灰かぶりコンプレックス4話の感想です。未発売のコミックスの感想になるのでネタバレにご注意ください。

恋をしてのぼせあがっている智紀に代わって、友達のカナちゃんはうっすらとミチル=ナオなのではないかと疑うようになりました。

いっぽうナオのほうは本物のミチルに、智紀をからかうのはやめておけと苦言を呈されます。ナオの本心は分からぬままデートでまたも家に行った智紀は、豹変したナオに押し倒されてしまいました。

灰かぶりコンプレックス3話 ネタバレ感想

それでは以下木下けい子先生の「灰かぶりコンプレックス」4話のネタバレ感想です。

ihr HertZ(イァハーツ) 1月号 電子書籍


イアハーツ1月号の電子書籍の発売は未定です。いつも通りなら2.3週間後になるでしょうか。分かり次第またお知らせします。


灰かぶりコンプレックス4話 感想 ネタバレあり


初めての子にやさしくする趣味はないんだ


ベッドの上で「おれはミチルじゃないからね」とS顔でクールに告げるナオ。しかし智紀はもうそれどころではありません。こんなにかっこいい人にベッドに押し倒されてしまったことで頭がいっぱいいっぱいになっていました。

思ったよりも展開が早いことに混乱してぐるぐるする智紀。覚悟はしていたというもののいざとなると怖気づいてしまうのはDTだから仕方ありません。経験がないのでどうしたらよいのかも分からないのでしょう。

パンツの準備はしてきたのに心の準備ができておらず、反応している下半身をナオに服越しに見られてしまってあたふたするばかりです。

ずいぶんいやらしい期待をしているんだね。

いじわるにささやくナオ。智紀は余裕のナオにあっという間にベルトを外されてしまい、思わず顔を覆ってベッドの上に丸まってしまいました。いつか自分を心から愛してくれる人が現れると期待していた智紀は、それがナオのような素敵な人だったから夢みたいだと頭を抱えます。

「誰かと愛し合うの、初めてなんです。下手かもしれません。ごめんなさい」

「前にもいったけど、ごめんなさいはルール違反だよ。初めての子にやさしくする趣味はないんだ。とりあえず脱いで」

いつまでもベッドの上で丸まっている智紀を起こすと、ナオは冷たく告げました。手慣れたように自分も脱ぐナオの身体は脱いでもイケメンの裸体そのものです。



5000円のパンツは一瞬で出番終了


「このまま雑誌の表紙だ」とか思って見とれている智紀との落差が激しすぎますwしかも一瞬で5000円のパンツを脱がされてしまいました。5000円のパンツの出番もう終わり!?です。

いつも自分の顔ばかり見ている智紀に、ナオは余裕たっぷりな表情のままこれから起こることを告げました。

顔なんて気にしてる余裕ないからね。

あっさりと自分のモノを握られて智紀は激しく動揺します。あっという間に気持ちよくなってしまい声を抑えることもできません。

「早すぎるとつまらないから我慢して」

射精をコントロールされて脳内が騒がしい智紀。恥ずかしい恰好をさせられているのに、こんな時でもナオの顔に見とれてしまいます。

もう気持ちがいいのよくないのか訳が分からなくなっていく中で智紀は、ナオのほうも少しは気持ちいいのではないかと期待するように抱き合うのでした。

本物のミチルと智紀がご対面


ナオに見送られてナオ宅をあとにする智紀。また連絡します、と言うもののナオのほうは「いいけど返事しないかもしれないよ」と、そっけない対応しかしてくれません。

「自分が連絡したいだけなので」と困惑気味に立ち去る智紀は、逃げるようにナオのマンションを後にしました。時刻は深夜の12時ジャスト。ちょうどシンデレラの魔法が解ける時間です。

ナオのほうは、智紀とやるだけやっちゃったので満足した様子でもうこのまま関係をフェイドアウトさせるつもりのようです。

(からかわれて遊ばれるなんて平気だ。むしろ初めてがあんなかっこいい人でよかった)

いっぽう智紀はナオの部屋から帰る途中、モヤモヤしながらもなんとか前向きに考えようとしていました。こう見えてハートは強いから傷付いたりはしない、と暗い表情で自分に言い聞かせています。

あきらかに無理をしている智紀。するとそこへ偶然本物のミチルが通りがかります。ナオの友達のアプリのほうのミチルは、泣きべそ顔の智紀に思わず声をかけて引き留めました。

ここでようやくミチル本人と智紀が会うことになったのでした。智紀のほうは以前送られてきた写真のナオじゃない方の人だとここで合点がいき、すべてが繋がったのでした。

その後、ミチルの自宅で飲み明かす2人。智紀はアプリでやりとりしていた優しいミチルだからという油断もあったのでしょう。ナオとのことを洗いざらいぶちまけたようで完全に泥酔しています。

「あんなやつもう知らない。ちょっと顔がいいと思って馬鹿にして!」

酔っぱらって泣きじゃくりながら暴言を吐く智紀でしたが、それでもナオの美しい彫刻のような顔立ちには心惹かれるものがあるようで、号泣しながらも「あんなの反則だ。誰でも好きになっちゃうよ」とウジウジ。

ミチルは呆れながらも智紀を優しく慰めてくれて介抱してくれました。泣きつかれて眠ってしまった智紀を見て、ナオをこらしめるべく動くミチル。

悪い王子様にはおしおきしないとね。

ミチルはなんと、半裸の智紀と自分のベッドでの2ショット写真をナオに送りつけるというナイスな横やりを入れてくれました。翌朝それを見たナオの表情は曇りがちです。

何も知らない智紀は目覚めるとパニックになりかけます。ミチルは「酔って寝てただけだから安心して」と優しい言葉をかけてくれました。

灰かぶりコンプレックス4話 感想まとめ


ナオと智紀がけっこうあっさり身体の関係になってしまいました。いちいち内心パニクっている智紀がDTらしいDTで愛しいです。まあ5000円のパンツなんてそんなもんですよね。脱いだら一瞬です。

ナオは1度寝てしまったらもう智紀の手を離す気満々のように見えました。ちょっとおもしろがっただけで抱いたけれど、12時になりシンデレラの魔法が解けるのと同時に興味を失ったという感じです。

このままフェイドアウトかと思いきや、しかしここでまさかの本物のミチルがナイス判断でナイスアシストをしてくれました。これでまたナオの独占欲に火がつくのではないでしょうか。誰かにとられるかもしれないと思うと男として狩りの本能がうずくはずです。

智紀がとても健気で真面目ないい子であることは変わりないので、今度は智紀がナオに意外な一面や強気な姿勢を見せられると、ナオもぐっとくるんじゃないかな。ナオの顔だけじゃないどこを好きなのかとか、一生懸命な気持ちが伝わるといいのですが。

次回は1/31発売のイァハーツ2018年3月号です。

それではまた「灰かぶりコンプレックス」5話の感想でお会いしましょう。

木下けい子先生のBLコミックス


今宵おまえと 一章

今宵おまえと 一章

今宵おまえと 一章



身近な恋だと思うけど

身近な恋だと思うけど

身近な恋だと思うけど


木下けい子先生のBLマンガ一覧

関連記事