「お日柄も良く」ネタバレ感想です。

まさお三月先生の10冊目の新刊BLコミックスは、養子縁組で夫婦になったイケメンカフェ店長×純情大学生の歳の差カップルのお話です。

派手に目立つことはなくともコンスタントに良作を生み出してくれるまさお三月先生ですが、今作も安定のすっきりした絵柄でかわいらしい胸キュンストーリーにほのぼのしました。

航平のビジュアルがどの角度から見てもどんな髪型でもイケメンで眼福です。ピュアすぎてめんどくさい柊太の保護者兼お兄さん役や、後半にそれが少しずつ崩れていく姿も素敵でした。

それでは以下「お日柄も良く」ネタバレ感想です。

お日柄も良く 電子書籍


お日柄もよく

お日柄もよく

お日柄もよく


お日柄も良く 感想 ネタバレあり


結婚してから不安でぐるぐる悩む純粋な柊太


小さい頃から近所に住んでいた航平(攻)一家に家族ぐるみでお世話になっていた柊太(受)は、養子縁組で籍を入れ航平と夫婦となった今も日々不満が募っていました。

航平が自分を子ども扱いして求めてくれないことにイライラする柊太は、ひょんなことから友達になった同じ大学の二池に相談することに。

自分に何が足りないから航平が必死になってくれないのかを二池にとうとうと語る柊太は、ひょうひょうとしていていつも保護者面をする冷静な航平を歯がゆく思っていました。

航平は柊太と結婚する前は美人の大人な女性が好きだったというごく普通のノンケ。柊太は航平の歴代の彼女も全員知っているという状態です。

それを思うたび、航平に愛されている実感がほしい、航平にもっとがっついてほしいと思いひとりで焦ったり悩んだりする柊太。

悶々とひとりで悩んで最近ずっと不機嫌な柊太を、航平は時になだめ時にスルーしながら夫婦として一緒に暮らしています。

キスもエッチもするしスキンシップもあるのに柊太がこんなにも不安になるのは、航平がいつも平然と自分自身をコントロールしているように見えるから。

必死になって柊太を求めたりエッチでがっついたりせずいつも優しく大人な航平に、柊太はどこか寂しさや物足りなさを感じていたのでしょう。

夫婦になったからといって全てがハッピーエンドではありません。むしろ夫婦になってからのほうが悩ましい問題もあるということです。

結局、俺も柊太を好きだったんだな


いっぽうイケメンカフェ店長の航平にとって、柊太は3歳の時から知っているかわいいかわいい弟分でした。

幼い柊太が両親を亡くして遠縁のおばあさんに引き取られてから、近所に暮らしていた航平とは家族のように一緒に育った2人。

航平も自分によく懐いてくれる柊太をかわいがり、お兄さんとして家族として大切に甘やかしていました。

保育園で「結婚」という制度を知った子どもの柊太に、食パンを縛るハリガネで指輪を作って渡す航平。それを高校生になっても大事にとっている柊太が健気でいじらしいです。

高校生になった柊太がまだ自分を想っていると知って、自分の柊太への気持ちを自覚した航平。

男同士だからうやむやに付き合いを続けてもいいはずなのに、自分でいろいろと調べて養子縁組をしてきちんと夫婦になろうとする航平は男らしかったです。

責任を取れる男の人はやっぱりかっこいいですね。外見だけではなく航平のかっこよさはそんなところにあると思いました。

夫婦になってから初めて柊太に友達ができてヤキモチを焼いたり、柊太をお姫様抱っこで強引に連れ帰ったり、玄関先で余裕をなくしてがっついたりする航平もまた新鮮でした。

感想まとめ


柊太がひとりでぐるぐると悩んでいたのは気持ちのすれ違いによるもので、結局は航平も柊太にベタ惚れ状態なのでした。

今までは柊太に友達がいなかったから、航平としては常に柊太が自分のテリトリー内にいることで安心しきっていたのかもしれません。

がっついたりして大人げないところを見せて幻滅されたくないとか、航平も案外まだまだ意地っぱりというかかわいいところがあるんですね。

柊太にとっては初恋でも航平にとっては最後の恋とか言っちゃうあたり、案外もう10年くらいしたら航平のほうが柊太の尻に敷かれているのかもしれません。

2人のまわりにいるのが温かくていい人たちばかりで、嫌な人がひとりもいなかったのはとても優しい気持ちになれました。リアルでもこういう世界があちこちに広がると誰にとっても住みやすい社会になると思うんだけどな。

航平と柊太の関係をオープンにしても今まで通りに関わってくれたり、何かと相談に乗ったり暗躍(?)したりと脇キャラたちもそれぞれにナイスアシストをしてくれました。

特に柊太と友達になった二池くんは、柊太の友達として航平の怖い顔をチラリと引き出してくれたりしてとても良い仕事をしてくれました。朴念仁なので元カノさんは大変そうですがヨリを戻した後も頑張ってほしいところです。

描き下ろしで航平と柊太の結婚式も見れたし、その数年後のちょっと大人びた柊太や相変わらずイケメンな航平の姿も拝めたし大団円にほっこりです。

航平のビジュアルがとにかく優秀で、長い髪を下ろしたところも、その髪を縛ってアップにしたところも、学生時代の短髪も、結婚式でびしっとセットしたところも、その後のふんわりパーマもとにかく全部かっこよかったです。髪型、大事。

まさお三月先生のファンの人は安心して読めるし、夫婦とはいえゆっくり愛を確認していくのでBL初心者の人にもおすすめのほのぼのハッピーなお話でした。

まさお三月先生のBLコミックス


夜が明けても

夜が明けても

夜が明けても



求めてやまない

求めてやまない

求めてやまない



それでも構わない

それでも構わない

それでも構わない


まさお三月先生のBLマンガ一覧