2017年上半期に発売されたBL漫画の中からべスト20を選びました。

今年の1月から6月に読んだ新刊Bコミック約170冊の中から選んだ個人的におすすめな作品のランキングです。

月ごとに7~10冊選び合計50冊ほどピックアップした中からさらに20冊に絞ってランキングを作りました。

あくまでも個人的に気に入った漫画のランキングなので、こんな人もいるんだなくらいに思っていたらければ嬉しいです。

それでは以下2017年上半期おすすめBL漫画ランキング20です。

上半期BL漫画ランキングベスト20


個別に感想を書いたものはリンクを貼っておきます。リンク先はすべてネタバレしているのでお気をつけください。

1位 僕らの食卓 三田織


エロがないのに1位という快挙!誰と何を食べるのか、食べることは生きることなんだなと改めて実感させられるあったかいお話でした。全国のお疲れな腐女子のお姉さまたちに全力でおすすめしたいほっこり癒しのストーリーです。

僕らの食卓

僕らの食卓

僕らの食卓



2位 Life 線上の僕ら 常倉三矢


出会いから最期まで山あり谷ありの一筋縄ではいかない2人の男の人生を追いかけた感動作です。特に中盤から後半にかけてうるうると涙腺を刺激され、人の弱さやずるさや脆さからも目が離せなくてギュッと胸を掴まれました。



3位 花鳥風月6巻 志水ゆき


曜明が火弦のはしたないお願いを聞いてくれたり鼻血を出すまで抱いてくれたりと、幸せいっぱいの曜明×火弦のご褒美ターンです。6巻の続きからは吉利谷×財前篇の新連載が始まっています。

花鳥風月6巻 ネタバレ感想

花鳥風月(6)

花鳥風月(6)

花鳥風月(6)



4位 ブルースカイコンプレックス3巻 市川けい


楢崎と寺島のDKカップル最終章です。それぞれの進路や家族とのことなどに向き合う2人の姿が眩しくてじーんとしました。市川けい先生の描く男子高校生はやっぱり最高だなと思いました。



5位 ギヴン3巻 キヅナツキ


秋彦と雨月の過去などついにこじらせたお兄さん組の恋が動き始めました。私は秋彦は雨月とくっつくと思っている派ですが最近はずっと春樹の幸せを祈る日々です。

ギヴン3巻 ネタバレ感想まとめ

ギヴン(3)

ギヴン(3)

ギヴン(3)



6位 Knife(ナイフ) 千葉リョウコ


紙本の帯の推薦文が「囀る鳥は羽ばたかない」のヨネダコウ先生という高いハードルを見事に超えてくれました。刑事ものですがBLとサスペンスが上手に組み合わさっていて読みごたえありです。



7位 アワーハウスラブトラブル おわる


安心安定の明るく楽しいエロティックラブコメディ。複数カップルいますが全員エロエロなのがいっそ清々しいです。おわる先生のエロに外れなし!大満足です。



8位 STAYGOLD2巻 秀良子


押してだめだから引いてみた駿人にまんまとひっかかる優士が愛しいです。中学生とガチ喧嘩しながらも優士には常識的な大人としての自覚もあるから全然先が読めなくてもどかしい。秀良子先生ホントうまい。もっと評価されてもいいと思う作品のひとつです。

STAYGOLD(2)

STAYGOLD(2)

STAYGOLD(2)



9位 理解できない彼との事 碗島子


変態さんいらっしゃい!BL初心者の人に最初に読む作品としておすすめとは言い難いですが、碗島子節炸裂のゆるくてエロくて笑える変態ちっくなプレイには何度読んでもゾワゾワします。



10位 In These Words 3巻 Guilt|Pleasure


いつ続きが出るのかと悶々としていたら3年ぶりの新刊に飛び上がりました。3巻ではとうとう犯人が出てきてまたサスペンスが楽しめます。ハイセンスかつハイクオリティの作画は芸術的で圧巻でした。



11位 かしこまりました、デスティニー〜Answer〜 さちも


前作からのスピンオフは上下巻で完結です。上半期はオメガバース作品が目立ったのが印象的ですが、その中でもこちらは久藤の魂の番が出てきてからの流れにぐぐっと惹きつけられました。オメガバース初心者にも十分楽しめると思います。



