レンタで2017年の1年間でもっとも売れたBL小説ランキング年間ベスト30が発表になりました。

BL漫画版のランキングも興味津々でしたが、ここ数年はBL小説版も楽しみにしています。売れた順という明確さも分かりやすくていいですね。

私は有名なBL小説を少し読み始めた程度のまだまだ初心者に毛が生えた程度なので、こういうランキングはかなり参考にさせてもらっています。

2017年にもっとも売れたBL小説とはどの小説だったのでしょうか。

2017年もっとも売れたBL小説ランキング


1位 そらのだいじな旦那さま 野原滋/サマミヤアカザ




2位 邪神の婚礼 かわい恋/Ciel


邪神の婚礼【イラスト入り】

邪神の婚礼【イラスト入り】

邪神の婚礼【イラスト入り】

[著]かわい恋 [画]Ciel



3位 愛淫堕ち〜売春クラブの若頭に仕込まれて〜 高月紅葉




4位 愛を与える獣達 茶柱一号/ソウスケ/鯨爺じん


愛を与える獣達 1

愛を与える獣達 1

愛を与える獣達 1

[著]茶柱一号 [画]ソウスケ : 鯨爺じん



5位 おとなりの野獣さん 間之あまの/花小蒔朔衣


おとなりの野獣さん

おとなりの野獣さん

おとなりの野獣さん

[著]間之あまの [画]花小蒔朔衣



6位 パブリックスクール−八年後の王と小鳥− 樋口美沙緒/yoco




7位 アルファの淫欲、オメガの発情 高月紅葉/minato.Bob




8位 愛の在り処は見つけたけれど 樋口美沙緒/街子マドカ


小説花丸 愛の在り処は見つけたけれど

小説花丸 愛の在り処は見つけたけれど

小説花丸 愛の在り処は見つけたけれど

[著]樋口美沙緒 [画]街子マドカ



9位 サーベルタイガーの獣愛 櫛野ゆい/九重シャム


サーベルタイガーの獣愛【イラスト入り】

サーベルタイガーの獣愛【イラスト入り】

サーベルタイガーの獣愛【イラスト入り】

[著]櫛野ゆい [画]九重シャム



10位 初恋迷宮 鳥谷しず/蓮川愛




11位 玉の輿ご用意しました 栗城偲/高緒拾




12位 何度でもリフレイン 安西リカ/小椋ムク


何度でもリフレイン

何度でもリフレイン

何度でもリフレイン

[著]安西リカ [画]小椋ムク



13位 お試し花嫁、片恋中 鳥谷しず/左京亜也


お試し花嫁、片恋中

お試し花嫁、片恋中

お試し花嫁、片恋中

[著]鳥谷しず [画]左京亜也



14位 九尾狐家奥ノ記〜御妃教育〜 鈴木あみ/コウキ。


九尾狐家奥ノ記〜御妃教育〜

九尾狐家奥ノ記〜御妃教育〜

九尾狐家奥ノ記〜御妃教育〜

[著]鈴木あみ [画]コウキ。



15位 魔女の血族 オリジナルウィッチ 西野花/笠井あゆみ




16位 乳親 宮緒葵/朱月とまと


乳親【イラスト入り】

乳親【イラスト入り】

乳親【イラスト入り】

[著]宮緒葵 [画]朱月とまと



17位 続・仁義なき嫁1 〜海風編〜 高月紅葉/中田恵


続・仁義なき嫁1 〜海風編〜

続・仁義なき嫁1 〜海風編〜

続・仁義なき嫁1 〜海風編〜

[著]高月紅葉 [画]中田恵



18位 九尾狐家妃譚〜仔猫の褥〜 鈴木あみ/コウキ。


九尾狐家妃譚〜仔猫の褥〜【特別版】

九尾狐家妃譚〜仔猫の褥〜【特別版】

九尾狐家妃譚〜仔猫の褥〜【特別版】

[著]鈴木あみ [画]コウキ。



19位 禁断の感度 西野花/秋久テオ


禁断の感度

禁断の感度

禁断の感度

[著]西野花 [画]秋久テオ



20位 アーサー・ラザフォード氏の甘やかな新婚生活 名倉和希/逆月酒乱



▼20位以下はこちらをチェック▼

まとめ


このBLがやばい2018のBL小説ランキングとはまた違った結果となりました。あちらとこちらを見比べてみるのもおもしろいですね。

このBLがやばいはランクイン作品の対象期間が区切られているので、新作のBL小説が中心になっています。

こちらはいつからいつまでに発売されたBL小説と限定されていないので、出版年度が新しいものばかりではなく古い作品も入っています。

高月紅葉先生3冊、樋口美沙緒先生2冊、鳥谷しず先生2冊、鈴木あみ先生2冊と、同一作家さんの作品が複数ランクインしました。続きものやシリーズものも多いです。流行りのオメガバースも7位に1冊入りました。

ロングセラーになっている作品も目立つので、やはりランキングに入るBL小説はコンスタントにずっと売れているということなのでしょう。

BL漫画と同じで、人気があるからこそシリーズ化され、需要があるから続きが出るということです。かといって何でも続けばいいというものではなく、1冊できちんと完結している作品もそれはそれで素晴らしいものです。

正直、BL小説を初めて読む場合は、1冊で読み終えられる作品のほうが手に取りやすいかなと初心者の私は思ってしまいます。小説は1冊読むのに時間がかかるので、慣れてきたらシリーズものや続き物に手を出すというのもよさそうです。

10周年を迎えた電子書籍ストアのレンタさんで2017年に売れた順なので、口コミも参考にしつつ次に読む作品選びのヒントにさせてもらいましょう。

▼BL漫画のランキングTOP100はこちら▼

関連記事