6月のおすすめBL漫画ベスト5とふりかえりまとめです。

信じられないことに2017年も半分が終わりました。大人になってからの1年の早いこと早いこと。

社会人になってから年を経るごとに加速気味に時間が過ぎているような気がします。

あちこちでいろんな人が1年の半分が過ぎたことに愕然としているので、自分だけじゃないのねとちょっと安心しています。

それにしてもつい先日年が明けたばかりだと思っていたのにおかしいな。このままだと明後日くらいには2020年とかになっていそうです。

6月のBL漫画ベスト5


2017年6月のBL漫画ベスト5(順不同)です。

アワーハウスラブトラブル おわる


エロ満載で夢いっぱいのシェアハウスBLです。筋肉質な身体に似合わずピュアなのの彦がウブで素直で従順でグズグズのトロトロになるのがとってもエロかわでした。おわる先生の作品は毎度美しい絵柄でエロエロで欲しいものをピンポイントでもらえるので感謝しかありません。



不機嫌彼氏のさらい方 左京亜也


安心安定の脱ぎっぷりのよい肌色率です。ユージンがどんどんデレてエロティックに欲しがるから、高見沢もこりゃあ甘やかしちゃいますね。もう次は結婚するしかありません。リオは相変わらず天使でした。

不機嫌彼氏のさらい方 ネタバレ感想



既婚者ですけど、何か?3巻 桐乃まひろ


御門部長の妄想と芹沢のボケっぷりがおもしろくてテンポもよく、最後まで失速することなく完結しました。晴子さんもかわいかったです。桐乃まひろ先生はこれがデビューコミックスとかすごいですね。



かしこまりました、デスティニー〜Answer〜 下 さちも


久藤の魂の番が出てきて一度は身を引いた宮内が動き出すところにギュッーと心臓を掴まれました。上巻から1ヶ月後に下巻を出してもらえたのも嬉しいです。また番外編とか出ないかな。



カーストヘヴン3巻 緒川千世


仙崎と巽がメインの3巻。脆くて危うい2人の関係性にぞわぞわして病みつきになるような病み具合です。好き嫌いがぱっくりと別れるヒリヒリ痛いバージョンの緒川千世先生は健在でした。



6月のまとめ


ただいま、おかえり―かがやくひ― いちかわ壱


ギリギリまでベスト5に入れるか迷いましたがオメガバースばかりになるのもどうかと思って泣く泣く外した「ただいま、おかえり」の続編です。ほのぼのと癒しを求める人におすすめの幸せホームドラマです。



あいとまこと


このお話ではこのラストが3人にとって一番のハピエンだと素直に思える説得力がありました。これぞ愛と誠。このまま3人でイチャコラしましょうそうしましょう。



ダーティダーリン 菅辺吾郎


値段がお安いし内容もそれなりなのかなと思っていたらいい意味で裏切られました。くすっと笑ってほろっと泣けてあったかくて大当たり。お値段が控えめなのも含めて隠れた一押し作品です。

ダーティダーリン

ダーティダーリン

ダーティダーリン



兄さんの友達 成瀬かの/三池ろむこ


激しいアップダウンや刺激はなく甘くて優しいお話です。熟練のお姉さまたちにはちょっと物足りないかもしれませんがスパダリ&王道なのでBL初心者の人には読みやすいと思います。

兄さんの友達【カラー扉付き電子限定版】

兄さんの友達【カラー扉付き電子限定版】

兄さんの友達【カラー扉付き電子限定版】



モブ山A治とモブ谷C郎の華麗なる日常 吾妻香夜


失礼ながら本屋さんで見かけても手に取らないであろう表紙。なのに着眼点が斬新で油断していたらぷっと吹き出してしまったり、モブだって見方を変えれば立派な主人公なんだと思い知らされました。あっぱれ。



セックス・アンド・ワールズエンド 成瀬一草


追いかけっこの緊張感を感じさせないロードムービー。AV男優とか闇金とか借金取りとか設定が重くて暗い方向に進むかと思えばそこまでドロドロではなかったのが読みやすかったです。乳首ピアス、エロくていいですね。



ワンダーフォーゲル 草間さかえ


このつかみどころのなさといい、セリフを深読みしながら手探りで読み進めていく感じといい、草間さかえ先生の作品はさすが独特で奥深いなあと。個人的にはもっと評価されてもいいと思うのですが好みが分かれるかな。



島くんとアキくんのないしょ暮らし らくたしょうこ


同居モノで友情から恋に変わっていくという王道展開です。不器用で腹黒でツンデレなアキがかわいかったあ。



SUPER NATURAL/JAM 絵津鼓


「SUPER NATURAL」の続編です。不安との付き合いかたを考える暢と大地の姿が生きることそのものに真摯に向き合っていてじんときました。



お気に召すまま仰せのまま 樹要


主従関係もいいし何よりも我慢するイケメンっていいですね。天然おバカさんな光貴も愛らしかったです。丹羽くんのお話になるという予定の次回作が楽しみです。



"ひとりじめマイヒーロー6巻 ありいめめこ


康介に甘える正広がかわいかったー!2カップルともつい続きを待ってしまいます。アニメ化されるので声がついて動くのが楽しみです。



働き蜂は誰に蜜を捧げるか さがの


特殊なファンタジー設定に腰が引けていたのに気づいたらラストまで一気に読んでしまいました。切ない2人がやっと身体も結ばれてそのエロさになぜか安堵しました。



不器用なライオン 中田アキラ


俳優同士のイケメン2人のなんだか気になるアイツから始まる定番の恋のお話です。個人的には同時収録の「リフレイン」の甘々な番外編が読めて嬉しかったです。



4P! わかちこ


タイトルと表紙に偽りなし。攻3受1の4Pです。課長がナイスなキャラでした。短編も含めすべてエロエロで、煩悩にまみれた楽しいエロ作品です。褒めてます。

4P!

4P!

4P!



おはようとおやすみとそのあとに〜はじめての朝〜 波真田かもめ


おはおやの番外編。恋愛の初期段階ってどうしてこんなに甘酸っぱくて美味しいのでしょう。久しぶりに読んだ開人と伊介がかわいくてキュンキュンしました。



思いあがりと恋の罠 ぱんこ。


表題作がエロくていいのですが、もっと読みたい気持ちが溢れだしてとまりません。妄想で補うしかないのかな。続きがあるならぜひ読みたいです。



まとめ


以上6月のまとめでした。

2017年上半期も素晴らしいBL漫画にたくさん萌えとキュンとドキドキとエロスと感動を分けてもらいました。

2017年の後半もペースを落とさず無理なくたくさんのBLを楽しみたいです。

関連記事