9月のおすすめBL漫画ベスト5とふりかえりまとめです。

友達と待ち合わせて久しぶりに横浜の中華街へ行ってきました。占い好きの友人の誘いもあり、豪華なランチにテンションも上がっていたので私も一緒に占ってもらうことに。

椅子に座って私の顔を見た瞬間、ベテランの風格漂う占い師さんがおもむろに口を開きました。

「あなた!今年中に運命の出会いがありますよ」

「えっどんな人ですか!?」

「女性です」

な~んだ。私も友人も運命の人と聞いてまっさきに異性を思い浮かべましたが、どうやらピンチの時に女性が現れて力になってくれるそうです。ピ、ピンチの時って何が起きるんだろう。

手相占いなのに手相を見せる前に分かるのかとちょっといじわるな質問を投げかけてみたところ、年間を通して何百人も占っていたら分かるようになるのだとか。

2017年内に運命の人(女性)に出会うことがあればまたこのブログで報告しようと思います。

9月のBL漫画ベスト5


2017年9月のBL漫画ベスト5(順不同)です。

被写界深度上下巻 苑生


繊細さと切なさの描写がお上手で、これが初コミックだとか信じられないくらい質の高い仕上がりです。紺ちゃんがかっこよかったな。表紙詐欺な作品も多々ありますがこちらの表紙にピンときたら読んで損はありません。



ワンダー・ボーダー 上田アキ


恋人がいるのに揺らいで浮気に流される気持ちが何となく分からなくもなくて、モヤモヤヒリヒリしながらつい読みふけってしまいました。冬子さんの一撃は爽快!読ませる力のあるお話です。



酔いどれ恋をせず1巻 橋本あおい


むっつり誓さんとの身体の相性がよく、すぐにぐずぐずのトロトロになってしまう流され水澄がエロかわいくて大好物です。お酒とお蕎麦とエロスのコラボがお見事でした。

酔いどれ恋をせず1巻 ネタバレ感想まとめ



フルーツ、ガトーショコラ キタハラリイ


リーマン同士のほのぼのしたあまーい恋のお話にニヤニヤしてしまいました。色の好みが合うって身体の相性と同じかそれ以上に大事なことですよね。キタハラリイ先生の「はきだめと鶴」のシリアスとのふり幅が大きくてびっくりです。



10DANCE3巻 井上佐藤


いろいろあって掲載誌を移籍された後、待ってましたの第3巻です。一般誌なのでエロい雰囲気は封印なのかと思ったら全然そんなことはありませんでした。

色気パワーアップで直接的なエロがないのにとってもエロくてソワソワするという安定の10DANCEクオリティでした。あとがきによると「恋愛もエロも今後もちゃんと入れていく」とのことなので安心して4巻を待てそうです。

10DANCE 3巻

10DANCE 3巻

10DANCE 3巻



9月のお気に入りまとめ


ごめんしたって許さない 博士


ストーカー読者モデル×純粋ビッチ大学生のカップルです。受けの健太郎が純粋すぎてどんどん流されていくのがアホかわいくて楽しかった!博士先生は初読みですが次回作にも期待しています。



官能リマインダー ウノハナ


安定の作家買いです。縛られることでしか気持ちよくなれないトラウマ持ちの宗平を優しく巧みに支えるルカスがスパダリでかっこよかったです。エロ多めで大変ご馳走様でした。



肉食の部下 西田ヒガシ


リーマンの詰め合わせなのでリーマン好きの人にはぜひおすすめです。仕事ができる男は受け攻めどちらでもかっこいいものです。



ちゅんたか! 桜日梯子


単行本2巻の初回限定版についていた小冊子が電子化されました。小さくなったチュン太も高人も激カワでズルい。かわいい。つらい。もっと読みたい。



隣のフェティシズム ヤマヲミ


美文字フェチという珍しい性癖ですがエロくて楽しめました。BLは思いもよらないものでも萌えに繋がるんだなと感心するばかりです。



わたしは司会者 村上キャンプ


味のある絵柄でちょっと笑えるほのぼのストーリーないつもの村上キャンプ先生とは違った、怖いような不気味なようなシリアステイストでした。新境地ですね。



寄越す犬、めくる夜3巻 のばらあいこ


お話を畳む段階に入ってきたということで3巻ではとうとう3Pに突入し4巻がますます楽しみになりました。この重苦しい話をどうやってまとめるのだろう。想像もつかなくて目が離せません。

