テンカウント47話のチラ見せです。

ベッドインした後、黒瀬くんに触られたところがじんじんして身体がうずく城谷さん。うずうずめそめそと期待しながらナニかを待ち焦がれます。

舐められて気持ちよくなっていると、黒瀬くんにも何かをしてあげたいと男を見せる城谷さんは、とうとう黒瀬くんのを…!?というワクワクの展開だった前回46話。

テンカウント46話 ネタバレ感想

ディアプラス11月号 電子書籍


ディアプラス11月号は11/17頃に配信されます。


テンカウント47話のチラ見せ




ゾクゾク黒瀬くん。

手袋を手放せず雑菌消毒を繰り返し、洗いすぎてあかぎれになっている手が痛々しかったあの城谷さんが。他人とのプライベートでの関わりを避け続けてきたあの城谷さんが。ベッドで愛しい恋人のをお口で舐めるとか!

テンカウント1.2巻あたりでは考えられなかったことが、巻数を重ねるにつれてどんどんできるようになっていくというのが城谷さんの成長物語のようで感慨深いです。城谷さんを見ていると人は変われるんだなとしみじみ思います。

鉄仮面無表情の黒瀬くんも積極的になっている城谷さんに内心ちょっと押され気味だったりして。でもきっとすごく嬉しいですよね。黒瀬くんばかりが盛っているのではなく「俺も黒瀬くんに欲情する」って自ら言い出したんですから、そりゃあゾクゾクもすることでしょう。



ディアプラス11月号は「テンカウント」が巻頭カラーなのですが今回もあまり長くはないようです。いつもいいところで「つづく」になって焦らしプレイに毎月ドキドキしています。

私は休載になるよりは少しでも読みたい派なのでページ数少なめでもディアプラスに載っていると嬉しいのですが、テンカウントだけを目当てに雑誌を読む人には物足りないかもしれません。

読めるだけで幸せなおめでたい脳みその私は、ここ数か月間テンカウントはずっとエロティックな肌色シーンが続いていて読むたびにテンションが上がって楽しいです。黒瀬くんの仕事を辞めることとかスポーンと頭から抜け落ちているくらいです。エッチのあとにゆっくり聞きましょ。

10/13発売のディアプラス11月号のテンカウント47話も楽しみです。いつも14日発売なのに今月は1日早く読めて嬉しいです。読んだらまた感想を書こうと思います。

追記)47話の感想を書きました。

テンカウント47話 ネタバレ感想



宝井理人先生のBLコミックス


花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1


花のみやこで

花のみやこで

花のみやこで


宝井理人先生のBL作品一覧

関連記事