明日はどっちだ14話の感想です。雑誌最新話でコミックス3巻の内容なのでネタバレNGな方はお気をつけください。

かたきをとるということで大前田の仲間にぼこぼこにされた弘文。当の大前田は弘文に対して、友達や仲間について諭すような態度を見せました。

弘文は昔、顕にまとわりついてうざがられていたようですが、今回はターゲットを星にしようかと考えているようで。。。

明日はどっちだ13話 ネタバレ感想

それでは山本小鉄子先生の「明日はどっちだ」14話のネタバレ感想です。

ihr HertZ(イァハーツ) 7月号 電子配信


イァハーツ7月号の電子配信は6月半ばあたりです。電子派の人はもう少しの我慢です。

追記)発売されました。2017年9月13日までの期間限定配信です。

ihr HertZ 2017年7月号 【期間限定】

ihr HertZ 2017年7月号 【期間限定】

ihr HertZ 2017年7月号 【期間限定】




明日はどっちだ!2巻 電子書籍


明日はどっちだ3巻14話 感想 ネタバレあり


星を舐めてると痛い目にあうぞ


かつて顕に依存していた弘文。転校してきた先で再会した顕にまた守ってもらおうとまとわりつきますが、顕のほうは相手にしません。

弘文は「顕ちゃんが友達になってくれないなら黛(星)になってもらおうかな」と顕の様子を伺いながら告げます。

大事な幼馴染である星の名前を出せば顕が動揺すると思ったのでしょう。しかし顕はあっさり「勝手にしろよ」と突き放しました。顕が星を信頼している証拠でもありますね。

顕は冷静に「星のことをナメてると痛い目を見るぞ」と弘文に忠告しました。

「頭は悪そうだけど顕ちゃんより守ってくれそう」と言う弘文は、誰かに寄りかかって生きていくというクセがついてしまっているのでしょう。

これでは確かに友達はできにくいだろうな。守ってもらうために強い人と友達になりたいと思って近づいてくるなんて、対等な立場での友情は築きにくいです。

弘文は自分の利益のために友達を作ろうと、利用しようとしているように見えてしまいます。

大前田とデート!?


星は弘文をやったのは大前田の指示だと怒り心頭でしたが、大前田の仲間に違うと言われて誤解は解けました。

弘文をやったとき大前田はその場にすらいなかったことを説明され、仲間の様子をじっと見つめる星。

嘘をついているのか本当のことを話しているのか、星なりに相手の言うことを見定めているようです。

すると大前田の仲間は唐突に、ちょっと言いにくそうに切り出しました。

お前さ、大前田さんとデートしてやってくんねーか。

しぶしぶデートにOKする星


嫌そうな顔で思いきり拒否反応を示す星に、1回遊んだら大前田の意外な一面も見えてくるからと大前田の仲間は食い下がります。

なおも拒否する星に「弘文がどうなってもいいのか」と今度は脅しをかけてきました。そこへやってくる大前田。

まだ星との話もついていないのに「黛が大前田さんとデートしたいって!」と仲間たちが言い出します。

真に受けた大前田は仲間も引くほどの喜びっぷり。相変わらず単純明快すぎて清々しいです。

弘文のことを脅しに使われたことと、1回でいいからとお願いする仲間の情熱に押されたように、星はデートをしぶしぶOKしました。

お仲間も「デート」と言わずに「遊びに行く」くらいのマイルドな表現にしておけばよかったのに。

それにしても星とデートできるだけであんなに喜ぶ大前田はやっぱりピュアでした。

予定表を作ってくる大前田


教室に行っても浮かない表情の星。まだ誰ともしたことのないデートを大前田とすることになり、憂鬱そうで顔色もあまりよくありません。

相手が顕だったらなーと密かに顕の後姿を見つめる星が恋する乙女みたいでかわいいです。でも大前田と約束しちゃったので初デートは大前田ということになります。

土曜のデートの予定表を作って持ってくる大前田。駅から「歩く」とか書いてあってじわじわきます。大前田はよっぽど浮かれているのでしょう。

この後の流れを知るとちょっとかわいそうになってきます。。。

なぜ蝶ネクタイなんだ…


大前田とデートすることを知り、自分のために交換条件をのんでくれた星にお礼を言う弘文。

しかし星は大前田と2人きりは絶対に避けたい様子で、やっぱり断るべきだったと激しく後悔していました。苦肉の策で、星は弘文も巻き込むことにします。

大前田とは2人だけでデートとは言っていません。それに元はと言えば弘文のことが原因なので、弘文も一緒に遊ぶくらいはつきあってもいいはずです。

そしてデートの土曜日、緊張の面持ちで待ち合わせ場所にいる大前田は、なぜか蝶ネクタイにベストにハンドバッグという古めかしい服装で周りのみんなが避けて通っていました。

高校生とは思えない大前田のセンスもここまで徹底しているとすごい。リーゼントといい逆に新鮮です。

弘文が壁になってくれた


星が弘文と一緒に現れて驚く大前田。てっきり2人だと思っていたようですが「3人で!」と星に強く言われてしぶしぶ受け入れます。

3人でもいいから星と遊びたいという大前田が健気に見えてくる不思議。健気キャラじゃなかったはずなのに。おかしいな。

大前田としては星と並んで歩きたいけれど、星は絶対に大前田の隣に立ちたくないから弘文を間に置いています。

弘文のほうは星と大前田の真ん中に立たされて「これじゃ俺が壁じゃないか」と不満そう。が、ほんの少し嬉しそうにも見えました。

常に誰かの壁の後ろに隠れてきた弘文が、今度は自分が誰かの壁になって役に立っていることの喜びを感じていたのでしょうか。

結果的に3人でデート、というか遊びに行くという星の選択は正解だったのかもしれません。

そもそも俺のこと嫌いだろ?


