花鳥風月47話のチラ見せです。

曜明×火弦編が6巻でまとまって一段落着き、次は吉利谷×財前篇が巻頭カラーで連載再開です。ちょうど6巻の続きからですね。

一見×糸くんのお話に戻るのかなと思っていたので意外ですがすごく楽しみです。

組長と顧問弁護士というお互いに立場のある者同士、1歩踏み込んだ関係になる過程がとても気になります。

花鳥風月6巻 感想まとめ

ディアプラス 電子書籍


ディアプラスは紙の雑誌の発売から1ヶ月後に電子書籍が配信になります。7月号は7/21頃に配信されます。

追記)電子版が配信されました。2017年10月12日までの期間限定配信です。

ディアプラス 2017年7月号[期間限定]

ディアプラス 2017年7月号[期間限定]

ディアプラス 2017年7月号[期間限定]


花鳥風月47話のチラ見せ




いきなり財前とお泊り。

吉利谷は人肌がないと眠れないということで5巻でも財前に添い寝してもらっていました。だからこの外泊はきっとその延長なのでしょうね。

吉利谷は組長としていろいろと気苦労も多いでしょうからたまにはホテルでゆっくりさせてあげてほしいです。財前は聞いてないと抗議しかけていますが。

この2人は組長と顧問弁護士という関係で恋人ではないため、まだエロいことはしていない健全な関係です。問題はどうやって恋人になっていくのか。

5巻で「お前がどんなにダメなやつでも俺だけはお前の味方でいてやる」という殺し文句で吉利谷を支えてきてくれた財前。

大人と見せかけて中身は子どものようなところがある吉利谷が、クールでツンデレっぽい財前をどう攻略していくのでしょうか。



チラ見せで吉利谷に「またな」と声をかけられているのは一見。今回の連載では吉利谷×財前篇となっていますが、財前と一見は小学校・中学・高校・大学と一緒でした。吉利谷も高校までは一緒だったとかかな?

3人は腐れ縁だと言っていたので一見(&糸くん)や、組のことで曜明×火弦もちょこちょこ出てくるかもしれません。

吉利谷&財前&一見の昔話とかも知りたいですね。10代の頃の3人の関係性とか楽しそう。無茶ばかりする吉利谷に冷静沈着な財前にモテまくる一見とか想像するだけでワクワクします。

6/14発売のディアプラス7月号の花鳥風月47話が待ち遠しいです。

追記)47話の感想を書きました。

花鳥風月47話 ネタバレ感想

花鳥風月 電子書籍


花鳥風月(1)

花鳥風月(1)

花鳥風月(1)



志水ゆき先生のBLコミックス


是−ZE−(1)

是−ZE−(1)

是−ZE−(1)



志水ゆき先生のBLマンガ一覧

関連記事
 カテゴリ