酷くしないで8巻1話のネタバレ感想です。7巻の続きでコミックス8巻のネタバレになるためどうぞお気をつけください。

真矢パパに関係を知られてしまい全面対決!になるかと思いきや、真矢パパは2人が社会人になるまで焦らず騒がず様子見を決めました。しかし休戦体制には入ったものの真矢は家を追い出されてしまいます。

彰のおかげで縞川のところに同居させてもらうことになった真矢。学費や生活費などバイトに明け暮れる真矢と縞川のお兄さんっぷりが際立った7巻。縞川×彰も見られて美味しい展開になりました。

真矢×ネムも相変わらずラブラブですがルカがらみでまたひと波乱ありそうな予感です。7巻の復習はこちら。

酷くしないで7巻 ネタバレ感想まとめ

それでは以下マガジンビーボーイ1月号ねこ田米蔵先生の「酷くしないで」8巻1話のネタバレ感想です。

マガジンビーボーイ1月号 電子配信


マガビー1月号の電子版は12/22頃に配信です。



酷くしないで 電子書籍


酷くしないで(1)

酷くしないで(1)

酷くしないで(1)

酷くしないで8巻1話 感想 ネタバレあり


結局朝までルカの家にいた真矢


夢の中でもかわいいネムとエッチしている真矢。なんでコイツこんなかわいいんだろ、なとどのろけていますがふと目を覚ますと固い床の上でした。真矢のヨダレw夢でもラブラブとか幸せバカップル最高です。

ハッと目を覚ました真矢は見知らぬ部屋にいることに戸惑いますが、ふと夕べのことを思い出しました。ルカが体調を崩して駆けつけた真矢は「眠るまでそばにいて」と頼まれ、あのままルカの部屋で眠ってしまったようです。

ベッドにはルカの姿がありません。慌ててリビングに出るとルカはすっかり元気になっていました。ホッとする真矢が時計を見ると朝の8時半をすこし回ったところ。

昨日ネムには何も言わずに出てきてしまいちょっと罰の悪そうな真矢は、ネムから何の連絡も入っていないのでまだ寝ていることを祈って急いで縞川家に戻ります。

「朝ごはん食べて行けば?」と声をかけるルカを断って、真矢は急いでバイクで帰宅しました。あああ何やらこじれる予感。



アレしたあの鍋!使ってるw


真矢が息を切らせて帰宅すると、そこには縞川と仲良く朝食をとっているネムの姿がありました。起きていたんですね。そしてなんと!あろうことか夕べ使ったあの鍋の出番です(笑)

そうとは知らない縞川が鍋でスープを作ったらしく、おいしそうに食べる2人を見た真矢は真っ青になってしまいました。

「ソレもしかしてシンクの鍋使った?ちゃんと洗った…?」

まさか俺の思ってるようなコトに使ってないよな?

おそるおそる問う真矢を見てピンときた縞川は、静かに真矢の髪を掴んで大激怒です。あ~これは怒られても仕方ありませんwごめんなさいもうしません!と平謝りの真矢に、縞川は「食欲が失せた」と半分あきれて部屋に籠ってしまいました。

しかしネムは呑気というかスープのお代わりをするというマイペースっぷりです。「洗ってるなら大丈夫です」とか言ってスープが美味しいとご機嫌なネムを心底尊敬します。

縞川に責任を持ってスープを全部飲むように言い渡された真矢は、ネムと一緒に並んで朝食をとることになりました。

どこに行ってたの?


「今度バイクの後ろに乗ってみたい」ルカの家にいたことなど知らないネムは無邪気に真矢に甘えます。しかしバイクは危険だからダメだと言う真矢。朝から甘々な雰囲気でアツアツな2人です。しかし…。

「どこに行ってたの?」

ネムが、こんな早朝にどこかに出かけていた真矢に聞こうとした瞬間、真矢は思わずキスをして口をふさぎました。話をそらせてしまったことに罪悪感を感じる真矢ですが、ネムはただ驚くばかりで照れています。

バイクの代わりに今度2人でバギーに乗りに行くということで、真矢がどこへ行っていたのかは何となくうやむやになってしまいました。これが後々きっとモメる元になるのでしょう。ごまかさずに言っちゃった方が誤解がないと思うのですが。

ルカのことはともかく、夕べの熱が冷めないとばかりに朝食もそこそこにイチャイチャしはじめる2人。寒いから温めてほしいと甘える真矢にネムもだんだんその気になってしまいます。