寄越す犬、めくる夜(3)

寄越す犬、めくる夜(3)

寄越す犬、めくる夜(3)



クズと噂と… 中川カネ子


クズ×クズなのですがどちらも突き抜けたクズ男なので逆に清々しかったです。貞操観念?倫理観?何それおいしいの?みたいなお話なのでそういうのに抵抗がなければ気に入るはずです。



あなたはいやらしい人 鹿島こたる


バラ売りから追いかけていました。いやらしい先輩がドMな淫乱で裏切ることなくエロエロでした。タイトルに偽りなしです。



キスよりやさしく 木下けい子


「キスも知らないくせに」シリーズが3作目で完結しました。順を追って丁寧に恋をしていく2人にシリーズ通してずっとキュンキュンしていました。完結が寂しいようなホッとしたような複雑な気分です。



ストレイバレットベイベー 市川けい


市川けい先生といえばDKでしたが初の社会人同士カップルです。ベッドポジションのじゃんけんはたまに見かけるBLあるあるといってよいでしょう。爽やかさが根底にあるので読後感がとても良かったです。



純縛スウィーター 山佐木うに


前作「一枚越しフェティッシュ」の金田×綾野のスピンオフです。緊縛などエロいシーンは前作よりも見ごたえがあってドキドキしました。



ブライトライトスプラウト上下巻 市川けい


怒涛のラストの落としてあげてハッピーエンドに一安心です。受けの蓮の生い立ちなど、これまでの爽やかでかわいくてキュンな作風の市川けい先生の新たなチャレンジを感じる作品でした。



あまえるケダモノ 筋


エリート×エリートのイチャイチャした絡みに頬が緩みます。頭をからっぽにして読んでエロ補充するのにもぴったりです。エロは地球を救う!



スクールナイト ARUKU


小説が原作といっても差支えなさそうな設定なので、時間のないときにさらっと読むにはふさわしくない作品です。摩訶不思議なファンタジーでARUKUワールド全開な世界観に引き込まれました。



複雑で単純で幸福な時間を 里つばめ


再会ものです。淡々とした大人な2人のかけあいが粋でその後を妄想しがいがありました。これで2チケットはお得です。



気ままなアイツを飼いならせ ぴい


ハイスペックな残念イケメン×売り専美人のカップルの同居もの。精神年齢が小学生のような東雲が環にふりまわされているのが楽しいラブコメでした。環の過去でストーリーにぐっと深みが出たのが良かったです。これからは残念とはいえ一生懸命な東雲と末永く幸せに暮らしていってほしいです。



まとめ


他にもたくさんお気に入りがあって絞れなかったのですがとりあえずまとめました。漫画がかなり豊作な9月だったので大満足です。

本田先生の「ガイコツ書店員本田さん」3巻や、みちのくアタミ先生の「腐男子高校生活」4巻、10月からアニメ2期が始まる「3月のライオン」13巻などの一般漫画も豊富でした。久世岳先生の「うらみちお兄さん」も楽しかったです。神谷さんの毒吐きPVもぴったりすぎて笑うしかありません。


9月は雑誌の方でも動きがあってディアプラス10月号からはらだ先生の「カラーレシピ」が移籍して新章が始まりました。

ディアプラス10月号 ネタバレ感想

イァハーツ11月号でヨネダコウ先生の「囀る鳥は羽ばたかない」も連載再開しました。

囀る鳥は羽ばたかない5巻28話 ネタバレ感想

オメガバースBLコミックを現段階でランキングにしてみたりして楽しかったです。私自身もこの1.2年でオメガバースにはまったのでランキングは初心者さん向けになっているんじゃないかな。

オメガバースおすすめBL漫画ランキング

また9月はこのブログが3周年を迎えました。

ブログ3周年 空前のBL漫画家ブームというひとり遊び

以上9月のまとめでした。

関連記事