12/29発売の「エメラルド冬の号」は中村春菊先生の「世界一初恋」と「純情ロマンチカ」の2本が掲載されます。

世界一初恋は小野寺律の場合27話です。夏の号は木佐翔太の場合8話だったのでお久しぶりのりっちゃん回です。嬉しい!

26話では高校時代の友人の清宮くんが、りっちゃんを恋愛対象として好きだと高野さんに宣言しました。ここからまたりっちゃんの取りあいとなるのでしょうか。

りっちゃんが恋に堕ちるまであと40日だったのが、冬の号ではどれくらい短くなっているのかも楽しみです。

世界一初恋 小野寺律の場合26話 ネタバレ感想

エメラルド冬の号 電子配信


エメラルドはまだ電子配信されていません。世界一初恋も純情ロマンチカもまだなので早めに電子化されますように。角川さんがんばって。

世界一初恋 小野寺律の場合


清宮くんの好意


心のガードが固いりっちゃんは身体は高野さんにとっくに開いているのに、どうしても気持ちに不安がつきまとって素直になれません。高校時代に高野さんと別れて逃げるようにイギリスへ行き、そこで出会ったのが清宮くんでした。

転校してきた失恋当初のボロボロなりっちゃんの姿をずっと見てきた清宮くん。りっちゃんがどれだけ昔の男を好きだったのかをずっとそばで見守ってきました。

いっぽうりっちゃんは大人になり、高野さんと再会してあやふやな関係を続けながら、また失うかもしれない可能性を考えるだけで怖くなっています。いわゆる過去のトラウマは根深く、りっちゃんのぐるぐるの大きな要因になっているのでした。

清宮くんの気持ちへの対処が27話のキモになるでしょうか。簡単にはいかないトラウマ解消については時間が必要かな。

エメラルドは季刊雑誌なので1年に3回しか出ないのですが毎回ページ数もたっぷりだし嬉しいです。純情ロマンチカもあるし年末の楽しみのひとつになっています。

世界一初恋は話そのものはずっと同じような展開なのですが亀の1歩、いや0.1歩ずつくらいは前進しているので、高野さんとりっちゃんのことは最後までずっと見守りたいです。

また冬の号の27話も読んだら感想を書きたいと思います。

ところで純情ロマンチカ22巻でもって中村春菊先生の作品が累計1300万部に到達したそうです。日本盤のみなので海外版も入れるともっと増えますね。すごい!これからもずっと応援しています。

伊集院響先生と柳瀬優にも進展が?


とうとう柳瀬優の恋が動くのか!?どきどきの伊集院先生との関係がはじめて漫画に出てきました。優の恋のほうもどうなるのかすごーく気になります。

純情ミックス 伊集院響編 ネタバレ感想 柳瀬優とのフラグが立った!

安定のカップル雪名と木佐さん


雪名と木佐さんはかわいくてお似合いでラブラブで安心して見ていられます。夏の号では雪名の超絶イケメンお兄さんも出てきました。木佐さんのめんどくさいお兄さんも再登場ですw

世界一初恋 木佐翔太の場合8 ネタバレ感想

純情ロマンチカは家族問題へ


純情ロマンチカは美咲の家族へのカミングアウト編です。これまでも美咲のお兄さんの奥さんはなんとなーく気づいているのかな?という雰囲気でしたがやっぱりでした。

45話ではまず義姉さんには言えましたが肝心のお兄ちゃんへはまだ。もう少し作戦を練ってからということになりました。お義姉さんがとても温かく受け入れてくれてホッと一安心です。

純情ロマンチカ22巻45話 ネタバレ感想

冬の号ではその続きでしょうか。それとも全然別のお話かな。純情ロマンチカのほうはもうウサギさんも美咲もお互いに一緒に生きていくという覚悟を決めているので、物語としては終わりが近いのかなあといろいろと勘繰ってしまいます。

あべ美幸先生の「SUPER LOVERS」も気になるし12/29発売のエメラルド冬の号も楽しみです。

中村春菊先生のBLコミックス


世界一初恋12巻 ネタバレ感想まとめ



純情ロマンチカ ネタバレ感想


あべ美幸先生のBLコミックス


SUPER LOVERS11巻 ネタバレ感想まとめ


商業BLコミックスは電子書籍各ストアでチェック。


関連記事