しかしリビングで盛り上がりかけたその途端、縞川の部屋から大きな物音が!「部屋でやれ」という縞川からの無言の壁ドンなのでした。

沖野くんと九谷さんは順調交際


大学では沖野くんがネムに九谷さんとの2ショット写真を見せて彼氏自慢をしていました。お付き合いは順調のようですが、まだ深い関係ではないようです。

メガネをとったら美青年という一昔前の少女漫画を彷彿とさせる九谷さん。ネムも写真に写る美青年が九谷さんだと知って驚いています。特殊メイク!?とか言ってますがホントこれはすごい。

頬を赤らめてもじもじしながらこっそりネムに耳打ちする沖野くん。

おしりって痛くないの?

相変わらずオブラートが仕事をしていませんw

お尻に入れるとか舐めるとかネムが昔沖野くんに話したことを思い出して、いざというときに備えようとする沖野くんは「失敗して九谷さんに嫌われたくないけど怖い」と率直にネムに相談します。

「こわいとか痛いとかガマンしちゃだめだよ。それで九谷さんが沖野くんを嫌いになるなら九谷さんはやめた方がいい」

沖野のことを大切にしてくれる人じゃないなら反対だと真面目に告げるネム。友達のことを思っての助言ですが、それが伝わった沖野くんはネムに抱きついて2人はいつものようにじゃれ合うのでした。

ルカが真矢にターゲットオン!


彰から真矢が風邪をひいていると聞いたネムは縞川宅に向かいます。ルカの看病をしに行ったあの日に風邪を引いたのでしょう。心配するネムに真矢はここぞとばかりに甘えます。

作ってくれたおかゆを最初は食べないと言っていたのに、あーんしたいがために「やっぱり食べる」と言っちゃうあたりがかわいすぎました。風邪っぴきで赤い顔をした弱った真矢が、大人しくあーんしてネムに食べさせてもらう姿は大型犬のようです。

こういうときに誰かがいてくれるとほっとするもので、真矢は(ルカも彼女作ればいいのに…)と密かに思うのでした。

いっぽうそのルカは体調も回復し仕事として舞い込んできた映画のイベント企画に意気込んでいました。アメリカ映画の日本公開に向けての企画のようです。

仕事を引き受ける条件として「パートナーにしたい男がいます」とにっこりするルカ。何を考えているのかいまいちよく分からないこの笑顔が不敵です。

ルカは大学で「一緒にイベントをしよう!」と真矢に企画話をもちかけました。

感想まとめ


真矢はルカのところへ行っていたことを、とうとうネムに言わずにうやむやに流してしまいました。うーん不信感ってこういう小さいことから募っていくものだから、やましいことが何もない以上正直にさらっと言った方が後々のためになると思うのですが。

縞川家でアレした後に使ったあの鍋がまさかの朝食スープに使われてしまいました。真っ青になる真矢もですが縞川にはお気の毒ですとしか言えませんwネムが全然気にしてないのがまたすごい。天然すごい。

沖野くんは九谷さんとラブラブなようで何よりです。でも身体の関係はまだというピュアなお付き合いなんですね。メガネの有無で別人のような九谷さんと、正直すぎるかわいい沖野くん。こっちはこっちで楽しそうなカップルです。

ネムが友人である沖野くんにちゃんと先輩としてアドバイスしていたのも好感が持てました。この2人がいちゃいちゃしていると百合っぽくて微笑ましいな。猫同士のじゃれあいみたいで愛らしくて思わずニヤついてしまいます。

これからはルカが本気を出してきそうでまたひと波乱ありそうです。真矢は仕事としてルカと組んでイベントを成功させたら報酬が入ってくるので、この仕事をはりきって受けるのではないでしょうか。

なんといっても家を追い出されて学費や生活費のために四苦八苦しているわけですからね。いつまでも縞川宅にお世話になるのも気が引けるはずです。

7巻でちらりと出てきた真矢を気に入っていたセレブ嬢もこの映画イベントで活躍するのかもしれません。また楽しくなりそうです。

次回は1/6発売のマガジンビーボーイ2月号です。

それではまた次回の感想でお会いしましょう。

酷くしないで関連本


酷くしないでのスピンオフで縞川と彰のお話です。


真矢とネムの単行本未収録の甘々な番外編。電子限定コミックスです。


ねこ田米蔵先生のBLコミックス



ねこ田米蔵先生のBLマンガ一覧

関連記事