10月の新刊BLコミックス購入リストです。

ヨネダコウ先生の「Op ‐オプ‐ 夜明至の色のない日々」(2018/1/23発売)や日高ショーコ先生の「日に流れて橋に行く」(10/25発売)などBL作家さんがどんどん一般向け漫画へ進出されています。

おげれつたなか先生もたなかマルメロ名義で「俺たちマジ校デストロイ 」(9/30)を発売されるし、BLの売れっ子作家さんが一般漫画でもデビューするという流れも昔からの定番です。

大好きな作家さんの活躍は嬉しいしので、私は基本的には背中を押したいし気持ちよく送り出したい派です。ただBLはもう描かないとか少しずつフェードアウトとなるとショックは大きくて正直複雑な心境なのは否定できません。

前向きに卒業と考えて素直に応援したいのですが、私の心が狭いのでどうしても寂しくて残念だなあと思ってしまいます。作家さんが一般向けを描くと発表されるたびに、実は密かにちょっとビクビクしていたりします。

2017年10月発売のBL漫画


電子配信の情報は分かり次第追加していきます。

10/2発売


「飴色パラドックス」4巻 夏目イサク

Amazon限定盤では描き下ろし8Pがつきます。電子書籍は10/13から発売です。

飴色パラドックス4巻 ネタバレ感想まとめ



「あやしの湯ももいろ美人」雨隠ギド

電子書籍は10/6~発売です。

あやしの湯ももいろ美人 ネタバレ感想



「S・O・S?Salt or Sugar?」未散ソノオ

S・O・S?

S・O・S?

S・O・S?



「茶室遊戯~秘すれば花~」Dite



「シークレット×××」日ノ原巡

「ハイ・ファイ・ランデブー」ymz

「兄の親友お嫁においで」厘てく



10/3発売


「きつねとたぬき」佐野由岐彦

10/5発売


「渇愛モンスター ~ハングリー~」

楢崎壮太先生の「渇愛モンスター」の続編が電子書籍で発売されました。

「王子様の生態」海行リリ

「なんでも屋花曜祐介の事件譚」小峰こん/遠野春日

10/6発売


「不惑のDT教師とかまってちゃん」花田朔生

分冊版が1冊にまとまりました。

10/7発売


「マガジンビーボーイ」2017年11月号

「ムカつく同僚とセフレになりました」U



「天使の囁きは悪魔を落とす」五月女えむ



10/10発売


「BARBARITIES II」鈴木ツタ

電子版は10/26~発売です。

BARBARITIES II

BARBARITIES II

BARBARITIES II



「酷くしないで」7巻 ねこ田米蔵

電子書籍は10/12~発売です。

酷くしないで7巻 ネタバレ感想まとめ



「口の中の舌」ニャンニャ

「たとえばこんな恋のはなし」波真田かもめ



「Punch↑」5巻 鹿乃しうこ

びっくり!超お久しぶりの続刊です。電子版は11/9~配信です。1巻はこちら。

Punch↑(5)

Punch↑(5)

Punch↑(5)



