雨隠ギド先生の「あやしの湯ももいろ美人」の電子書籍が10/6に発売になります。

紙のコミックスが10/2発売なので4日後の電子配信です。電子化がかなり早めなのが嬉しいしありがたいです。雨隠ギド先生の久しぶりの新刊BLコミックスです。

一般漫画の「甘々と稲妻」がアニメ化されてヒットしているしBL漫画はこのままフェイドアウトなのかなとビクビクしていたので、BL雑誌でのあやしの湯ももいろ美人が始まったときはホッとしたしテンションが上がりました。

あやしの湯ももいろ美人は、身も心も温まる妖たちのコミュニティの銭湯を舞台に、訳ありの妖怪と人間のラブがじれったいハートフル胸キュンストーリーです。特に攻めの乙丸の妖怪の怖さを感じさせるような決め顔がときどきあるのですが、それがまあかっこよくて大好きです。

ただかっこいいだけじゃなくて乙丸の底知れなさを感じさせるから、ああやっぱり人間とは違うんだなあと怖いような惹かれるような魅力を感じさせられます。攻めのキメ顔が決まるって地味に大事です。

前半の出会いやどう見ても両想いの2人にむずむずニヤニヤして後半の畳み掛けてくる展開にときめいて、妖怪×人間という組み合わせといい脇を固める個性的な妖怪たちといい超おすすめの1冊です。

1巻できちんと完結していますが、乙丸の過去や子どもの頃のお話など掘り下げようと思えばできると思うので、続編が読みたい漫画のひとつです。

七尾とのムズキュンなかけあいや乙丸のラスト付近のデレ具合といい完璧に好みで、雨隠ギド先生の作品の中で一番好きな作品に躍り出ました。雨隠ギド先生のファンなら読んで間違いないし、初めて読む人もぜひ読んでニヤニヤしていただきたいです。

感想はこちら。ネタバレにお気をつけ下さい。

あやしの湯ももいろ美人 電子書籍



雨隠ギド先生のBLコミックス


青年発火点

青年発火点

青年発火点


密室の密かな星

密室の密かな星

密室の密かな星


雨隠ギド先生のBL漫画一覧

関連記事