12位 やたもも2巻・3巻 はらだ


2冊同時発売で3巻完結です。母親登場でモモの隠されていた本音や渇望が浮き彫りになりました。本当は誰もが誰かに愛されたいと望むもの。八田ちゃんがモモと出会ってくれて良かったです。

やたもも2巻&3巻 ネタバレ感想



13位 澪つくし1巻 扇ゆずは


ひぃぃすっごいの来たああ!南雲(攻)に対して恋というよりは愛もしくはそれ以上に崇拝している澪(受)はともかく、肝心の南雲の気持ち分からないよ!?で2巻に続くのでキリキリと奥歯を噛みしめています。扇ゆずは先生、どうやってこの広げた風呂敷を畳むんだろう。ああもう楽しみすぎます。

澪つくし 1

澪つくし 1

澪つくし 1



14位 魅惑仕掛け 甘い罠 ねこ田米蔵


おねえは特に好きでも嫌いでもないかなーと思っていましたが覆りました。ハイスペックでドSなおねえ攻めイイネ!蜂鳥の罠にじわじわはまってジタバタする受けの雨深もかわいかったです。



15位 ネコにはいぬを ぴい


異種間の擬人化BLかと一瞬思いましたがちゃんと人間同士のBLです。むっつりイケメンの犬飼が一途でかっこよかった。ネコはちゃんと受けでした。

ネコにはいぬを ネタバレ感想



16位 抱かれたい男1位に脅されています。 4巻 桜日梯子


芸能人にはつきもののパパラッチ編です。高人にとってもチュン太にとっても辛い状況だったのでこの順位になりました。こんな日がくるかもとは思っていましたが悲しいです。5巻では巻き返しのラブラブに期待です。

抱かれたい男1位に脅されています4巻 感想



17位 赤のテアトル 緒川千世


病み系で痛いほうの緒川千世先生です。爽やか甘々とは正反対のエロティックなドロドロ愛憎劇が嫌いじゃないならぜひ。歪んだ愛情と底なしの執着にゾクゾクしました。こういうの大好きです。

赤のテアトル

赤のテアトル

赤のテアトル



18位 ソフレ部下! カキネ


ソフレとは添い寝フレンドのことであり決してソフトなセフレの略ではありません。同時収録されていた短編の「ファーストバイト」の涙にやられました。くっ…切ない。母親からの電話は反則ですよカキネ先生(泣)

ソフレ部下! ネタバレ感想



19位 蔑んで下さい、泉川さん 村上キャンプ


ドM攻めの阿久津の妄想が楽しかったです。村上キャンプ先生のヘタウマで味のある絵柄も慣れればやみつきになります。

蔑んで下さい、泉川さん ネタバレ感想

蔑んで下さい、泉川さん

蔑んで下さい、泉川さん

蔑んで下さい、泉川さん



20位 On Doorstep CTK


海外の作家さんのデビューコミックスです。新人さんとは到底思えぬハイクオリティにびっくりです。年下わんこ×色っぽいおじさまカップルが好きな人にはドンぴしゃでしょう。



まとめ


今年発売の新刊の中から選んだのでフレッシュなランキングになりました。泣く泣く20冊に入らず削った作品もあって、あれこれと迷いながら選びました。

あくまでもBL好きの一般人の管理人が今の気分で選んだランキングなので、1か月後に選び直したらまた違ってくる可能性は高いです。

あの作品が入ってないのはなんでなのキー!と思わずに、気楽に読み流してもらえるとありがたいです。

レンタさんの2017上半期もっとも売れたBLランキングとはまた違う顔ぶれになったのも興味深いです。萌えも好みも人それぞれ。みんな違ってみんないい。

ここ1週間ほど読み返してみたり順位を入れ替えみたりと選ぶのはけっこう大変でしたが楽しかったです。自分なりの半年分のまとめにもなりました。

7月からの下半期もこのままのペースでたくさんのBL漫画を楽しみたいです。

関連記事