大前田の持っていた謎のハンドバッグの中には、ゲームセンターで使える大量のコインのストックでした。

こんな重いものを持ち歩いていたなんて偉い。いつか大好きな星と遊べる日もあろうかと少しずつコインを貯めていたのかな。

ゲームをする前に星がトイレに行った隙を見て、弘文は大前田に「俺のこと邪魔じゃないの?そもそも嫌いだろ?」と口を開きます。

「別に嫌いではない」と大前田。本音では2人がいいけど、星が3人がいいと言うならそれは仕方のないこと。

大前田は大前田なりに星の嫌がることはしたくないとか、星の頼みは聞いてやりたいとか思っているんですね。ますますいい奴です。

なぜ大前田が星のことを好きなのか分からない弘文はつぶやきます。

何にも返してくれない相手を好きとか意味分かんない。

大前田は弘文に静かに告げました。

「オメーには分かんねーだろうな」

弘文は自分の利益にならない人とは友達になる意味がないと考えているため、大前田の行動原理がよく分からないのでしょう。

何かを返してくれることを期待して損得勘定だけで動くような人は友達ができにくいものです。

弘文もこのあたりの考え方が変わればもっと楽になれるし友達もできると思うのですが。。。

突然現れた王子様・顕


トイレから戻ろうとする星は、案の定女の子に間違えられてナンパされそうになっていました。そこへ現れたのが顕!

偶然通りかかっただけとか言ってますが絶対ウソです。顕はちゃんと星と大前田がデートしていることも知っていました。

デートには弘文もいて3人だということを知り安心したのか帰ろうとする顕に、星は思いきって「お茶しないか」とお誘いをかけます。

本当は初デートは顕としたいと思っていた星が頑張った!

星の肩を抱いてゲーセンを出る顕。本当は星はラインで弘文だけを呼ぼうとしていたのですが、顕によってそれは阻止。ゲーセンには大前田と弘文が残されました。

弘文を過保護にするとよくないということと、星と2人になりたいという気持ちの両方が顕にはあったんじゃないかな。

何はともあれゲーセンに現れた王子によって姫は無事に救出されました。

顕と星がデート終わりにキス


2人でお茶するという幸せな時間を過ごす星は超ご機嫌です。しかし楽しい時間はあっという間に過ぎ去っていくもの。

短いカフェデートが終わり星は残念そうにしますが、これ以上顕を引き留める理由がありません。

あっさりと家に着いてしまい、離れたくないなと切なげに顕を見つめる星。そんな星の表情に、顕は星の腕をつかんでひっぱります。

あっという間の壁ドンからのキス。

2人に身長差があるので顕の方が大きく屈まないといけませんが、顕は慣れたようにいつの間にか星の手を握っています。顕からのキスを受け入れる星。

「してほしいって顔してた?」「ああ」

キスの後の短いやりとりがあまーい!

気まずいケンカをした以来のキスは、ドキドキするよりもホッとしている星がかわいかったです。

明日はどっちだ14話の感想まとめ


ケンカしたときはしばらくキスもお預けかと思いましたが案外すぐにしてくれてこちらがホッとしました。だがしかし付き合ってない2人。

じれじれしますが顕と星がキスするだけでこんなにテンションが上がるのはなぜなんだろう。

カフェでどんな会話をしたのかは描かれていませんが、星のほうがたくさんおしゃべりをしているんでしょうね。幼馴染同士だし会話がなくてももう沈黙も平気かな。

毎回思いますが顕の髪型がすごく好みで、セットしました!みたいなキメキメ感がなくナチュラルで、なのに整っていて顔もイケメンだし目の保養です。

星が弘文に「先に帰る」とラインを送っていますが、ゲーセンに残された大前田と弘文はそこですぐに解散したかと言えばそうではなさそうです。

大前田が「暇だからもーちょい付き合ってくれ」としょんぼりしていたので、弘文はしばらくつき合って一緒に遊んだ可能性は高いでしょう。

弘文は大前田とたくさん交流を持って、柔軟に人としての付き合い方を知っていった方がいいんじゃないかな。そのほうがきっと弘文本人も楽になれますよね。

大前田は人として憎めないいいやつだし、だからこそ仲間があんなにたくさんいるわけで、弘文には良い影響を与えてくれる人になると思います。

次回イァハーツ9月号は7/31発売です。9月号は「明日はどっちだ」が表紙を飾ります。

ではまた15話の感想でお会いしましょう。

追記)15話の感想を書きました。

明日はどっちだ15話 ネタバレ感想

山本小鉄子先生のBL漫画


ほんと野獣

ほんと野獣

ほんと野獣



満開ダーリン

満開ダーリン

満開ダーリン



マッドシンデレラ

マッドシンデレラ

マッドシンデレラ



山本小鉄子先生のBLマンガ一覧

山本小鉄子先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。


関連記事