「MリーマンとSビッチ」櫻井ナナコ

「捨てないでマイヒーロー」ひもだQ

オメガバースです。※12月に発売延期になりました。

「仮にも恋愛」まさお三月

「酒処ぬくみ屋 ただ今営業中」縁々

電子先行のバラ売りが1冊のコミックスになりました。1話はこちら。

「オールドショコラ」梅松町江

「オネエさんはいつも急襲v」ケビン小峰

「恋慾ファジー」蜂田キリー

「お参りですよ」6巻 山本小鉄子

1巻はこちら。

お参りですよ

お参りですよ

お参りですよ



10/11発売


「門限8時の恋人」じゃのめ

電子版のバラ売りが1冊にまとまりました。

「キーリングロック」ymz

電子版のバラ売りが1冊にまとまりました。

「スカートに罠」プルちょめ

電子版のバラ売りが1冊にまとまりました。

「いつか恋になるまで」倉橋トモ

「家族になろうよ」の千秋と和馬の昔のお話がスピンオフ連載として始まりました。



10/12発売


「仮面越しに、キス After」峰島なわこ

「仮面越しに、キス」の続編が電子限定で連載スタートです。

10/13発売


「ディアプラス」2017年10月号

「マイ・リトル・ヴァンパイア」まさき茉生

紙と電子書籍が同時発売です。



「僕の手とって」三崎汐

電子先行のバラ売りがコミックスになりました。紙と電子書籍が同時発売です。1話はこちら。

「僕を悪い子にして」灰田ナナコ

紙と電子書籍が同時発売です。

「だけど、明日の話をしよう」あさひよひ

紙と電子書籍が同時発売です。

「キューピッドに落雷」鈴丸みんた

「男子高校生に憂鬱」日乃チハヤ

「誰そ彼のアムリタ」有木映子

10/16発売


「恋かもしれない」3巻 波真田かもめ

紙と電子書籍が同時発売です。



「エリートの理性も限界だ」慧

紙と電子書籍が同時発売です。

「鈍色ムジカ サプライズ・バケーション!」所ケメコ

「鈍色ムジカ」の番外編が電子書籍限定で発売です。

「神さまの愛し子は同人作家 蜜月編」麻倉カムイ

「神さまの愛し子は同人作家」の続編連載がスタートしました。

10/17発売


「三兄弟、おにいちゃんの恋」コウキ。

紙と電子書籍が同時発売です。



「青春ラフコピー」ナリ

紙と電子書籍が同時発売です。

「ワガハイは家出猫である」仁神ユキタカ

紙と電子書籍が同時発売です。

「飼ってください!」白ムナコ

紙と電子書籍が同時発売です。

10/18発売


「おれの弟のはじめてのおねだり」つむみ

10/19発売


「3カクカンケイ」靴川

10/20発売


「及ばぬ恋は馬鹿がする」鮎川ハル

「ネリマの休日」武蔵野チカ

10/21発売


「Blue Lust」3巻 ひなこ

3巻完結です。1巻はこちら。



「バックステージであいましょう」佐久本あゆ

10/24発売


「森の仔たちは今日も」ナナキシコ

「初恋」一樹らい

「片恋迷路」友江ふみ

「デスペル×ブラザーズ」宝井さき

「工藤先生のマジェスティックデイズ」藤峰式

10/25発売


「onBLUE」31号

はらだ先生の特集号で新連載も始まります。のばらあいこ先生との対談も楽しみです。電子化は10/25~です。

「カッコウの夢」上下巻 ためこう



「湯気と誘惑のバカンス」雁須磨子

「蟷螂の檻」3巻 彩景でりこ

蟷螂の檻(3)

蟷螂の檻(3)

蟷螂の檻(3)



「日常クライマックス」倫敦巴里子



「内緒にしてね」松吉アコ

「先生、怖い話しませんか」霧間もっこり

電子先行のバラ売りがコミックス化されました。1話はこちら。



「優等生にはひみつがいっぱい」七菱ヒロ

「カミングアウトクライシス」ko

電子先行のバラ売りがコミックス化されました。1話はこちら。

「恋は語るに、落ちるもの。」篠田のばら

分冊版が1冊にまとまりました。1話はこちら。

「天禅桃子作品集 2」天禅桃子

「放課後のゴースト」那梧なゆた

「りあるな占い大災難」むろ文子

「転じて恋と生き」早寝電灯

10/26発売


「ファット・ユー・ウォント」九州男児

分冊版が1冊にまとまりました。1話はこちら。

「お尻を撮影されることになりました」高山はるな

分冊版が1冊にまとまりました。1話はこちら。

「きみの胸に甘い棘々」せがわ奈央

10/27発売


「新装版 それでも俺のものになる」2巻 高崎ぼすこ

掲載雑誌がQpaに移籍になりました。1巻も新装版が同時発売です。



「晴れのち四季部」ひのた

10/28発売


「ひだまりが聴こえる―リミット―」1巻 文乃ゆき

「ひだまりが聴こえる」→「ひだまりが聴こえる幸福論」の続編です。

ひだまりが聴こえるリミット1巻 ネタバレ感想まとめ



「オリジナルボーイズラブアンソロジーCannna」56号

「ブラックドッグノービスケッツ-東京心中・7」トウテムポール

1巻はこちら。

東京心中(上)

東京心中(上)

東京心中(上)



「俺の就職先が××で困る」いけがみ小5

「ままならないもんで」上下巻 麻生海

「きまじめボイス」桜庭ちどり

「三咲くんは1より2が好き」かゆまみむ

10/30発売


「俺が両性なんて認めない!」2 カノンチヒロ

電子先行のバラ売りが1冊のコミックスにまとまりました。



「新装版 僕の両性具有症候群」カノンチヒロ

「あのチア男子部はヤバ過ぎる!!」なるしすのあ~る

「愛だの恋だのセックスだの」広里かな

「放課後キミを我慢できない!」紫妲たかゆき

電子分冊版のコミックス化です。

一般漫画


10/4 「ハイキュー!!」28巻 古舘春一

10/6 「能面女子の花子さん」3巻 織田涼

10/12 「重版出来!」10巻 松田奈緒子

10/13 「こいいじ」7巻 志村貴子

10/20 「マダム・プティ 」10巻 高尾滋

10/25 「日に流れて橋に行く」1巻 日高ショーコ

まとめ


10月は飴パラ4巻、Blue Lust3巻、酷くしないで7巻、BARBARITIES2巻、「蟷螂の檻」3巻など大きな作品の続刊が多くてびっくりです。

「Punch↑」5巻は6年ぶりの続刊です!もう出ないのかなと思っていたのでびっくりしました。4巻まで時間を見つけて読み返さなければ。

高崎ぼすこ先生の「それでも俺のものになる」はQpaさんに移籍して続編が発売されます。1巻も新装版が発売です。

日乃チハヤ先生は前作「片道映画一本分」がとても好みだったので新刊にも期待しています。

2冊発売の波真田かもめ先生は例のごとく筆の早い作家さんですね。待ち時間の長いBLで早く続きや新刊がよめるのは嬉しい限りです。「たとえばこんな恋のはなし」は実話をもとにしたストーリーだそうですよ。

雨隠ギド先生の「あやしの湯ももいろ美人」は雑誌で見ていましたがほんとおススメです。描き下ろしがたくさんあるといいな。

日高ショーコ先生の初一般コミックはニアBLっぽいという噂もあるし、先生も好きに描かせてもらっているとおっしゃっていたので楽しみです。

関連記事