昔の恋人とのことが謎のままになっているし全く先の展開が読めなくてハラハラします。

このハードボイルドな世界観がどう収束に向かうのか、扇ゆずは先生の新しい扉に全力で期待したいと思います。

澪つくし 1

澪つくし 1

澪つくし 1





ブラコンゆえ全力で弟に愛情が向かっていた直斗が、親友の気持ちを知って失うかもしれないと思ってからのラブの矢印が変わっていくところが丁寧で好感が持てました。

雑誌では弟カップルのほうのお話もはじまっているのですが、北斗のお相手は天然口説き文句連発の帰国子女な超絶イケメン設定です。オイシイ。



碗島子先生の前作「理解できない彼との事」(私は大好きです)にドン引きした人、戻ってきてー!(笑)

「野田家の教えにより」では変態っぷりがマイルドになっていて笑えるギャグは健在。前作がダメだった人もこちらは大丈夫なのではないでしょうか。



以上、1週間の新刊BL漫画の配信まとめでした。

BLコミックスは各電子書籍サイトでも発売されています。


関連記事