明日はどっちだ17話の感想です。雑誌の最新話でコミックス4巻の感想になるのでネタバレにお気をつけください。

顕の部屋でベッドに押し倒された星。拒まずにこのまま先に進めば顕の気持ちが少しは分かるかもしれない。期待を込めて星は顕の首に腕をまわしました。

何度もキスをしてぼうっとする星は天然が発動して無意識に顕を煽ります。お互いのモノを擦り合わせて気持ち良くなったあと、星は妙に気まずくなってその場から逃げ出してしまいました。

明日はどっちだ!3巻 ネタバレ感想まとめ

それでは以下山本小鉄子先生の「明日はどっちだ!」17話のネタバレ感想です。ちょうど3巻の続きのお話です。

ihr HertZ(イァハーツ) 1月号 電子書籍


イアハーツ1月号の電子書籍の発売は未定です。分かり次第またここでお知らせします。


明日はどっちだ4巻17話 感想 ネタバレあり


大前田にフォーリンラブな文弘


「兄貴にいじってもらおっかな」

半裸でエッチな言葉をつぶやく星にぎょっとしたところで目が覚めた顕。昨日あんなふうにベッドで擦りあってエロいことをしたのに、今見た夢のあまりの酷さに顕は思わずベッドで頭を抱えてしまいました。

学校へ行く途中で星を見た瞬間、また顕は今朝見た悪夢を思い出して舌打ちします。朝っぱらからイラついている顕を怪訝そうな顔で見つめる星。

するとタイミング悪く顕にからんでくる不良たちが現れました。よりによって顕の機嫌が悪いときにやってきてボコられるとか、ご愁傷様です。

クラスでは文弘が大きなため息をついていました。「最近気になる人ができて」と頬を染めながら星に相談する文弘。これはやっぱり大前田のこと!?

あの人のことを考えると胸がモヤモヤしてしんどくてさ。

星は顕のことだと思ってぎくりと身体をこわばらせます。こそこそと話す文弘&星。この2人のひそひそ話は女の子同士みたいで和みます。ちなみに小声の女子トークに夢中な2人ですが今授業中w

文弘の口から「気になっているのは大前田」だと言われた星は、脳天がひっくり返ったように驚いてしまいました。大前田のどこがいいのかさっぱり理解不能な星。

ところが恋する乙女モードの文弘は、どうやら本格的に大前田に堕ちたようで切なげな表情を崩しません。文弘は自分を守るために腹黒ではあるけれど、本性はきっとピュアなんですね。



お前は弱くなんかねーよ


文弘は何とか大前田ともっと仲良くなりたいと、大前田のあとをつけみることにしました。文弘は顕のときといい、けっこうストーカー気質があったりするのでしょうかw

しかし今度は純粋な恋する気持ちから大前田に近づきたいので文弘がとてもかわいらしく見えます。

するとこっそり物陰から見ていた大前田が、不良集団に囲まれてしまいました。文弘はケンカが弱いのですぐに助けにいけないもどかしさを感じつつ、どうすればいいか必死で考えます。

大前田ひとりに対して大勢でかかってくる卑怯な相手。冷静に落ち着いて相手をよく観察する文弘は、からんできた相手の弱点を突くべく背後から足を膝蹴りして後ろをとりました。

「首を折るぞ?」

ブラック文弘が顔をのぞかせるといっせいにビビってしまう不良たち。意外なことにとめに入ったのはボコボコにされている大前田でした。

「相手が死んでしまう」と意外と冷静に文弘をなだめて、大前田はうまくその場をおさめました。大前田には文弘がキレたらヤバイやつだという認識がありました。

「ケンカが始まっちゃったから助けたくて…ごめん。余計なことしたよね」

「いや助かったぜ」

いつになく殊勝な態度の文弘に、大前田は「俺ら別に命のとりあいしてるわけじゃないし」と、あくまでもただの高校生のケンカだと主張しました。昔の顕や京一と同じことを言う大前田に、文弘は自嘲気味に口を開きます。

「俺は弱いから卑怯な不意打ちしかできないんだよ」

弱い奴はあそこで出てこれねーし。お前は弱くなんかねーよ。

助けてくれた文弘のことも認めている大前田は、文弘の頭をポンポン。文弘は泣きそうな顔で大前田を見つめるのでした。

あのさ、純ちゃんって呼んでいい?


せっかくのいい雰囲気の2人の前に皇(すめらぎ)が現れます。皇は大前田を見つけてラインで仲間を呼ぼうとすると、スマホをとろうととびかかる文弘。すかさず蹴りを入れられてしまいます。

そこへ帰り道で通りがかったのは星でした。あわや一触即発の雰囲気になりかけたところで、皇は星を見て驚きました。

「あんた男?」

「男だボケ!」

かわいらしい顔の星が話すと男だと分かってがっかりする皇。カチンときた星は、今にも掴みかからんとする勢いで怒鳴り返しました。

するとそこへラスボス登場!顕の兄の狂犬・京一が現れます。びびってそそくさと退散する皇はなぜか星にだけ「じゃね、かわいこちゃん」と挨拶をしていきます。これは…何か嫌な予感がw

京一の登場で事なきを得て、文弘は大前田と帰路に着きます。大前田とやっと2人きりになれた文弘は思いきって口を開きました。

あのさ、純ちゃんって呼んでいい?

大前田の名前は純次。文弘が恋する乙女になっていてとてもかわいいです。

星にいきなり告白する皇


翌日、学校に向かうと昨日の皇がなぜか星を待ち伏せしていました。ケンカをしに来たのかと身構える星に、皇はにっこりと満面の笑顔で口を開きました。

「ねえきららちゃん、俺とつきあってくんない?」

明日はどっちだ17話の感想まとめ


大前田と文弘って、時々暴走しそうになる文弘を案外大人な大前田が抑えるという凸凹コンビっぽくて、かなりお似合いなんじゃないでしょうか。お互いを認め合っていて、このままうまくいけばとてもいいカップルに成長しそうです。

男子高校生がそっと「純ちゃんって呼んでいい?」とか聞いちゃうととか、ぐっと文弘が愛らしく見えた17話でした。

ケンカをしたせいで大前田のリーゼントが崩れかけていて無造作ヘアになっていたのですが、こっちのほうがいいなとまさかの大前田がちょっとイケメンに見えたりして。意外と髪を下ろしたら普通にイケメンなのかしら。うーん。

なんだか微笑ましいカップルが誕生しそうでほっこりしました。

今回は顕と星には何も動きがないのかなと思っていたら、ラストで皇が爆弾を落していきました。星を一目見て気に入ったということなのでしょうか。皇はガタイもいいしどちらかというとチャラ男風です。

顕がこの皇の存在によって揺さぶられるのでしょうか。今まで星の気持ちは顕に対して一途で健気だったので、顕にもライバル出現などの外的要因が働くと、今の2人のこう着した現状にも変化が訪れそうです。良い方向に転びますように。

次回は1/31発売のイァハーツ2018年3月号です。

それではまた「明日はどっちだ!」18話の感想でお会いしましょう。

山本小鉄子先生のBL漫画


ふくろうくんとカレ

ふくろうくんとカレ

ふくろうくんとカレ


満開ダーリン

満開ダーリン

満開ダーリン


お参りですよ

お参りですよ

お参りですよ


山本小鉄子先生のBLコミックス一覧

関連記事